名前と歴史

ネームレスクラックですか?そのクラックには実は私がつけた名前があるんです。
本当の名前は「ドリルいらず」って言うんです。
ラインも実はポパイの方をNPで登るんです。


c0173794_12331190.jpg
5/29 カサメリ モツランド

まだ瑞牆本がでる以前、100岩に記載がないそのクラックは見向きもされず
一部のナバラーがボルトレスで登って明鏡止水と呼んでいる程度のものでした。

そのクラックが話題になった頃、私は膝の怪我を押して一度トライしたもののNG。
今回久しぶりにカサメリに行くことになったので再トライをしようと思ったところで
図らずも初登者に情報を頂いたわけです。

ここに山岸さん本人が詳しく書いてます。
自分の主張と周りへの配慮が入り交じった名文ですね(^_^;)
c0173794_12330981.jpg
そんな「ネームレスクラック」改め「ドリルいらず」
改めて見ると「なんでこんなところにボルトを?」と
引っこ抜きたくなる衝動にかられるところもありますが
これが山岸さんの言う「その時代」ってことなんでしょうか・・・

技術やギアの進歩でクライミングが変わってきたように
既成ルートも時代の変化に合わせて変わっていけばいいのに。

あの時代はボルトを打たなければ安全確保できなかったけど
今のNPなら大丈夫だから不要ななるボルトは抜きましょう。
こんな話を気軽にできるようになればいいのにね〜

与太話はおいておいて私のクライミング。

5.11aって話でちょっとナメてかかったけど
ルーフ超えが意外と悪い〜 

やっとの思いでルーフを抜けて
ここから左のポパイ方面が実は正規ルートって話だけど
どう見ても右のクラックが弱点だよね?

ルーフで思ったより消耗してしまった私は
迷わず弱点をついて「ネームレスクラック」のラインでRPw
あ〜登れてよかったw

この日は2本しか登ってないのに膝が悲鳴を上げて終了。
ヒールフックとかは負担が大きいのかな〜気をつけよう!


2日間遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪


記録
オリーブ × フェイスは難しい
ドリルいらず 2RP 次行くことがあったらはポパイ方面につなげてみよう♪
























[PR]
by kunkung | 2017-05-31 22:02 | クライミング | Trackback | Comments(0)

雨上がりの瑞牆

週末は久しぶりに1泊2日で瑞牆、
雨上がりの土曜日はしっとりとした森のなかにシャクナゲが満開で綺麗だった〜

c0173794_23111872.jpg
5/27 瑞牆 屏風岩

どうせ岩場も濡れてるから新緑+お花畑の素敵な路を
写真を撮りながらゆっくりアプローチ。

それでも屏風岩はビチョビチョでしたw
でもここは日が出ればすぐに乾くからね♪

よろめきでアップして岩が乾いた頃に今日のお題「ア・プリオリ」へ

c0173794_11174591.jpg
核心部でムーブを失敗したけど粘りのクライムダウンでレスト。
パンプを抜きながら探ったホールドを思い出ししてムーブを再構築、
心を決めたらあとは迷わず出し切るのみでしょう!

今度は想定通りに身体を上げてオンサイト♪

良いルートでした!
終了点にクリップしてから目の前の棚にマントルして岩頭へ
目の前に広がる新緑のパノラマが最高でした\(^o^)/

Yどん長ビレイありがとうございました〜


記録
よろめきクラック 再
よろめきクラック TR
ア・プリオリ OS
ア・プリオリ TR
よろめきクラック TR
















[PR]
by kunkung | 2017-05-30 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

シーズン初瑞牆♪

この男と登りに行くとなんで雨が多いんだろう〜
そんな平日クライミングだった水曜日。

c0173794_23582971.jpg
5/17 瑞牆

天気予報は微妙だけどちゃんとチェックしただけ前回よりは進歩か?
そんなこんなで登れそうで撤収が早そうな前烏帽子から。

パメタロウさんのFBでなんとなく気になってた
ワイドクライマー返しの予行練習で水平飛行を登ってみましょう♪

ひゃ〜こんなムーブなのかw
難しくはないけど面白いね〜♪

その後あげこまるを登り終わったところで雨がポツポツ
潔く撤収したら車についた頃にドシャ〜っと本降り!
いいタイミングで撤収したね〜

まだ明るかったからワイドクライマー返しの場所を確認してオブザベ。
クラックが下開きで水平飛行みたいにさらっとは行けなそう。
そして雨のせいかクラックの奥がドロドロに見えたけど実際はどうなんだろう?
ここに付き合ってくれる人は少ないだろうからパートナー探しも核心になるかもw

雨で濡れた壁を見ながら妄想トライだけして帰りましたとさ。

記録
新緑荒野4P目 途中まで
水平飛行 OS
ケイビングルート2〜3P目 OS
新緑荒野4P目 TR
あげこまる 再








[PR]
by kunkung | 2017-05-20 00:27 | クライミング | Trackback | Comments(0)

このGWでは前新しく買ったカタキと今までのカタナレースを履き比べながら登ってみました♪
当然ですがカタキにもアッパーラバーを貼った状態での比較です。
c0173794_21270653.jpg

足入れの感じはカタナレースとほぼ同じです。
目をつぶったらどちらを履いてるかわからないくらいw

そしてつま先のサイズ感もアッパーラバーを貼ったらだいたい同じになりました。
今までカタナレースを履いてた人は同サイズでカタキに移行できるでしょう。

実際に履いた感じではカタキのほうがちょっと滑る感じでした。
でもこれには考えられる理由が2つあって、
一つはカタナレースはC4に貼り替えてるから。
そしてもう一つはカタキのアッパーラバーの貼り方を失敗です。



c0173794_22324027.jpg
ソールは今のが減って張り替えるまではいじるつもりはないから
アッパーラバーだけサラッと貼り直してみました。

最初の写真との違いがわかるかな?

これで上手く行くと良いんだけどね〜♪
新しいシューズを買うとこのあたりの調整が難しいよね。
でもそれが楽しくも有るんだけどw








[PR]
by kunkung | 2017-05-10 19:57 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

2017GW

好天に恵まれたGWだったけどクライミングは小川で2日だけ。
お仕事にプライベートに・・・この年になると色々有るよね〜
記録だけだからさらっとねw
c0173794_22122162.jpg
5/4 小川山 屋根岩2峰

小川に来たら恒例のセレクションでご挨拶。
クラックからスラブまで花崗岩的な動きが簡単に復習できるから良いよね〜

サラッと頂上まで登って次は蜘蛛糸、でもリハビリモードだからTRでねw
カタキで難しめのフィンガー登ったけど意外と登れます、なかなかいい靴です♪

夜は焚き火を楽しんで就寝〜



5/5 小川山 巡礼コース

楽しい夜を越えて2日目はクラック巡礼コース。
でもレイバックは激混みで順番回ってこなかったからクレイジーから。

久しぶりにクレイジー登ったけど良いルートだよね〜
大好きすぎて2回も登ってそのままよきプレ、
そして小川で一番好きなクラックのイムジンへ♪


c0173794_22122670.jpg
久しぶりに5.11レベルのリードしたらプロテクションエラー×2
何回も登ってて全部のプロテクションを知ってるにも関わらず(^_^;)

プロテクションエラーしてる間は怖くてギリギリの登りはできないから
このあたりの練習をもうちょっとやらないとだよね〜


一緒に遊んで頂いた皆様ありがとうございました。
またよろしくね〜♪


記録
セレクション 再
蜘蛛糸 TR
枯れ木 TR
クレイジージャム 再
クレイジージャム 再
予期せぬプレゼント 再
イムジン 再
スーパーイムジン TR×













[PR]
by kunkung | 2017-05-09 21:20 | クライミング | Trackback | Comments(0)

久しぶりのNewシューズ♪

すんごく久しぶりに新しいシューズに手を出しました♪
KATAKIi! このネーミングはなんとかならないかななんて思うけど
靴で大事なのは名前じゃなくて相性と性能だよねw

c0173794_23020932.jpg
2011年にカタナレースを買い始めてそれ以上の物は今まで無かったんだけど
久しぶりに可能性を感じるシューズに出会うことができました。

またまた貧乏人には辛いスポルティバシューズだけど
イマイチのシューズを安く買っても意味が無いからね〜


c0173794_23015045.jpg
早速レギュラーシューズのカタナレースと比べてみましょう。
比較対象は1回だけリソールしたカタナレース40です。

新しく買ったカタキもサイズは40。
サイズ感はちょっとカタキのほうが大きめかな?と思ったけど
カラファテで聞いた話だと同じラストって話でした。

私のシューズはアッパーラバーで上から抑えてるから
そのあたりで感覚が変わってるのかも?


c0173794_23015261.jpg

トゥボックスの厚みはノーマルのままでも薄くていい感じ。
右にある歴代カタナレース(上から初代〜4代目)と比べると
リソール一回してる4代目と同じくらいのサイズです。

これでトゥーラバーを貼って指の遊びを押さえられればそれだけでOKですね♪

c0173794_23015423.jpg
ラストの形もほぼ変更なし。
カタナレースは一度リソールしてるから参考程度にしかならないけどw

ラバーが2ピースに分かれていてテスタロッサみたいに
土踏まず部分が柔らかいのかな?と思ってたんだけど
そのあたりはカタナレースと同じくらいの剛性でした。

でも子母球から先はカタナレースよりしなやかでいい感じです!
シンハンドとかは上りやすくなる予感♪

c0173794_23020699.jpg
つま先の革部分はちょっとだけ広くなったかな?
カタナレースでは穴一つ分ラバーで潰してるけど
カタキではどうするか悩むくらいな感じだな〜


カタナレース比較で良さそうな所
・シューズがしなやかになってクラックに馴染みやすそう
・ヒールの作りが良くなってワイド登ってもヒールが壊れにくそう
・緩めのサイズでもヒールが脱げにくそう
・スポルティバイエローより好感がモテる色

気になる所
・剛性が少ない分リソール耐性に不安がある
・しなやかになった分ワイドでは疲れるかも?
・スリングショットと靴紐の黄色はイマイチじゃない?
・名前のセンスどうなの?
・性能は良さそうだけどお値段がね〜(¥23k(T_T)イタタ)





[PR]
by kunkung | 2017-05-02 23:31 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

久しぶりの外岩〜って喜び勇んで行ったけど
車の中で「昼から雨予報だけどどうします?」って。。。

廻り目平に行ったら既に雨で岩は真っ黒。
湯川に転戦したら2本登ったあたりでまた雨、うむ〜
しょうがないからナナファテに寄って瑞牆にダメ元転戦!

おっ雨が上がってる♪
やった!登るぞ〜

でも時間が無いから近場のボルダーでさっくりとね。
今日はクラックってお題だから、ナーガに初トライ。

出だしが良くわからないけどチョークが付いてるスローパー2つ?
でもこんな悪いホールドじゃスタートできないよね〜

一手勧めて右手ジャム左手スローパーでスタートしたら一撃、、、体感3級?

1級の課題みたいなんだけど明らかに簡単すぎます。
やっぱり両手スローパースタートか・・・

試行錯誤すると「あ〜なるほど」ってムーブが出てきて体感1級。
見た目しょぼいから今まで手を付けなかったけど
ムーブが多彩で思ったより面白い課題ですね〜♪

最後の最後にちょっとだけお天気の神様が微笑んでくれてよかった\(^o^)/

やっぱり外岩はいいよね、凄くいいよね
ニヤニヤが止まらないよw
5月はいっぱい行けるように頑張ろ♪


c0173794_23383201.jpg
ちなみにナナファテ現在シューズたっぷりセール品もたっぷり
おもったよりもしっかりと在庫を用意してくれていい感じでした♪










[PR]
by kunkung | 2017-05-01 23:26 | クライミング | Trackback | Comments(0)