白黒と暗室

昨日久しぶりに写真展巡りをした。
と言っても2つばかり回っただけだが・・・

何年かぶりにワタリウムに行ってモノクロのプリントを見たが
デジ&ポジに慣れた目には白黒のプリントが新鮮だった。

学生時代は白黒写真メインで良く焼いていたし
そのころはコマーシャルカメラマンになるなんて
夢にも思っていなかった。

あれから10年たって久しぶりに暗室が欲しくなった。
c0173794_22152112.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/9525314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kunkung at 2008-10-24 17:38
limac 2006年05月19日 00:13
フジとコダック
フイルム値上げだってね。
印画紙においては…だし。
金持ちしか美の追究は出来ないのかな?


アイロンヘッド 2006年06月04日 14:04
値上がっても存続すれば御の字でしょう、
シーガルやらイフフォやら、アグファからファルテまで
色々選べた時代が昔話になっちゃいましたね。

Filmでの撮影〜プリントはちゃんと勉強した人しか
綺麗に仕上げられないし、コストもかさむし・・・
寂しいことだけどデジタルみたいに半自動で
綺麗な絵を安く仕上げてくれる機械の方が
仕事でするにもちょっとした趣味でするにも好都合なんだよね〜
by kunkung | 2006-05-19 22:15 | 写真 | Trackback | Comments(1)