タグ:クラック ( 277 ) タグの人気記事

楽しい夜も開けて2日目は雨・・・そしてふて寝
こんな事ならもっと夜更かしして遊べばよかった〜

10/11 親指岩〜お殿様岩

のたぞうさんのティピーでまったりしてたら
昼前に雨が上がってレイバック&クレイジーへ!

こんな天気なのになんとレイバック順番待ち!
でも裏のクレイジーを見たら貸切状態ですね〜♪
c0173794_11133754.jpg

でもクラックはマイナスイオンたっぷりな感じw
そういう時は必殺技の「乾いてるふり」です!

壁が濡れてると思うと力が入ってかえって駄目だから
ちょっとフリクション悪い岩だと思って
パリパリ〜と口ずさみながら登りましょう♪

パリパリ〜 ズルっ ウッッッ

久し振りに本気パワーのハンドジャム決めたら
手の甲が腫れちゃいましたwww

c0173794_15530568.jpg
クレイジーで身体もほぐれたからイムジンに行きたいところなんだけど
さすがにこのモイスティーな感じだと厳しいな〜
無難に乾きが早くて濡れてても影響の少ないよきプレへ!

「どうやって登ればいいの?」

初ワイドの、のたぞうさんが叫んでたけど
アドバイスするまでもなくノーテントップアウト。

ワイド初めての人を連れてくるとスルッと登れちゃう人と
凄く苦労する人に二極化する気がするんだけど何が違うんだろ?
この辺りを研究するともっとワイドも強くなれるかもしれないな〜

c0173794_16033137.jpg
夜はスカッと晴れて綺麗な星空\(^o^)/
明日は晴れるといいな〜♪


記録
クレイジージャム 下部はエイド
クレイジージャム TR
よきプレ 再



















[PR]
by kunkung | 2015-10-14 20:08 | クライミング | Trackback | Comments(2)

秋も深まって本気トライのシーズン♪

キャンプも登りも楽しかったよ〜

c0173794_23132342.jpg


10/10 小川山 3峰~2峰


秋の小川はマルチが楽しいよね~

2人×3パーティーで楽しく南陵レモンへ!

c0173794_23121213.jpg

私たちパーティーは無言のマルチ、勿論私は初めてです。

コール無しでゼスチャーとロープの動きで判断しながらの登るんだけど

色々想像を働かせて状況判断をしなきゃいけません。


初めはちょっと怖い場面も会ったけど
想像力を働かせると今まで見えてなかったこともわかるようになって
こういうトレーニングは意外とビレイ力とか安全面とかを考えるのに役立つかも。

返す刀でセレクション! と思ったけ時間が押してたから

パーティーを分けて私たちは蜘蛛糸へ♪

昔OSして以来の蜘蛛糸だけど登れるかな~

c0173794_23113849.jpg

トラバースは相変わらずリーチ万歳で解決。

そこからの悪いフィンガーもこのフリクションなら無問題。

そして核心で本気レイバック! ってところで突然不安感が・・・


あぁ 魅力的な広いクラック~


まだ登ってなかった枯れ木を一撃(なの?)で良しとしましょうw

右膝再受傷してから初めての5.11! 嬉しいな〜♪


2便目は右膝に負担が少ない正対ジャミングムーブで、

なるほど、こういう方法なら指が入ってジャムれるんだな~


すでに登れたクラックでもまた登れば発見があるものです。

これからはセレクションの順番待ちがあったら蜘蛛糸で遊ぶことにしよう♪


c0173794_23115751.jpg

夜はキャンプマスターとお好み焼きマスターとコラボの石焼♪ 

筆舌に尽くしがたい楽しさ! 小川キャンプ最高\(^o^)/



記録

3峰南稜レモン 再 紅葉はもうちょっとだった

セレクション1〜2P目 再 通しで登って蜘蛛糸にアプローチ

蜘蛛の糸枯れ木 ◯ こういう場合ってオンサイト? 1撃? 2撃?

蜘蛛の糸 TR 正対ジャムで核心登れた♪















[PR]
by kunkung | 2015-10-13 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

久し振りにイムジン!

紅葉が始まった小川で久し振りにイムジン!
みんなに何処行きたいか聞いたんだけど
イムジンなんて答えが帰ってくるとはね〜(^_^;)
c0173794_17341480.jpg

10/3 小川山 クジラ岩〜お殿様岩〜ナナーズPatagoniaイベント

Patagoniaのソニートロッター+ジャンボさんのイベントですが
この日は残念ながらボルダーセッションだったからNG

いつもどおりロープを持ってきた私たちはイベントを抜け出します。
お殿様岩の基部あたりで質問!
あなた達には選択肢があります。真っすぐ行けば予期プレ、
右には最高ルーフ、左に曲がればイムジンがあるよ♪

久し振りにイムジンの取り付きに着くとやっぱりカッコイイ!
膝怪我してから登れてないんだけど小川で一番綺麗なクラックだよね〜

c0173794_17413262.jpg
昔とった杵柄と思って登ってみたけど悪い〜
しかも核心部の、丁度私も使いたいところにナッツ残置が!

誰だこんな所にナッツ残置たの〜 ヽ(`Д´)ノプンプン

それとは関係ないところでもテンション入ったから
どっちにしても力不足なんだけど(^_^;)

TRで二便目出したらイムジンパートはアッサリ
スーパーまでやってみたけどそっちは抜けられず〜

「一度登れたからって舐めてんじゃないよ」なんて
イムジン様の声が聞こえてきそうですw

この膝でスーパーイムジンはちょっとやり過ぎだったのか
膝に疲れが溜まった感じがしたからこの日はここまで〜

c0173794_18000794.jpg
夕方からはお楽しみのPatagoniaイベント。
ソニートロッターさんとジャンボさんの楽しい話を聞きながら夜は更け行きました。

シャトルバスも去って日帰り組の私達がマッタリ焚き火で温まってたら
ソニートロッター登場♪ 色々お話ししちゃった\(^o^)/
けど英語力の問題で通訳無しじゃ半分くらいしか理解できず・・・

英語、懸案の英語。。。勉強しよう、ああ勉強しよう!



記録
フィン 再登 超久しぶりのボルダー♪
イムジン × TR張りの使命だけは果たした
スーパーイムジン TR× 最後は体力切れ

















[PR]
by kunkung | 2015-10-07 18:53 | クライミング | Trackback | Comments(0)

SW食い倒れ紀行 その7

毎年やってるクリーンクライミング小川だけど
今年のポスターは私が作らせていただきました、カッコ良かったでしょ?

c0173794_21221455.jpg
9/26 クリーンクライミングin小川

あのガメラさんが「ヘルメットがぶりましょう」なんて言い出してびっくりしたけど
他に印象的だったのは「事故の殆どはビレイヤーが原因だ」って言い切ったところかな〜
ビレイヤーを選ぶのもクライマーの責任だから最終的には自己責任なんだけどw

基本的には去年のCCを見てもらって今年は+αの部分のまとめ。

・自助共助公助の順番を考えましょう。
・小川程度でプロテクションが外れるようじゃクラックやる資格はない
・アルパインでの事故は致し方無い部分はあるがフリーで事故をおこす人は登る資格はない
・クライマーを観察してクリップ忘れとか登るのが無理そうな場合は下ろすのがビレイヤーの責任
・パートナーはちゃんと選ぶ、そして緊急連絡先を必ず確認する
・事故を起こした時に責任者は同じパーティーの人である必要はない、
 どちらかと言うと外部の冷静な人のほうが居良い場合が多い。
・ボルダリングは事故が多すぎて保険の受け手がもう無い

過激な話も色々あったけど今年もいろいろためになるお話でした。
夕方からのじゃんけんでは夫婦揃ってTシャツをGET♪


9/27 親指岩 親指岩上ボルダー

一夜明けて日曜日は親指方面へ!
フィンガー教えて欲しいという2人の為に親指岩上のフィンガーに行って
あわよくばそのままイムジンも・・・なんて思ったけど
私のフィンガー能力落ちまくり〜

イムジンは諦めて何回もフィンガージャム登りをしましょう。
体重が増えるとフィンガーはてきめんで弱くなりますね、
食い倒れツアーが終わったら頑張ってダイエットしよう!!!


長旅もこの日で終了〜
色々と遊んでいただいた皆様有り難うございましたm(__)m


記録
クレイジージャム 再
親指岩上ボルダー3級









[PR]
by kunkung | 2015-10-05 21:14 | クライミング | Trackback | Comments(0)

SW食い倒れ紀行 その1

SWは観光8割クライミング2割のマッタリ進行でした。
クライミングはほとんど出てこないけど記録程度にサラッと♪
c0173794_10535454.jpg
9/19 移動日
普段は3時間で瑞牆まで行けるのにSW初日は6時間(T_T)
やっぱり夜中出発が正解ムーブなんでしょうかね〜

夜はナバラーの皆さんの宴会に混ぜてもらって楽しい時間を過ごせました♪

「濡れたクラックはモイスティーでシルキーで萌えます」
「マイナスイオンが出てる感じがして癒やされます」
この日の飛び出た名言、ナバラー恐るべし・・・


9/20 瑞牆 不動沢

朝起きてどこ登るか相談してたらコメケンさん発見♪
「limacも登れるオススメ5.10前半ルートは?」
「梅雨のため息は良いルートやったで、瑞牆の5.10bで一番ええルートやと思うわ」
「ありがとう!行ってみます」

じゃね〜 テクテク

後悔せんとええな(- 。-)ボソ

え??? Σ(゚◇゚;)?! 聞こえてますが・・・

c0173794_11070762.jpg
そんな感じで梅雨のため息。
ひと目で分かる核心部とヌレヌレ感!

でも「5.10台だからね」と取り付いたものの手強い!
これはモイスティーでシルキーでマイナスイオンで萌ルートなんだ!!!

うっっっ(T_T)

最後は自分の涙でクラックを濡らしながら何とかオンサイト。
初登者もこの濡れた感じでため息吐いたんだろうな〜

帰り際にもう一本のオススメルート「黄河」をやっつけてこの日は終了。
こっちは核心部パリパリで気持ちよかった〜
やっぱり私は乾いたクラックのほうが好きだな♪

回収便入れて3本しか登ってないけどこの日はこれで終了〜
ヘルシーパークで風呂飯コンボを決めて観光の旅に出たのでした。


記録
梅雨のため息 OS
梅雨のため息 TR 回収便
黄河 OS








[PR]
by kunkung | 2015-09-29 18:32 | クライミング | Trackback | Comments(0)

「今週末ジャムりますか?」
この質問にワイドクラックは「はい」でいいのでしょうか?

イメージが違ったのか半袖で来てしまったガルさん、すまぬ。。。

c0173794_22165725.jpg


9/12 瑞牆 入り口岩

この日は初めての岩場で超久しぶりにオンサイトトライ!
膝痛めてから久しくやってないからね〜

クラックだからラインは明確だけどカムサイズの読みとか
ワイドでの身体の方向読みとか、久し振りのオブザベが楽し〜

あげこまるルート、無事にOSしたけどなかなか良い味出してるね〜
でもカムの読みが狂いまくっててセットに時間かかっちゃうし
キャメ6とジプシーを温存してたら終了点まで持って行っちゃうし
・・・大変でした(^_^;)

c0173794_22245725.jpg
本日2回めのオンサイトトライは奈香良クラック・
カムも良いバランスでセット出来たしムーブの読みも当たったし♪

やっぱりこう言うオンサイトトライは慣れの部分は大きいよね、
今まで登った簡単なクラックでリハビリするのも大事だけど
オンサイトトライで脳みそもリハビリしないとダメみたいw

2ルートオンサイトした後はあげこまるTR祭り!
このルートはクラック限定で行くとチキンウィングの練習に凄く良いね♪

あえて奥に足を入れて傾斜を作った状態で登ってみたり
狭い部分でアームバーからチキンウィングへの移行を試したり。

チキンウィングの何たるかがちょっとづつ見えてきた気がします!
それにしてもワイドのムーブは奥深いよね〜
c0173794_22245358.jpg
あげこまるは反対側から登ってる姿が見れて面白い。
ここで講習やったらリアルなムーブを見れて参考になるんでしょうね〜


晴れたてパリっとした瑞牆に後ろ髪ひかれつつ今週末は日帰り(T_T)
でもまた来るもんね♪

遊んでいただいた皆様有り難うございました♪
またよろしくお願いします\(^o^)/

記録 
あげこまる OS
奈香良クラック OS
あげこまる TR
あげこまる TR
あげこまる TR












[PR]
by kunkung | 2015-09-13 23:05 | クライミング | Trackback | Comments(0)

limac参戦の小川 その1

週末は久し振りにlimacが参戦の小川\(^o^)/


9/5 小川山 親指岩〜お殿様岩

limacのリハビリ(私もかw)でまずは親指岩から!
キノコを収穫しながら岩に到着したら吉田和正大先生が♪

「久し振り! 膝の調子はどうだい?」
「こっちに来て見せてみなさい」
「ここか? そこか?」

うぎゃ〜(T_T) ジタバタジタバタ 

「私のブログに書いてある通りのことが起きてますね」
「今のところをマッサージして早く良くなってください」

そっっ そうなの?
吉田ブログは全部目を通してるけどそんなこと書いてたっけ???
何にせよ今週末は膝の調子も気にならずに登れたから
このマッサージは続けつつブログ記事を探してみよう♪

c0173794_14362868.jpg

何だかんだで朝から悶絶した後はレイバック〜クレイジー。
クレイジーでこの前買ったジプシーを試したい〜
頑張ってセットしてみたけどイマイチ。

クレイジーのワイド部分はフレアしてるからね、
予期プレに移動して本格テストしてみましょう♪

お殿様岩に着いたら残念ながら予期プレは順番待ち
しょうがないから隣にある陽のあたる場所を登ってましょう。

c0173794_14371982.jpg
昔登った時は「ふざけんなよこの野郎ヽ(`Д´)ノプンプン」なんて思ったけど
久し振りに登ってみると、ランナウト気味だけどこんなものかも???

でも後半の超絶ランナウトパートでジプシーがバッチリ決まってくれたから
その辺りで随分感想が変わったのかもしれません(^_^;)
あと終了点もしっかりしたハンガーボルトに変わっててその印象も大きい???

あとは予期プレでも軽く遊びながらジプシーテストしてこの日のクライミングは終了♪

ジプシーはパラレルならバッチリ決まるしテンションかけてみても安心感あり!
でもC#6サイズまではカムのほうが圧倒的にセットが楽。

このあたりのサイズは根性さえあれば落ちないから
多少もたもたしてもセットはできるけど、素早く出来るに越したことはないよねw

色々セットの仕方を工夫中なんだけどどういう手順が一番楽なんだろう?
この辺りユーザーどうしで情報共有したいところですね♪

記録
小川山レイバック 再
クレイジージャム 再
陽の当たる場所 再
予期せぬプレゼント 再















[PR]
by kunkung | 2015-09-07 20:10 | クライミング | Trackback | Comments(0)

雨のビックロック

すげ〜 チムニー足先行初登!!!
この素晴らしい初登に立ち会えた私は幸せだ\(^o^)/

8/29 ビックロック

週末は瑞牆の予定がグズグズした天気が続いて微妙な雰囲気。
キノコ狩りも楽しいよ♪なんて私の意見はスルーされてビックロックへw

ジムの登りなんて別に記録に残してどうこうって話じゃないんだけど
冒頭の足先行チムニーみたいな突拍子も無い初登は別だよね〜
c0173794_19192104.jpg
体が入るんだから頭が上のほうがいいじゃん!
なんて言うやつもいるかもしれないけど
それって「岩なんかに登って何が楽しいんだ?」って質問とおなじでしょ?

意味なんかないけど自分の情熱を傾けて登り切るのが楽しいのです♪

因みに登ったのはこの方、私の記録は10cmでしたwww


遊んでいただいた皆様有り難うございました、また遊びましょ\(^o^)/







[PR]
by kunkung | 2015-08-30 20:48 | クライミング | Trackback | Comments(0)

あそこだ! 不動沢上空に青空が見える!!!
朝から本降りの中、見つけたかすかな希望を胸に2日目はよろめき方面へ♪
c0173794_13133175.jpg

8/23 瑞牆 不動沢屏風

岩場への道は昨日よりも更にミスティー
そしてよろめきはしっとりを超えて水が流れとる。。。

でも大丈夫! 私には雑巾マン一号がいるのさ♪
さぁ背中で拭き掃除をしながらTRを張っておいで!
c0173794_13362435.jpg
TRさえあれば勇気100倍!
ルンルンで登ったら膝がバキッとΣ(゚д゚lll)ガーン
びっくりしてしばらく様子見したけど痛みはなし。
ちゃんと動くし痺れその他も大丈夫。

濡れてるのもあってとっさにNG方向に力を入れちゃったみたい。
今日現在変な痛みも出てないし大丈夫だと思うけど気をつけよう。

あとはリービの練習をしたりギアヲタS嬢のビックブロを試させてもらったり。

それにしてもビックブロはセット難しいね〜
完全なパラレルじゃないと座りが悪すぎて体重かけられん。
しかも登ってる途中で足引っ掛けそうだし・・・

これならまだジプシーとかのほうが有望なのかな〜大きいサイズ無いけど
ワイドのギアは悩ましいよね。

c0173794_13514356.jpg
朝は絶望だと思われた天気だったけど何だかんだで1日遊べてよかった。
この雨と下がってきた気温で瑞牆はきのこワンダーランドになってました。
写真撮ってるだけでも綺麗で楽しい♪


二日間遊んでいただいた皆様ありがとうございました♪
また遊んでね〜\(^o^)/


記録
よろめきクラック TR
よろめきクラック TR 
よろめきクラック TR






[PR]
by kunkung | 2015-08-26 21:18 | クライミング | Trackback | Comments(0)

limacのテストが終わらず私の難民も終わらないアローンアイロンです。
週末は同乗者が見つからずとうとうピンで行動してしまいました(^_^;)

c0173794_11190385.jpg
8/22 瑞牆 熊岩

初日はまり。さん夫妻に混ぜてもらって熊岩♪
前夜も雨が降ってた影響で空気はモイスティー、クラックはウエッティー。

c0173794_11232415.jpg
そんな中ニコニコ顔で水が滴る苔々クラックに突っ込んでいくまり。さん夫妻。
私がリードしたフィンガークラックは「フェイシーでイマイチ」と却下して
岩壁と砂利壁の中間のようなクラックに突っ込んでいきます!

霧雨のような落砂利の中、半べそになりながらフォローした私に
「アルパインチックで楽しいね♪」と一言

あっ、いや、、、、(^_^;)

フリークライマー的には乾いた硬い岩が良いんだけど
クライミングが困難な壁に立ち向かうものだとすれば
ムーブだけじゃなくてこう言う悪条件も
困難の一部として受け容れて楽しむのもあり・・・なの?

なわけないだろ(-_-メ)

c0173794_11174624.jpg
でも熊岩のピークらしきところまで登って綺麗な景色を見ると
こういう山登りとクライミングの中間みたいなのもありかも
なんて思っちゃうから不思議。

息が上がって口呼吸になっても喉が渇かない喘ぎ日和だったからかな?

夜は広島の刺客+ナバラーのチームに混ぜてもらって宴会♪
それにしても関西の人達は食事に一切手を抜かないよね〜
美味しゅうございましたm(__)m


記録(全てルート名不明だから瑞牆トポのアフファベットで表記)
K TR 違うラインで登ったみたい
L OS NPのフェイスだった
I TR 酷い終了点超えたクラックがボロボロ
H TR 短いけど楽しい


おまけ情報
c0173794_12073141.jpg
この岩場の付近にカエンタケらしきキノコが生えてます。
喰うのは勿論さわってもやばいキノコなので
雉撃ちの時にあんな所やこんな部分に触れないように注意しましょう。

誤報でしたどうやらナギナタタケ系のキノコらしいです(^_^;)












[PR]
by kunkung | 2015-08-25 21:08 | クライミング | Trackback | Comments(0)