デジの階調

最近135フィルムをカメラに通したのは4月・・・
それも2本だけでその後はずーっとデジばかりだった。
4×5はボチボチ使っていたがブローニーの出番は無い。

仕事を含めて写真はデジタルがメインになっている。
ハイライトの描写、シャドウのしまり、階調の豊かさ
ピントの切れ、色味に対する良い意味での鈍感さ
色々とフィルムの方が良い部分もあるが・・・

ピントはモザイクCCD(CMOS)の潜在的問題だから
新しいタイプのCCD(CMOS)待ちの状況だが・・・
ここら辺でそろそろフィルムの性能に近づく階調性能を有する
デジタルカメラを何処かのメーカーで出してくれない物か?

現状でもRAWデータを見れば必要な階調が乗っていてが
ストレートに現像すると出てこない場合もよくある・・・
それでいてRAW現像の時にデータをいじったり
現像データを変えた物を二枚合成したりすると
綺麗な階調が再現されたりするのだから
ソフト部分の問題も多分にあると思う。

JPGはともかくとしてRAW現像の時は
Tri-Xのダブルγの様な特性曲線でデータをはき出す
モードがあっても良さそうなのだが
そう言うことを考える技術者はいないのだろうか?



c0173794_22135753.jpg
[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/9525301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2006-05-19 22:12 | 写真 | Trackback | Comments(0)