人気ブログランキング |

紅葉の昇仙峡 

岩場でシューズを履こうと靴を脱いだら
片方だけlimacの靴下でビックリだった大寝惚けのアイロンです・・・こんにちは

c0173794_10471699.jpg


今週は珍しく1人でクライミング、
城ヶ崎なら誰か相手が見つかるだろうと甘い考えでいたところ
こんな日記とお誘いメールをで釣り上げられて
行き先を昇仙峡のエリアにサクサク変更です!
昇仙峡は美しく紅葉してました♪

c0173794_10474242.jpg


エリアには落ち葉の敷き詰められたちょっと歩きにくい道を登ること40分で到着。
末端壁に行くのとそれほど変わらない感じかな?

c0173794_1230472.jpg

c0173794_12305629.jpg


道の付近には無造作にボルダーが落ちててこちらもなかなか楽しそうです♪

到着してから吉田さんの岩場説明、
私に登ってみて欲しいと言う推定5.11の未登のクラックも一本紹介してくれました!

c0173794_10591172.jpg


木の向こうにガッツリ割れた美しい凹角、中にクラックが有るかが核心ですね(笑)
下の方は写真に写っていないけどハングになっててクラックが閉じてます。。。
更に下には木の隙間からも確認できる美しいクラック♪

まずは10aくらいのスラブでアップしてそのクラックに取り付いてみると・・・
ゲロ難しくて登れない _| ̄|○ガックシ

クラックの中は結晶が浮いてて指を突っ込んでもカムを突っ込んでもボロボロ落ちるし
残った結晶が指を切り裂いてくれるし・・・(TT)
エイド混じりになんとか上に登っていくしかありません。

それでもフィンガージャムが決まるところまではましでした・・・
そこから上の、クラックが閉じたハングは
所々にスモールナッツとボールナッツが決まる程度でジャムは全く受け付けません。

吉田さんが撮ってくれた写真

フェイスムーブでなんとか上に行けないか探る物の
使えそうなカチは風化してて剥がれ落ち、スタンスもボロボロ(TT)
それでもナッツを決めてエイドで上に上がろうとすると・・・

こばやん 「カム歩いてますよ〜」

私 ・・・歩くわけ無いジャン「ナッツ」だし(^^;  と思ってナッツを見ると


ゴリッ ギョリギョリギョリ 
 
っと周囲の岩を砕きながらナッツが抜けてきます Σ(゚◇゚;)?!

うぎゃ〜   ("¬")シボウ


結局ナッツが抜けること2回、、、(×_×;)

このプアなプロテクションの恐怖は言語を絶します!
その上ムーブもどう考えても5.11レベルじゃないし・・・
はい! 終了〜  _| ̄|○ ガックシ

敗退するときボルトを打つように進められましたがお断りしました。
だってこのルートをオールNPで抜けたら格好いいから!

今は出来ないけど何年か修行して戻ってきて
ボルトのないこの美しいラインをNPで登りたいから!!
恐怖のエイドダウンで下って来ました。

下りてからはTRでフェイスを登ったりリードでカンテを登ったり・・・
c0173794_1338798.jpg

カンテのIさん

久しぶりにボルトルートやると楽しいですな〜
冬はちょっとフェイスもやろうかな♪
トラックバックURL : https://crazyjam.exblog.jp/tb/10191562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabi8a at 2008-11-25 11:28
昇仙峡ってどこ?北海道?って感じでしたが、偶然私がよく見ているブログに同じくこの3連休に訪れた記事があったので、山梨県だと分かりました。
写真すご~い!行ってみた~い!かっくい~!
ボルトルートはどうなの?
その人のブログ
http://moyaco0414.exblog.jp/
Commented by アイロン at 2008-11-25 17:09 x
ヨメ様
ここは同じ昇仙峡でも上のブログで書いてあるところから
かなり奥に入った観光客がこないような所です。
案内人がいないと行けないかも・・・

で、ボルトルートは私がアップでやった10aスラブと(リングボルト)
最後の写真のかぶったカンテ、推定5.12後半でもしかすると13?
それからボルトだけでハンガー無しのルートがいくつかあります。

ただ開拓中(なのか?)なので岩はポロポロ落ちるし
結晶は荒くて手を切り裂くし・・・大変です(笑)
私もカンテルートのデッドで左手出したら2カ所穴が空きました(TT)

行きたいときは怪しいプロテクションやボロボロの岩に
折れない強い心を携えて連絡ください(笑)

by kunkung | 2008-11-22 20:27 | クライミング | Trackback | Comments(2)