目指せ空中決戦!

かなり久しぶりの日記になったけど生きてますw
色々忙しくて登れてないけどこの日だけはがんばりますよ〜
c0173794_10320276.jpg

そんなこんなで週末は岩根ドライ壁のお披露目コンペ!
世界のN島くんが作った日本初のドライリード壁です!

ドライのリードなんて始めてでドキドキだったけど
思ったよりも普通に登れました。

でも勝負は空中決戦なんて意気込んでみたけど身体が空中に出た途端ヘロヘロ
まったく勝負にならなかったのは秘密ですw

結局私は4位、最後はクリップとホールドを取りに行く順番を間違えて
フォローアップできずにあえなくフォール・・・

悔し〜 余力残ってたのに(T_T)

なんて思ってたけど大会後に再度登ったらもうヘロヘロだったから
出し切った上に思考能力も落ちてたんでしょうw

そういうときでも身体が自然に正解ムーブを起こせるように
登りこんでおくのが正解なんだろうけどなかなかねw


c0173794_10005165.jpg
大会後にアックスのかけ方からリード時のロープさばきまで
色々と教えてもらってフィジカル以外にも足りてない部分を実感。

基本的なフィジカルはフリークライミングと同じだけど
細かいムーブはやっぱり独特な部分があるよね〜
誰か東京でF4練習できる梁を作ってくれないかなw



反省も含めた備忘録

・ルーフでのムーブのセオリーを身につけないとね

・薄手の手袋を買おう

・アックスのかかり具合と限界を知って、もう少し力を抜きたい

・ハリボテに上手くフロントポイントをさせる体勢を探す


c0173794_10004721.jpg

それにしても凄く凄く楽しかった!
N島君とはグレード感覚が合うのかリーチが合うのかわからないけど
微妙に削られながら最後まで出し切れる楽しいルートセットでした♪

壁を作ってくれたN島くんも場所を提供してくれた
岩根山荘の上田さんにも本当に感謝感謝です!

遊び場が一つでも増えるってのは本当にありがたい!
こういう場所を大事に大事に育てていけたらいいよね♪






[PR]
by kunkung | 2017-07-04 22:54 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

ランナウトトレ!

クライミングシューズって良いね〜
どこでもスメア出来るしF4の足上げも楽だし♪
c0173794_16370727.jpg

3/1
モンチュラカップを想定して遠目課題を作って登ったけど
自分で設定したのに登れん_| ̄|○

そんなこんなでモンチュラカップまであと1週間、、、




[PR]
by kunkung | 2017-03-04 16:43 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

アイスシーズン準備♪

11/30 ランナウト
もう先月の話になっちゃったけどランナウトでドラツートレしてきました〜
c0173794_22322702.jpg

久し振りにアックスで登るとちょっと怖いw
これでシューズがアイゼンになったらもっと怖くなるんだよな〜
それはそれで楽しいんだけどね♪

c0173794_22322933.jpg
M田さんのクルコノギもちょっと試させてもらったけどいい感じ!
先っちょがキュッと下むいてるのが良いのかな〜

私も1セット注文してみたけど来るのが楽しみ。
でも氷では使わなそうだから岩根か鉱泉でしか使わない予感www







[PR]
by kunkung | 2016-12-06 22:43 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

楽しすぎる夜を越えて2日目、皆のうめき声がそこかしこで(^_^;)

c0173794_14431342.jpg


3/13 岩根山荘 アイスドライツリー

皆がへばってる間にサラッとロープを張ってアップ。
開会式終わったら本気トライしますよ〜♪

昨日できなかった自分設定の課題をいろいろ考えてみたけど、
アイゼンやアックスの長さ分ずれる重心にしっかり対応できていないんでしょう。

上方向に登るだけなら誤魔化しが効くけどトラバースとか今回みたいに
途中で力を入れる方向を変えなきゃいけない動きについて行けてない気がします。

フリーだど動きが自動化されて意識していないことを
ドライでは基本に戻って何が必要か一つ一つ意識しながら。。。


登れた♪───O(≧∇≦)O────♪


新しいこと初めて自分の進歩を実感できるってなんか嬉しいな〜
出来る人には当たり前のことなんだろうけどねwww

c0173794_13220323.jpg

さっ、課題その1が終わったからその2!
遠いホールドを取りに行くムーブです、これは勿論F4(フィギュア4)でしょう♪

下からひたすらF4の練習をしながら壁の上まで。
ぎこちないけど基本的な方向性は理解完了(薄被りまで)
頭では動きを理解したから次は身体が思った通りに動くようにしないとね〜


c0173794_13220072.jpg
結局ゆるゆるコンペは3位で終了\(^o^)/
草コンペだから賞状もなにもないけど嬉しいな〜
2日間のポイント加算方式で殆どの猛者たちが1日しか出場してなかったは秘密w


一緒に遊んで&教えてくれた皆様ありがとうございました。
また機会を作って遊んでください♪


メモ
・ショートとロングの持ち方とか基本ができてない
・F4は応用技でもっと基本的なところを詰めたほうが良い
・2段目以上の部分をもっちゃ駄目
・アンダーの時は顔を避けて
・アックスは常に持ってるか咥える
・手に持っている部分とアックスがかかっている部分の違いを意識する
・上手い人の足の使い方を観察する
・コンパネ蹴る時は踵を下げ気味で


メモ(F4)
・軸足に重心の80%
・太ももは手首
・アックスのかかりを必ずチェック
・軸足はアックスの真下が基本
・ハングはまた別
・手を伸ばしたまま足だけ駆け上がる
・頭を傾けて重心移動しながら足をかける
・一本のアックスを両手で持って入るのが楽
・でも手を広げて打てるならそれも楽な気がする









[PR]
by kunkung | 2016-03-16 20:00 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

フリーっぽいルート作ってみて♪
朝一から姉御のオーダーを受けた私、頭を捻ってお答えしましょう!

c0173794_21363906.jpg

3/12 岩根山荘 アイスドライツリー

週末は宴会ゆるゆるコンペ@岩根山荘に参加してきました♪
なにげにクライミングコンペはフリー&ボルダーを含めても初参加!

残念ながら氷は駄目でドライしか残ってないアイスツリーで
冒頭のお言葉どおり作ってみたアイロン初のドライルート♪

アンダーとかガスとか織り交ぜて楽しく作ったけど
一箇所ありえない設定をしていたらしく・・・
世界のN島君に修正をお願いして完成♪

開会式の後アップも済ませて自分の作ったルートにいそいそとw
ムーブは全部自分が出来るのを積み上げたルートだから
持久力さえ続けば登れるはずのこのルート・・・

登れん(T_T)

修正してもらったアンダーからの一手が届かん、、、
誰だ〜こんな修正したのは!!!
登れないしアンダースッポ抜けて鼻切るし鼻血出るし(T_T)

c0173794_21575750.jpg
写真のM田組長はじめ他の人はみんなアッサリ抜けてるのに私だけ出来ない〜
靴のせいにしてみたりやり方変えたりしたけど(T_T)できん

テコを使ったアンダーからの
体重移動+アックスを引っ掛けにしてレイバックに移行
この辺りの身体の捌きがアックス+アイゼンだと
素手+クライミングシューズみたいにできません。

う〜む

c0173794_21364302.jpg
自分が作った課題ばっかりやっててもつまらないから
その他コンペ課題を簡単なのから難しいのまで。

ロシアンホールドで作ってくれたルートとかも楽しかったけど
他のルートは全体的にホールドが遠くて届かないのが多い感じ。。。
リーチには自身があるんだけどな〜鼻ボッキリ(T_T)

とは言えフリークライミングではリーチで解決しちゃって
使う必要がなかったムーブをドライで気が付かせてもらったのかも。
そう思えば今が学ぶチャンスだよね!
気がついたことメモして考えて明日試してみよう♪

夜は、、、いや、これを書くと抹殺されそうだから秘密www

さぁ明日も頑張ろう!












[PR]
by kunkung | 2016-03-15 23:30 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

初めてのドラツー♪

仕事がキャンセルになってぽっかり予定があいた私に
ドラツーエリア開拓のお誘いが♪ ガッカリ転じてニヤリw

アイスも初心者だけど外岩ドラツーはリアル初めて!
買ったばかりのアックスは歯が勿体無いから
研ぎの練習用に貰ったピックをグラインダーでガリゴリ。
ドライ風に改造して準備は万端♪

c0173794_13410927.jpg
12/18 ドライツーリング

初めてのドライだしアイゼンもったいないから最初はクライミングシューズでね。
慣れて楽しそうならアイゼンも・・・と思ったけどそんな余裕はなし!

ドライ怖え〜

指先ピックのかかり具合はわからないし岩はボロいし
これで足先の感覚まで鈍くなったらとても登れません!

どんなふうに登ってるのか聞いてみたらピックのかかりを目視で確認してると、、、
でも目視するまで体上げたら次の手取れちゃうよね〜

実際にどういう風にに登ってるのかと思って観察してたら
アックスを高く上げるときはかなり慎重(かつ大胆?)にテスティングしてました。

・下の、今体重を支えてるアックスは大丈夫(テスティングor目視済み)
・上のアックスをおもいっきりテスティング
 万が一外れても下のアックスで体重を支える
・大丈夫な確信を持って手を出す
・上に戻る

こんな感じの手順で進んでました。

実際のテスティングは最初は優しく、最後はおもいっきりなんだろうけど
この辺りはプアなナッツプロテクションテストとおなじ感覚なのかな?

決めたアックスを動かさずに下方向に加重するのはジャムと同じ。
でもドライのほうが感覚が掴めない分シビアに考えないと行けないかも。

何にせよ新しいことやるのは楽しいな〜
Mさんお誘いありがとうございましたm(_ _)m


c0173794_14543427.jpg
それにしても「残念」と言われてしまった私のピック、
頑張ってみたんだけどな〜(^_^;)











[PR]
by kunkung | 2015-12-22 15:46 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

初のドラツー

せっかくノミック買ったからね〜
アイスシーズンは終わりだけど使ってみたいでしょ?
そんなこんなでランナウト。

c0173794_00273798.jpg
なかなか楽しいでないですか♪
アイスよりこっちのほうがフリークライミング似てるよね〜
すべてのホールド使って適当に登った後
足自由の課題登ってみたけどまた楽し(^^)

また機会があるときに行ってみましょう、
それにしてもここのジムは駐車料金を取るのが痛いな〜




[PR]
by kunkung | 2014-04-02 23:26 | アイスクライミング | Trackback | Comments(2)