海の日3連休〜

3連休は天気予報に翻弄されたけど結局3日ともバッチリ登れました♪
またまた1週間以上前の日記だけど記録程度に(^_^;)

c0173794_14244717.jpg
7/16 瑞牆 前烏帽子岩

初日はとりあえず瑞牆に行ってみたけどガスガス。
登れないのは岩が濡れてるからじゃない、お前が弱いからだ!

はい、頑張ってみたけどやっぱり濡れてると怖いからTR多めw
小川は晴れてたみたいだからそっちに転戦が正解ムーブだったかな?


7/17 小川山 妹岩

簡単なクラックを求めて妹岩へ。
天気も岩の状態は良好、でも激混み。

久し振りにパピヨン1P目とかマニアックなルート登ったら終了点が無かった。
しょうがないからそのまま2P目も継続して登ったらロアーダウン出来ずw

う〜ん70mロープがあればすっきり登って帰ってこれるのかな。
ロープの長さに縛られないで考えるとそれが自然だけど。。。


7/18 小川山 親指岩〜お殿様岩

クラック教えて〜と言うアイス友達とキャンプ場付近のクラックへ。
久し振りにクレイジー登ったけどやっぱり良いルートだね♪
次はイムジンとかでリハビリしてバナナ登りたいな〜


c0173794_14245255.jpg

なんだかんだで3日間とも登れて大満足!
お世話になった皆様ありがとうございましたm(_ _)m


記録

7/16 前烏帽子
真夏の太陽 OS
真夏の太陽 TR
新緑荒野4P目 TR
新緑荒野4P目 TR

7/17 妹岩
ジャックと豆の木 再
カサブランカ 再
龍の子太郎 再
カサブランカ 再
パピヨン 1~2P継続

7/18 親指岩〜お殿様岩
小川山レイバック 再
クレイジージャム 再
小川山レイバック TR
クレイジージャム TR
予期せぬプレゼント 再
予期せぬプレゼント TR 回収便




[PR]
by kunkung | 2016-07-25 21:17 | クライミング | Trackback | Comments(0)

見事に晴れた2日目はハコヤ岩か屋根岩か悩んで
気持ち良さそうなマルチがある3峰へ!

c0173794_15171188.jpg
5/29 小川山 3峰 サンデークラック南稜レモン

南陵レモンの1P目を抜けて神奈川との分岐から上を見上げると
魅力的な途切れ途切れのクラックフェイス。

昨日、倉上さんの話を聞いたせいか無性にこのルートが気になってしまう私。

オブザベするとプロテクションとりにくそうな感じだけど
グレードはたしか5.9だし多少ランナウトしても大丈夫でしょう。

==========サンデークラック(?)OSトライしたい人は読まない==========

出だし5.9とは思えないムーブで一歩上がって左のクラックにカムセット。
あれ? 岩が微妙に動いてる感じがする(ーー;)

カムだと押し広げそうで怖いからナッツも同時にセットして
決まってると信じて上を向く。

汚い凹角の上にパラレルな部分を発見!
あそこから上は安心して登れるぞ♪

風化したスタンスを信じてスメアで立ち上がって見ると
パラレル部分の上はまたもやただの凹角だった(T_T)

c0173794_15171419.jpg
このプロテクションを信じてここから5mくらいランナウト・・・ゴクリ
倉上さんにはなれませんでした(T_T)

そして敗退も簡単ではありません。
目の前のカムを外したら残るのは怪しげなカム+ナッツだけ。
気分はフリーでクライムダウンです!

緊張した〜 取り付きでlimacとビックハグして
成果とも言えないクライムダウン成功を喜び合う2人。
小さなことでも幸せを感じられるなんて素敵ですねwww

後は普通にレモンを登りましたとさ。

それにしてもサンデークラック・・・ホントに5.9なの?
根本的にラインが違う可能性もあるけど要注意ルートだな〜(^_^;)


記録
南稜レモン 再
サンデークラック × 敗退












[PR]
by kunkung | 2016-06-01 20:01 | クライミング | Trackback | Comments(3)

小川で焚き火

楽しい小川シーズンも終盤ですね〜
c0173794_23103880.jpg
ちょっと前の話ですが小川で行った焚き火に関して私が注意を受けました。
それと同時に色々と話を聞いたので内容をここで共有したいと思います。

・テントを張れるような平らなサイトに竈を作ると灰や炭などで汚れて以後テントを張れなくなる。
・またその様な場所に穴を掘ると凸凹ができるのでテントを張りにくくなる。
・竈を作るならテントを張る場所とバッティングしない場所で。
・作った竈は崩してから帰って欲しい(努力目標)

私が受けた注意は上記のとおりでしたが他にも気になることを幾つか聞きました。


・廻り目平キャンプ場のゲートの外は川端下林野保護組合の土地で立入禁止の北面と扱いは同じ。
・今までは大目に見てもらっていたけどここのところ目に余る行為がある。
・具体的にはそのエリアから薪を拾っていく人がいる。
・酷い時には車で伐採した木をごっそり持っていく人もいる。

私も玄関岩の裏の林とか、ゲートの外側がこのような扱いとは全く知りませんでした。
実はそこから薪を拾ったこともあります、すみません、もうしませんm(_ _)m

クライマーはごく一部の人を除いて、駄目とわかってたらやらない人がほとんどでしょう。
でも何が駄目なのか分からないとやっちゃうことありますよね?

北面、昔のトポにはルートが乗ってたんです、今は立入禁止だけど。
勘違いとか知らないで、とか。それで誤解されたり目をつけられたり。。。

そんなので立ち入り禁止とか、廻り目平の焚き火禁止とか悲しいですよね。
クライミングは勿論、焚き火を出来る貴重なエリアをこれからも使い続けられるように
このブログ読んでる人は注意しましょう。

あとゴミの焼却など明らかに焚き火とは違うことを焚き火と言い張ってやるのはやめましょうね〜







[PR]
by kunkung | 2015-10-29 23:12 | その他 | Trackback | Comments(2)

平日クライミング〜♪

昨日は禁断の平日クライミング@小川

カラマツの紅葉も始まって小川はすんごく綺麗だったよ~♪


c0173794_13164914.jpg
c0173794_13165164.jpg
c0173794_13164820.jpg



10/22 小川山 巡礼コース


今回は強々パートナーをGETして巡礼コースへ。

でもただの巡礼だとつまらないからまずはレイバック+ザ・ライト!


当然だけどレイバックは無問題、そこからザ・ライトにトラバース・・・

のはずなんだけど何処をトラバれば良いのかが分からん。


下から行くとガバがあるけど次の手が悪く

上から行くとカンテにかろうじて手が届くけど足が悪い。


小川山レイバックのプロテクションを最後に

ひたすらランナウトだから落ちたら壁に激突するのは必至。

気軽は突っ込めない状況でムーブを探ったものの解決に至らず。

渾身の力でレイバック終了点に戻りましたとさ(^_^;)


外岩で一番必要なのはルートファインディング能力だよね~

5.10aのルートでもライン間違ったら平気で5.11になっちゃうしw

どうやったら5.10aのムーブで抜けられるんだろう???


後はクレイジー〜イムジン登ってついでにスーパーイムジンをTR。

この時期の花崗岩は吸い付くようで何処持ってもホールドになりそう♪


最後の締めはバナナじゃなくて最高ルーフへ~

フリクションも良いしサウスポーもありかな~なんて思ったけど

右キョン以外のムーブをイメージできなかったからやっぱり最高ルーフw


久し振りに登ると足が記憶より悪い~

ハンドジャムがバッチリ効いてるから大丈夫なんだけど

手が薄い女の人とかは厳しいルートなんだろうな~


朝の渋滞に巻き込まれてスタートはかなり遅かったけど

沢山登れて満足♪ 空いてる岩場って素敵ですね~



記録

小川山レイバック 再 ザ・ライトはクライムダウン

クレイジージャム 再

イムジン河 再

スーパーイムジン TR ワンテン

笠間のピンキー〜最高ルーフ2P目 フォロー

最高ルーフ3P目 再






[PR]
by kunkung | 2015-10-23 20:42 | クライミング | Trackback | Comments(0)

錦繍の小川!

紅葉がピークになってて綺麗ですね〜小川
綺麗な紅葉と完璧なフリクションの中登ってきたんだけど・・・

c0173794_16331842.jpg
c0173794_16331505.jpg
c0173794_16331452.jpg
c0173794_16331950.jpg
10/18 小川山 最高ルーフの岩塔〜お殿様岩

右膝の調子もだんだん良くなってきたから
今日は限界グレードのサウスポーオンサイトトライ♪

隣の最高ルーフは登ったことあるけど
こっちはルーフをまっすぐ越えていくルートです!

========オンサイトトライしたい人は読まない========

下から入念にオブザベしたけどムーブは読めず。
リーチを活かして一度リップの割れ目をさわってから
レストポイントまでクライムダウンして1人作戦会議。

屈曲部のガバからルーフ出口までは手が届く。
でもそこは手のひら1/3しか入らないフレアハンドでありえん!
途中はフィンガーが決まる所が2箇所あるけど
そこでプロテクションもとりたいところ・・・

組み立てたムーブは先にプロテクションを取っちゃう!
リップのクラックと出だしガバにぶら下がって右手にヒール、
そして左手をフィンガーに寄せてから右手飛ばし!

いざ勝負!

ボテッっ(T_T)

c0173794_16574755.jpg
夢ムーブでした!
右ハンドからヒールは問題なくできるけど
そこからの左フィンガーじゃ右手を離せません。

一度足を下げてキョンを決めたいところだけど
右膝の状態を考えると右キョンはNG

とするとヒールフック使いながらデッドで右手だし? 足先行っ!?
でも実際やってみたけど思ったより手は進められる!!!

ジリッジリッっと身体を上げていったところでシューズが脱げて

うぎゃ〜(T_T)

頭が下になった状態ヒール外れて落ちたら
そのまま壁に突っ込むパターンだよねこれ・・・泣くかと思った!

結局リップ超えのたった1mが解決できず(T_T)

※ムーブ備忘録
・リップのハンドはトゥフック使ってスタで奥を取りに行く。
・ルーフの基部はジャムよりガバ持ち
・左リップのスタンスを見逃さない
・フェイスシューズじゃないとヒールが脱げる


========ここまで========

この日は一便で終了してあとはTR張り兼オンサイトトライでしぐれ。
何時もやりたいなと思ってたけどしっとり感たっぷりだったこのルート。

乾いた状態で登ってみると凄く良いルートです! 
ハング超えに一瞬頭を悩ませたけどオブザベの失敗に気がついてOS♪

もっと登られててもいいワイドですね〜
何時もしっとりでランナウトが激しくて砂っぽいから駄目なのかな?
それとも終了点だったであろう木が枯れてまともな終了点が無いから?

頭使ってムーブも出てきていい感じなんだけどな〜 もったいない。


記録

笠間のピンキー TR アップ
笠間のピンキー〜最高ルーフ2P目 アプローチ
サウスポー × H子さん長ビレイありがとうm(_ _)m
しぐれ OS 良いルートでした。

















[PR]
by kunkung | 2015-10-19 19:27 | クライミング | Trackback | Comments(0)

楽しい夜も開けて2日目は雨・・・そしてふて寝
こんな事ならもっと夜更かしして遊べばよかった〜

10/11 親指岩〜お殿様岩

のたぞうさんのティピーでまったりしてたら
昼前に雨が上がってレイバック&クレイジーへ!

こんな天気なのになんとレイバック順番待ち!
でも裏のクレイジーを見たら貸切状態ですね〜♪
c0173794_11133754.jpg

でもクラックはマイナスイオンたっぷりな感じw
そういう時は必殺技の「乾いてるふり」です!

壁が濡れてると思うと力が入ってかえって駄目だから
ちょっとフリクション悪い岩だと思って
パリパリ〜と口ずさみながら登りましょう♪

パリパリ〜 ズルっ ウッッッ

久し振りに本気パワーのハンドジャム決めたら
手の甲が腫れちゃいましたwww

c0173794_15530568.jpg
クレイジーで身体もほぐれたからイムジンに行きたいところなんだけど
さすがにこのモイスティーな感じだと厳しいな〜
無難に乾きが早くて濡れてても影響の少ないよきプレへ!

「どうやって登ればいいの?」

初ワイドの、のたぞうさんが叫んでたけど
アドバイスするまでもなくノーテントップアウト。

ワイド初めての人を連れてくるとスルッと登れちゃう人と
凄く苦労する人に二極化する気がするんだけど何が違うんだろ?
この辺りを研究するともっとワイドも強くなれるかもしれないな〜

c0173794_16033137.jpg
夜はスカッと晴れて綺麗な星空\(^o^)/
明日は晴れるといいな〜♪


記録
クレイジージャム 下部はエイド
クレイジージャム TR
よきプレ 再



















[PR]
by kunkung | 2015-10-14 20:08 | クライミング | Trackback | Comments(2)

秋も深まって本気トライのシーズン♪

キャンプも登りも楽しかったよ〜

c0173794_23132342.jpg


10/10 小川山 3峰~2峰


秋の小川はマルチが楽しいよね~

2人×3パーティーで楽しく南陵レモンへ!

c0173794_23121213.jpg

私たちパーティーは無言のマルチ、勿論私は初めてです。

コール無しでゼスチャーとロープの動きで判断しながらの登るんだけど

色々想像を働かせて状況判断をしなきゃいけません。


初めはちょっと怖い場面も会ったけど
想像力を働かせると今まで見えてなかったこともわかるようになって
こういうトレーニングは意外とビレイ力とか安全面とかを考えるのに役立つかも。

返す刀でセレクション! と思ったけ時間が押してたから

パーティーを分けて私たちは蜘蛛糸へ♪

昔OSして以来の蜘蛛糸だけど登れるかな~

c0173794_23113849.jpg

トラバースは相変わらずリーチ万歳で解決。

そこからの悪いフィンガーもこのフリクションなら無問題。

そして核心で本気レイバック! ってところで突然不安感が・・・


あぁ 魅力的な広いクラック~


まだ登ってなかった枯れ木を一撃(なの?)で良しとしましょうw

右膝再受傷してから初めての5.11! 嬉しいな〜♪


2便目は右膝に負担が少ない正対ジャミングムーブで、

なるほど、こういう方法なら指が入ってジャムれるんだな~


すでに登れたクラックでもまた登れば発見があるものです。

これからはセレクションの順番待ちがあったら蜘蛛糸で遊ぶことにしよう♪


c0173794_23115751.jpg

夜はキャンプマスターとお好み焼きマスターとコラボの石焼♪ 

筆舌に尽くしがたい楽しさ! 小川キャンプ最高\(^o^)/



記録

3峰南稜レモン 再 紅葉はもうちょっとだった

セレクション1〜2P目 再 通しで登って蜘蛛糸にアプローチ

蜘蛛の糸枯れ木 ◯ こういう場合ってオンサイト? 1撃? 2撃?

蜘蛛の糸 TR 正対ジャムで核心登れた♪















[PR]
by kunkung | 2015-10-13 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

久し振りにイムジン!

紅葉が始まった小川で久し振りにイムジン!
みんなに何処行きたいか聞いたんだけど
イムジンなんて答えが帰ってくるとはね〜(^_^;)
c0173794_17341480.jpg

10/3 小川山 クジラ岩〜お殿様岩〜ナナーズPatagoniaイベント

Patagoniaのソニートロッター+ジャンボさんのイベントですが
この日は残念ながらボルダーセッションだったからNG

いつもどおりロープを持ってきた私たちはイベントを抜け出します。
お殿様岩の基部あたりで質問!
あなた達には選択肢があります。真っすぐ行けば予期プレ、
右には最高ルーフ、左に曲がればイムジンがあるよ♪

久し振りにイムジンの取り付きに着くとやっぱりカッコイイ!
膝怪我してから登れてないんだけど小川で一番綺麗なクラックだよね〜

c0173794_17413262.jpg
昔とった杵柄と思って登ってみたけど悪い〜
しかも核心部の、丁度私も使いたいところにナッツ残置が!

誰だこんな所にナッツ残置たの〜 ヽ(`Д´)ノプンプン

それとは関係ないところでもテンション入ったから
どっちにしても力不足なんだけど(^_^;)

TRで二便目出したらイムジンパートはアッサリ
スーパーまでやってみたけどそっちは抜けられず〜

「一度登れたからって舐めてんじゃないよ」なんて
イムジン様の声が聞こえてきそうですw

この膝でスーパーイムジンはちょっとやり過ぎだったのか
膝に疲れが溜まった感じがしたからこの日はここまで〜

c0173794_18000794.jpg
夕方からはお楽しみのPatagoniaイベント。
ソニートロッターさんとジャンボさんの楽しい話を聞きながら夜は更け行きました。

シャトルバスも去って日帰り組の私達がマッタリ焚き火で温まってたら
ソニートロッター登場♪ 色々お話ししちゃった\(^o^)/
けど英語力の問題で通訳無しじゃ半分くらいしか理解できず・・・

英語、懸案の英語。。。勉強しよう、ああ勉強しよう!



記録
フィン 再登 超久しぶりのボルダー♪
イムジン × TR張りの使命だけは果たした
スーパーイムジン TR× 最後は体力切れ

















[PR]
by kunkung | 2015-10-07 18:53 | クライミング | Trackback | Comments(0)

クライミングレスで約2ヶ月、K先生はまだNGと言っているけど
H先生は軽くなら大丈夫じゃない?と・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

c0173794_17422333.jpg
5/17 小川山 親指岩

膝痛先輩のアドバイスに従って山歩き用ストックを用意!
小川に到着したらまずはお散歩しながら春の恵みをGET♪

そして久し振りに小川山レイバックへ\(^o^)/

c0173794_17500101.jpg
グフフフフフフ もうニヤニヤが止まりません!
久し振りに手を突っ込んで ニヤ〜
カムセットしてニヤ〜

途中で高橋大輔のステップバリに
細かくフットジャム決めちゃったりしてニヤニヤ

傍から見たら怪しい人だよね・・・貸しきりでよかったw


大事に大事に小川山レイバックを登って下山、膝の具合に問題はなし。
この程度なら山歩きとそれほど変わらないでしょwww
クライミングは禁止されてるけどストレスを貯めるのも良くないからね、うん


記録
小川山レイバック 再 limacがリードしてくれなかったから自分でリード(T_T)

















[PR]
by kunkung | 2015-05-19 19:38 | クライミング | Trackback | Comments(0)

楽しい夜もあけて2日目。
私は食べ過ぎで胃もたれ全開なのに皆さんなんですか?その食欲!

c0173794_21333520.jpg
でも出てくると美味しくて食べちゃうんだよね〜完食(^_^;)

7/20 小川山 親指岩

今日は久し振りに親指岩!
でも今日はレイバックだけね〜

c0173794_21354658.jpg


片足でレイバック登ってちょっと右足も使ってみたら
立ち込まなければ右足でジャムしても大丈夫そうだね〜

みんなにジャムを教えたりしながら何気なくクレイジー側へ

美しい! ほんとうに良いクラックだよね〜
今日登れないのはほんとうに残念!
でも皆んな楽しそうに登ってるな〜

う〜辛抱たまらんっ!!!
ちょっとだけ、ちょっとだけそのクラックに・・・あ〜 萌ぇぇぇ〜

以下自粛

久し振りにクレイジー登って上まで抜けました♪
今年初だな〜 TRだけど
膝が良くなったらまたこのルートで筋トレしたいな〜

c0173794_21354972.jpg
後は雨が降ってきちゃったからYOU2の滝登りで回収後
撤収してまたもや長〜い夕食タイム。

YOU2さん回収ありがとうございましたm(__)m


c0173794_21500679.jpg
今日はRシェフによる、あり物食材によるオンサイト料理。
けっこうなお点前でした、、、てかもう最高\(^o^)/

記録
小川山レイバック TR
クレイジージャム TR













[PR]
by kunkung | 2014-07-23 21:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)