くやし~!!! ヽ(`Д´)ノプンプン
気合い入れて出たモンチュラカップは7位で終了しました。。。

予選突破できた時はこれで満足ってくらい喜んだけど、
実際にセミファイナルで負けたらじわじわ悔しさが!

c0173794_23053352.jpg


3/11 予選

モンチュラカップの予選はセッション方式で4本のルートを登り完登数で順位付け、
同数の場合はタイムで優劣を競う形でした。
トライ可能数は3回まで、タイムは一番いいものを採用です。

ここで私はオブザベの失敗!
アップを終えて難しいルートから取り付いてしまいます。

思わぬスリップフォール
慎重に登ってタイムオーバー
焦ってスリップフォール

と、3回のトライで負のスパイラル炸裂で取りこぼし1本。。。

あぁ~予選落ち(T_T)と思ったけど
一縷の望みを託してスピードトライを続けたら、
クライミングの神様はもう一度チャンスをくれました!

予選通過\(^o^)/



3/12 セミファイナル

モンチュラカップセミファイナルはオンサイト形式。
滑り込みで予選通過した私は2番目のスタートです。

ムーブは大体オブザベ通り進んで(私の)核心部。
ここで私がイメージした楽チンムーブが起こせずにかなり消耗してしまいました。
なんとかクリアして次は普通に届くはずのホールドなのに届かずにモンチュラカップ終戦。。。

出し切って登れなかったら満足ではあるけど、やっぱり決勝まで残りたかった!


c0173794_20484503.jpg


反省も含めた備忘録


・オブザベの失敗はムーブだけではなく登る順番にも影響が出る

・予選一本目は非常に大事

・アックスの引っ掛かり具合と限界を学ぶ

・ホールドも覚えておくと良いけど、ここは難しい所・・・

・タイムトライアルより完登が大事

・予選で登れる12回全てを本気トライして疲れを残してしまった。

・ハリボテを見たらスタンスと思え、でもダメな時は固執するな

・フィギュアフォーの失敗はフィジカルを大きく削る

・フィジカルの強さは心の強さ、フィジカルの強さはムーブの安定

c0173794_21300212.jpg

フリークライミングも含めて始めて
まともな(お金を払う)コンペに出たけど凄く楽しかった!

ルートが秀逸でほぼすべての順位が到達高度で決まる神セットでした。
悔しい思いも有るけど出し切ることが出来てホントに良かった!

最後になったけど大会スタッフの皆様本当にありがとうございました。






[PR]
by kunkung | 2017-03-16 21:30 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

泣いても笑っても来週に迫ったモンチュラカップ。
週末は最後の岩根トレに行ってきました〜

c0173794_13440538.jpg
3/5 岩根山荘 アイスツリー

岩根アイスツリーは本番を控えて空中決戦の模様を呈してきました。
空中にわたした梁に付いた微妙なホールド・・・
c0173794_13543495.jpg
ムーブは理解できるしフレッシュならワンムーブずつこなせるんだろうけど
通しで登ろうとすると出来る気がしません。。。
フィジカル不足をひしひしと感じる内容でした。

ムーブなら一週間でなんとかカバーできるかもしれないけど
フィジカルを一週間で伸ばすのは現実的じゃないよね〜

それとも何かムーブでブレイクスルーがあったりするのかな?
あと一週間、登りに行く時間はもう取れないから
イメージトレーニングでどうすれば登れるか考え続けよう!

c0173794_14053536.jpg
そしてこの前の日記で書いたアックステープは一日でペロリンチョ
テープ巻いたつぎの日に登ったから融着が足りなかったのか
薄めに感じた分で強度が足りないのか・・・

モンチュラカップでは自己融着テープを2重に巻いて試してみよう。




[PR]
by kunkung | 2017-03-08 00:00 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

強者どもと岩根トレ

そのギアで登ってみせましょう、、、
これでもう言い訳はできませんね( ̄ー ̄)ニヤリ
c0173794_23290339.jpg
2/26 岩根山荘アイスツリー

モンチュラカップトレで再び岩根ドライツリーへ

アイスは解けてきてかなり細くなっちゃってます。
そろそろ3月だからしょうがないんだろうけど
モンチュラカップまで持つのかな?

ドライだけだと1本も登れないとかありそうだから
アイスのバウンダリーで楽しく登れる課題が何本かあると良いな〜

c0173794_23290654.jpg

ドライでは相変わらずリーチ問題炸裂。
目の前で私が届かないホールドを「私のアックス」で
さっくりと届かせる某WCクライマー

ムーブを分解すると
・普通のアンダー
・次のホールドに届くまで足をあげる
・このときは左手で保持して右手はレストさせる
・まだ腰は落としたままぶら下がってる状態
・右手保持(ロング)に切り替えて左手でアックスを握る
・ここから一気に体を伸ばして浮きアンダー状態で左を取る

たしかに私のギアで私のリーチで物理的に届くのはわかった!
でもできねーヽ(`Д´)ノプンプン

結局リーチじゃなくてムーブとフィジカルの問題なんだよね。
きちっと引きつけ使って次のホールドを取りに行くような
基本的な動きはかなりできるようになったと思うけど
応用的な動きはまだまだってことなんでしょう。

ムーブでなにかブレイクスルーが起きれば登れるようになるのかな?
それとも基本的なフィジカルが足りてないのかな???

あと半月、出来る限り足掻いてレベルアップするぞ!
大会で直ぐに結果に結びつかなくても自分に残るものがあるでしょう。
体壊さないように楽しく頑張ろ♪

遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪










[PR]
by kunkung | 2017-02-27 23:59 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

岩根トレ再び

中級者はアックスを手前に引きたがるけどアックスは下に荷重しなければいけない。
1/13にwill様のトークショーでそんな話が出てきて
「そうなんだけどなかなかね〜」なんて軽く流しそうになったんだけど
会場に飾ってた写真の完璧な引きつけに感動したわけで・・・

c0173794_22252730.jpg
写真はwillさまのページから借用m(_ _)m

2/19 岩根トレ

トークショーのあと、時間を作って筋トレしつつ
アイスでは引きつけを意識しつつまっすぐ下にアックスを荷重して・・・

最初はフィジカルがついてこなくてすぐにムーブがバラけちゃったけど
クラックで使ってた筋肉のおかげか比較的短時間で
最低限の引きつけが出来るようになってきました♪

そして今日ひさしぶりに岩根でドライを登ったら登りやすい〜♪
元々アイスよりドライのほうが保持する角度がシビアだし当然と言えば当然かw

でもドライだと使うフィジカルがアイスの比じゃないみたいで
ちょっと難しいムーブが連続すると速攻で腕が伸びてきちゃいます・・・

他のムーブで強引に登ると変な癖がつくから
ドライを登って、なんだかおかしいな〜と思ったら
アイスで引きつけを復習してまたドライへ
TRで何回も登れる環境って本当にありがたいですね♪

岩根は登るのが目的じゃなくてトレーニングと技術の習得が目的!
登れるムーブで上に抜けるんじゃなくて
理想とするムーブでしっかりと登れるようにならないとね!

c0173794_22573254.jpg


遊んでいただいた皆様&教えていただいた皆様ありがとうございました!
モンチュラカップに向けて頑張るぞ〜!












[PR]
by kunkung | 2017-02-21 23:02 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

お久しぶりの岩根トレ〜

やった~摩利支天大滝のお誘い♪
なんて思ってたら冬将軍で行き先は岩根になっちゃいました〜
お久しぶりの備忘録日記です。

c0173794_14123191.jpg

1/14 岩根山荘

車から30秒のアイスエリアは良いですね〜
天気が悪くてもすぐに温かい屋内に逃げ込めるし、軟弱者w

アイス先輩な方々に色々と教えてもらいながら登ったり降りたり。
振り限定とか手数限定で登ると色々考えて良いかも、バウンダリー対策にも有効なのかな?
登ってクライムダウンして3往復くらいすると気持ちいい疲労感が♪

c0173794_14122940.jpg
ドライは相変わらず届かない問題が炸裂。。。
フリーだとリーチで誤魔化せてた部分がアックス持つとリーチを活かせません。
一つ一つ遠いところを取りに行くムーブを作っていかないと駄目なんですね〜

でも伸びる部分がまだまだあるのは嬉しい部分です! 頑張るぞ〜
モチベーション上がったところで「モンチュラカップ」に応募してみました♪





[PR]
by kunkung | 2017-01-31 21:09 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

楽しすぎる夜を越えて2日目、皆のうめき声がそこかしこで(^_^;)

c0173794_14431342.jpg


3/13 岩根山荘 アイスドライツリー

皆がへばってる間にサラッとロープを張ってアップ。
開会式終わったら本気トライしますよ〜♪

昨日できなかった自分設定の課題をいろいろ考えてみたけど、
アイゼンやアックスの長さ分ずれる重心にしっかり対応できていないんでしょう。

上方向に登るだけなら誤魔化しが効くけどトラバースとか今回みたいに
途中で力を入れる方向を変えなきゃいけない動きについて行けてない気がします。

フリーだど動きが自動化されて意識していないことを
ドライでは基本に戻って何が必要か一つ一つ意識しながら。。。


登れた♪───O(≧∇≦)O────♪


新しいこと初めて自分の進歩を実感できるってなんか嬉しいな〜
出来る人には当たり前のことなんだろうけどねwww

c0173794_13220323.jpg

さっ、課題その1が終わったからその2!
遠いホールドを取りに行くムーブです、これは勿論F4(フィギュア4)でしょう♪

下からひたすらF4の練習をしながら壁の上まで。
ぎこちないけど基本的な方向性は理解完了(薄被りまで)
頭では動きを理解したから次は身体が思った通りに動くようにしないとね〜


c0173794_13220072.jpg
結局ゆるゆるコンペは3位で終了\(^o^)/
草コンペだから賞状もなにもないけど嬉しいな〜
2日間のポイント加算方式で殆どの猛者たちが1日しか出場してなかったは秘密w


一緒に遊んで&教えてくれた皆様ありがとうございました。
また機会を作って遊んでください♪


メモ
・ショートとロングの持ち方とか基本ができてない
・F4は応用技でもっと基本的なところを詰めたほうが良い
・2段目以上の部分をもっちゃ駄目
・アンダーの時は顔を避けて
・アックスは常に持ってるか咥える
・手に持っている部分とアックスがかかっている部分の違いを意識する
・上手い人の足の使い方を観察する
・コンパネ蹴る時は踵を下げ気味で


メモ(F4)
・軸足に重心の80%
・太ももは手首
・アックスのかかりを必ずチェック
・軸足はアックスの真下が基本
・ハングはまた別
・手を伸ばしたまま足だけ駆け上がる
・頭を傾けて重心移動しながら足をかける
・一本のアックスを両手で持って入るのが楽
・でも手を広げて打てるならそれも楽な気がする









[PR]
by kunkung | 2016-03-16 20:00 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

フリーっぽいルート作ってみて♪
朝一から姉御のオーダーを受けた私、頭を捻ってお答えしましょう!

c0173794_21363906.jpg

3/12 岩根山荘 アイスドライツリー

週末は宴会ゆるゆるコンペ@岩根山荘に参加してきました♪
なにげにクライミングコンペはフリー&ボルダーを含めても初参加!

残念ながら氷は駄目でドライしか残ってないアイスツリーで
冒頭のお言葉どおり作ってみたアイロン初のドライルート♪

アンダーとかガスとか織り交ぜて楽しく作ったけど
一箇所ありえない設定をしていたらしく・・・
世界のN島君に修正をお願いして完成♪

開会式の後アップも済ませて自分の作ったルートにいそいそとw
ムーブは全部自分が出来るのを積み上げたルートだから
持久力さえ続けば登れるはずのこのルート・・・

登れん(T_T)

修正してもらったアンダーからの一手が届かん、、、
誰だ〜こんな修正したのは!!!
登れないしアンダースッポ抜けて鼻切るし鼻血出るし(T_T)

c0173794_21575750.jpg
写真のM田組長はじめ他の人はみんなアッサリ抜けてるのに私だけ出来ない〜
靴のせいにしてみたりやり方変えたりしたけど(T_T)できん

テコを使ったアンダーからの
体重移動+アックスを引っ掛けにしてレイバックに移行
この辺りの身体の捌きがアックス+アイゼンだと
素手+クライミングシューズみたいにできません。

う〜む

c0173794_21364302.jpg
自分が作った課題ばっかりやっててもつまらないから
その他コンペ課題を簡単なのから難しいのまで。

ロシアンホールドで作ってくれたルートとかも楽しかったけど
他のルートは全体的にホールドが遠くて届かないのが多い感じ。。。
リーチには自身があるんだけどな〜鼻ボッキリ(T_T)

とは言えフリークライミングではリーチで解決しちゃって
使う必要がなかったムーブをドライで気が付かせてもらったのかも。
そう思えば今が学ぶチャンスだよね!
気がついたことメモして考えて明日試してみよう♪

夜は、、、いや、これを書くと抹殺されそうだから秘密www

さぁ明日も頑張ろう!












[PR]
by kunkung | 2016-03-15 23:30 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

アイストレ@岩根山荘

終わらぬ仕事、止まらぬ食欲、増える体重・・・
正月からジリジリと体重が増え続けるアイロンです、こんばんは

c0173794_22401150.jpg
1/26 岩根山荘アイス

去年のアイスキャンディー100本ノックから今回のアイスツリー
同じ人工氷瀑でも随分感じが違いますね〜
私の場合登れればどこでも楽しいんだけどwww

バーチカル主体にカンテとか悪い氷とか色々試したけど
相変わらず氷を割っちゃうな〜

X-Dream@デナリ砥だと多少割れにくくなるけど駄目なときは駄目だし
私のノミックでも上手く刺さるときはちゃんと刺さるから
確率が違うだけで根本的には振りの問題なんだよね〜

c0173794_23223170.jpg
ノミックとX-Dreamを比べるとピックの角度も先っちょの形状も違ってて
上手く刺さる腕の振り方が両方のアックスで違うんでしょう。

私の腕の振り方が一定してなくて確率分布的にX-Dreamの方が刺さる確率が高くて
ノミックだとたまに刺さるくらいの確率の振り方をしているのかな?

具体的に何処がどう違うのかがまだわからないのが困ったところだけど
OKとNGの振り方の差をもう少し自分でも理解して
上手く刺さる動きを自動化出来るようになれば良いんだろうな〜


アイスだけだとあまりパンプしないから途中からちょっとドライへ
この前のコンペ課題がまだ壁に残っててやってみよ〜

うおっっ! 遠い〜

コンペ課題ってこんなにリーチものなのか!
私のために有る?と言いたくなるところだけど
ドラツーだとヒーヒーw

一生懸命やってたらホールド一個壊しちゃうし
こっちの世界もなかなか難しいんだね〜 ←当たり前w


まだまだ覚えるべきことがたくさん!
新しいことを始めると大変だけど楽しいな〜♪







[PR]
by kunkung | 2016-01-27 23:43 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

週末はまたまたlimacと岩根山荘アイス♪
大事なギアを快く貸してくれる友に感謝しつつ
もう一回、もう一回だけ〜
c0173794_22182177.jpg
東京は春だけど長野に入ったら雪模様、きれ〜
そんな風景を撮影してたら突然赤いエクストレイルが登場!

お〜まり。さん♪ どこ行くの?! まじ?行き先一緒なの???
一度教えてもらいたいとかねがね思ってたまり。さんと
思わぬところで再会してして意気揚々と岩根山荘へ♪

先週の好天と打って変わって曇り模様の岩根山荘。
でも気温は高いからlimacも一枚防寒着をプラスして何とかセーフ♪
c0173794_22170046.jpg
2回めのアイスでバウンダリーに手を出すlimacw
着々とアイスクライミングが楽しくなってきたか???

c0173794_22170859.jpg
私は相変わらず基本の復習(^_^;)
外の長い滝を登るまり。さんにアックスの疲れない振り方とか握り方
それから体の使い方とか、細々出てきた質問も山のようにw

いろんな人にそれぞれのやり方を聞いて
実際に試してみてどれが一番自分に合うのかを考える。

楽しいひと時ですね〜

でもある程度登れる人って言い方が違うだけで同じようなことを話してることも多いから
そこからまずはその共通部分をマスターしていくのが正解なんでしょうね。

何にせよアイスクライミングを始めたてのこの時期に
自然の滝メインとか山壁ミックスで登る人だったり競技とかドライとか、
いろんなタイプのエキスパートにアドバイスをもらえた私は幸せだ!
みんなありがとう\(^o^)/

c0173794_22165030.jpg
後は実際に登る力を付けないとだよね〜 ←そこメインだからwww
まずはひたすら登るまくることと氷を見る目、
来シーズンはちょっとはリードもできるようになりたいな♪

遊んでいただいた皆様、ギアを貸してくれたbaggyさんありがとう♪
また遊びましょ\(^o^)/







[PR]
by kunkung | 2015-03-09 22:58 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

借り物に身を固め 2.0

去年の2月、上から下まで借り物でアイスデビューをしてはや一年ですが
limacもついにアイスデビュ〜 借り物でねwww
毎回色々貸してくれる友達には感謝感謝ですm(_ _)m
c0173794_22063363.jpg
靴にアイゼンにアックスまで借りたけど
アックスはクオークより私のノミックがお気に入りだったみたい。
引きつけの感覚がノミックのほうがクラックと似てるからかな?

懸案だった寒さは天気にも恵まれてちょ〜ボカポカ♪
オーバージャケットを着ることもなく快適に過ごせて
limacも大満足の一日に\(^o^)/

c0173794_22062494.jpg
初めは道具を使って登る感覚に戸惑っていたlimacも
慣れてきたら意外とスイスイ登り始めちゃいます。

クラックと動きが似てるからアックスとアイゼンの感覚を理解できれば
フィジカル的に問題は無いから楽しめちゃうんでしょうね〜

帰りの車の中で「このアイス道具っていくら位したの?」
なんてやる気を出したものの

20万円くらいだよ!

・・・

アイスエリアよりも冷たい風が流れちゃいました(^_^;)

たまにはアイスも登ろうかな♪ なんて感じの
ライトユーザーにアイスギアは高すぎるよね〜
c0173794_22062902.jpg


それにしても湯川〜バイロアイスフェスでアックスの振りを教えてもらって
かなりマスターできたと思ったんだけど今回は氷を割りまくっちゃったな〜

丁寧に打って体重かけたら今度は氷の表層が剥がれたりしたし(^_^;)
振りが悪いのか体重のかけ方が悪いのかはたまた氷が悪いのか。。。

何にせよ層になって凍った氷は要注意なんでしょうね〜
実際のアイスエリアでも同じようなことがあるだろうし
氷の状態を見極める目が必要なのかも。
岩みたいに図鑑とかで種別分け出来ないだけに厄介だな〜

よく解ってる人と一緒に登らせてもらって
気長に学ぶのが吉なんでしょう。


c0173794_22063663.jpg
何にせよ今回も楽しかった\(^o^)/
今度は皆んなで行きたいな〜♪


[PR]
by kunkung | 2015-03-01 23:50 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)