人気ブログランキング |

ヌンチャクの選び方

どんなヌンチャクがおすすめですか?
安い物! 
初めての外岩講習で吉田和正大先生に教えていただいたお言葉です。

c0173794_16544956.jpg

そんな言葉に惑わされずキーロックにワイヤーゲートと
当時流行りのヌンチャクを手に入れてから早??年。。。

ボルト側のビナは一度取り替えたもののそろそろ
全取り替えの時期なんですよね〜

さて、何にしようかなとお店に足を運ぶと
新しいペツルスピリット。。。良いですね〜

ボルトクリップもロープクリップもしやすそうだし
指が引っかかりそうなところは面取りしてあるし見た目も美しいし♪

でも値段がね〜 

ヌンチャクなんて所詮ボルト穴に通すだけのギアでしょ?
安全性の殆どをボルトに依存してるんだからそこまで・・・

そんなことを思ったら冒頭の吉田和正大先生の
お言葉が身に染みちゃったりしてw

でも安ければなんでも良いってのはさすがにしんどいから
ある程度ポイントを絞ってふるいにかけた後で
一番安いのを選ぶのが無難なんでしょうかね〜

今回はヌンチャク選びポイントの大公開です!

ボルト側のビナ
c0173794_2259477.jpg

キーロックの物で写真のように赤の部分がなだらかな物。
出来ればこの写真のものよりもゲートが細いと使いやすいけど
これは色々選別してもまだ選択肢が残ってたら良い方を選びましょう。

理由
ワイヤーゲートでない理由はワイヤーだとボルトの上にのったとき
2点接触して安定してしまう可能性があるから。

キーロックについてはギアラックから外すときに引っかからないし
回収が非常に楽だから。赤い部分の形状も同様でハングとかの回収では
ここが屈曲してると回収がほんと辛いんです。

先が細いといいのはカムから延長するときとか
スリングとかの少しの隙間でもクリップできるから。
マルチの終了点でも同じ理由でとっても楽だと思う。


スリング
私は柔らかくてちょっと長めが好きですが、
長さに関してはすべてを統一するんじゃなくて
短いのから長いのまで各種取り揃えるのがいいと思います。

理由
柔らかいスリングが好きなのは力を逃がしてくれるから。
ロープとゲートが干渉したときにゲートに加わった力の分だけ
カラビナ全体が動いてくれればゲートは開きません。

カラビナが岩でロックされてたら駄目だけど
スリングがねじれて力を逃がしてくれるような状況だったら
柔らかいスリングのほうが安全性は高いはずです。


ちなみに私のスリング構成は下記の通り
短(11cm)×2 
中(15cm)×8 
長(30cm)×2 
アルパイン(60cm)×3

長はループタイプを使ってナッツとかの
オポジションセットに対応しやすいようにしてます。

ロープ側のビナ
c0173794_1655547.jpg

これはワイヤーゲートのビナでOKでしょ。
選べるならオープンゲート強度が高いものを!

理由
このあたりは好みが分かれると思うのですが
決め手はウィッシュラップに強いってところです。

落ちたときにビナがカチカチなるの嫌いなんですよね〜(^_^;)
悩んだら安全な方を選ぶのが幸せになれる秘訣だと思います。

ちなみにオープンゲートの強度を気にするのも
ウィッシュラップを起こしたときの耐荷重の指標になるからです。

カムが外れるのもショックだけど
カラビナが壊れて落ちたらもっとショックですwww

勿論ワイヤーゲートはクリップもしやすいし軽いのもポイント。

それにしてもペツルスピリットは何でワイヤーを採用しなかったんでしょ?
ゲートの部分を平らに削るくらいならワイヤーでいいじゃんwww


私がヌンチャクを選ぶポイントはこんな感じです。
新しいヌンチャクは何にしようかな〜♪


おまけでカラビナを固定するかどうか?

私はボルト側はフリーでロープ側は固定してます。
この理由はその内気が向いたら書いてみる予定です。



つづく?
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/20256689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a_roofbeam at 2013-06-06 07:04
実物見てないからなんとも言えないけどこの価格でこのスペックはすごいと思う。買いでしょ。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1826045
Commented by アイロン at 2013-06-06 22:50 x
jibe
情報ありがとう!
ただこのビナを使ったヌンチャクは発売されてないみたいで・・・
ボルト側だけを交換するならアリなんだけど、、、残念
by kunkung | 2013-05-25 23:06 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)