小川記 その3

いよいよクレイジージャムにチャレンジと思いきや
先客がいて、OSチャレンジをするか悩んだすえ
その人の核心ムーブを穴が開くほどよく観察しちゃいました。
いや〜限界グレードでのOSリードはなかなか(^^;
ここから下はOS狙いの人は読まないでね。

出だしのタイトハンド〜シンハンドが意外と悪い。
岩が冷たくて間隔が無くなってくるし
ワイド手前のレストポイントまで手が痺れっぱなしでした。

核心はワイドの後半でしょうか?
前半はヒール&トゥでするする行ってこれは一撃か?と
自分で勘違いするほど進んでいたが
傾斜がきつくなると途端に進めなくなる。
足はバタバタ体はズリズリ・・・

それでもじりじり上にはい上がり
抜け口で右手を出してフィストが決まれば終わりだ!
と思いきや・・・おぉ?肩が邪魔して右手が
クラックに入らない?
しょうがない足を入れ替えて体を上げて・・・
おぉ?左足のジャムが抜けない・・・バタバタバタバタ
見事に落ちました(TT)

ちょっとホールドを探って再チャレンジ。
やはりここはフット&ニーが良いみたいでじりじり体を上げていく。
が、やはり辛い(TT) ・・・ウギャ〜落ちる〜!!!
2テン目・・・
それでも何とか再スタートして右フィストを決めて
上の頭ホールドをとって核心越え!ヤッホ~

この核心部分の印象が強く最後のフィンガーのことを
余り語られていないようだが・・・

パンプした手にこのフィンガーは辛い。
しかも手前のテラスにムササビの糞があって
ホールド一個飛ばしで登らなきゃだし・・・
もう一つの核心と言っても過言ではない気がする?
と言うかフィンガージャムが苦手なだけです(><)

四つ星に違わぬ良いルートです!
脳みそから不思議な物質がでまくって
登った後30分くらいラリッてました、アハハ ヘヘヘ
一日2本やったら中毒症状でちまいますな(笑)

2便目はまた明日


c0173794_2272987.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/9525244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kunkung at 2008-10-24 17:36
ミナ 2006年05月08日 15:08
クライミングは未知の世界だけど、脳みそから不思議な物質が出るなんて興味深い…( ̄O ̄;) !
自分の体重を手と足で支えよじ登る、しかも下を見ても上を見ても怖そう…興味はあるけど私にはムリそうです。


アイロンヘッド 2006年05月09日 00:45
今度一緒にどうですか?
limacもやっているし、不思議な物質がでると・・・ヒヒ
そこから先はやってみてのお楽しみです。
冗談はさておきトップロープと言って
常に上から引っ張って貰うシステムの登り方があって
それだと怖くなくて純粋に登ることを楽しめますよ。


ミナ 2006年05月09日 01:26
何事も経験ですね♪
そのトップロープは良さそうですね。
超初心者向けのがあったらやってみたいです。
そのときは誘ってくださ〜い。


アイロンヘッド 2006年05月10日 11:54
じゃ今度一緒に何処かに行きましょう!
時間が空いたらlimacか僕にメッセージください(^^)


Commented by kunkung at 2008-10-24 17:37
usagi 2006年05月27日 20:12
クレージージャムは、3歩上がって固まりました。
その後放置され、さらに2歩ほど上がって、
「あ、登ってるじゃん。」→ TRでもここが限度で、すごすご
降ろされました。(T_T)

クラックにはたぶん縁のないusagiですが、脳内物質が
ぶちゅっとでる話には、おおいに賛同いたします♪
みんなこれがあるから、あくなきトライを続けるんだよね、きっと。
アイロンヘッド 2006年05月27日 21:47
あの脳内物質は依存性ありますよね!
苦しいのにお花畑でルンルン気分が最高です(笑)

時間が空いたらボチボチと小川に出没する予定なので
写真と同じ人が歩いていたら声を掛けてください(^^)
by kunkung | 2006-05-07 22:06 | クライミング | Trackback | Comments(2)