デジの昨今

c0173794_2151289.jpgc0173794_21511232.jpg





久々デジカメネタ(愚痴?)です
私の手持ちカメラはデジカメ一人勝ちのキャノン、
実はFilm時代はニコンユーザーだったのですがデジカメ混迷期に投資リスクを分散するために当時の彼女(今は奥さん)と共同でキャノンを買った。
まだ当時は本当にデジカメが仕事で使えるか判らなかったしね(笑)

で、使い始めた感想が「簡単に撮れすぎるな〜」って事。
特に蛍光灯と自然光のミックスはノンフィルターで行けるしタングスとのミックスも何も考えないでRawで撮り後から補正で十分なのだ。
昔は印刷原稿イコールリバーサルフィルムで一寸した小物撮りも蛍光灯とかが入ってると緑色のかぶって、
素人が撮ると
「ウギャ!なんじゃこの色は?やはりプロに頼もう」
となっていたんですな、ヒヒ。

それが今は案の定簡単な仕事は激減してある程度レベル以上の撮影しか回ってこなくなるし、
クライアントの必殺技
「デジタルだから感材費かからないでしょ?」
なんて来て値切られたりするわけだ(涙)

デジタルは感材費かからないからその分は
一瞬お得に見えるかも知れないけど、
その影で3年に一度は買い換えるMac、
二年で陳腐化するデジカメ、
増え続ける容量に対応するためのメディアやらHDD、
モニターやらプリントやら色がそろわないと仕事にならないし
キャリブレーターは高いし、
なんと言っても撮影後のレタッチやら色修正やらで
時間が取られて・・・
「儲からねって!!!」

大体何時の間にレタッチ作業はカメラマンの仕事になったんだ?カメラマンは写真撮るのが仕事でしょ?全くもう
「電線が無いと良いな〜」
とか簡単に言ってくれるけど電力会社にクレーム入れて
全部地中に埋めて貰え!全くもう!プンプン

それでも「アイミツ」とかってキーワードが出てくるとつい
「サービスで消しときましょうか?」
と口が滑っちゃったりしてさあ大変(TT)

あ〜小者は辛い
[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/9525084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2006-04-11 21:50 | 写真 | Trackback | Comments(0)