クリーンクライミング小川2014 その1

今年も参加しました、クリーンクライミング小川♪
今回はレスキュー講習会メインで進行しました!
c0173794_22515871.jpg
9/27 小川山 クリーンクライミング小川

私のように山岳会などに所属してないフリークライマーは
なかなかこういう機会がないから良い勉強です♪

内容はクライミングの実際に即してファーストエイドから
レスキューの呼び方まで盛りだくさん。
AEDとか山の中で出来ないことはざっくり切り落として
クライマー目線の知りたいことがたっぷりでした!

講習内容の個人的まとめ

・事故が起きた時はまず助けに行く場所が安全かどうか確認する。

・出血がある場合はまず止血
直接圧迫止血を行う(傷口を上から直接押さえる)
骨折していようが痛かろうが出血を止めるのが先
圧迫止血は体重をかけるくらいの力で行う
そのまま体の端から中心に向かってグルグル巻にする

・止血するときは要救の血に触れないようにする。
ゴム手袋、ビニール袋、ウィンドブレーカーなど
あるものでなるべく遮蔽する。


・119番に一刻も早く連絡(応急処置とは平行して行うと望ましい)
小川の場合はかなりのエリアで携帯電話がつながる。
小川では「兄岩」「二峰」などエリア名を消防と共有している。
119番でどうするか指示を仰ぐ
連絡の電話番号を2〜3個伝えておく(連絡先が1つだとかなり必要な連絡が取れない場合がある)

※連絡の時伝えたい情報

要救助者の、氏名、年齢、血液型、住所

要救助者の状況 呼吸は? 意識は? 出血は? 骨折は? 
歩行は困難?可能? 体力は衰弱?平常? その他気がついたこと

事故発生場所
事故発生時間
その時の状況
現在地
パーティー構成 リーダー 人数 

ヘリ対応の場合で必要な場合民間ヘリをしようする?(費用負担する?)

応急手当をする前の傷の状況などの写真があると情報として有効です。


・骨折がある場合(疑わしい場合は骨折として行動する)
まず固定&安静できればアイシング

・傷口はなるべく洗浄する
ペットボトルや水筒に穴を開けてピュ〜っと水を出して洗浄。
水がない場合はコーラでもOK・・・らしい
(ホントなのかな?普通に考えたら緊急用に水を持っていくべきだよねw)


・要救を動かすときは本人に動けそうか聞きながら
気絶や意識が混濁してる時は動かさない
首や腰を打って手足にしびれがある場合は要注意

・自己搬出が可能な場合は一刻も早く麓まで下ろす
アドレナリンが出て痛みがそれほどでもない間に下ろしちゃうのも手
動かせるかどうか悩ましい時は119番で指示を仰ぐ
廻り目平キャンプ場まで下山できればのぞましい。

・自己搬出が出来た場合は自家用車での搬送も検討する
この方が早い場合も多い。
東京方面の場合韮崎などの病院を紹介してもらった方が帰宅が楽だよね。

・自己搬出が不可能な場合は連絡要員をキャンプ場まで下ろす。
連絡要員は2名以上が望ましい、(救急とレスキューが別で到着する場合などが多い)

・緊急時の連絡先などは予めパーティー間で共有しましょう。

・事故を起こした時は廻り目平を管理している山荘に連絡を入れておきましょう。


こんな素敵な講習を企画してもらってほんとうに感謝です。
岩場の名前と位置を消防と共有してるなど
本当に地道な努力をしていただいた上で私達が楽しんでるんだな〜と感じた一日でした。

え? ゴミ拾い? ちゃんとしましたよ〜www









[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/22685352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いちこ at 2014-10-01 08:18 x
セルフレスキュー講習他、とても有意義でありがとうございました!
これからも、こういう機会には積極的に参加したいと思います。
何か講習等ありましたらお声掛け下さい(^_^)
Commented by アイロン at 2014-10-03 20:43 x
いちこさん
今回の講習は凄く良かったよね!
こんどは忘れないように復習しないとね〜
Commented by zannti at 2014-10-06 19:57 x
岡山、備中・帝釈でも岩場の通称を消防に位置とともに伝えています。地味だけど、とても大事なことですね。
Commented by アイロン at 2014-10-09 10:35 x
zanntiさん
岩場の名前を消防とかと共有しておくのは大事ですよね。
それができている岩場と出来ているのかどうかを
トポに掲載してくれればいいのですが・・・

by kunkung | 2014-09-29 23:55 | その他 | Trackback | Comments(4)