吉田和正大先生 2 

c0173794_0273231.jpg


5月も城ヶ崎でスクールを行う事が決定!
今がチャンス、あのストイックな生き様を見ておくべし!
人生観変わるかも知れませんぜ (クク

===============================
5/6(土)八幡野港とチーサイド(5.10ルート中心に)F
/7(日)白田川(ポケット多いです)B
/13(土)日蓮崎(シンハンド)C
/14(日)フナムシCとF
/20(土)シーサイドC
/21(日)橋立て北磯とびゃくび(開拓ツアー)B
/27(土)オーシャン(ボクサー5.10)と浮山(ゲルニカ5.10+等)C
/28(日)あぶな根トップローププロブレムF
集合はフナムシは富戸駅朝10時それ以外のエリアは
伊豆高原駅に10時5分です。
参加費は1日8000円です。
吉田和正
[PR]
# by kunkung | 2006-04-16 00:27 | クライミング | Trackback | Comments(0)

デジの昨今

c0173794_2151289.jpgc0173794_21511232.jpg





久々デジカメネタ(愚痴?)です
私の手持ちカメラはデジカメ一人勝ちのキャノン、
実はFilm時代はニコンユーザーだったのですがデジカメ混迷期に投資リスクを分散するために当時の彼女(今は奥さん)と共同でキャノンを買った。
まだ当時は本当にデジカメが仕事で使えるか判らなかったしね(笑)

で、使い始めた感想が「簡単に撮れすぎるな〜」って事。
特に蛍光灯と自然光のミックスはノンフィルターで行けるしタングスとのミックスも何も考えないでRawで撮り後から補正で十分なのだ。
昔は印刷原稿イコールリバーサルフィルムで一寸した小物撮りも蛍光灯とかが入ってると緑色のかぶって、
素人が撮ると
「ウギャ!なんじゃこの色は?やはりプロに頼もう」
となっていたんですな、ヒヒ。

それが今は案の定簡単な仕事は激減してある程度レベル以上の撮影しか回ってこなくなるし、
クライアントの必殺技
「デジタルだから感材費かからないでしょ?」
なんて来て値切られたりするわけだ(涙)

デジタルは感材費かからないからその分は
一瞬お得に見えるかも知れないけど、
その影で3年に一度は買い換えるMac、
二年で陳腐化するデジカメ、
増え続ける容量に対応するためのメディアやらHDD、
モニターやらプリントやら色がそろわないと仕事にならないし
キャリブレーターは高いし、
なんと言っても撮影後のレタッチやら色修正やらで
時間が取られて・・・
「儲からねって!!!」

大体何時の間にレタッチ作業はカメラマンの仕事になったんだ?カメラマンは写真撮るのが仕事でしょ?全くもう
「電線が無いと良いな〜」
とか簡単に言ってくれるけど電力会社にクレーム入れて
全部地中に埋めて貰え!全くもう!プンプン

それでも「アイミツ」とかってキーワードが出てくるとつい
「サービスで消しときましょうか?」
と口が滑っちゃったりしてさあ大変(TT)

あ〜小者は辛い
[PR]
# by kunkung | 2006-04-11 21:50 | 写真 | Trackback | Comments(0)

アミノ酸と豆乳 

c0173794_0241299.jpg



またまたクライミングねたですが・・・
トレーニングとか激しい運動(撮影も?)した後は大体筋肉痛になっちゃうものです。ハングをパワー全開モードで登った日にゃ〜もうあんた!背中はバリバリだし腰は痛いし(笑)

そこで4年前から某友人(クライマー)の勧めで使っているのがアミノ酸。色々試しましたよ〜「アミノバイタル」「アミノパーフェクト」やら「アミノダイエット」「アリナミンV」まで・・・最初はクライミング後にラベルに書いてある適正使用量を飲んでいたのがいつの間にか登る前からガバガバ飲んでレスト中もチョビチョビ飲んで撤収前にガバッと飲んで寝る前にも飲む。そんな薬中みたいな飲み方になってました(笑)

で最近始めたのが豆乳!これがなかなか良いのです。今まで使っていたアミノ酸関係サプリの原材料を見ると殆どが大豆か牛乳が原料。
で、それを分解してアミノ酸を作ってると思うんだけど別に豆乳でも良いんじゃないの?ってことで色々と試したところ良いのです、財布にも優しいし←かなり重要(笑)
でもどんな豆乳でも良い訳じゃなくて無調整の物が一番良さそうな感じ。一番のお勧めは茂蔵の物でちょっと濃くて筋肉痛はもの凄く軽減されます。1日登ったら1L飲み干す勢いでがぶ飲みしましょう(笑)登る前から飲み始めてその日のクライミングが終わるまでに700ccくらいのむ!そして残りを寝る前に飲めば完璧です(多分)
お酢を併用して飲むとこれも効果があるって話だけど今のところ体感として変化は余り感じないですね、、、黒酢が良いのかな?

他にもこんなのが良いって話があったら教えてください。

あと隠れお勧めが千年灸!マニアックですが効きます ヒヒ

[PR]
# by kunkung | 2006-04-02 00:22 | コンディショニング | Trackback | Comments(1)

吉田和正大先生

c0173794_21462746.jpg


日曜日、4年ぶりに吉田和正さんのクライミングスクールを受けてきた。久しぶりに話した吉田さんは相変わら格好よかった。ミステリアスな部分もあるが基本的には目をキラキラさせた少年みたいな感じで、男同士だが惚れてしまいそう(笑)
今回はクラック講習だったのだが純粋にジャミングとか登り方の基本的な部分を教えて貰えて大満足。自己流でやってカサブランカとかは落としていたが改めてちゃんと教えて貰うと違いが歴然!これでジャックと豆の木を落とす日も近いか?今年の夏はクラックの夏です!
講習内容はとても論理的でわかりやすくお勧めですよ!
[PR]
# by kunkung | 2006-03-28 21:46 | クライミング | Trackback | Comments(1)

アプリケーション 


10Dから5Dになって困ったことにMacとの連動の悪さがある。
今まではリモートキャプチャーでそれなりに満足していたのだが・・・

困ったことリスト
1. EOSキャプチャーが単独で起動しない。
   これはPhotoshop作業を前提とする人にとって
   DPPやCameraWindowなど邪魔でしかないのに・・・
   しかもCFに保存されるファイル名とMacに保存される
   ファイル名が全く違う・・・

2. EOSキャプチャーのインターフェイスが悪く
  キーボードによる絞りなどの操作を受け付けない。 
   なぜこういう使用になったか全く不明?
   撮影するときはカメラ前にいるから余り問題はないが
   モニターで結果を見て露出の微調整とかを
   したいときとかは結構不便だね。

3. CFを入れると勝手にCameraWindowが起動して
  ファイルコピーを始める。
  しかもファイルの作成日がコピーした日になってしまう。
   人のデータを勝手にコピーしたり変更したり・・・
   
4. DPPでPhotoshopに転送の機能を使用すると
  勝手にDPPフォルダにファイルコピーをして
  しかも名前を付け替えて保存する。
   オペレーターが勝手に修正データの
   名前を変更したりしたら
   その人には二度と仕事頼まないと思うけど
   アプリがそう言うことするとは・・・

キャノンのプロサービスの人とこの問題についていろいろ話したのだが結局苦笑いされながら「仕様です」という答えしか出なかった。

何かまともな解決法があれば大募集します!
もしくはカメラマンのために真っ当なドライバーを開発してくれる人とかいないかな?貧乏だからお礼はほとんど無いけど・・・
もしくは出世払いとか(笑)

結局撮影した画像をまともにMacに転送されるソフトがあれば、Canonのアプリと手を切れるからそれが一番良いかも知れませんね。Photoshopに撮影機能が付くとか、新しいRaw現像ソフトに撮影機能が付かないかな?

写真は某宝石研究所所有ののタンブライトという石。



c0173794_22115966.jpg
[PR]
# by kunkung | 2006-03-21 21:42 | 写真 | Trackback | Comments(0)