人気ブログランキング |

カテゴリ:アイスクライミング( 42 )

はじめの1歩

登れたぞ〜!

c0173794_23263119.jpg
某大先生に作ってもらった15手の課題2本のうち1本がやっと登れました♪

調子に乗ってハードな方のもう一本をチャレンジしたら
アックス外れて背中からドカ落ち。。。痛い(T_T)

大先生曰く
これが登れたらばもう一本も登れるように、
それもできたら往復して、
さらに同じスタートのもう1本につなげて・・・
合計60手登れれば強くなるよ! ニコッ

先はまだ長いけど頑張ろ♪


それにしてもこれだけ飽きずに練習できるルートってすごい!
適当に私が作ったルートとは大違いwソフトウエアって大事だよね〜







by kunkung | 2019-07-10 23:51 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

惨敗のBETAコンペ

週末は2週連続のコンペ出場をしたけど結果はビリッけつ(T_T)
楽しかったけどやっぱり悔しい〜
c0173794_14471789.jpg
悔しい思いを忘れないように変な写真貼っておこう、臥薪嘗胆!


今回は全19課題のボルダー課題をひたすら登る感じ。
インターバルが短くてボディーブローのように体力を奪われました。

予選を含めて登れなかったのは4課題。
体力があればあと2本は問題なく登れたと思う。
あとはF4F9技術が1本とツールの問題。

最後まで体力が残ってればもうちょっと勝負ができたのかな〜
頑張ってトレーニングしよ!


スタッフの皆様、楽しいコンペありがとうございました❗



by kunkung | 2019-07-02 21:05 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

昭島ドライコンペ

この前ドラツーの講習受けたから週末は調子に乗ってコンペ❗
家壁も作ったしそろそろ本格復帰目指して頑張らないとね〜

c0173794_23242122.jpg
結果はなんと2位

やった〜 お父ちゃん頑張ったよ〜\(^o^)/
オブザベの失敗もパワーの不足もすべてリーチで誤魔化させていただきました❗

冗談はさておき今回はメタルまつりだったのもあり
ホールドの感触がわからなくて何回も探って時間食っちゃったんだよね〜

今回登った全3本のうち2本が「時間切れ」で終わってるから
このあたりを改善するともうちょっと上が見えてくるかも?

逆にメタルは滑りやすいからなるべくアックスを動かさないように登るんだけど
その感覚がクラックでジャムを動かさない感覚と似ていてそのあたりは有利だったかも?
自分の良いところと弱点を正確に見極めて効率よく強くを目指しましょう♪


ここからは男子決勝に残った人たちのアックス図鑑
c0173794_23361141.jpg
左が優勝したM組長のタバロフ(クルコノギ) 右は2位のアイロンノミック+クルコピック
長さの差は6〜7cmってところでしょうか? 短いほうがコントロールはしやすいけど長いのも魅力的♪



c0173794_23361016.jpg
左 3位のIノミック+クルコピック
同じクルコピックなんだけどちょっと種類が違うみたい。
私のピックのほうが角度が浅いけどその分リーチは伸びそうです、
でも1cmくらいしか差がないから微差ですねw

c0173794_23361140.jpg
4位のうっちータバロフ
これもアックスの長さが違うけど、持ち主とのセットだと私のほうがリーチ長いかもw
お父様お母様ロングリーチに産み育てていただきありがとうございますm(_ _)m


c0173794_23361083.jpg
5位のKノミック+ピュアドライピック
見たところピュアドライのピックはいい感じでした。
この写真のものはちょっと改造して角度を浅くしているみたい。
無改造だとクルコピックと同じくらいの角度になるのかな〜?


男子決勝は意外なことにノミックが最多アックスでした。
長いアックス持っててもそれを使えるだけの筋力がないとブレるから
このあたりは痛し痒しってところなんでしょう。

私も筋トレしてもうちょっと体幹安定したら長いアックスもありなのかな〜♪





by kunkung | 2019-06-26 18:18 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

鈍った体と心を叩き直すべくKwon’s drytooling academyに参加して来ましたよ〜
悩んだ末、ネクストクラス(中上級者向け)に参加したけど楽しかった〜

c0173794_22230119.jpg

内容は前回と同傾向で基礎の動きを反復するほとんど筋トレ系トレーニング。
足位置とか体の使い方とか何回も同じ動作を繰り返して「体で覚える」系の感じです。

設定ルート登れないとホントに筋トレが待ってるしw

久しぶりにここまで体を追い込んだよ〜
でもこの筋肉痛はなんか懐かしい〜C'mon筋肉、Good-bye贅肉!

ま、クライミングはパワーだからね
技術でごまかして登るんじゃなくて前傾壁をパワーでねじ伏せたい❗
筋トレだ! バルクアップだ! 頑張るぞー 多分 きっと・・・w

c0173794_22200730.jpg

何はともあれ、まともにF4とF9ができるように頑張ろ♪

備忘録
・アックスはホールドに直角!
・テンポが大事
・ハヤクハヤク
・ガストンでは親指を立てる
・週3日トレーニング!(マジで?)
・1日3時間トレーニング(アハハ)

・腕が伸びるとF4F9は耐えられない
・F4F9では足を伸ばさないと頭が下がる
・腕にかけた足は思いっきり曲げとけ
・手首より先に乗れるなら乗れ
・小指が痛いのはアックスに愛されてる証拠
・腹筋と上腕二頭筋が足りない

・ヤンガーのF4は逆手・・・らしい



by kunkung | 2019-06-12 23:04 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

Kwon’s drytooling academy

ここしばらく登ってもいないのに突然参加してみました
ワールドカップクライマーによるドラツーアカデミー!
モチベーション維持にはこういう劇薬も必要だよね♪
c0173794_17571361.jpg

そんな劇薬をグッと飲んだら体中の筋肉が「駄目〜」なんて悲鳴を上げましたが
久しぶりに楽しく登り倒した2日間でした♪

アカデミーではふんわりクラス分けされて私は一番上のクラスには入れずに真ん中のクラス。
そこの内容はオーソドックス系だけど楽しいルートをひたすら登る感じでした。

足の位置とか蹴り込みの仕方とかレーザーポインターで教えてくれて
「こういうムーブのときはこういう体制を作る」というのを
ひたすら体に覚え込ませていただきました。

ほとんど筋トレで辛かったけど「力は無くても登れるよ(嘘)」なんて
甘いことを言わないところも素敵です♪

結局ドライツーリングに限らずクライミングは
グレードに見合った基本的なムーブとそれを起こすフィジカルが必要だから
基本をこなして体が悲鳴をあげるならフィジカルが足りてないってことなんだよね〜
裏技とかじゃなくて王道まっしぐらの私好みな内容でした。


備忘録
・フロントポイントはギンギンにしておけ
・ピックはそこそこでOK(なのかな?)
・アンダー → 浮きアンダーのムーブは勢いが大事
・浮きアンダーのときは手足が伸び切る位置に足をあげると良さそう
・ヤンガーは壁と平行にアックスをかけること
・ヤンガーは奥から手前にかけるほうが距離が出る
・ヤンガーはアックスを壁に沿わせる
・ヤンガーはピックの先端を使う
・簡単なところは早くリズミカルに
・難しいところは慎重に
・垂壁は軽く蹴り込みハングは強く蹴り込む
・持ち方はロング、ショートの他にミッドまで考える
・ノミックはミッドが使いにくい
c0173794_17553615.jpg

最後は閉会式で立派な修了証とタオルを頂いたんだけど
タオルはオレンジと緑があって、オレンジが欲しい〜なんて思ってたら見事に♪

Kwon先生はじめ一緒に遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
次はもうちょっとまともに登れるようになって参加したいな〜


by kunkung | 2018-12-11 18:12 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

目指せ空中決戦!

かなり久しぶりの日記になったけど生きてますw
色々忙しくて登れてないけどこの日だけはがんばりますよ〜
c0173794_10320276.jpg

そんなこんなで週末は岩根ドライ壁のお披露目コンペ!
世界のN島くんが作った日本初のドライリード壁です!

ドライのリードなんて始めてでドキドキだったけど
思ったよりも普通に登れました。

でも勝負は空中決戦なんて意気込んでみたけど身体が空中に出た途端ヘロヘロ
まったく勝負にならなかったのは秘密ですw

結局私は4位、最後はクリップとホールドを取りに行く順番を間違えて
フォローアップできずにあえなくフォール・・・

悔し〜 余力残ってたのに(T_T)

なんて思ってたけど大会後に再度登ったらもうヘロヘロだったから
出し切った上に思考能力も落ちてたんでしょうw

そういうときでも身体が自然に正解ムーブを起こせるように
登りこんでおくのが正解なんだろうけどなかなかねw


c0173794_10005165.jpg
大会後にアックスのかけ方からリード時のロープさばきまで
色々と教えてもらってフィジカル以外にも足りてない部分を実感。

基本的なフィジカルはフリークライミングと同じだけど
細かいムーブはやっぱり独特な部分があるよね〜
誰か東京でF4練習できる梁を作ってくれないかなw



反省も含めた備忘録

・ルーフでのムーブのセオリーを身につけないとね

・薄手の手袋を買おう

・アックスのかかり具合と限界を知って、もう少し力を抜きたい

・ハリボテに上手くフロントポイントをさせる体勢を探す


c0173794_10004721.jpg

それにしても凄く凄く楽しかった!
N島君とはグレード感覚が合うのかリーチが合うのかわからないけど
微妙に削られながら最後まで出し切れる楽しいルートセットでした♪

壁を作ってくれたN島くんも場所を提供してくれた
岩根山荘の上田さんにも本当に感謝感謝です!

遊び場が一つでも増えるってのは本当にありがたい!
こういう場所を大事に大事に育てていけたらいいよね♪






by kunkung | 2017-07-04 22:54 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

くやし~!!! ヽ(`Д´)ノプンプン
気合い入れて出たモンチュラカップは7位で終了しました。。。

予選突破できた時はこれで満足ってくらい喜んだけど、
実際にセミファイナルで負けたらじわじわ悔しさが!

c0173794_23053352.jpg


3/11 予選

モンチュラカップの予選はセッション方式で4本のルートを登り完登数で順位付け、
同数の場合はタイムで優劣を競う形でした。
トライ可能数は3回まで、タイムは一番いいものを採用です。

ここで私はオブザベの失敗!
アップを終えて難しいルートから取り付いてしまいます。

思わぬスリップフォール
慎重に登ってタイムオーバー
焦ってスリップフォール

と、3回のトライで負のスパイラル炸裂で取りこぼし1本。。。

あぁ~予選落ち(T_T)と思ったけど
一縷の望みを託してスピードトライを続けたら、
クライミングの神様はもう一度チャンスをくれました!

予選通過\(^o^)/



3/12 セミファイナル

モンチュラカップセミファイナルはオンサイト形式。
滑り込みで予選通過した私は2番目のスタートです。

ムーブは大体オブザベ通り進んで(私の)核心部。
ここで私がイメージした楽チンムーブが起こせずにかなり消耗してしまいました。
なんとかクリアして次は普通に届くはずのホールドなのに届かずにモンチュラカップ終戦。。。

出し切って登れなかったら満足ではあるけど、やっぱり決勝まで残りたかった!


c0173794_20484503.jpg


反省も含めた備忘録


・オブザベの失敗はムーブだけではなく登る順番にも影響が出る

・予選一本目は非常に大事

・アックスの引っ掛かり具合と限界を学ぶ

・ホールドも覚えておくと良いけど、ここは難しい所・・・

・タイムトライアルより完登が大事

・予選で登れる12回全てを本気トライして疲れを残してしまった。

・ハリボテを見たらスタンスと思え、でもダメな時は固執するな

・フィギュアフォーの失敗はフィジカルを大きく削る

・フィジカルの強さは心の強さ、フィジカルの強さはムーブの安定

c0173794_21300212.jpg

フリークライミングも含めて始めて
まともな(お金を払う)コンペに出たけど凄く楽しかった!

ルートが秀逸でほぼすべての順位が到達高度で決まる神セットでした。
悔しい思いも有るけど出し切ることが出来てホントに良かった!

最後になったけど大会スタッフの皆様本当にありがとうございました。






by kunkung | 2017-03-16 21:30 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

泣いても笑っても来週に迫ったモンチュラカップ。
週末は最後の岩根トレに行ってきました〜

c0173794_13440538.jpg
3/5 岩根山荘 アイスツリー

岩根アイスツリーは本番を控えて空中決戦の模様を呈してきました。
空中にわたした梁に付いた微妙なホールド・・・
c0173794_13543495.jpg
ムーブは理解できるしフレッシュならワンムーブずつこなせるんだろうけど
通しで登ろうとすると出来る気がしません。。。
フィジカル不足をひしひしと感じる内容でした。

ムーブなら一週間でなんとかカバーできるかもしれないけど
フィジカルを一週間で伸ばすのは現実的じゃないよね〜

それとも何かムーブでブレイクスルーがあったりするのかな?
あと一週間、登りに行く時間はもう取れないから
イメージトレーニングでどうすれば登れるか考え続けよう!

c0173794_14053536.jpg
そしてこの前の日記で書いたアックステープは一日でペロリンチョ
テープ巻いたつぎの日に登ったから融着が足りなかったのか
薄めに感じた分で強度が足りないのか・・・

モンチュラカップでは自己融着テープを2重に巻いて試してみよう。




by kunkung | 2017-03-08 00:00 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

アックステープ貼り直し

ここ最近モンチュラカップトレに勤しんでたら
ノミックのグリップテープがボロボロに・・・
c0173794_16382922.jpg
よく頑張ってる!と自分を褒めつつも握り過ぎだよね(^_^;)
ピンキージャムみたいに持てればグリップが剥けるようなことはないんだろうけど
アンダーとかサイド引きとかが出てくるとどうしても握り込んじゃうんだよね〜

このあたりは横引きのジャムを殆ど経験してないから
身体が本能のまま動いちゃってるんでしょう・・・



原因究明はともかく壊れたのを直さないとだよね〜
とりあえずペツル純正を調べてみたら1350/m@Amazon

なかなかいい値段しますね〜
1mでどのくらい巻けるんだろう? 2本行けるのかな???
これからもけっこう剥けることを想定すると
もし1本しか巻けなかったら結構な出費になっちゃうよね〜

他にはテニス用のグリップテープからシリコンまで色々調べてみたけど
出てきましたよ〜ファイナルアンサー(だと思う)

ここのブログ内容を見るに相当やる人のようですが
その人が自分用に良いと書いてるんだから私のレベルでは十分でしょう。

お勧めに有るニトムズのNo.11を検索したらなんと1136円/10m!
お値段ちょい安の上に長さは10倍です!
素晴らしい〜 インターネット万歳\(^o^)/

c0173794_17192646.jpg
ブログに書いてあるとおりちょっと薄い感じはするけど
問題を感じるほどではありません。

ピンクのチューブを外したついでに色分けして
アックスを咥えた時にバランスの良い所がすぐわかるように色分け!

c0173794_17193288.jpg
完成(^^)v 次の岩根トレでとりあえず試してみよう♪










by kunkung | 2017-03-05 00:01 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

ランナウトトレ!

クライミングシューズって良いね〜
どこでもスメア出来るしF4の足上げも楽だし♪
c0173794_16370727.jpg

3/1
モンチュラカップを想定して遠目課題を作って登ったけど
自分で設定したのに登れん_| ̄|○

そんなこんなでモンチュラカップまであと1週間、、、




by kunkung | 2017-03-04 16:43 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)