RX100M3さわってみた

納品の帰りにチェックしてたRX100M3の実機をさわりにY橋へ
第一印象は「ちっちゃ軽〜」

これだけ色々詰め込んでこのサイズはホント驚異的です。
でも小さすぎてグリップは良くない・・・
コンデジ的にはこのサイズで正解なんだけどw

これにグリップつければ多少は握りやすくなるのかな?
握った時のバランスの悪さはG1Xmk2と変わらない感じ。
どっちもグリップを後付すればイメージが変わりそうだけど実際どうなんだろ?

カメラの反応はキビキビ、でも最近のカメラの中では並程度かな?
操作は細かすぎて良くわからないけど一通り必要な機能はついてそうな感じ。

あとEVFが思ったより良かった、
特に構図決めながら水準をチェックできるのはいい感じ♪
でもこの部分ぶつけたら一発で壊れるんだろうな・・・

この辺りがクライミング用コンデジとして
思いきれないところなんだよね〜 ←値段のことは置いておいてw

これの前からチェックしてるG1Xmk2と代わる代わるいじってみたけど
大きすぎたり小さすぎたりで悩ましいところだね〜

7月にLXシリーズの最新版が発表されるからそれを見てから
どのカメラ買うか決めるのが正解なんでしょうかね〜



[PR]
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/22198155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2014-06-04 21:17 | 写真 | Trackback | Comments(0)