このGWでは前新しく買ったカタキと今までのカタナレースを履き比べながら登ってみました♪
当然ですがカタキにもアッパーラバーを貼った状態での比較です。
c0173794_21270653.jpg

足入れの感じはカタナレースとほぼ同じです。
目をつぶったらどちらを履いてるかわからないくらいw

そしてつま先のサイズ感もアッパーラバーを貼ったらだいたい同じになりました。
今までカタナレースを履いてた人は同サイズでカタキに移行できるでしょう。

実際に履いた感じではカタキのほうがちょっと滑る感じでした。
でもこれには考えられる理由が2つあって、
一つはカタナレースはC4に貼り替えてるから。
そしてもう一つはカタキのアッパーラバーの貼り方を失敗です。



c0173794_22324027.jpg
ソールは今のが減って張り替えるまではいじるつもりはないから
アッパーラバーだけサラッと貼り直してみました。

最初の写真との違いがわかるかな?

これで上手く行くと良いんだけどね〜♪
新しいシューズを買うとこのあたりの調整が難しいよね。
でもそれが楽しくも有るんだけどw








[PR]
by kunkung | 2017-05-10 19:57 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

ゆず君

c0173794_17013524.jpg
最後まで車検を通すかどうか悩んだゆず君。
結局161,319Kmでお別れとなりました(T_T)

6年乗って良いところも悪いところも色々とあったから
この車に興味を持ってくれた人の参考に・・・なるかな?


・車中泊
クライマーにとって車は移動手段+宿泊手段だよね♪
車なんだから移動はできて当然で大事なのは車中泊になるんです・・・ホントか?

実はこの車、広いんだけどそのままだと車中泊性能はイマイチです。
この日記でも悩んだようにフラットな空間を作りにくいんですよね〜

結局そのままでは解決できず大改造しましたw
c0173794_16545564.jpg
サードシートを取り払ってクッションフロアー付きの板敷きにしました。
この状態でシートをひっくり返して倒すと
約2mのフラットな空間が出現します、寝心地最高、連泊でも無問題です。

ここまでするならYYグレードにすればいいじゃんって話だよねw



・積載性

上記の改造によってフロア下に広い荷室ができました。

c0173794_16545744.jpg
二人で移動するときはほとんどの荷物を下の空間にしまって
寝るときの荷物移動は殆ど必要ないくらいです。

これの他にもサブトランクがあってそこにも色々と収納できて
積載性という意味では非常に優れた車でした。
c0173794_16550783.jpg
因みに標準だとサブトランクの蓋は一枚物の板なんだけど
荷物が上に乗っても細かく出し入れできるように3分割した蓋を自作しました。



・燃費
これが悪かったんだよね〜

時速60〜80kmで走るのが一番燃費が良い感じだったけど
そこまでちんたら走ってられなないし
時速100kmを超えると猛烈に燃費が悪くなるから
高速では時速90km〜100kmくらいで走るようにしてました。

私の記録だと
最高燃費 14.52km/L 鳥取で一回だけ記録した14km台
最低燃費 5.57km/L 街乗りだけだとこんな感じ(T_T)
平均燃費 10.68km/L

鳥取で14km/Lを記録したけど他の記録とくらべて見ると多分何かの間違いなんだろうな〜
他は良いときでも12km/L台でした。

ブリジストンのエコピアPRVを履いてたときは高速で12km台前半行ってたけど
このタイヤはブレーキ性能が悪くて怖かったんだよね〜

ダンロップのエナセーブに変えてから燃費は落ちたけど
カーブとかブレーキとかが安心出来るようになった感じ。
タイヤは燃費だけで選んじゃいけませんねw



・運転のしやすさ

大きめな車の割には見切りが良くて運転しやすかった気がします。
アイポイントが高いから先の方も余裕を持って見れるし
そのあたりは大きなポイントかな。

でも加速は鈍いしトラクションわ悪いし横風には弱いし
移動する道具としての基本性能はイマイチかもw
乾いたアスファルトを走ってるぶんにはそれほど問題にならないかもしれないけどね〜

あとはドリンクホルダーに飲み物を置くと
ハザードとかエアコンのスイッチを使いにくかったり
電動格納ミラーのボタン位置がわかりにくかったりしたところはマイナス。




・その他

この車になってから皆んなでクライミングに行くことが増えた気がします。
4人+荷物でも快適に移動できるスペースがあるから声もかけやすかったしね。


コラムシフト+足踏みパーキングブレーキ、私はもう2台続けてだから慣れたけど
初めて運転して貰う人はちょっと戸惑ってたかも?
でもそのお陰で全席と後席の移動が楽だし足元も広々だしいい感じです♪

c0173794_16545278.jpg
あと車が広いから荷物を無造作に置くと転がって大変でした。
私はところどころにスリングとかカラビナを引っ掛けてクリップしてました。
このあたりは工夫次第ってところなんでしょうね〜

あとこの車は人気車だから程度が良くて安い車が無いのが難点?



この車の良さはやっぱり車中泊の快適さに尽きるかな〜
ほんとに快適で何処に行くにもほとんど車中泊で済ますようになりました。

合計で年間30日位車中泊してたんじゃないかな?
6年乗ったから合計で半年分くらい車中泊してた計算!

クライマーには改造せずに同じようなことを出来るYYグレードが良いんでしょうね。
現行のノアに設定がないのは残念だけど・・・














[PR]
by kunkung | 2016-12-21 20:01 | | Trackback | Comments(0)

iPod復活大作戦

もう去年の話しだけど私の車載用iPod(4G-Photo)が壊れちゃいました。
内臓のハードディスクがクラッシュして完全に再起不能(^_^;)

どうするかな〜と思って新しくiPodClassicを買おうと思ったら
なんとすでに販売終了! Σ(゚д゚lll)ガーン

車の中で音楽聞くだけだからiPodtouchとかはいらないんだよね〜
うむむ〜と思ってグーグル様に祈りを捧げてみたら情報が出るわ出るわ
みんな同じような悩みを持ってたんですね〜w

まずは分解して自分で修理できるかやってみましょう♪
ルンルンしながら分解してみたけどなんだこの燃え尽き感
思い出したくもない!とそのまま放置すること半年
やっとこさっとこ重い腰を上げました ←ここまでが長すぎw

結局ここを参考にこれこれをポチってみましょう。
中を見るとバッテリーはパンパンにだけど車でしか使わないからOK
SDカードはとりあえずありもののカードを突っ込むから買わない

無事に商品が届いたから分解&組み立て開始〜

変換アダプターとiPodのピン数があわなくてしばし悩むものの
えいや〜と組み立ててMacにつないでみたら繋がりましたw

c0173794_11310987.jpg
ポイントは止めピンがある右揃えですw

なぜか書き込みエラーが起きたりして熱なのか相性なのか微妙なところもあるけど
力技でねじ伏せてOKということにしておきましょう♪

無事にデータの移行も完了!
久し振りに自分の好み通りの音楽で嬉しいな〜\(^o^)/




[PR]
by kunkung | 2015-04-16 20:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

カメラマンは目が命〜氷が降ってくるアイスだとバイザーは必須です!

「サラマンダー+純正バイザー」とか「シロッコ+ビジョン」を使ったんだけど
使用感がイマイチ・・・そんなにこだわりがあるわけじゃないんだけどな〜

何にせよ売ってるものだとイマイチだったら作るしか無いでしょ♪

c0173794_21045512.jpg
用意したのはバイク用ヘルメットで有名なSHOEIのバイザー
バイク用の場合JIS規格である程度の強度と安全性が保証されてます。
それに大体のバイク用バイザーは内側に曇り止め加工もされててGood!

これにビジョンの型を当ててバイーンとカットしていきます。
カットした状態で強度が出るのか分かりませんが
構造で強度を出してるものではないのでまあ大丈夫でしょう。

c0173794_21045756.jpg
95g・・・ビジョンが65gだからちょっと重いな〜
更に緑線の部分までカット、80gまでダイエットして完成♪

c0173794_21050032.jpg
ネジ止めは適当にボルト・ナットで止めたら
ナットがPPに埋まっていい感じw
バイザーがこすれるところには黒テープを貼って養生すればOKでしょ

完成\(^o^)/

透明度も上がったし歪みも少なくなっていい感じ♪

力作なんだけどこの前のバイロフェスで
この手作りバイザーに気がついてくれた人は一人だけだったな〜w






[PR]
by kunkung | 2015-02-24 21:19 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

マイクラック2号

今日は久しぶりに工作ネタ、マイクラック2号完成♪

c0173794_20313631.jpg
ガバ穴を増やして大きな筋肉のトレーニングがしやすくなりました。
ついでに幅を広げて後背筋トレもやりやすく♪

でもクラックのサイズをlimacに合わせたら私のシンハンド!
こんなのじゃ体が上がらないっちゅーのwww

つるつるシンハンドで足ブラだと何もできん・・・
今回は内側のペンキは塗らずにおいたけどな〜
サンドペーパーでも内側に貼ってみようかなwww


c0173794_20421841.jpg
おまけ
取り外したマイクラック1号を欲しい人がいればあげます。

・755mm×430mm×170mm 8kg!
・材料は24mmの構造用合板と2×4材他
・ホールドをつけるための下穴(爪付きナットは無し)がいくつか開いてます。
・ビス止めなら好きな所に取り付けられます。
・ボード取り付け用の木もセットです。
・クラックはキャメ2がバッチリはまるハンドサイズです。
・ホールド、爪付きナットは自分で用意してください。
・壁に穴を開けることになるので持ち家の人か補修技術に自信のある人にお勧めします。
・取り付けのアドバイスはします。




[PR]
by kunkung | 2014-09-04 20:55 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

NP回収ギア!

なんか忙しくて登りにいけないよ〜
今日はそんな時のギアネタアイロン日記♪

c0173794_12265213.jpg
私の持っているNP回収ギア達、左から
自作ナッツキー・自作カム回収器(ジャミング紳士君考案)

リンク貼ってるのは過去日記を参照してもらうことにして
今回は自作カム回収器×2の話し。

c0173794_12270125.jpg
まずひとつは完全オリジナルのこのギア。
バネが付いててかなり手前からトリガーを引ける構造なので
カムのお尻がクラックの中に入っちゃった状態でも回収できます。

c0173794_12270476.jpg
弱点は幅・・・トリガーにこの回収器を引っ掛けるには
トリガー幅の倍くらいの幅が必要になっちゃいます。
これじゃスモールカムでは使えまん(^_^;)

だからこれが使えるサイズは0.5〜2くらいの
この回収器は入るけど手は入らないようなクラック限定www
でもフレアしたクラックの奥のほうならけっこう使える気がします。


c0173794_12514477.jpg
次の回収器がジャミング紳士君考案のこのギア。
彼は針金ハンガーで制作していましたが強度が不足していたので
私はステンレス棒を買ってきて制作しました。

なんか針金ハンガーには何種類かあるみたいだけど
私の場合はこのギアに体重をかけてカム回収することも想定して
ある程度の強度があるステンレス棒に焼入れ&焼きなましで
先端は硬く、バネは柔らかくして作ってみました。


c0173794_12270924.jpg

c0173794_12271158.jpg
この回収器の特徴は先端の幅を手前のバネ仕掛けで
広げることが出来るところです。

フィンガーサイズなどでトリガーがクラックの中に
入っちゃった時などを想定して作っています。

弱点はカムが奥まで入っちゃうとトリガーまでギアが届かないのと
おしり部分までクラックに入っちゃうと別ギアを用意して
おしり部分を押さなければいけないところでしょうか。

細いクラックに強いジャミング紳士君らしいギアだよね。
これをもうちょっと改良すれば私のオリジナルとの一本化も出来そうだけど
なんかいいアイディア無いかな???


ここまで色々なことを書いているけど断定的な事を書けないのは
自分で回収不能になったことが無いから使ったことが無いんだよね〜

他の人のはけっこう回収してあげてるんだけど
全部BDのナッツキーでなんとかなるレベルだったし、、、

まぁ作るのが趣味って事でwww






[PR]
by kunkung | 2014-05-28 20:26 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

いい暖パン無いかな〜

クライミング用の暖パンは良いのがなかなか無いよね~

もちろん金を出せば理想的なのが手に入るんだろうけどさwww


私が欲しい~と思う暖パンの条件

・内側がシュルシュル

これ内側がモフモフしてると暖パン履くときにウエアがまくれて不快でしょ?


・お尻の生地が厚め

私、ジベタリアンなのでどこにでも座っちゃうんです。

しかも暖パン履いたまま軽く登ったりもするし

そうすると大体おしりに穴が・・・(^_^;)


・ダウンより化繊

ダウンは洗うの面倒くさいし濡れるとアウトだし・・・

長いツアーに出るときは化繊のほうが安心だよね♪


・内股はスッキリが良い

脇の下もそうだけど内股にボリュームある生地があると不快だよね?

もしかして男性独特の感覚?


・ホカホカ仕様

上記と矛盾するけど寒がりの私は分厚いホカホカ仕様が欲しい


・長さは8~9分丈くらい

普通の長さだとクライミングシューズはいた時に踵あたりをするし

短すぎるとすねが寒いからこの辺りの長さが欲しいな~と


・もちろんコスパも重要!

ユニクロみたいに安くてもすぐ壊れるのはイヤ!

でもバカ高いのもちょっと・・・



結局インシュレータのスボン番でお尻部分が厚いのが♪

でも探してみると無いんだよね〜

ユニクロパンツを裏表逆に履くって案もあったけど・・・(^_^;)キャッカ


で、、、困ったときのアイロン工房www


c0173794_23111853.jpg
c0173794_23111631.jpg

いらないインシュレーターばらして他で買った生地とミックスさせて作ってみました。

ホカホカ度満点! シュルシュルもOK 内股もフリース一枚にしてスッキリ!


いい出来なんじゃない? サイズが小さくなっちゃった以外は・・・


c0173794_11542555.jpg

暖かいか?limac・・・(T_T)



※ アイロン工房ではいらないクライミングシューズに引き続き

いらないインシュレータージャケットを募集します、捨てるようなのがあったらくださいな♪



[PR]
by kunkung | 2013-12-02 11:56 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

薄いのが欲しい!

今回はシューズの話じゃなくてチョークバックねw
ワイド登るときにチョークバックって結構邪魔なんだよね〜

背中にあると邪魔なのは勿論、お腹側でもスクイーズだと邪魔だし
現人神みたいに余裕のないルーフからワイドに入る時とか
チョークバックの位置を気にしてる余裕がなかったりするし。。。

ワイドで背中側に来ちゃってもあまり邪魔にならず
ちょっとの隙間でも場所移動できるようなサイズ。

でもちっちゃいだけだと手の甲までちゃんとチョークアップできないから
手がすっぽりと入るサイズで・・・って考えると
大きめで薄いチョークバックが欲しくなるんですね〜

c0173794_1224685.jpg

今わたしが使ってるシックルのものも入り口が楕円になってて
サイズの割に薄いんだけど、もっとウスウスが欲しい!

昔はペツルから上部がチャックになってる薄いのがあったんだけど
今は売ってないし、あったとしてもサイズもちょっと小さかったきがするし。。。

無い物は作ってしまえホトトギス的発想で
アイロン工房作の第一号チョークバックが出来上がりました♪

c0173794_1225431.jpg

苦労して作った割には100円ショップで売ってるような
ポーチに見えちゃうところが残念・・・

c0173794_1225194.jpg

薄くなった分手を入れるのはちょっと慣れが必要かも?
フェイスだとやっぱり「ガバッ」っと口が開いてたほうが楽かも。

布の目が粗いからか微妙に布からチョークが滲みでてくるのも難点か?
どっちにしても使ってればチョークまみれになるからいいんだけどねw

しばらく今までのと併用してみてどっちのチョークバックを使うか考えよ〜♪
[PR]
by kunkung | 2013-05-14 21:56 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

マイクラック

c0173794_22413978.jpg

フィンガーボード(なのか?)がクラック付きでほぼ完成♪

クラックにペンキ塗ったらフリクションがなさすぎて恐怖w
革とか貼るとフリクションもあるし手の皮にも優しくていいのかな?

後はボルトを2個ばかりつけたいんだけど何処につけようかな〜
[PR]
by kunkung | 2013-04-22 22:48 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

2月に皆んなで城ヶ崎に行ったとき
yahaken君が良いサブマット持ってたんだよね〜しかも自作!!!

ほほ〜 アイロン工房としては聞き捨てならない言葉ですね。
サブマット自作ですか(-_+)キラーン

今のマットにピッタリ収まって
車に寝るのにも都合のいいサイズのマットが欲しいな〜
でもなかなかいいサイズのがなかったんだよね、自作か♪♪♪

話を聞くと布はおかだ屋で買って後はミシンらしい、ほほ〜
私も早速ぴったりサイズの布を買ってきて仮縫い

あれ??? 縫い代の分を忘れてた・・・

サイズが足りなくなっちゃうな〜
寝るのを考えるとサイズを小さくしたくないし
どこかにいい布はないかな〜

おや?こんなところに良い布が♪

ご冗談を!

わしは本気なのだ

お戯れを!

あ〜れ〜

c0173794_121854100.jpg

はい、布ゲットw

あとは縫うだけですね〜
c0173794_12184476.jpg

すでに焚き火の補修跡があるのは秘密w
[PR]
by kunkung | 2013-04-10 21:14 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)