人気ブログランキング |

カテゴリ:クライミング( 743 )

GWでちょっと外岩

オトトは簡単そうに登ってるけど意外と難しいじゃない。
そんな事を言ってるのかどうかはわからないけど
チョッキーと一緒に小川クライミングを楽しんできました♪

c0173794_22163721.jpg
5/5 ボルダー

初日はひげさんたちに付き合ってもらってボルダー!
クジラ岩では若者がおしゃれな格好をして「ガンバー」なんてやってますね〜

そんな中私は手にテーピングを巻いてヘルメットにサングラスの出で立ちで穴社員。
さっきまで騒がしいほどみんなで応援してたのに何この静けさ?
おかげで集中して登れたけど。。。ちょっとくらいオジサンの応援してくれてもいいんじゃね?

夜は久しぶりの焚き火をして早めに就寝〜

c0173794_22164207.jpg
5/6 親指岩

つぎのひは最終日まで居残り組の竹さんたちを口説き落として親指岩へ!
久しぶりのクレイジージャムで登れるかな〜なんて心配したけど無問題でした。

やっぱりいいクラックだよね〜モモンガのうんこがなければ・・・

梅雨を過ぎても快適に登れるようにお掃除しておきました♪
うんこを放置したシーズンは雨でクラックの中に汁が流れ込んで
香る&ハエがたかる地獄のワイドになっちゃうんだよね〜(^_^;)

2本登って雹が振り始めたところで下山〜帰宅。

久しぶりの外岩はやっぱり楽しいな〜♪♪♪
遊んでいただいた皆様ありがとうございました!










by kunkung | 2019-05-10 22:40 | クライミング | Trackback | Comments(0)

熱き思いを込めて

ちょっと前の話だけど久しぶりに城ヶ崎行ってきました。
でも早くも花粉が(T_T) かなり怪しい格好で遊んできましたよ〜www

c0173794_22331746.jpg

子供が生まれてからはまったりと落ちないようなルートしか登ってなかったけど
今回はサチさんの熱い登りに触発されて限界グレード付近をおさわり!

熱き思いを込めて・・・吉田さん設定のフェイスルートだけど楽しいですね~♪
限界近いルートで筋肉が上げる悲鳴とか久しぶりに感じました。

記録としてはTRで何とかトップアウトしただけだけど
心の中には吉田さんの熱い思いが流れ込んできた気がします❗

子育ても仕事だけじゃなくてクライミングも頑張ろう〜



by kunkung | 2019-03-12 11:51 | クライミング | Trackback | Comments(0)

ルーフクラック

このまえ久しぶりにビックロック行ったら10台しか登れませんでした。。。
すっかり登れなくなっちゃったアイロンです。
でも、、、登れなくなってもクライミングって楽しいよね〜♪

c0173794_20493536.jpg
今回の目的はこれ!
以前にお願いしたサイズとはちょっと違うけど
立派なクラックができましたね〜♪

5.10台しか登れないのに何言ってるんだ?って話だけど
とりあえずトライしてみなきゃでしょ?

下部は問題なく登れたけど上部はヘロヘロ・・・
時間かけながらなんとかトップアウトだけはできました。

一個目のハリボテクラックにハンドが入り切らなくて辛いよ〜
昔なら力で押せたけど今はどうにもなりません。

フィジカルは正義だ!筋肉は裏切らない!!!
だけどサボるとすぐにどっか行っちゃうんだよね〜(T_T)

教えてもらった筋肉体操見て頑張ろw







by kunkung | 2019-01-18 21:46 | クライミング | Trackback | Comments(0)

初登り!

あけましておめでとうございます!
早くも2019年の初登りしてきました♪

出発前日は久しぶりのロープクライミングだよ〜楽しみ♪
なんて思ってたのにロープを家に忘れてしまった私達。。。

c0173794_23470824.jpg

1/2 漁火
ロープはないのにカムは持って漁火に到着した私達。
ごめんなさいって事でお友達のロープをお借りして楽しく登らせていただきました、感謝m(_ _)m

クライミングは久しぶりのクラックって事もあってTRオンリー。
当然カムの出番もなしと思いきやチョッキーツエルト張るのに役立ちましたw
c0173794_00011915.jpg
夜は花月荘で美味し楽しく宴会♪
初めて泊まったけどリーズナブルだし
値段の割にきれいだしなかなか良いところですね〜


1/3 ファミリー

二日目のファミリーは一本だけリードしてみたけど問題なし。
フィンガーもハンドもフィストもまだなんとか出来るみたいw
あとは筋力か、ちょっとづつで良いから筋トレしてれば
クライミング力維持できるようになるのかな〜

c0173794_00035100.jpg

チョッキーはパタパタと歩くようになって岩場で目が離せませんが
皆様の協力で楽しむことができました〜
一緒に遊んでいただいた皆様ありがとうございますm(_ _)m


そうそう、シーサイドとかファミリーに行くときに利用する有料駐車場ですが
システムが変わったみたいで看板裏の箱に駐車料金入れるようになってました。
いろんな噂が流れてたけど当面は今までどおりって事ですね〜♪

追記
次の日は集金に来てたみたいだから、ケースバイケースでお支払いみたいです。
リーズナブルだし岩場からも近いからありがたい駐車場だよね〜

c0173794_00082369.jpg



by kunkung | 2019-01-05 00:11 | クライミング | Trackback | Comments(0)

美蕃登

「遊びに来て〜」と嬉しいお誘いに乗って行ってきました関西ツアー
フリーファンの表紙にもなった「美蕃登」をトライしてみたかったんだよね〜♪

10年前は夜行で北山公園に行って次の日からバリバリ登ってたけど
今回は娘もいるしそんな体力もありませんw

ゆっくり移動して初日は登攀工作員さんが開いたジムへ!
お久しぶりに二人が合うとやっぱり喋りが止まりませんw
いろいろと物を知ってる人と話すのは楽しいですね〜有意義な話をありがとうございます。

端からマンスリー課題を登ってバッジをゲットしちゃいました(^^)v
ジムでは珍しくクラックがあったりしてなかなかポイント高いですね〜♪

クライミングジムが初めてのチョッキーは不思議な色のホールドにキョトンとしてたけど
慣れたらホールドにぶら下がって遊んだりしてました、将来有望だねw
c0173794_23334292.jpg

翌日はJibeに案内してもらって目的の美蕃登へ!
明け方まで降った雨のせいか下地は川になってたけど岩は登れるコンディション!

久しぶりのクライミングでお父さん頑張っちゃうよ〜
なんて気合を入れて登ったけどだめでした。。。

c0173794_23135923.jpg
垂壁くらいまでならこれまでの経験で誤魔化せるけど
ルーフになるとやっぱりトレーニング不足は否めません。

I shall return !


Jibeはじめお世話になった皆様ありがとうございました。
また遊びに行きま〜す\(^o^)/



記録
美蕃登 x


by kunkung | 2018-10-31 00:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

前回は花崗岩の基本的な特性とクライミングに付いて書きましたが
今回はガマスラの崩壊について。
c0173794_22492189.jpg
花崗岩は長石が風化すると粘土質の土に、
残った石英は結晶のままポロッと落ちて砂になります。
これらの出てきた大小の粒子を合わせて真砂土といいます。

この真砂土が川に流されると比重などで別れて堆積して
白い砂浜になったり、粘土鉱床になったりしますが
小川にような山の中ではまだ大小の粒子が入り混じった状態で堆積しています。

真砂土&土砂崩れをググるといろいろと情報が出てきますが
ザクッと書くと粘土質の細かい粒子と石英質の砂が混じったところに
水が流れたら細かい粘土質が先に流れ出ていきますよね。
粘性が殆ど無い石英の砂になったらば崩れるのは時間の問題って話です。

あとは木の根がどのくらい耐えてくれるかって話になってくるんだけど
木の根が激カチ(なの?)で耐えてる岩表面の結晶も
雨で侵食されるとポロッといっちゃうんだよね〜
ここでも長石が酸に弱いってのがネックになってます。

まあ花崗岩体の土はこんな感じだから岩の斜面に張り付いている土は
剥がしやすく復活しにくいのです。
そして一度崩れると大規模に崩れやすいってのも覚えておきましょう。


今回はガマスラの基部が大崩壊したみたいですが
人的な被害がなかったのは良かったですね〜

話によるとガマスラの基部からガマクラックの方面にかけて土が流れたみたいだから
ガマクラックエクステンションとかできてないかな〜なんて勝手なことを思ってみたりしてますw



※おまけ情報
花崗岩は長石の風化以外にも熱で壊れたりもします。
石英と長石の熱膨張率が違うので急加熱(急冷却)すると
結晶がぱちんと弾け飛びます。

なので濡れたホールドをバーナーで乾かして・・・なんてやると
乾かしたかったキーホールドの表面がパチンと弾けたりすることになりかねません。
岩にバーナー使うのはやめましょうね〜


おしまい


by kunkung | 2018-10-11 23:14 | クライミング | Trackback | Comments(0)

石と岩と登りの関係

お久しぶりです、アイロンです。
ガマスラが大崩壊起こしたみたいですね。。。

最近ちょっと石のことを勉強しているので気まぐれで書いてみる
岩石方面から見る解説とクライミングとの関係についてです。

石って書いたり岩って書いたりしてますがそもそもこの違いは何でしょう?
ぐぐると「大きさ」だとか「岩盤に付いてるか」とか出てきますが
私の感覚だとこんな感じで別れています。

〇〇石って名前のものは2種類あって一つは御影石とかの商品名(クライミングとは関係ない)
もう一つは鉱物そのものを示すことが多い気がします(例)長石、方解石 など
そしてただ「石」といった場合は小さい岩を示すのでしょう。

それに対して岩の名前ってその岩の「できかた」を示すものが多いです。
火成岩も堆積岩も変成岩もすべてどうやってその岩ができたかを示すもので
それぞれの岩の中に長石とか方解石とかいろいろな鉱物が含まれています。


我らが小川山の岩はご存知「花崗岩」です♪
造岩鉱物としては「石英」と「長石」+その他有色鉱物(小川では少ないです)
岩石分類だと火成岩の一種で、もうちょい細かく書くと深成岩の一種で、
あと一つ細かく書くとケイ素(Si=シリコン)を多く含んだ岩石です。

なんで突然シリコンかと言うと・・・クライミングには関係ないから略w
興味ある人は後日書くかもしれないからリクエストしてみてね♪

もとに戻って石英と長石だけど、
石英は(SiO2)ありふれた鉱物で、きれいな結晶だと水晶と呼ばれます。

・自然界で非常に安定です
・モース硬度7で硬い物質です
・六方晶系の角ばった結晶を作ります(水晶の6角形だよ)

下の写真は一般的な水晶の結晶
c0173794_21015990.jpg

長石は色んな種類があるんだけど(Si,Al)4O8の基本形にNaとかKとかがひっついてます。
色んな種類があるので大雑把な説明になりますが特徴はこんな感じ。

・一部非常に風化しやすいものがあります
・モース硬度は6〜6.5で石英より柔らかいです。
・結晶系は種類により多様です。

下の写真は正長石の結晶
c0173794_21020171.jpg

花崗岩のフリクション最高だよね!
このフリクションは柔らかい長石が先に削れて
石英の鋭い結晶が表に出てくることで出てくるんですね〜(たぶん)

そして長石は早いと1mm/100年(斜長石の場合)単位のオーダーで風化していくから
花崗岩は長い年月で長石部分が風化してスカスカになって行きます。
クライミングで使われていない部分の花崗岩は表面がポロポロ取れますがあれです。

逆にクライミング(開拓)で表面が削れるとさきほど書いた
石英と長石の関係が成り立つようになります。


続く










by kunkung | 2018-10-10 21:05 | クライミング | Trackback | Comments(0)

クリーンクライミング

クライミング行けてない私がこんなのを書くのもあれですが、
クリーンクライミング小川2018を今年もやりますよ〜

c0173794_23344845.jpg
私もこれだけは行く予定なので見かけたら声かけてね♪

by kunkung | 2018-09-26 20:33 | クライミング | Trackback | Comments(0)

超久しぶりにクライミング〜♪ ジムだけどw
本当は小川か瑞垣も考えたんだけどチョッキーが手足口病になるし天気は微妙だし、、、
いや病気の時点で天気は関係ないんだけど^^;

c0173794_22541624.jpg
そんなこんなでジャムセッション。
高さがないからクラック登りって言うよりは
ジャムを使ってフェイスムーブって感じの課題が多かったかな〜
岩場のイメージだと城ヶ崎が近いんでしょうか?

課題はフィジカルってよりは頭を使う系で私好み、
でもグレーディングは凶悪だった気がするけどブランクのせい?


家にも写真みたいなルーフクラック作りたいな〜
クラックの高さがちょうど手を伸ばしたあたりだったから
家の天井を抜けば作れそうなんだよね〜

最近登りに行けてないから家にそういうのがあったらいいな〜なんて、
でも作るには時間と金がかかるから、それならジムに行ったほうが・・・
でもスキマ時間で登れるのは魅力的(☆☆)

ルーフのワイド魅力的だな〜♪




by kunkung | 2018-09-19 23:10 | クライミング | Trackback | Comments(0)

はじめてのテント泊!

海の日3連休は家族で小川に言ってきましたよ〜@テント泊
小さい子供がいると車中泊よりテント泊のほうが快適かも???

c0173794_23400365.jpg
朝5時半に出たけど移動とテント設営と離乳食食べさせたりで
あっという間にお昼すぎ(-_-;)

以前みたいにクライミング一筋だったらイライラするところだけど
可愛い子供と一緒だとそれも許せちゃうから不思議w

やっと出かけてボルダーを楽しんだけどなんの成果もなし。
昔登れた課題も登れなくなってて体幹落ちてる問題がここでも(T_T)
垂壁まではごまかせるんだけどね〜残念


まったり焚き火を楽しんだ次の日はお友達と合流して久しぶりのワイド!
最近はワイド流行ってるみたいだよね〜ロクスノで特集までしてたし。

こういう日差しの強い時期はワイドの中だと日焼けが心配だけど
山岸さんの本に日差しにさらされないワイドはお肌に優しいって書いてあったな。
そういうところも人気の秘密なのかな、激混みだったらどうしよう〜
c0173794_00022463.jpg

良きプレに着いたら貸し切りでしたwww
静かなクライミングっていいよね!それが人気(なの?)の秘密なのかも♪

夕立警戒で早めに下山した私達はM田組に合流してお夕食。
みんなで楽しくお話して焚き火して、楽しかった〜

3日目は撤収して早めに帰路へ
子供いるとギリギリまで登って・・・ってのが難しいよね〜
昨日のワイドで肩が痛くなっちゃった私と
母limacと阿吽の呼吸でスタコラサッサと観光しながら帰りましたとさ。

ところが

早めに出たつもりが高速道路は合計40km近い渋滞。。。
いつもの小仏渋滞に加えて笹子トンネル付近でも10km❗

Google様に聞いてみたら西関東道路〜青梅街道を通ると幸せになれるとのお告げが!
結果、、、う〜ん微妙(-_-;)

子供無しでぶっ飛ばせる状況なら早いかもしれないけど
途中休憩できる場所が少なすぎて、オムツ替えも授乳もできず。
チョッキーの叫び声が山の中をこだましてました。

このあたりは色々とやってみてどういうルートが子供連れに適するのか実験してみないとですね〜
ま、わかった頃にチョッキーは成長しててまた状況が変わるんだろうけどw
c0173794_23392086.jpg

今回も遊んで頂いた皆様ありがとうございました。
久しぶりにワイドも登れたし食事も美味しくいただけたし最高〜!


記録
YMルーフ ☓ 足が切れるとどうしようもない
良きプレ 再 このあたりまでは問題なし
陽のあたる場所 再 アップアップ 要トレーニング!
































by kunkung | 2018-07-22 23:04 | クライミング | Trackback | Comments(0)