人気ブログランキング |

コロナ明けの小川!

久しぶりの外岩&焚き火〜♪
そんなルンルンの日ももう先月の話になっちゃいました〜の小川日記
備忘録的にさらっとね。
コロナ明けの小川!_c0173794_22294955.jpg
6/27 3峰〜2峰

シーズン初めのご挨拶はいつもセレクションを登ってたんだけど
今回は珍しく3峰の南陵神奈川から。

以前登ったことがあると思ってたけど行ってみたら全く記憶にナシ、、、
せっかくなのでリード多めで登らせていただきました、感謝♪

登り足りない私達はさらにセレクション登って蜘蛛糸をTRで遊んで。
気がついたらあっという間にいい時間になっちゃいました。
キャンプ場で待つ愛妻limacと娘っ子のもとに早く戻らなければ!

コロナ明けの小川!_c0173794_22203260.jpg
夜は焚き火の楽しさを覚えた娘っ子が大活躍!
このまま登りも焚き火も楽しさを覚えてくれたらパパも小川に来やすくなっていいな〜♪

翌日は残念ながら雨降り撤収からの観光。
人生初めてのヤツレンソフトクリームで大満足の娘っ子でした。


記録
3報南陵神奈川 記録もなかったから初めてだったんだろうな〜
セレクション フォロー多め
蜘蛛糸 TR アップアップ








# by kunkung | 2020-07-12 21:23 | クライミング | Trackback | Comments(0)

曲げわっぱ

お久しぶりです、アイロンです。
今週末は超久しぶりにクライミング行くぞ〜とモチアップしたので日記も復活
でも登ってないから雑談だけね〜w

曲げわっぱ_c0173794_21523808.jpg
曲げわっぱは大昔にテレビでマタギ特集をやってたときにビビッと来ちゃったんですよね〜
ごはんのシーンで焚き火の中に石ころ入れて川の水をわっぱで掬って味噌入れて。
焼けた石入れたらあっという間に味噌汁の出来上がり!

昔のことだから細かいことは覚えてないんだけど
ワイルドさとか自然との距離感になんか感じたんでしょうね〜
それから何年も経って高校生になってから売ってるのを発見しちゃったんです、曲げわっぱ♪

それ以来ブランクはあるけど25年以上使い続けてきて、とうとうだめになってしまいました。。。
木の身が痩せて年輪部分が凸凹になった表面とか
日焼けして貫禄ついた色とか、すべて愛着たっぷりなんだけど(T_T)

ということで新調しました曲げわっぱ♪
買ったのは今回も安定の大館曲げわっぱ サイズはもちろん(大)ですw

昔に買ってもらったときはウレタン加工なんて邪道だなんて思ってたけど
今となっては防水透湿で使いやすく、適度に木の香りが中から出てきてGoodです。
ご飯は冷えても美味しいし、手にとったときのぬくもりも良いし♪

小川の宴会にお呼ばれしたときにわっぱ飯持っていったらいつまでもネタにされたのもいい思い出です。
またこんな楽しい思いをまたこのわっぱでも作っていきたいな♪

今週末は天気良ければ小川行きますよ〜♪






# by kunkung | 2020-06-24 22:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

After新コロを考えて

新コロ自粛中の皆様こんにちは、アイロンです。
長くブログを放置しちゃいましたが感染してたわけではありませんw
仕事は自粛しても子育ては自粛できず、忙しくしてます。。。てか子育てのほうが大変だぞ〜!

After新コロを考えて_c0173794_20470513.jpg

そんなこんなで早く新コロが沈静化してほしいと願っているのですがなかなか難しいですよね。
ジムも閉まり外岩もかなり多くの岩場で禁止もしくは自粛になっています。

これらの措置は殆どの場合、地元と折衝を行ってくれているローカルクライマーが
他のクライマーに「お願い」の形で出しているものです。

なぜお願いになるかって、そりゃローカルだろうが折衝を行っていようが
その土地を所有でもしていない限り他人の排除は法律的にはできないからです。

それを勘違いして「お願いだから無視しても大丈夫」なんて思う人がコロナ後の悲劇を呼んでしまいます。

ローカルクライマーと違い地元の人はクライマーを排除するだけの権力や方法論を有している場合がほとんどです。
私有地であればもちろんのこと、公的な土地で登っていたとしても近隣住民が
具体的な被害や不安を役所に訴えればあっという間にクライミング禁止の方向に向かって行きます。

このような状況下でクライマーが岩場に近づくとあっという間に田舎ネットワークでで捉えられます。
そして地元との折衝を行ってくれているローカルクライマーのところに連絡が行くのです。
「おい自粛中じゃないのか? 登ってるやつがいるぞ」

この地元からの連絡にローカルクライマーはなんと答えればよいのでしょうか?
登攀禁止に至るカウントダウンの始まりです、この状態から元の状態に戻すのは容易ではありません。

正直なところマスクを買おうと並んでる人たちよりも
クライミングのほうがはるかに感染確率は低いだろうし感染したとしてもクライマーのほうがリスクは低いでしょう。

それでも我々が岩場に行けば「岩場周辺に住んでいる地元民」の感染リスクは確実に上がるし
地元の人達はこの状態でクライマーが岩場に来ることを非常に不快に思うでしょう。
そしてこの事例を見るまでもなく万が一事故など起こしてしまったらば目も当てられません。

これは自粛要請が出ていない岩場でも当然の如く進行している問題です。
どちらかというと地元と折衝するひとがいない分こちらのほうが深刻かもしれません。

私もクライマーなので登りに行きたい気持ちは死ぬほどよく分かるのですが
登れる岩場が無くなってしまっては元も子もありません。


この岩場は自粛要請がないから大丈夫とかではなくて
すべての岩場には行かずに自宅とか公園とかでトレーニングに励みませんか?
時間はかかると思うけど新コロがひと落ち着きした後みんなで楽しく登れるように・・・











# by kunkung | 2020-04-19 20:59 | クライミング | Trackback | Comments(0)

P情報@城ヶ崎

この前の日記で富戸付近で使ってた駐車スペースが使えなくなった話をしたけど良さげなPを発見
P情報@城ヶ崎_c0173794_23370318.jpg
登録が必要だったりしてちょっと面倒くさいけど
漁火のすぐ近くでいい感じ♪

シーズン終了間際だから実際に使うのは来シーズンからになるんだろうけど
それまで覚えているかが核心かもwww

# by kunkung | 2020-03-15 14:53 | クライミング | Trackback | Comments(0)

BD CRACK GLOVES

何やらBDから筋の良さそうなジャミンググローブが出るみたいです。

BD CRACK GLOVES_c0173794_22061821.jpg

今まで出ていたジャミンググローブには不満点がいくつかあって、、、
1.テーピングより厚みが増す
2.指のループがエルゴノミクスデザインではない
3.手首の部分の折返しがジャミングの邪魔になる
4.グローブと手が滑って結局手甲の皮が剥ける


BDので良さそうだなと思う点は指のループを含めた全体的な形状ですね。
これだけ手を覆ってくれると手とずれることも少なくなりそうだから4もクリアできそうです。

あとは厚みが薄ければかなり有望な気がしますね〜
本物は日本にも入ってくるのでしょうか?





タグ:
# by kunkung | 2020-03-10 23:12 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)