人気ブログランキング |

新型ノミック

この前のアカデミーで出たばかりのノミックを見せてもらったのでレポートです。

c0173794_22143680.jpg



左が私の旧型ノミック+クルコピック 右が新型ノミック+ドライピックです。
ピックにウエイト付いてたりクルコピックだったりで正確には比べられないけど
握った感じは新型のほうが細身で私好みでした。

c0173794_22182722.jpg
同じく左旧型で右新型ですが、グリップエンドに注目!!!
新型は裏技の「スーパーロングモード」が炸裂してます(・o・) 1枚目の写真と見比べてね。

新型だとフィンガーレスト部分が普通のLよりも向こう側に行くらみたいで旧型と比べると3〜4cm長くなります。
私の場合これだけ長さ伸びるならクルコとかじゃなくても十分かも〜

ただ角度が浅くなるから指のかかりは悪そう、要改造???
あと強度が保証されてるわけじゃないから実際やるときは自己責任でw

c0173794_22251801.jpg
あと変わったのがショート持ちのときのフィンガーレスト(赤矢印)とグリップの段差(緑矢印)の関係。
今までショート持ちすると小指球筋がグリップ段差の横にくる感じだったんだけど
新型ノミックだとグリップの段差の上に半分くらい乗っかります。

これはクルコアックスを使ってる人に教えてもらったんだけど
F4とか手に荷重がかかるムーブで小指だけで支えるのと
小指球筋も一緒に支えるのだと負担が全然違うみたい。


ほかの変更点を写真から読み取ると・・・

・シャフトは気持ちカーブがきつくなったかも? (微差)
・グリップのオフセットが大きくなってる
・オフセットの分グリップが長くなって持ち替えがしやすそう


残念ながら新型ノミックを借りて登ってはいないから
実際のところどうなのかはわからないけど良い予感がひしひしとしますね〜

Amazonで並行輸入品のノミック安く売ってるけどどうなんだろ?







by kunkung | 2018-12-21 23:02 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

Kwon’s drytooling academy

ここしばらく登ってもいないのに突然参加してみました
ワールドカップクライマーによるドラツーアカデミー!
モチベーション維持にはこういう劇薬も必要だよね♪
c0173794_17571361.jpg

そんな劇薬をグッと飲んだら体中の筋肉が「駄目〜」なんて悲鳴を上げましたが
久しぶりに楽しく登り倒した2日間でした♪

アカデミーではふんわりクラス分けされて私は一番上のクラスには入れずに真ん中のクラス。
そこの内容はオーソドックス系だけど楽しいルートをひたすら登る感じでした。

足の位置とか蹴り込みの仕方とかレーザーポインターで教えてくれて
「こういうムーブのときはこういう体制を作る」というのを
ひたすら体に覚え込ませていただきました。

ほとんど筋トレで辛かったけど「力は無くても登れるよ(嘘)」なんて
甘いことを言わないところも素敵です♪

結局ドライツーリングに限らずクライミングは
グレードに見合った基本的なムーブとそれを起こすフィジカルが必要だから
基本をこなして体が悲鳴をあげるならフィジカルが足りてないってことなんだよね〜
裏技とかじゃなくて王道まっしぐらの私好みな内容でした。


備忘録
・フロントポイントはギンギンにしておけ
・ピックはそこそこでOK(なのかな?)
・アンダー → 浮きアンダーのムーブは勢いが大事
・浮きアンダーのときは手足が伸び切る位置に足をあげると良さそう
・ヤンガーは壁と平行にアックスをかけること
・ヤンガーは奥から手前にかけるほうが距離が出る
・ヤンガーはアックスを壁に沿わせる
・ヤンガーはピックの先端を使う
・簡単なところは早くリズミカルに
・難しいところは慎重に
・垂壁は軽く蹴り込みハングは強く蹴り込む
・持ち方はロング、ショートの他にミッドまで考える
・ノミックはミッドが使いにくい
c0173794_17553615.jpg

最後は閉会式で立派な修了証とタオルを頂いたんだけど
タオルはオレンジと緑があって、オレンジが欲しい〜なんて思ってたら見事に♪

Kwon先生はじめ一緒に遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
次はもうちょっとまともに登れるようになって参加したいな〜


by kunkung | 2018-12-11 18:12 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)