カテゴリ:クライミング( 731 )

小川デビュー!

ひっさしぶりにクライミング行ってきたよ〜
そしてチョッキーも小川山デビュー!!! 

c0173794_22473136.jpg

5/3 親指岩

何時もは小川のシーズン初めにセレクション登るんだけど
7ヶ月の子供を背負って登るのはさすがに厳しいから親指岩w

レイバックで久しぶりに手足をムギュッとな、幸せ〜♪
このくらいのグレードならまだ問題なく登れるみたい。

問題は裏のクレイジーでした。
ちょっと濡れてたのもあったけど下部を突破できずにエイド。。。
クライミング力って登ってないとあっという間に落ちちゃうんですね〜

その後もTRで2回登ったらなんとなく身体が馴染んだ感じがしたから
ちょっと登りこんで感覚を戻さないと駄目なのかも。

c0173794_23043530.jpg
5/4 左岸スラブ

子供がいると行けるルートエリアって限られるんだね〜
取り付きが比較的広くて平で
落石の可能性が低くて
アプローチも危険な所があまりない場所で
できれば渡渉は避けたくて
あまり寒くない&風が強くなり所で。。。

左岸スラブ以外にもお勧めエリアがあったら教えてくだい♪

そんなこんなで左岸スラブ。

トムと一緒でアップしてジャーマンで跳ね返されて
雨がやんだらでも跳ね返されて・・・うむ〜弱ってますね

世のお父さんクライマーたちはこんな逆境を乗り越えて登り続けてるんですね!
子供が居るのは幸せだけどクライミングできないのは困りものだな〜
もうちょっと登れるようにしたいものだけどどうしたものかwww

小川山デビューを果たしたチョッキーは
取り付きで石をさわったり舐めたりしながら過ごしてました。
この感じで岩好きになってくれるといいな〜


記録
レイバック 再
クレイジー × エイド
クレイジー TR×
クレイジー TR
トムと一緒 再
ジャーマン TR
ジャーマン TR×
ブラック&WHITE TR
雨がやんだら TR×

















[PR]
by kunkung | 2018-05-09 23:16 | クライミング | Trackback | Comments(0)

パパは出かけてくる

もう今月はじめの話になっちゃったけど
岩根アイス&ドライに誘われていってきました♪

最近自分からメンバーを募って登りに行けるほどモチが無くて
誘われたら行くってパターンばっかり(^_^;)

でも子育て期に出かけられるだけでもありがたいよね、
一人で遊びに行くことを心良く許してくれる愛妻limacに感謝♪

c0173794_12170610.jpg
3/4 岩根山荘

超お久しぶりのアイス&ドライだからどのくらい登れるか不安だったけど
アイスはそれなり、ドライは微妙ってところでしょうかw

垂壁はなんとかなるけど傾斜出てきたり足が使えなくなった途端壁から離れてNG。
抱っこトレは体幹維持は全く関係ないみたいw
アイスがそれなりに感じたのは垂壁以上が無いからでしょう。

フィジカルはガタ落ちでのくせに以前のイメージで身体を動かそうとしたから
次の日全身筋肉痛で悲鳴を上げましたw

家で筋トレ再開して頑張って登れるようにしよう!
夏はもうちょっと登りに行く機会を増やしたいものです♪






[PR]
by kunkung | 2018-03-28 23:27 | クライミング | Trackback | Comments(0)

クライミング行きませんか? 
行きたい! 久しぶりに城ヶ崎!!!
そんな夢も一瞬見ましたが現実的には厳しいな〜の幕岩

c0173794_23321686.jpg
2/12 幕岩

う〜ん、、、既に何を登ったか思い出すのが核心w
サンセットでアップして、シャクシャインのTR登らせてもらって
もうじきバカンス・・・だったかな?

この日は冷たい風が拭いていてチョッキーがガタブル。
ホカホカのダウンおくるみを着せてあげたけどそれでも駄目で
私の服の中で過ごしてましたw

今回は2家族で行ったからどちらかの親が子供を見てる間に
空いた親が1ペアになって登る方式。

子連れクライミングは最低2家族からなんだね〜
おんぶが出来るようになったら子供をあやしながらビレイも出来るのかな?
そしたら1家族でクライミングも可能になるかな???

でもバランス崩した時が危険だよね〜 
このあたりの安全マージンをどのくらいとれば良いのかが悩ましいところです。

冷たい風が拭いてきてたから前回より早めに解散。
ポップアップテントとかがあればもうちょっと粘れたかな〜
このあたりは試行錯誤しながらゆっくりとだね。


記録
サンセット 再
シャクシャイン TR
もうじきバカンス 再













[PR]
by kunkung | 2018-02-23 23:51 | クライミング | Trackback | Comments(0)

お久しぶりの外岩!

超久しぶりに外岩行ってきましたよ〜
外岩はいいよね、すごくいいよね♪

c0173794_22021659.jpg
最初は城ヶ崎って話で進んでたんだけど
チョッキーのデビュー戦にはちょっと敷居が高いかなってことで幕岩。

ここは相変わらずの大混雑でゲンナリだけど
それでも登れるって素晴らしい\(^o^)/
まったりのんびりクライミングを楽しみました♪

それにしても子連れクライミングはおもったより大変!
まず荷物の量がすごい!
初めての外岩で何が必要なのかわからなかったのもあるけど
おむつとかミルクとか防寒具はもちろん
子供転がす用にボルダーマットとかシートとか
授乳用に簡易テントとか・・・

そしていざ登ろうと思っても父母どちらかは子守だから
他にビレイヤーが必要で・・・
一緒に言ってくれた友達&子どもたちに感謝m(_ _)m

これから登るとしたらサポートしてくれるクライマー、
具体的には自分が本気トライする以外の時間に
子守とか手伝ってくれるような友達と行かないと
小川とか瑞牆は厳しいのかもしれませんね〜

そんなことを考えつつ登ってたらいつの間にか太陽が傾いて冷たい風がぴゅ〜
こりゃまずいぞ急いで帰ろう! お〜!

大急ぎで撤収して家に帰ったら・・・
あれ?ロープ何処に積んだんだろ?

そう言えば・・・
しかもヌンチャクも2本終了点に忘れた_| ̄|○

が〜ん (T_T)

子供に気を取られてギアを忘れるなんて不覚。
サンセットの前にイケアの袋に入ったオレンジのロープと
終了点にカシンビナのアルパインヌンチャク2本・・・
誰か親切な関東のクライマーさん、もし見つけたら運んできて〜m(_ _)m


記録
サンセット 再
ダイヤモンドヒップ ×
芸者ワルツ ×

此処まで書いてて気がついたけどまともに登れたのは5.10aまでか!
頑張ってせめて5.11くらいは登れるようにならないとですね〜

岩場に一緒に行ってくれるこども好きな同行者求む!!!












[PR]
by kunkung | 2018-01-08 22:45 | クライミング | Trackback | Comments(0)

久しぶりにビックロック

筋肉痛がひどい〜 起きれないぃぃぃ
久しぶりにどっかぶり登って死にそうなアイロンです。

c0173794_12420539.jpg
9/17 ビックロック

久しぶりのクライミングだけど、ジャミングは忘れてないみたい。
リービもワイドも無問題、でも体力が・・・

クライミングってこんなに疲れるスポーツだったっけ?
ルーフ登ってたらガバでも身体が落ちてくる〜
手はかろうじて保持できるんだけど腰の位置が(^_^;)

体幹の筋肉が落ちまくってるんだな〜
一生懸命頑張ったけど最高5.11aまででしたw

これ以上落ちないようにコソ練頑張ろ!



それにしても9/19が出産予定日だったチョッキーは出て来る気配も見せず。
「ここ居心地いい〜」

困ったもんだw







[PR]
by kunkung | 2017-09-19 20:24 | クライミング | Trackback | Comments(0)

小川で事故多発

最近登ってないのにこんなこと書くのも何だけど
小川で事故が多発してるみたいですね〜

==========

緊急 注意喚起
クジラ岩及び石の魂において重傷事案が連続して発生しています。
度重なるクライミング中の事故について、地元も注視しており、より一層慎重な対策を求められています。
技量に配慮し、また、安全対策を十分に行い、クライミングが内包している危険性を十分に認識した行動が求められています。


==========


最近は事故が多いのはクライミング人口が増えてる側面もあるとは思うけど
(今回の内容は知らないけど)傍から見てると微妙な人たちが沢山いるのも事実だよね〜

技量に配慮して安全対策を十分に行い、、、なんてさらっと書いてるけど
ここで書いてる技量って、岩を見て危険度を察知する能力だったり
ロープワークとかフォール時の体勢コントロールだったりとかの
安全面に関する技量なんだよね。

登る技術はジムで登るとガンガン付くんだけど
落ちる技術はジムだとつかないでしょ?
このあたりの責任を個人だけに持ってくるのはもう無理があるんじゃないかな〜

外岩に送り出す側の責任としてジムでも
落ちると危険なルートとかボルダーとかを設定しても良い気がするんだけどどうなんでしょ?

例えばちょっと硬めの発泡スチロールを岩に見立ててマットの上においておくとか
ルートでも振られて壁に激突するようなルートを2〜3本作るとか
ビレイ地点に傾斜をつけて転びやすくしてみるとかw

こんなジム商業施設としてどうかとも思うけど、
社会的な責任としてそういうことをジムで教える必要がある気がするんだよね〜


c0173794_22513328.jpg
そんなこんなで今年もCC小川ではレスキューとかやるみたいなので
興味がある人は是非参加してください。

私も行きたいけど出産予定日考えるとどうなるか微妙〜w








[PR]
by kunkung | 2017-09-05 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

小川でボロボロ〜

久しぶりの日記になっちゃったけど生きてますw
でも肩を故障してました。。。
クライミング日記だからクライミングしてないと書くこと無いよね〜w

殆どキャンパーだったけどちょっと登ったから備忘録程度に記録

8/26 たぬき岩
c0173794_22371314.jpg

久しぶりに小川入りして初めてのたぬき岩へ
たぬき岩ってよきプレ方面のガリーを詰めていくと思ってたけど
一本親指岩側を詰めていくんだね〜

初めてのたぬきは名物のとろろがカッコイイ!
でも久しぶりのクライミングでそんなのはとても登れませんw

まずは隣りにあるLongLong小川山から。
多すぎるボルトと微妙なグレードに?だけど
登り自体はすごく楽しい良いルートでした。

そのまま隣の自然薯をやったら登れず・・・
バランス系で得意なはずなんだけどな〜

2本登っただけなのにこの日は身体が終了、
クライミングってこんなに疲れるスポーツだったっけ?

夜は楽しく焚き火〜!
これがやりたくて小川に来たようなものだよねw
c0173794_22375574.jpg

8/27 兄岩

何処に行くか散々悩んだ結果近場の兄岩へ
久しぶりにピクニクラ登ったけど良いルートだよね〜
調子に乗ってマミにも手を出したら登れん!
c0173794_22375780.jpg
自然薯が登れないくらいだからマミなんかお呼びでないんだろうけど
トップアウトすらできないなんてね〜

頑張って3本登ったら月曜は死ぬかと思った・・・
運動は徐々にやらないと駄目な歳になっちゃったんだね〜


それにしても故障とか仕事が忙しかったりとか・・・
クライミング的には逆風が吹き荒れてるけど
低空飛行ながら登り続けて楽しむ場を確保しておきたいな〜


記録
LongLong小川山 OS
自然薯 ×
クダマイト 再
ピクニクラ 再
アルパイン少女マミ ×














[PR]
by kunkung | 2017-09-03 22:41 | クライミング | Trackback | Comments(0)

最後の二人旅?

上田のそば食べたい〜 でも体調悪くなったらとんぼ返りでw

連休はちょっと太めになってきたlimacのご要望でグルメ旅。
太めと言ってもlimacがおデブになったわけではありません。
安定期も終盤に入って母になりつつあるlimacなのです。

c0173794_12073091.jpg
7/15 上田グルメ〜焚き火

実は最後まで行くかどうか悩んだんだけど
出かけてしまえばルンルン気分のまま
狙いの蕎麦屋に行ってベーグル買って満足顔のlimac。

不安もあったけど来てよかった!
道の駅でもろこし買って小川まで移動して焚き火!
c0173794_12072614.jpg


7/16 クレイジーからの宴会

2日目はちょっとだけクライミングが許された日。
limacにキャンプ場でお留守番してもらってる間にササッとね♪

半日ボルダーの魅力的お誘いもあったけどやっぱり割れ目に行きたい!
念ずれば通じるのかパートナーゲットしてクレイジーへ♪

もう何回登ってるかわからないけどいつ登っても味わい深い良いルートだよね。

夜は瑞牆に移動してまた宴会。
c0173794_12072880.jpg
ここは夏の瑞牆なのに何故かアックスが出てきて
このピックはプレスした後に手作業で斜め部分の歯を調整してる、とか
このグリップはアルミ+樹脂+ゴムの3回成形してて手間がかかってるとか・・・w
専門エンジニアが見るといろんなことがわかるんだね〜

是非ジャミング紳士くんにはドライの世界にも足を踏み入れてほしいものです♪



7/17 

あっという間に3連休最終日。
ちょっとだけ朝の散歩をして帰り道に地元野菜と味噌を買って帰りましたとさ。


遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪って書きたいところだけど
しばらくは本気のクライミングモードは厳しいかな〜

9月に生まれたら(予定)もっと忙しくなるって話だしどうなることやらw


記録
小川山レイバック 再
クレイジージャム 再
クレイジージャム TR
クレイジージャム 再





















[PR]
by kunkung | 2017-07-19 22:25 | クライミング | Trackback | Comments(0)

冒険風味の瑞牆記

沢山登れないけど楽しい!
そんな風に断言できるエリアってどのくらいあるんだろう?
c0173794_23414584.jpg
6/4 瑞牆 不動岩

素晴らしいクラックだけど不動沢の奥地にあってアプローチが難解。。。
そんなイメージの牛乳瓶クラックだったけど
予想に違わずアプローチから冒険風味でした♪

登山道から別れて不動滝の高巻き〜渡渉〜ラペルのフルコースw
牛乳瓶クラックは取り付きまで来るだけでも大変ですね〜

でも登り自体はあれっ?ってくらい簡単でした。
アプローチ込みのグレードなの?
それとも私のサイズがぴったりだっただけ???

c0173794_23415271.jpg

問題はその後のラペルでした!

トポにはすぐ下の木までショートラペルで一度切って
さらにもう一度下るって書いてあったけど私はアルツクライマー

どの木に降りれば良いんだっけ???

お約束のように間違った木におりてロープスタックして登り返しのフルセットw
終了点からすぐ上にあるはずの大魔神も見つからないと思ったら
トポには記憶と違うことが書いてあったし、、、

書き込みエラーか読み込みエラーかわからないけど
私の記憶メモリーの崩壊が進んでるみたいです(^_^;)

取り付きに戻って昼飯食べてから未来の力もOS
そしてパートナーの牛乳瓶クラックのフォローをしたらもう17時!

ここのクラックは35mあるから当然リード&フォロー+ラペル×2
1本登ったら2回懸垂、もう一本登ってまた2回懸垂、時間かかるよね〜

そしてここからの下降もまたラペルw
登山道まで2回懸垂してたどり着きました。

c0173794_23114809.jpg
3本ルート登って9回懸垂下降。
クライミングに行ったんだかラペルリングに来たんだかw
でも昔に人はこうやって基本技術を身に着けたんでしょう。

アプローチは歩くだけ、安全確保はボルトにクリップするだけ
下降はロアーダウンでビレイヤー任せ・・・
そんなお気楽クライミングとは違う部分がここには残ってました。

効率よく登れないけど、てか登るまでもすごく大変だけど
それが楽しいって思えるようなエリアは貴重だよね〜


記録
牛乳瓶クラック OS
未来の力 OS
牛乳瓶クラック フォロー
ラペル9回












[PR]
by kunkung | 2017-06-08 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

名前と歴史

ネームレスクラックですか?そのクラックには実は私がつけた名前があるんです。
本当の名前は「ドリルいらず」って言うんです。
ラインも実はポパイの方をNPで登るんです。


c0173794_12331190.jpg
5/29 カサメリ モツランド

まだ瑞牆本がでる以前、100岩に記載がないそのクラックは見向きもされず
一部のナバラーがボルトレスで登って明鏡止水と呼んでいる程度のものでした。

そのクラックが話題になった頃、私は膝の怪我を押して一度トライしたもののNG。
今回久しぶりにカサメリに行くことになったので再トライをしようと思ったところで
図らずも初登者に情報を頂いたわけです。

ここに山岸さん本人が詳しく書いてます。
自分の主張と周りへの配慮が入り交じった名文ですね(^_^;)
c0173794_12330981.jpg
そんな「ネームレスクラック」改め「ドリルいらず」
改めて見ると「なんでこんなところにボルトを?」と
引っこ抜きたくなる衝動にかられるところもありますが
これが山岸さんの言う「その時代」ってことなんでしょうか・・・

技術やギアの進歩でクライミングが変わってきたように
既成ルートも時代の変化に合わせて変わっていけばいいのに。

あの時代はボルトを打たなければ安全確保できなかったけど
今のNPなら大丈夫だから不要ななるボルトは抜きましょう。
こんな話を気軽にできるようになればいいのにね〜

与太話はおいておいて私のクライミング。

5.11aって話でちょっとナメてかかったけど
ルーフ超えが意外と悪い〜 

やっとの思いでルーフを抜けて
ここから左のポパイ方面が実は正規ルートって話だけど
どう見ても右のクラックが弱点だよね?

ルーフで思ったより消耗してしまった私は
迷わず弱点をついて「ネームレスクラック」のラインでRPw
あ〜登れてよかったw

この日は2本しか登ってないのに膝が悲鳴を上げて終了。
ヒールフックとかは負担が大きいのかな〜気をつけよう!


2日間遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪


記録
オリーブ × フェイスは難しい
ドリルいらず 2RP 次行くことがあったらはポパイ方面につなげてみよう♪
























[PR]
by kunkung | 2017-05-31 22:02 | クライミング | Trackback | Comments(0)