トーテムカムをいじくり回す

もう9月の話だけどクリーンクライミングin小川で
キャラバンのS君がトーテムカム持ってきてたので弄くらせてもらいました♪
c0173794_22564428.jpg

そもそも論的にトーテムカムって構造が理解できませんでしたが
本物をみてやっと理解できたのでそのあたり無含めて書いてみましょう。

まずは恒例のサイズ比較から

c0173794_23082027.jpg
時間がない中で並べただけだからよく分からんけど
サイズごとの大きさはだいたい同じくらいなのかな?

ただキャメ色+番手がスタンダートになりつつあるから
色がキャメロットとぜんぜん違うのは痛いね〜



c0173794_23075554.jpg
カムヘッドのサイズは複雑な構造の割に優秀!
でもトリガー部分が広くてパンプしてるとトリガー引くのが大変そう。

そして興味津々だった構造!

c0173794_23082686.jpg
横から見るとこんな感じ、普通はステムが下まで伸びてスリングが付くんだけど
トーテムカムは写真を見ての通り途中で切れてます!
そしてステムの替わりに下まで伸びてるのはカムローブから伸びたワイヤーです。

c0173794_23080548.jpg
カムローブの接岩部から軸対称の位置にワイヤーがつながっていて(赤線)
フォールしたときの衝撃がワイヤーを通して
カムローブを回すような形で伝わる構造になってます。

あったま良い〜

ステムを通してフォールした力をカムロープに伝えると
どうしても初期摩擦の部分はバネの力に頼らざるをえないけど
これなら最初からガッチリを岩に食い込むってことだね!

そして真ん中の太いステムのシステムと違って
細いワイヤー4本で荷重を伝える構造だから柔軟性が高いです。
このあたりもポイント高いね♪

c0173794_23243901.jpg
そして最後まで理解できなかったのがバネを仕込んでいる場所。
エイリアンみたいにカムローブの中に仕込んでるのかな〜?

よく見たら上から2枚めの写真にバッチリバネが写ってるねw
マヌケなことを書いてしまいました(^_^;)


総評としてキャメと比べてメリットデメリットをあげると

メリット
カムの安定感が良さそう
軸の柔軟性が高いからウオーキングしにくそう
カムセット後の座りも良さそう
しばらくは持ってると自慢できる???

デメリット
トリガー部分が太いからパンプしてると引きにくそう
スリング部分の構造が大きいからラッキングがめんどくさそう
キャメロットやフレンズなどと違う番手の色使い
カムを大量に持っていくと複雑なワイヤーシステムが何かに引っかかりそう


だれか人柱で買ってくれないかな〜
そしたら使わせてくださいな♪











[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/26141096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2016-11-11 23:34 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)