人気ブログランキング |

iron wall 製作記 その3

うわーネズミが出た〜
チョッキーの為に完全駆除しなきゃ!

巣穴はどこだ? 天井裏を覗いてガタゴトガタゴト
あっちに巣らしきものが!
天井に穴を開けてチェックしよう! バキバキバキバキ
あっちにもフンが大量に! 穴開けて掃除!バキバキ
壁にも通り道が! バキバキ

どうやって直そう?

穴を一つ一つ直すより、内装外して板を貼り直す方が早くて安いよ?

天井と壁直すのにコンパネ使って直す感じで良い?

ついでにちょっと穴開けてホールドつけれるようにして良い?

ここまで来たらついでにクラックも作りたいんだけど、、、

c0173794_23084590.jpg

あっという間にその3まで来てしまったアイロン日記へようこそ。
家族との調整が難航して壁作れない人は、今なら使用料無しで私のやり方を真似して良いですよ〜www


そんなこんなで最後はかかった金と時間!

費用は今の所ザクッと15万円くらいかかってます。
そのうちホールドが8万円くらいですがまだ足りない。。。

ホールドはメルカリとかヤフオクで中古を買ったりしましたが
当たり外れが多くこのあたりは要注意です。

安い〜と思ってメルカリで買ったホールドが実はただのプラスチックで
使い物にならないと言う悲しいこともありました。

結局ホールドって消耗品だから中古はそれなりだし
イケてないのを買っちゃうと目も当てられないし・・・
無難に新品を買っていったほうが良いのかもしれませんね〜

私は安心&良心価格のメトリウスのどガバホールドと
ロシア産のドライホールドを新品で買い足してとりあえずOKとしました。

本当はもうちょっと欲しいところなんだけど贅沢を言うとキリがないからね〜

壁自体に使った材料はこんな感じ
コンパネは24mmが6枚 18mmが5枚 12mmが4枚
角材 2mが6本 1.8mが大量に
その他 ペンキ 爪付きナット250個くらい ボルト各種100本くらい 
ボンド+硅砂 ビス各種大量に

このあたりは作る壁のサイズで全然違うから参考程度にね。

c0173794_22425143.jpg
かかった時間は正確にはわからないけど
家庭内政治調整が一番時間かかったかな〜そして最後はネズミ様w

実際に作り始めたのは壁のパーツをテストとかを別にすれば去年の12月くらいからなので
本気でバリバリ制作した期間は半年くらいでしょうか。

試行錯誤が多かったから時間がかかってるけど
可動クラックとか考えずに普通にフェイス作るだけなら半分くらいの時間で行けたかも?
ま、普通のジムと同じ構造じゃ楽しくないからこれで良いんだろうけどね♪

さぁトレーニングするぞ〜\(^o^)/












トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/30340757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2019-06-28 22:54 | クライミング | Trackback | Comments(0)