冒険風味の瑞牆記

沢山登れないけど楽しい!
そんな風に断言できるエリアってどのくらいあるんだろう?
c0173794_23414584.jpg
6/4 瑞牆 不動岩

素晴らしいクラックだけど不動沢の奥地にあってアプローチが難解。。。
そんなイメージの牛乳瓶クラックだったけど
予想に違わずアプローチから冒険風味でした♪

登山道から別れて不動滝の高巻き〜渡渉〜ラペルのフルコースw
牛乳瓶クラックは取り付きまで来るだけでも大変ですね〜

でも登り自体はあれっ?ってくらい簡単でした。
アプローチ込みのグレードなの?
それとも私のサイズがぴったりだっただけ???

c0173794_23415271.jpg

問題はその後のラペルでした!

トポにはすぐ下の木までショートラペルで一度切って
さらにもう一度下るって書いてあったけど私はアルツクライマー

どの木に降りれば良いんだっけ???

お約束のように間違った木におりてロープスタックして登り返しのフルセットw
終了点からすぐ上にあるはずの大魔神も見つからないと思ったら
トポには記憶と違うことが書いてあったし、、、

書き込みエラーか読み込みエラーかわからないけど
私の記憶メモリーの崩壊が進んでるみたいです(^_^;)

取り付きに戻って昼飯食べてから未来の力もOS
そしてパートナーの牛乳瓶クラックのフォローをしたらもう17時!

ここのクラックは35mあるから当然リード&フォロー+ラペル×2
1本登ったら2回懸垂、もう一本登ってまた2回懸垂、時間かかるよね〜

そしてここからの下降もまたラペルw
登山道まで2回懸垂してたどり着きました。

c0173794_23114809.jpg
3本ルート登って9回懸垂下降。
クライミングに行ったんだかラペルリングに来たんだかw
でも昔に人はこうやって基本技術を身に着けたんでしょう。

アプローチは歩くだけ、安全確保はボルトにクリップするだけ
下降はロアーダウンでビレイヤー任せ・・・
そんなお気楽クライミングとは違う部分がここには残ってました。

効率よく登れないけど、てか登るまでもすごく大変だけど
それが楽しいって思えるようなエリアは貴重だよね〜


記録
牛乳瓶クラック OS
未来の力 OS
牛乳瓶クラック フォロー
ラペル9回












[PR]
by kunkung | 2017-06-08 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

名前と歴史

ネームレスクラックですか?そのクラックには実は私がつけた名前があるんです。
本当の名前は「ドリルいらず」って言うんです。
ラインも実はポパイの方をNPで登るんです。


c0173794_12331190.jpg
5/29 カサメリ モツランド

まだ瑞牆本がでる以前、100岩に記載がないそのクラックは見向きもされず
一部のナバラーがボルトレスで登って明鏡止水と呼んでいる程度のものでした。

そのクラックが話題になった頃、私は膝の怪我を押して一度トライしたもののNG。
今回久しぶりにカサメリに行くことになったので再トライをしようと思ったところで
図らずも初登者に情報を頂いたわけです。

ここに山岸さん本人が詳しく書いてます。
自分の主張と周りへの配慮が入り交じった名文ですね(^_^;)
c0173794_12330981.jpg
そんな「ネームレスクラック」改め「ドリルいらず」
改めて見ると「なんでこんなところにボルトを?」と
引っこ抜きたくなる衝動にかられるところもありますが
これが山岸さんの言う「その時代」ってことなんでしょうか・・・

技術やギアの進歩でクライミングが変わってきたように
既成ルートも時代の変化に合わせて変わっていけばいいのに。

あの時代はボルトを打たなければ安全確保できなかったけど
今のNPなら大丈夫だから不要ななるボルトは抜きましょう。
こんな話を気軽にできるようになればいいのにね〜

与太話はおいておいて私のクライミング。

5.11aって話でちょっとナメてかかったけど
ルーフ超えが意外と悪い〜 

やっとの思いでルーフを抜けて
ここから左のポパイ方面が実は正規ルートって話だけど
どう見ても右のクラックが弱点だよね?

ルーフで思ったより消耗してしまった私は
迷わず弱点をついて「ネームレスクラック」のラインでRPw
あ〜登れてよかったw

この日は2本しか登ってないのに膝が悲鳴を上げて終了。
ヒールフックとかは負担が大きいのかな〜気をつけよう!


2日間遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪


記録
オリーブ × フェイスは難しい
ドリルいらず 2RP 次行くことがあったらはポパイ方面につなげてみよう♪
























[PR]
by kunkung | 2017-05-31 22:02 | クライミング | Trackback | Comments(0)

雨上がりの瑞牆

週末は久しぶりに1泊2日で瑞牆、
雨上がりの土曜日はしっとりとした森のなかにシャクナゲが満開で綺麗だった〜

c0173794_23111872.jpg
5/27 瑞牆 屏風岩

どうせ岩場も濡れてるから新緑+お花畑の素敵な路を
写真を撮りながらゆっくりアプローチ。

それでも屏風岩はビチョビチョでしたw
でもここは日が出ればすぐに乾くからね♪

よろめきでアップして岩が乾いた頃に今日のお題「ア・プリオリ」へ

c0173794_11174591.jpg
核心部でムーブを失敗したけど粘りのクライムダウンでレスト。
パンプを抜きながら探ったホールドを思い出ししてムーブを再構築、
心を決めたらあとは迷わず出し切るのみでしょう!

今度は想定通りに身体を上げてオンサイト♪

良いルートでした!
終了点にクリップしてから目の前の棚にマントルして岩頭へ
目の前に広がる新緑のパノラマが最高でした\(^o^)/

Yどん長ビレイありがとうございました〜


記録
よろめきクラック 再
よろめきクラック TR
ア・プリオリ OS
ア・プリオリ TR
よろめきクラック TR
















[PR]
by kunkung | 2017-05-30 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

シーズン初瑞牆♪

この男と登りに行くとなんで雨が多いんだろう〜
そんな平日クライミングだった水曜日。

c0173794_23582971.jpg
5/17 瑞牆

天気予報は微妙だけどちゃんとチェックしただけ前回よりは進歩か?
そんなこんなで登れそうで撤収が早そうな前烏帽子から。

パメタロウさんのFBでなんとなく気になってた
ワイドクライマー返しの予行練習で水平飛行を登ってみましょう♪

ひゃ〜こんなムーブなのかw
難しくはないけど面白いね〜♪

その後あげこまるを登り終わったところで雨がポツポツ
潔く撤収したら車についた頃にドシャ〜っと本降り!
いいタイミングで撤収したね〜

まだ明るかったからワイドクライマー返しの場所を確認してオブザベ。
クラックが下開きで水平飛行みたいにさらっとは行けなそう。
そして雨のせいかクラックの奥がドロドロに見えたけど実際はどうなんだろう?
ここに付き合ってくれる人は少ないだろうからパートナー探しも核心になるかもw

雨で濡れた壁を見ながら妄想トライだけして帰りましたとさ。

記録
新緑荒野4P目 途中まで
水平飛行 OS
ケイビングルート2〜3P目 OS
新緑荒野4P目 TR
あげこまる 再








[PR]
by kunkung | 2017-05-20 00:27 | クライミング | Trackback | Comments(0)

久しぶりの外岩〜って喜び勇んで行ったけど
車の中で「昼から雨予報だけどどうします?」って。。。

廻り目平に行ったら既に雨で岩は真っ黒。
湯川に転戦したら2本登ったあたりでまた雨、うむ〜
しょうがないからナナファテに寄って瑞牆にダメ元転戦!

おっ雨が上がってる♪
やった!登るぞ〜

でも時間が無いから近場のボルダーでさっくりとね。
今日はクラックってお題だから、ナーガに初トライ。

出だしが良くわからないけどチョークが付いてるスローパー2つ?
でもこんな悪いホールドじゃスタートできないよね〜

一手勧めて右手ジャム左手スローパーでスタートしたら一撃、、、体感3級?

1級の課題みたいなんだけど明らかに簡単すぎます。
やっぱり両手スローパースタートか・・・

試行錯誤すると「あ〜なるほど」ってムーブが出てきて体感1級。
見た目しょぼいから今まで手を付けなかったけど
ムーブが多彩で思ったより面白い課題ですね〜♪

最後の最後にちょっとだけお天気の神様が微笑んでくれてよかった\(^o^)/

やっぱり外岩はいいよね、凄くいいよね
ニヤニヤが止まらないよw
5月はいっぱい行けるように頑張ろ♪


c0173794_23383201.jpg
ちなみにナナファテ現在シューズたっぷりセール品もたっぷり
おもったよりもしっかりと在庫を用意してくれていい感じでした♪










[PR]
by kunkung | 2017-05-01 23:26 | クライミング | Trackback | Comments(0)

紅葉の瑞牆!

何この展開? こんなストレスフルな状態じゃまともな写真撮れない!
カメラマンとしての仕事をまっとうする為、
致し方なく時間を作り瑞牆方面に遊びに行ってきました。

c0173794_16053139.jpg
11/4 瑞牆山 末端壁

瑞牆は植樹祭公演当たりが紅葉真っ盛り!
気持ちいいアプローチをこなして久し振りの末端壁へ♪

末端壁は混んでるイメージが強くて最近足が向かなかったんだけど
久し振りに行ってみると良い岩場ですね〜
長さも傾斜も本当にいい感じ♪

寒がりの私たちは日向のルートで一番簡単なペガサスから。
このルートはアップで登るにはちょっと厳しいよね〜w
c0173794_16060147.jpg

あとはアストロドームでは足ジャムスっぽ抜けて足ブラになったり
春うららで手順がわからずにアップアップしたりw

3本とも忘却オンサイトトライって感じの登りだったけど
なんとか登れて良かった(^_^;)
次は体力をつけてトワイライトのオンサイトトライしたいな〜

c0173794_16060343.jpg
記録
ペガサス 再
アストロドーム 再
アストロドーム 回収便
春うらら 再
春うらら 回収便












[PR]
by kunkung | 2016-11-07 22:30 | クライミング | Trackback | Comments(0)

瑞牆でボロボロ〜 

最近いそがしくて日記書く時間がとれない〜
だから記録程度にさらっとだけね

c0173794_22444811.jpg

仕事が終わらずに4連休のつもりが3日だけになっちゃったけど
全然登ってないから3日どころか2日でもお腹いっぱいでした。。。


8/12 瑞牆 鹿岩

初めてのエリアに行きたい〜ってことで蛇鹿巨木エリアへ
下からクラック見学しながら登ってみると陽の当たる場所が魅力的♪
でもアップもしたいからまずは巨木岩を目指しますか♪

トポを頼りにテクテクと巨木岩に向かったけど見つからず。
どうもトポの表記が微妙で鹿岩から平行にトラバースして
ガリーを越えた当たりに巨木岩はあるらしい。

これの上じゃない?なんて適当に鹿岩の上にあった岩を登ったら
プロテクションもまともに取れない上に砂々苔々でした ペッペ

で陽の当たる場所、綺麗なクラックですね♪

c0173794_22442849.jpg
ちょっと苦労したけど無事にオンサイト\(^o^)/
ルンルンで下に降りてきたものの、あれ?めまいが???

久し振りのクライミングで突然力を使いすぎたのか
吐き気までしてきてこの日は終了・・・そして夜は撃沈



8/13 瑞牆 屏風岩

2日目は久し振りのよろめき!
TR貼ってもらってエンクラの予定が何故かロープガンに・・・
皆んなで楽しく登れればなんでも良いんだけどねw

下に下ってかなり昔にOSトライでいい所まで行った
アルカイックに手を出したらボロボロ。

昔一撃で突破出来てた所でテン山の上
コーナーからのムーブが右キョン気味になってできん。
ガラスの膝が爆発したらシャレにならないから封印!

もう身も心もボロボロですw
c0173794_22445688.jpg


8/14 瑞牆 しじま谷

三日目で登るかどうかも悩ましかったけど
せっかく瑞牆に来たから岩場までは行きましょう♪
雨の日に見に行ったことはあるけど登ったことはないしじま谷。

5.11a→5.10aになんて強烈にグレードダウンされたワイド。
濡れてたせいかもしれないけど10aよりは難しく感じるな〜

それにしても途中のチョックストーン、初登時に無かったなら
ハンマーか何かで叩き出しちゃえばいいのに。
それで5.11aになるのかは分からんけどwww

c0173794_22450196.jpg
お疲れモードの私たちはこの1本で終了して帰宅〜
Uターン渋滞のピークの日らしかったけど
裏道使ってほとんど渋滞無しで帰れました♪


遊んでいただいた皆様&美味しいものをくれた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪

記録
8/12 鹿岩
不明ルート OS? ルートと言えるかどうかすら微妙
陽のあたる場所 OS キャメ5、3本もいらないでしょw

8/13 屏風岩
よろめきクラック 再
よろめきクラック TR
アルカイックスマイル × 膝がやばそうなムーブあり
JECC 途中まで 百獣の王の終了点までなら登れる、その上はスズメバチブンブン

8/14 しじま谷
トラベルチャンス OS










[PR]
by kunkung | 2016-08-16 23:21 | クライミング | Trackback | Comments(0)

海の日3連休〜

3連休は天気予報に翻弄されたけど結局3日ともバッチリ登れました♪
またまた1週間以上前の日記だけど記録程度に(^_^;)

c0173794_14244717.jpg
7/16 瑞牆 前烏帽子岩

初日はとりあえず瑞牆に行ってみたけどガスガス。
登れないのは岩が濡れてるからじゃない、お前が弱いからだ!

はい、頑張ってみたけどやっぱり濡れてると怖いからTR多めw
小川は晴れてたみたいだからそっちに転戦が正解ムーブだったかな?


7/17 小川山 妹岩

簡単なクラックを求めて妹岩へ。
天気も岩の状態は良好、でも激混み。

久し振りにパピヨン1P目とかマニアックなルート登ったら終了点が無かった。
しょうがないからそのまま2P目も継続して登ったらロアーダウン出来ずw

う〜ん70mロープがあればすっきり登って帰ってこれるのかな。
ロープの長さに縛られないで考えるとそれが自然だけど。。。


7/18 小川山 親指岩〜お殿様岩

クラック教えて〜と言うアイス友達とキャンプ場付近のクラックへ。
久し振りにクレイジー登ったけどやっぱり良いルートだね♪
次はイムジンとかでリハビリしてバナナ登りたいな〜


c0173794_14245255.jpg

なんだかんだで3日間とも登れて大満足!
お世話になった皆様ありがとうございましたm(_ _)m


記録

7/16 前烏帽子
真夏の太陽 OS
真夏の太陽 TR
新緑荒野4P目 TR
新緑荒野4P目 TR

7/17 妹岩
ジャックと豆の木 再
カサブランカ 再
龍の子太郎 再
カサブランカ 再
パピヨン 1~2P継続

7/18 親指岩〜お殿様岩
小川山レイバック 再
クレイジージャム 再
小川山レイバック TR
クレイジージャム TR
予期せぬプレゼント 再
予期せぬプレゼント TR 回収便




[PR]
by kunkung | 2016-07-25 21:17 | クライミング | Trackback | Comments(0)

こんにちは詩エリア

もう一週間以上前の話だけど、久し振りのクラック日記〜♪
c0173794_23463746.jpg

7/2 瑞牆 詩エリア

前回瑞牆に来た時に何となく話を聞いていた詩エリアのダルマ岩。
現人神のすぐ近くにこんなエリアがあったんですね〜

アプローチは久し振りのクラックフル装備でヒーヒー、
岩場についたら汗びっちょり、岩場も何故かびっちょり。。。

風通しの良い西面だけは乾いてたからそこから。
雪だるまでアップして上り足りないからTRでもう一便。
外のスタンスとか使わないとなかなか楽しい♪

お次はやっぱり乾いてそうなだるま落とし。
6番はどうかな〜と思ったら案の定スカスカ・・・

途中ガバスタンスがあるところで6番決まったから
トポ作った強強メンバーはレイバックでササッと登って
スタンスある所で1箇所カム決めてOKって感じなんでしょう。

ジプシー持っててよかった♪

結局最後まで北面は乾かず西面だけで一日終わっちゃいました(^_^;)
もうちょっと乾いた日にさっくり全ルート登りたいものです。


記録
雪だるま OS
雪だるま TR
だるま落とし OS
だるま落とし TR 回収便













[PR]
by kunkung | 2016-07-12 20:37 | クライミング | Trackback | Comments(0)

週末は土曜だけ日帰りで瑞牆!
久し振りに初めての岩場に行ってみました〜♪
c0173794_16450276.jpg

6/4 瑞牆 前烏帽子

今回は始めての岩場で案内人無しだから
アプローチからルートの同定までトポと岩を見て
全てを自分たちで判断しなきゃいけません。

そのあたりに思ったより時間がかかって
ジキルとハイドを登ったらもうお昼!

一度下に降りてごはんを食べて次は新緑荒野の4P目かな〜
左から大きく回ると歩いても取り付けそうだけど
すぐそこのワイドを登れば真っ直ぐ取り付きに出られそうだよ♪

ワイドだからC#6までと一応ジプシーも持って・・・
c0173794_16341399.jpg
ランナウトに耐えて終了点までカムを持参するのは
オンサイトトライならではの風物詩だよねwww

てかワイドの広さが想定と違いすぎてアプローチ敗退するかと思ったよ!
下半分は実質フリーソロだから敗退も難しいんだろうけどw

ワイドは一桁でもホント侮れないよね〜
数字が一番低いこのアプローチが一番大変でした(^_^;)

c0173794_16450508.jpg


最後はちゃんとカムが効く新緑荒野4P目を登ってこの日は終了。

クライミングは簡単でも冒険的な要素があると楽しいよね〜
最近はわかりきったルートばっかり登ってたけど
これからはオンサイトトライを増やして行きたいな♪

記録
ジキル博士 OS
ハイド氏 OS
迷い道 OS
新緑荒野4P目 OS







[PR]
by kunkung | 2016-06-05 20:05 | クライミング | Trackback | Comments(0)