タグ:クラック ( 273 ) タグの人気記事

c0173794_12332447.jpg


2日目、仕事の疲れをいやすかのように爆睡する二人。。。
(多分)夜10時前に寝たにもかかわらず起きたら8時半でした(笑)

朝食を取って取り付きに上がるとルートに取り付こうとしている人が、
昨日の車中泊をしていた先客のようです。

ちょっと話をしてみると富士山でガイドをしていて
雪が降るまでの間はオフシーズンだから登り放題らしい。
しかもヨセミテ帰りらしく当地の話を聞いて楽しませて頂きました。

で、こちらはコークスクリューでアップをして
懸案のサイコキネシスにチャレンジ!

〜〜オンサイト狙いたい人はここから先は読んじゃ駄目だよ〜〜

ちょっと緊張する出だしを無難にこなして核心へ、
甘めのシンハンドで堪えて足を上げていく・・・キビシ~

でも前回はレイバックでしか越えられなかったところを
ジャムでじりじり体を上げて行けてる!
なんだかんだで成長してますな〜  ジガジサン(笑)

c0173794_12344750.jpg


最後はレイバック混じりになりながらも核心を越えてテラスでレスト!
もう腕はパンパンでやばかったけどレストポイントで
何とか回復した後、一手シンハンドに堪えて幸せハンドジャム〜♪

ハンドゾーンを越えた後、今度はフィスト〜ワイドゾーンへ
残りの気合いを絞り出して何とかRP!!!
いや〜良かった(^^) 今年の目標をまた一つクリアしました!

サイコキネシスの後バネさんのコークスクリューRPチャレンジ!
3便目だけあって安定した登りでRPでした。
最初はとまどっていた湯川の岩質に慣れてきた感じですね〜 
ハンドも良い感じに決まってたし、もうこのクラスなら大丈夫でしょう。

私は調子に乗ってレスト後にバンパイヤのOSチャレンジへ

続く




そのまま続けちゃいます(笑)

バンパイヤの取り付きに立つとなかなかスケールを感じますね〜
シンハンドが上まで綺麗に伸びて美しい佇まいです。

スタートからジャムは甘めで、浅い凹角にスタンスを求めて体を上げていく。
こんな細かいスタンスで体を上げていくのは得意系ですよ〜ヒヒ

じりじりと体を上げてハング下の大レストポイントに到着。
レストしながらムーブを考えるもなかなか行けそうにない・・・
行きつ戻りつムーブを探るがジャムもスタンスも悪く
デッドで先を取りに行ってみるか悩み始める。
レストポイントとはいえ細かめのスタンスにのせている左足が痺れてくる・・・アセアセ

こんな時は落ち着いて息をして 「ス〜、ハ〜」
頭が冴えてきましたよ〜 ヒヒ
周りを見渡して・・・
オォォォォ!
 こんな所に  
ゴニョノゴニョ・・・(笑)
後は自分で登ってみてね♪

バンパイヤOSの後
台湾坊主とデゲンナーを一撃して終了。
因みにバネさんは両ルートともめでたくOS! パチパチ
台湾坊主の核心はナッツが良く効いて練習に最適ですな!

次はフォーサイトとテレポーテーションにチャレンジです(^^)
でもテレポーテーションは蜂の巣が無くなったらね・・・

c0173794_12355793.jpg


今回の成課
イエロークラッシュ ワンテン
サイコキネシス RP
バンパイヤ OS
台湾坊主 F
デゲンナー F
[PR]
by kunkung | 2006-10-18 12:32 | クライミング | Trackback | Comments(1)

c0173794_12301651.jpg


イエロークラッシュに光を感じる私♪
裏腹に悲鳴を上げている体・・・
当たり前です1ヶ月ぶり(その間ジム2回ボルダー1回)のリードで
突然イエロークラッシュなんてやったら
体がビックリしちゃいます(苦笑)

イエロークラッシュで廃人になりかかってる私と
心をへし折られたバネさんとの阿吽の呼吸で転戦決定。。。

親指岩上ボルダーのフィンガークラック3級と
下のボルダー達でマッタリと遊ぶことにする。

このフィンガークラック3級は イムジンで敗退したとき
その場にいた松田組の人に教えて貰ったボルダーで
フィンガージャムの練習には丁度良いらしい・・・ガンバルゾ

c0173794_1229535.jpg


アプローチで敗退しかかったけど無事にボルダーに辿り着き
バネさん(失敗)の後に挑戦してみるとあっさり一撃!
後から登ってきたバネさんと岩の上で紅葉を堪能♪

c0173794_12295185.jpg


一度下りてから、体の上げ方で思うところがあり
もう一度チャレンジするも今度はアップアップで再登(^^;
むむ〜同じように登ったはずなのに何でだろう・・・
フィンガージャムマスターへの道のりは長い(笑)

親指下ボルダーに移動してマッタリボルダー開始、
黒本にないリップトラバース(5級?)を設定して二人で楽しみ
夕闇と共に下山。

そのまま廻り目平を出て湯川まで移動してテン泊予定。
燈明の湯で疲れを癒した後に駐車スペースに移動♪

誰もいないと思ったらなんと車が一台!
先客がいるなんて思いませんでした、明日は「平日」ですよ〜
「仕事」はどうしたんですか???(笑)

まだまだに続く
[PR]
by kunkung | 2006-10-17 12:24 | クライミング | Trackback | Comments(0)

c0173794_1222429.jpg


今回は初めてバネさんと計画的に小川に行ってきた。
土曜の深夜に小川入りして日曜に小川、月曜に湯川の予定。

初日、起きた物の二人とも仕事疲れでマッタリモード全開。
とりあえず朝食を食べてマッタリとマラ岩に出発。
紅葉が見頃を迎えていて散歩するだけでも気持ちいいかも(^^)

岩場に到着するとマラ岩〜妹岩は満員御礼状態(苦笑)
マッタリな二人はとりあえず、空きそうな龍の子2Pでアップ。
久しぶりの外岩でいきなりクラックをやると
ちょっとばかし緊張しますな〜(^^;
力みながらも無難に再登して上からの眺めにうっとり。

下ってからイエロークラッシュへ!
マッタリモードにもかかわらずちょっと緊張気味(笑)
挑戦中のパーティーにヌンチャクを借りる旨、
挨拶をして取り付く。

〜〜ここから先はオンサイト狙いの人は読まないでね〜〜

2本目掛けてからの微妙なアンダー取り、
3本目掛けてからのアンダーデッドポイントを
思ったよりもスムーズに抜けてそのまま上に行き4本目に掛ける。
マッタリモードでも本気になると体は動くらしい(笑)

でもここから先はまだムーブを解決していない最後のトラバース!
前回同様そこまではノーテンで来たのだが、
今まで所々で入れていたレストを全く忘れて
ここまで突っ込んでしまったので手がパンパン(ー。ー;)
とりあえず一手出して見るもテンション。。。

そこでレストしながらムーブ探って・・・
もう一度チャレンジするとあっさりと登れてしまいました(・∀・)
私のムーブはリーチと身長を生かしたクロスムーブに決定!
これでムーブ解析が終わったと同時にワンテン状態です。
イエロークラッシュ「リーチ!」

明日に続く


c0173794_12222877.jpgc0173794_12233284.jpg

[PR]
by kunkung | 2006-10-16 12:24 | クライミング | Trackback | Comments(1)