梅雨明け間近の小川 其の2

なんだかんだで兄岩に移動、
とりあえずアップにピクニクラを登る。
何故か話の流れでボルトをなるべく使わないで
NPでいけるところはそれで行くことにしてみる。

う〜んやっぱり2本目のボルトは必要ないですね〜
一本目も下でカムを取れば問題ないだろうけど
5.10bだから有りで良いのかな〜
でもカムセクションを鋏んでの2本目は要らないですね!
すぐ隣にエイリアン黄色orキャメ0.4黒が決まるから、
それで上のアンダーまで行けば問題ないでしょ。

そんなこんなでTSUKAさんはアルパイン少女マミに・・・敗退
サブウェイで消耗しすぎです! (笑)

c0173794_22443032.jpg


で、こちらはマガジンでお茶を濁すかナツコのナッツに
行くか悩んだ据えナツコのナッツをフラッシュチャレンジ!
※ここから先はOSチャレンジする人は読まないでね〜

S木さんにエイリアンを3本借りて自分のと合わせて6本、
あと自分のナッツセットを持って行く事にする。
TSUKAさんからルート情報をちょっと聞いてからスタート(笑)

フィンガーサイズにカムとナッツを決めながらハング下に。
とりあえず緑エイリアンを決めるが、ここを核心と見て
ハングにナッツを足して念のため足下にエイリアンを足して
合計3本の固め取り・・・ヤリスギ???

ちょっと悪いレイバックだったけど
凹角に体が入ればこっちの物です!
ここから先は安心ボルトで無事にクリップ。

2本目を掛けた後にカンテを越えて右に・・・
でもこれはオブザべーションしてもわかんないよ〜
しかもカンテ越えてから暫くしないとボルト出てこないし(怒)

TSUKAさんは野生の感でこっちに進み
初見OSチャレンジで3本目のボルトを発見したみたいだけど
アルパインやる人はみんなそんな感じなのか???

野生の感を持たないインドア育ちの私は
アドバイス通りに進んでやっとこさボルトを発見!
5.11やる人は落ちないセクションかも知れないけど
このランナウトは厳しいよ〜
もし落ちたら降られながら木に激突してグランドしそう・・・

何とかクリップした後とどめに微妙なマントル!
それまでの緊張も手伝ってかなり際どい・・・
返しきって立ち込んだ後叫んじゃいました(笑)
右に左に体重をフリながら誤魔化し誤魔化し体を上げる感じで
ボルダーやってて良かったって思う瞬間ですな フ~

とどめの後も長いスラブ〜かぶった部分をのっこしたり
最後までいろんなムーブが出てきて終了。
際どいクライミングだったけど何とかフラッシュです!

気が付けば兄岩上部の取り付きを見下げてて
後ろも見晴らしが良くて気持ちいい(^^)
核心はルートファインディングとスラブマントルか?
でも怖すぎて二度とやりたくない・・・

最後にS木さんが森の緑の隣に出来た
新しいルートをやってみんなで下山。

c0173794_22443964.jpg


雨は降ったけどそれなりに楽しめた一日だった(^^)

続く


c0173794_2245853.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/9589261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kunkung at 2008-10-24 18:07
TSUKA 2006年08月02日 07:05
いやあナツコのナッツ、ナイスクライミングでしたね。
私も2便目出したいとこですが、ちょっと恐ろしいです、でもやっぱ怖い思いもしたいし。−−−

アルパイン少女はなんか行ける気しなかったなあー。

semi 2006年08月02日 08:27
ナツコのナッツオFL、おめでとうございます。

まだよく見たことないんですが、トポを見て
どういうルートなのかは気になっていました。

恐かった分、達成感も一入だったでしょう・・・!

Commented by kunkung at 2008-10-24 18:07
アイロンヘッド 2006年08月02日 10:17
皆さんありがとうございますm(_ _)m

こういうクラシックルートは同じ怖いでも
クラックとはちょっと違う怖さがありますよね〜
ボルトルートのランナウトは登る側はどうしようもないし
登ってて 「このルートの設定者出てこい!」 ウギャ~
って感じでした(笑)

クラックは効いているかどうかは別として
怖ければカムを幾らでも刺せますからね〜 ナンジャク?

>恐かった分、達成感も・・・
それが不思議なことにロワーダウンしたら
ホッとしちゃって暫く嬉しいとか感じなかったんですよね、
まさに放心状態で・・・ボケー っとしてました。
今思い返せばそりゃ嬉しいんですけど(笑)
by kunkung | 2006-07-31 22:41 | クライミング | Trackback | Comments(2)