人気ブログランキング |

アンドレアボルティーニ

え?! あの高級シューズを???
なんちゃってシューズ職人のアイロンです、こんにちは

今年の正月、クライマーズ長屋でのこと・・・
同行の皆さんにアイロンリソールの実験シューズを何気なくおねだりしたら
雪山大好きっ娘。さんから思わぬ大物が! ありがとうございます\(^_^ )/
c0173794_22294193.jpg

そう、高級品と言っても中古の頂き物なんです(笑)
しかも雪山さんと足のサイズが殆ど同じらしくそのまま履けてしまいます( ̄− ̄)ウヒヒ

早速リソール作戦を立てましょう!
c0173794_22415142.jpg
このシューズ、親指側のソールがランドの上まで巻き込んでるんですよね。

前回のスティングマ君みたいに広範囲リソールすると
シューズの形が維持できないし巻き込んだソールも再現できないからNG。

とするとドミナトリクスの時みたいに
つま先だけをリソールするのが無難なのでしょう。
その場合はソールが剥がれないようにする工夫が必要ですね!

色々考えた結果ソールの張り方をちょっと変えてみました!
c0173794_23412269.jpg
今まではバーチのやり方を習ってこんな感じで張ってました。
これだとつま先だけをリソールする場合
岩との摩擦(赤矢印)がソールの接着面を剥がす方向に加わってしまいます。

c0173794_23412826.jpg
こちらの方法だと接着に一手間掛かるけど
摩擦が順方向になるから剥がれにくくなるはず!


作戦を決めてリソールしてみたけど
アンドレアボルティーニってランドの巻き込みが少ないのね・・・

他のシューズは2〜3センチくらいソールの方に折れ曲がって重なってるんだけど
こちらは5mmくらいしかソールに入ってなかった。

シューズ性能的に良いのか悪いのかよくわからないけど
リソールはとってもしにくかった・・・( ̄Д ̄;)

それでも何とかソールを貼り付けて履いてみると・・・
c0173794_234673.jpg

c0173794_22232341.jpg
いたって普通の靴(笑)
でもエッジの削り方がいまいちで細かいのには上手く乗れません。
このあたりは要修行って感じです(^^;

核心はこのソールの張り方に、どのくらい耐久性があるかですね。
どちらにせよ本気靴にはならないけどアップシューズくらいには十分な出来です♪


アイロンリソールでは引き続き皆さんの要らないシューズを募集してます。
「捨てようかな」って思ったシューズがあったらくださいな♪
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/13759442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a_roofbeam at 2010-02-20 21:37
アメリカの5.10のサイトを見てたらまたリソール用ラバー売り出してるよ。写真だとドットパターンだけどたぶん普通のやつもあると思う。輸入代行業者を使えばたぶん買えるよ。
Commented by アイロン at 2010-02-21 16:49 x
a_roofbeamさん
情報ありがとうございます! 
いざとなったらアメリカから輸入するのも手ですね〜

今ある環境性能の高いエコステルス(笑)が無くなったら
購入検討してみます!


by kunkung | 2010-02-18 00:17 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)