先っちょ観察記 2017

今シーズンの先っちょは突然クルコノギが増えたな〜
ドライやるようになったから類友で増えたのかな?

でもまずはアイス編から

西上州でご一緒した皆様の先っちょ

c0173794_21280512.jpg
先っちょが一度潰れてる跡があります。
峰の部分を削って抜けやすくしてる感じ。

c0173794_21280060.jpg
まいどおなじみYどんのだったと思うけど、違ったかな?


c0173794_21280362.jpg
先っちょの角度が立ってるのと先の部分のほうが太く見えるのが気になる。

c0173794_21280228.jpg
これもやっぱり先っちょの角度が立ってる。
同グループの人たちは同じ傾向の研ぎ方になるのかな?



ここからは岩根組

c0173794_21280636.jpg
隊長の先っちょ、青が印象的です。

c0173794_21280807.jpg
岩根であったけどきっとアイスようなんだろうね。


c0173794_21283753.jpg
こちらもおそらくアイス用

c0173794_21285452.jpg
またまたYどんのドライ用、去年も同じのを撮影した気がするw

c0173794_21291605.jpg
隊長のクルコ、肩の部分に切り込みが!

c0173794_21290589.jpg
凶暴そうな感じw

c0173794_21291808.jpg
ノミックのリーチが伸びる魔法のピック@クルコ
私も買おうか散々悩んだけどバランス悪そうだから止めておきました。


c0173794_21292616.jpg
c0173794_21292459.jpg
上2つも隊長のピック、仕上げが綺麗!
ギア愛を感じますね♪









[PR]
by kunkung | 2017-03-24 21:52 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

ドライピック削ってみた

昨日の日記の通りドライを徹底的に登り込んでる人に
ピックについて聞きまわったアイロンです。

c0173794_14173679.jpg

色々な人がいるから当然考え方も色々だけど
言い方が違うだけでお基本的な部分は共通してる事が多いですよね。

・ドライピックの基本はクチバシ系
・刃先の方の山はじゃまになることが多い

あれ? これだけ???

物事を理解するというのはより細かい分類が出来るということで
知らないというのは分類できないというのと同時に
何を分類すれば良いのかすらわからないんですよね〜(^_^;)


そんな中この前のキャンディーカップでボラ仲間だった
八木名恵さんは質問以上に答えてくれたありがたい人でした。
c0173794_12170529.jpg
バリバリのアイス&ドライコンペクライマーの名恵さんのやり方は下記の通り。

・先っちょの山は1つだけ落とす
・先端はちょっと丸める
・先端部分にちっちゃく凹みを作ってる
・あと先っちょと関係ないけどグリップ長い!!!

ここで疑問に思ったのは先っちょを丸めるってところ、なんで?
ドライホールドはピックがかかる凹みがあって
それを刃先で滑らせながら探すらしいのです。

そこで刃先が尖すぎると微妙な凸凹で引っかかりすぎて
ちゃんとした凹みを見つけにくくなるらしいのです。
目安はボールペンの先っちょくらいらしい。

なるほどそんなの考えもしなかったよ〜
c0173794_14352464.jpg
そんな名恵さんの先っちょはこんな感じでした。
やっぱりクチバシ系だけど他の人よりも下の面が直線的な気がします。

削る量が少ないってことは耐久性もいいだろうし
イマイチだったら削り足せばいいからまずはこれを真似てみましょう♪

c0173794_14375981.jpg
一番刃先側の山を削って小さい二山にしてみました(赤部分)
最初は赤部分まで削ってクチバシ系にしようかと思ったんだけど
アイスでも使いたいから滑らないように小さいのを残してみました。

あとは峰の部分をアイスピックみたいに削りこむかどうかだけど
削り足すのは後からでもできるからまずはこれでやってみよう♪

問題は今シーズンドライに行くタイミングが有るかどうかだなw


[PR]
by kunkung | 2016-03-05 20:46 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

ドライピックを考える

昨日に引き続きピックネタです、興味が無い人はスル〜ですよ♪

最近ドライをやることも多いんだけど
登ってる時に突然ピックが抜けることが多いんだよね〜

指先感覚がないからしょうがないと思ってたんだけど
ピックの問題もあるって話だからその辺りを考えて見ました。

c0173794_12200402.jpg
まずは私の先っちょ@2015〜16シーズン
先シーズンからの違いは佐藤さんの真似をして先端の黒い塗装を削りました。
それ以外は去年とほとんど同じ状態です。

これで何が駄目か教えてもらった内容はこんな感じ。
c0173794_12403819.jpg
1.アンダーとかで赤部分のギザギザが無いから滑ってる。
2.ピックをホールド(青)にかけるときに先っちょの歯が邪魔して先端が外れてる。

なるほど確かに1は心当たりあり。
でも2はあまり自覚症状無しなんですよね〜

実際下から引っ掛けて身体を上げていく時に外れることが多いんだけど
ピックの動きを考えると二番目の歯がホールドから離れていく方向なんだよね。

でもよく考えるとドライ用ホールドの形状とかをちゃんと理解してないし
その辺りで誤解があるのかな?

いろいろと試してみたいけどピックは一度削ると元には戻せないし
湯水のように金を使える身分でもないから何をどうするか考えないとね。

今使ってるアイスピックはそれなりに調子いいからキープして
新しいドライピックを削るのが正解なんでしょうね〜
それならとさかみたいなギザギザも標準でついてるし♪

後はどういう形にどのくらい削るかだけど
まずはドライを登り込んでる人のピックを見て真似させてもらうのが正解なんでしょう。


続く





[PR]
by kunkung | 2016-03-04 22:32 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

先っちょ観察記 2016

この前のキャンディーカップでジャッジするときに 登る人全員の先っちょを撮らせてもらおうと思ったんだけど 皆のあまりの真剣さに何も言い出せなかったアイロンです。 真剣勝負の邪魔をしちゃ駄目だけど 皆がどんな先っちょで登ってるか興味あるよね〜 今年撮らせてもらった先っちょを総ざらい♪

1.Iさんの先っちょ

c0173794_18313931.jpg
クチバシみたいにクリっと曲がった先っちょが 氷にもドライにも引っかかって良いらしい。
先っちょのギザギザを2山くらい落としてる。


2.Kさんの先っちょ
c0173794_18352833.jpg
凄い削り方だけどどうなんだろう???
ピックのカーブと先端の角度が大事らしいからこれならOKなの?
私の残念って言われた先っちょもこの削り方なら使えるようになる・・・のかな(^_^;)


3.大谷不動であった皆さんの先っちょ

c0173794_18381767.jpg
デナリ砥をさらに自分で削りこんでる。


c0173794_18410816.jpg
会の先輩に研いでもらったけど別の人が問だから・・・
登れりゃなんでもいいんだろうけどね〜


c0173794_18425528.jpg
年代物の先っちょ、下の歯が斜めについてて捻ると抜けるみたい。
フリムーブは間違っても出来ませんねw



4.この前のカップで見せてもらった先っちょ

c0173794_18424167.jpg
1でも出てきたIさんの先っちょ。
これはドライ用のブブの先っちょでやっぱりクチバシ系




c0173794_18454258.jpg
不思議な形のピックだけどアックス自体も
アルミ板をテープで巻いたようなな形だった。



c0173794_18474867.jpg
出た、ロシアンピック! オープン二位の選手の物です。




c0173794_18491245.jpg
綺麗な仕上げと女の子らしいピンクが良いね♪




c0173794_18495270.jpg
クチバシ系、3山くらい削ってるのかな?



5.魅惑のロシアンピック達

c0173794_18252928.jpg
頭がとさかみたい




c0173794_18271681.jpg
ノミック用、先端の位置を変えずにピックの角度を増すため
一度上に大きく出してカーブしてます、実際どのくらい違うんだろ?


c0173794_18302580.jpg
この辺りはアックスが何なのかすら不明



c0173794_18574861.jpg
うなだれた鶴に見える。



続く


[PR]
by kunkung | 2016-03-03 20:08 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

先っちょ観察記

アイスはね〜色んなギアがあって楽しいよね、
密かにギアフェチ系の私はニヤニヤしちゃいます。
その中でもアックス(ピック)の砥ぎ方は見てても楽しいのです。

この楽しさをみんなにも分けてあげましょう♪


1.のたぞうさんのアイス用先っちょ
c0173794_11515182.jpg
あんまりこだわりはないと言いつつしっかり削ってます。
ドライ用のは丸めにアイス用は鋭く作ってるみたい。



2.M君の先っちょ

c0173794_11491165.jpg
ほぼノーマルだけど微妙に薄くしてました。



3.湯川であったバイロチームの皆さんの先っちょ達
c0173794_11542546.jpg
ドライ兼用らしい、先っちょの下部に微妙に刻みが入って芸が細かい〜♪


c0173794_11473080.jpg
全体を薄く研いでるパターン、Y姉様のだったかな???


c0173794_11500831.jpg
旧ノミックのドライピック、上が銀色なのは元かららしい。

c0173794_11495821.jpg
先っちょの厚みを削ってポイント上部の角度を浅くしてます。



4.世界に羽ばたく佐藤裕介さんの先っちょ
c0173794_12010993.jpg
ブレードの黒塗装は氷との摩擦が大きいらしいと佐藤さんが聞いて
とりあえず先っちょの塗装を剥がしたらしい。

ツルッとした塗装面とザラッとした金属面、、、実際どうなんでしょ?



5.Cさんの先っちょ
c0173794_12041822.jpg
刺すんじゃなくて引っ掛け用の先っちょらしい



6.Hさんの先っちょ
c0173794_12061041.jpg
峰の部分は刃物のように鋭かった!
でも形はノーマルから大きくはいじってないみたい



7.N君の先っちょ

c0173794_12073231.jpg
ドライでも引っ掛けやすくと言っていながらピュアアイス用とも言っていた先っちょ。
大きく先端下部を削った上にギザギザまで作ってます。

こんな削りこんで良いの?って思うけどドライも含めて
ガシガシ登ってたから大丈夫なんでしょう(^_^;)



8.Kさんの先っちょ
c0173794_12110111.jpg
非力系クライマーに合わせたデナリ砥らしい、
先端に向かってだんだん薄くしていく部分と峰の角度が特徴かな〜

ポイント上部は見た目ほど鋭くは作ってなかった。



9.Mさんの先っちょ
c0173794_12141431.jpg
超本気用の先っちょらしい、表面処理が綺麗!
でも塗装してなくて錆ないのかな? ステン???



10.最後に私の先っちょ
c0173794_12240381.jpg
いろんな人のアドバイスを受けながらちょっとづつ削ってます。
ポイント上部から峰に至る肩の部分をなだらかにしたのと
先端厚み部分の角度をなだらかにしてます。

結果、刺さりの良し悪しではなく氷が割れにくくなった気がします。
固い氷とかを経験するともっと鋭さが欲しくなってくるんでしょうか?

ピック砥ぎの世界は奥深そうだな〜 ( ̄ー ̄)ニヤニヤ




[PR]
by kunkung | 2015-02-17 19:38 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)