冒険風味の瑞牆記

沢山登れないけど楽しい!
そんな風に断言できるエリアってどのくらいあるんだろう?
c0173794_23414584.jpg
6/4 瑞牆 不動岩

素晴らしいクラックだけど不動沢の奥地にあってアプローチが難解。。。
そんなイメージの牛乳瓶クラックだったけど
予想に違わずアプローチから冒険風味でした♪

登山道から別れて不動滝の高巻き〜渡渉〜ラペルのフルコースw
牛乳瓶クラックは取り付きまで来るだけでも大変ですね〜

でも登り自体はあれっ?ってくらい簡単でした。
アプローチ込みのグレードなの?
それとも私のサイズがぴったりだっただけ???

c0173794_23415271.jpg

問題はその後のラペルでした!

トポにはすぐ下の木までショートラペルで一度切って
さらにもう一度下るって書いてあったけど私はアルツクライマー

どの木に降りれば良いんだっけ???

お約束のように間違った木におりてロープスタックして登り返しのフルセットw
終了点からすぐ上にあるはずの大魔神も見つからないと思ったら
トポには記憶と違うことが書いてあったし、、、

書き込みエラーか読み込みエラーかわからないけど
私の記憶メモリーの崩壊が進んでるみたいです(^_^;)

取り付きに戻って昼飯食べてから未来の力もOS
そしてパートナーの牛乳瓶クラックのフォローをしたらもう17時!

ここのクラックは35mあるから当然リード&フォロー+ラペル×2
1本登ったら2回懸垂、もう一本登ってまた2回懸垂、時間かかるよね〜

そしてここからの下降もまたラペルw
登山道まで2回懸垂してたどり着きました。

c0173794_23114809.jpg
3本ルート登って9回懸垂下降。
クライミングに行ったんだかラペルリングに来たんだかw
でも昔に人はこうやって基本技術を身に着けたんでしょう。

アプローチは歩くだけ、安全確保はボルトにクリップするだけ
下降はロアーダウンでビレイヤー任せ・・・
そんなお気楽クライミングとは違う部分がここには残ってました。

効率よく登れないけど、てか登るまでもすごく大変だけど
それが楽しいって思えるようなエリアは貴重だよね〜


記録
牛乳瓶クラック OS
未来の力 OS
牛乳瓶クラック フォロー
ラペル9回












[PR]
by kunkung | 2017-06-08 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)