岩復帰!

アイロン君、良いクラックが有るから是非登ってください!
吉田さんにコブラとカサンドラ・クロスを勧めてもらったのは何年前のことだろう?

一度タイミングを合わせて一緒に行きましょうと昇仙峡まで行ったけど
雨が振り始めてアプローチだけ教えてもらって敗退したんだよね。

元気なうちにもっと一緒に・・・思うことは有るけど、
楽しく元気に吉田さんのルートを登るのが今できる唯一のことだよね。

c0173794_13251982.jpg
3/20 昇仙峡 クラックエリア

ここしばらくアイス(ドラツー)ばっかりで岩登りをしてなかったから
普通なら簡単なルートを色々登るところなんだけど今回は特別。

でも自分で今回は特別と思っても身体は当然付いてきません。
特に足の感覚がずれているのかフットジャムが抜けて不意落ちすること2回!

硬い靴で慣れちゃうとシューズの粘りとかフリクションの感覚が鈍るのかな〜
自分でも全く落ちる気がなく突然スっぽ抜けてるからビレイヤーもビックリ!
ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

それでも難しめのルートに取り付くとスイッチが入るのかコブラは無事一撃♪
カサンドラ・クロスは・・・次回に取っておこうw

それにしてもカサンドラ・クロスにあった残置ナッツは吉田さんのかな?
オンサイトトライしたいけど誰か回収してくれないかな〜


記録
凹角② TR
⑤ × 緩傾斜に入ってから自然に帰ってる、途中のボルトで降りるのが無難。
コブラ ◯
③ TR







[PR]
by kunkung | 2017-03-21 20:11 | クライミング | Trackback | Comments(4)

突発的に昇仙峡 その2

limacと合流して2日目の昇仙峡。
私は昨日の本気トライ連発で終わりかかってます(^_^;)

c0173794_18461546.jpg
4/5 昇仙峡ボルダー
この日は当初行く予定だった羅漢寺奥のボルダーへ
週末だけあって他のパーティーも散見されました。
このエリアもだんだん口コミで広がってるみたいですね〜

入り口の岩で軽くアップをして奥へ
昇仙峡レイバックとクラックはリップに泥が積もってて×

更に奥の登れてないトラバースにチャレンジしてみましょう。
途中までは登れるもののリップに手が届かず・・・
c0173794_18462043.jpg
何回かやってたらあっという間に指が岩に触るのを拒否し始めました(^_^;)
ここの岩ってホント指皮持ってかれるよね〜

c0173794_18462221.jpg
limacも難し目の課題にチャレンジしてたらあっという間に
指皮を持ってかれたみたいで一日目にして戦意喪失。
花崗岩のシーズン始めが昇仙峡ってのはちょっとやり過ぎたかな〜

今日は風呂に入りたいなーと思って昔吉田さんに教えてもらった
水晶とかアメシストで出来た湯船の風呂を探したけど見つからず。。。

20号沿いのスーパー銭湯に行こうと思ったら甲府の街中で銭湯発見♪
緑が丘温泉 400円 無料駐車場あり
甲府市緑が丘1-12-14あたり
営業時間 朝6時〜21時 火曜定休

このお値段で温泉は嬉しいですね〜
でも受付あたりがタバコ臭かったから大減点・・・
泉質とかは良かっただけに残念!

日曜日はそのまま観光して帰りましたとさw


記録
久しぶりに筋肉痛MAXになった







[PR]
by kunkung | 2014-04-08 19:11 | クライミング | Trackback | Comments(0)

突発的に昇仙峡

私はこの2つの課題を初登してもらえれば満足です(^^)ニコニコ
吉田和正大先生の言葉に乗せられて打ちまくった昇仙峡
c0173794_10345977.jpg
4/4 昇仙峡ボルダー
突発的にソロで昇仙峡にきた私、何気なく吉田さんと連絡を取ったら
新しいボルダーを紹介してくれるとのこと\(^o^)/

新しいエリアに向かいつつ吉田さんが冒頭の一言。
ニコニコしながらも目が本気なんだよね〜

アップでこのカンテ2級とかどうですか?
いやいやそのグレードじゃアップにならないから(^_^;)

渋々(?)教えてもらった簡単な課題でアップして
細いクラックが斜上するオレンジ色の壁へ。
c0173794_12294788.jpg
もう名前は考えてるんです「炎(ほむら)」
ぜひ登っちゃってください(^^)ニコニコ

えっっ、このクラック指入るようなサイズじゃないし!
と思ったら意外とクラックの縁がカチ持ち出来ました♪
体を倒しながらカチにクロスデッドかますのが痺れます。

きわどく課題その1をクリアしてその2! これが難敵でした。

c0173794_12295104.jpg
前半は薄カブリのカチで得意系なんだけどスタンスがなくて一苦労。
何とかクリアしてスタートホールドまで足を上げて、、、
リップさわって「よし!」と思いきやそこからも悪い〜(T_T)

何回もリップタッチで落ちる私、もうダメ・・・
後ろを振り返ると相変わらずニコニコ顔の吉田さん。

かっこいい写真はいっぱい撮れましたよ〜
これとかこれとか・・・でもこの写真は腰が落ちてイマイチですね

これだけアドバイスすれば十分でしょ?(^^)ニコニコ
なんて心の声が聞こえてくるかのようです。
c0173794_13104516.jpg
落ちたテンションをもう一度上げて再トライ!
アドバイスのお陰でリップを保持れた!

そこからの2手、ヒール、、、マントル
パーツがだんだん繋がってきて完登\(^o^)/

最後の最後まで気を抜けないホントに良い課題でした!
名前はインディゴになりました(吉田さん命名)


この日は岩場に来てストレス解消して胃痛が収まったのに
今度は筋肉痛で体中イタタ〜(^_^;)
吉田さんって人に全力トライさせる
不思議なオーラが出てるんだよね〜何だろ?

吉田さんご案内ありがとうございました。
登りたい人は吉田ブログで場所をチェック!


記録
吉田さんの課題×2クリア!
胃痛も良くなった!
新たに筋肉痛になった


[PR]
by kunkung | 2014-04-07 13:40 | クライミング | Trackback | Comments(0)

ここのところ忙しくて全然登れてなかったから
平日カードを切って3週間ぶりのクライミング!

4/18 昇仙峡ボルダー
c0173794_13273235.jpg

桜満開〜 ヤマツツジもキレイ〜 アプローチだけで気分最高です♪

ここは何回か来てるけどボルダーは初めてだから
勝手知ったるデイドリーム方面へ行きましょう。

吉田さんに貰ったトポを見ながらテクテク
岩の名前はわからんけどデイドリに向かって最初の岩でアップ。
7〜8級と4級くらいかな? 裏にもチョーク跡があったけど
ちょっと難しそうだからパスして次! 先は長いからね〜

小山田岩に着くと見たことがあるクラックが!
昇仙峡レイバック、、、むずい
得意系の傾斜とホールドなんだけどな〜
c0173794_2262742.jpg

ついでに裏の斜めクラックもアッサリ敗退。次回リベンジしよ!

ちょっと上の岩でも色々遊んでたら昼を待たずに指皮が悲鳴を上げ始めた私
それでも頑張ってたら右手デット出したら1cmくらいサックリ
え〜ん、結晶鋭すぎ(T_T)

しょうがないからレストがてら昼めし食べながら上の岩場を散策。
デイドリームを見に行ったり登れそうなボルダーを探したり。
c0173794_1329521.jpg
ちょっと下ったところに某パパが萌え狂いしそうなワイドが!
吉田さんはワイド嫌いだから登られてないんだろうな〜
今度掃除させてもらおうかな♪

レストして体力は回復しても指皮は回復しないんだよね〜
しょうがないから軽く登り始めて指先の痛みが麻痺したところで本気トライ再開!
c0173794_13333092.jpg

マントル課題、SDスタートだと難しくて登れず。。。

岩場を変えてさっき登りそこねた1級を・・・と思ったけど
指が岩をつかむのを本格的に拒否し始めたから終了

殆んど成果はなかったけどいい天気の中山歩きをするだけでも楽しいよね〜
これから小川シーズンだから花崗岩慣れすればもうちょっと登れるかな?

のたぞうさんありがとうございました、
また機会があるときによろしくお願いします!


p.s. 今回初めてボルダーマット背負って電車移動したけど
   注目されるだけで全然問題ないのね、(空いてれば)
   御岳とかも車じゃなくて電車のほうがラクチンで良いのかも???
[PR]
by kunkung | 2012-04-19 22:13 | クライミング | Trackback | Comments(6)

連休日記も最終章に入ったアイロン日記です、今回は一気に2日分♪

5/6 瑞牆某エリア
ここはトポにのってないエリアだから簡単な記録だけ。
c0173794_17382516.jpg
・フィンガークラック
手順ミス&スタンス見落としで見事にOS失敗 Σ(×_×;)
このあたりのムーブの読みがあまいんだよね〜 これからの課題です。

c0173794_17381043.jpg
・チムニー
まり。さんのあとに登ってFL
途中プアプロテクションでランナウトするところがちょっと怖い。

c0173794_17385879.jpg
私がOSトライしたフィンガークラックを登るlimac。
TRながらスルスルっとノーテンで上まで抜けちゃいました ("O";)ヤル~

私はもう一便TRで出したら今度は楽勝!
TRとリードは別物だし初見と2便目も別物だけど
ここまで体感グレードが違うと嫌になっちゃいますね・・・Σ(×_×;) 要修行!


5/7 昇仙峡
吉田和正大先生とデイドリームを計画するも雨予報で中止。
残念だったけどクラックエリアのアプローチを教えてもらいました♪
c0173794_1754225.jpg
目的のクラックエリア ・コブラ5.11c ・カサンドラクロス5.12
あと5.10台のクラックが1本あるみたいです。

c0173794_175203.jpg

「あれが君たちを待ってるクラックエリアだよ、アイロン君&まり。君」

「オォ〜」

「道はこっちだ!」

c0173794_17563082.jpg
「えっっと ・・・大先生、この岩を飛び移るんですか?」

「大丈夫、スクール生も普通に渡ってるから!」

c0173794_184353.jpg

「・・・・・」

悩んでる間に雨がポツポツ降り始めてクライミングは断念。
観光して東京に帰りましたとさ。


おしまい


(おまけ)
上記の昇仙峡の飛び石での川渡りですが、
吉田スクールではスリングでセルフを取りながら安全に渡ります。
ここの日記は半分ネタで本当に飛び移るわけではありません (^^; 
ここに詳しい渡り方が書いてあります。

誤解した人がいたらごめんなさいm(_ _)m
[PR]
by kunkung | 2010-05-11 19:10 | クライミング | Trackback | Comments(0)

拝啓 吉田和正大先生、その後胃腸の調子はいかがですか???

昨日の続きだよ

凹角のフェイスを2本ばかり登って次は吉田さんのデイドリーム!
いつ見ても激しいカブリ方をしています・・・( ̄Д ̄;)あり得ん

c0173794_2243617.jpg

吉田さんは2トライ目にワンテンでリップに到達!
ムーブはかなり洗練されてきて後は繋げるだけおと行っても良い感じでした。

ダイエットして体が動く!とご機嫌の吉田さん、
どのくらい痩せたのかを聞いてみると・・・

吉田さん「1kgです」  Σ(゚◇゚;)?!それだけ???

それだけで動きが変わるなんて極限のムーブって事なんでしょうね〜
どんな世界なのか私も話の種に登ってみることにします!

吉田さんの話だと、デイドリームを分解すると下から
5.11aのフェイス 5.12のクラック 3段のクラック・・・

楽勝って思った出だしの5.11フェイスで瞬殺されました _| ̄|○ガックシ

私がこの5.11の部分を解説すると・・・
5.8の凹角をちょっと登って5.11の1手 そして簡単なマントル・・・
う〜んこの1手が5.11aか・・・( ̄∀ ̄メ)ちょっと違う気がする

どうしてもその1手が止まらないので
グレート・ザ・カブキ ←間違えた
ザ・グレート・カブキから回り込んでクラックへ取り付くと
今度はテラスから離陸すら出来ません・゚・(ノД`)・゚・。ゴメンナサイ

下山中に「食べれるよ♪」吉田さんに教えてもらったスギタケと言う名のきのこ。
食うや食わざるや???
c0173794_22293833.jpg




悩みながら食べちゃいました(笑)
なかなか美味しかったけどこの笑顔が明日まで続いているかは謎・・・
[PR]
by kunkung | 2009-06-04 22:38 | クライミング | Trackback | Comments(4)

日記ネタを速攻でlimacにパクられたアイロンです、こんにちは
今日は疲れたので日記は2回に分けてお送りします。

6/3 昇仙峡
久しぶりに吉田さんと昇仙峡です♪
以前さわったクラックが5.14に格上げされたらしいので
今日はちょっと違うフェイスを紹介してもらって登ってみることにしました。
c0173794_23255656.jpg


ルートは斑模様のの美しいフェイスを貫く凹角で所々で、NPミックスで登ると楽しそう♪
吉田さんの話だと5.11後半〜5.12くらいかな???って話だけど
TRでやってみると間違いなく5.11台にはおさまらない感じです(^^;

でも岩がまだ安定して無くて表面はポロポロ削れるし
ナッツセットしようとしたら拳サイズフレークが剥がれたり・・・
グレードは岩がもう少し安定してから考えればいいかも知れませんね〜

とりあえずムーブは全部完成したのであとは掃除して
プロテクションをどうするかです。

吉田さんにはボルト打って良いって言われたけど、、、
打たずにトラッド気分満載で登るのも又良しかも???

一応おおまかにボルトを打つ位置を考えながら登ったけど
カム決まらないところに3本ボルト打っても相当なランナウトなんだよね〜
NPオンリーだと相当厳しいかも・・・ ( ̄  ̄;)どうしよう
[PR]
by kunkung | 2009-06-03 23:55 | クライミング | Trackback | Comments(0)

紅葉の昇仙峡 

岩場でシューズを履こうと靴を脱いだら
片方だけlimacの靴下でビックリだった大寝惚けのアイロンです・・・こんにちは

c0173794_10471699.jpg


今週は珍しく1人でクライミング、
城ヶ崎なら誰か相手が見つかるだろうと甘い考えでいたところ
こんな日記とお誘いメールをで釣り上げられて
行き先を昇仙峡のエリアにサクサク変更です!
昇仙峡は美しく紅葉してました♪

c0173794_10474242.jpg


エリアには落ち葉の敷き詰められたちょっと歩きにくい道を登ること40分で到着。
末端壁に行くのとそれほど変わらない感じかな?

c0173794_1230472.jpg

c0173794_12305629.jpg


道の付近には無造作にボルダーが落ちててこちらもなかなか楽しそうです♪

到着してから吉田さんの岩場説明、
私に登ってみて欲しいと言う推定5.11の未登のクラックも一本紹介してくれました!

c0173794_10591172.jpg


木の向こうにガッツリ割れた美しい凹角、中にクラックが有るかが核心ですね(笑)
下の方は写真に写っていないけどハングになっててクラックが閉じてます。。。
更に下には木の隙間からも確認できる美しいクラック♪

まずは10aくらいのスラブでアップしてそのクラックに取り付いてみると・・・
ゲロ難しくて登れない _| ̄|○ガックシ

クラックの中は結晶が浮いてて指を突っ込んでもカムを突っ込んでもボロボロ落ちるし
残った結晶が指を切り裂いてくれるし・・・(TT)
エイド混じりになんとか上に登っていくしかありません。

それでもフィンガージャムが決まるところまではましでした・・・
そこから上の、クラックが閉じたハングは
所々にスモールナッツとボールナッツが決まる程度でジャムは全く受け付けません。

吉田さんが撮ってくれた写真

フェイスムーブでなんとか上に行けないか探る物の
使えそうなカチは風化してて剥がれ落ち、スタンスもボロボロ(TT)
それでもナッツを決めてエイドで上に上がろうとすると・・・

こばやん 「カム歩いてますよ〜」

私 ・・・歩くわけ無いジャン「ナッツ」だし(^^;  と思ってナッツを見ると


ゴリッ ギョリギョリギョリ 
 
っと周囲の岩を砕きながらナッツが抜けてきます Σ(゚◇゚;)?!

うぎゃ〜   ("¬")シボウ


結局ナッツが抜けること2回、、、(×_×;)

このプアなプロテクションの恐怖は言語を絶します!
その上ムーブもどう考えても5.11レベルじゃないし・・・
はい! 終了〜  _| ̄|○ ガックシ

敗退するときボルトを打つように進められましたがお断りしました。
だってこのルートをオールNPで抜けたら格好いいから!

今は出来ないけど何年か修行して戻ってきて
ボルトのないこの美しいラインをNPで登りたいから!!
恐怖のエイドダウンで下って来ました。

下りてからはTRでフェイスを登ったりリードでカンテを登ったり・・・
c0173794_1338798.jpg

カンテのIさん

久しぶりにボルトルートやると楽しいですな〜
冬はちょっとフェイスもやろうかな♪
[PR]
by kunkung | 2008-11-22 20:27 | クライミング | Trackback | Comments(2)