楽しすぎる夜を越えて2日目、皆のうめき声がそこかしこで(^_^;)

c0173794_14431342.jpg


3/13 岩根山荘 アイスドライツリー

皆がへばってる間にサラッとロープを張ってアップ。
開会式終わったら本気トライしますよ〜♪

昨日できなかった自分設定の課題をいろいろ考えてみたけど、
アイゼンやアックスの長さ分ずれる重心にしっかり対応できていないんでしょう。

上方向に登るだけなら誤魔化しが効くけどトラバースとか今回みたいに
途中で力を入れる方向を変えなきゃいけない動きについて行けてない気がします。

フリーだど動きが自動化されて意識していないことを
ドライでは基本に戻って何が必要か一つ一つ意識しながら。。。


登れた♪───O(≧∇≦)O────♪


新しいこと初めて自分の進歩を実感できるってなんか嬉しいな〜
出来る人には当たり前のことなんだろうけどねwww

c0173794_13220323.jpg

さっ、課題その1が終わったからその2!
遠いホールドを取りに行くムーブです、これは勿論F4(フィギュア4)でしょう♪

下からひたすらF4の練習をしながら壁の上まで。
ぎこちないけど基本的な方向性は理解完了(薄被りまで)
頭では動きを理解したから次は身体が思った通りに動くようにしないとね〜


c0173794_13220072.jpg
結局ゆるゆるコンペは3位で終了\(^o^)/
草コンペだから賞状もなにもないけど嬉しいな〜
2日間のポイント加算方式で殆どの猛者たちが1日しか出場してなかったは秘密w


一緒に遊んで&教えてくれた皆様ありがとうございました。
また機会を作って遊んでください♪


メモ
・ショートとロングの持ち方とか基本ができてない
・F4は応用技でもっと基本的なところを詰めたほうが良い
・2段目以上の部分をもっちゃ駄目
・アンダーの時は顔を避けて
・アックスは常に持ってるか咥える
・手に持っている部分とアックスがかかっている部分の違いを意識する
・上手い人の足の使い方を観察する
・コンパネ蹴る時は踵を下げ気味で


メモ(F4)
・軸足に重心の80%
・太ももは手首
・アックスのかかりを必ずチェック
・軸足はアックスの真下が基本
・ハングはまた別
・手を伸ばしたまま足だけ駆け上がる
・頭を傾けて重心移動しながら足をかける
・一本のアックスを両手で持って入るのが楽
・でも手を広げて打てるならそれも楽な気がする









[PR]
by kunkung | 2016-03-16 20:00 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

フリーっぽいルート作ってみて♪
朝一から姉御のオーダーを受けた私、頭を捻ってお答えしましょう!

c0173794_21363906.jpg

3/12 岩根山荘 アイスドライツリー

週末は宴会ゆるゆるコンペ@岩根山荘に参加してきました♪
なにげにクライミングコンペはフリー&ボルダーを含めても初参加!

残念ながら氷は駄目でドライしか残ってないアイスツリーで
冒頭のお言葉どおり作ってみたアイロン初のドライルート♪

アンダーとかガスとか織り交ぜて楽しく作ったけど
一箇所ありえない設定をしていたらしく・・・
世界のN島君に修正をお願いして完成♪

開会式の後アップも済ませて自分の作ったルートにいそいそとw
ムーブは全部自分が出来るのを積み上げたルートだから
持久力さえ続けば登れるはずのこのルート・・・

登れん(T_T)

修正してもらったアンダーからの一手が届かん、、、
誰だ〜こんな修正したのは!!!
登れないしアンダースッポ抜けて鼻切るし鼻血出るし(T_T)

c0173794_21575750.jpg
写真のM田組長はじめ他の人はみんなアッサリ抜けてるのに私だけ出来ない〜
靴のせいにしてみたりやり方変えたりしたけど(T_T)できん

テコを使ったアンダーからの
体重移動+アックスを引っ掛けにしてレイバックに移行
この辺りの身体の捌きがアックス+アイゼンだと
素手+クライミングシューズみたいにできません。

う〜む

c0173794_21364302.jpg
自分が作った課題ばっかりやっててもつまらないから
その他コンペ課題を簡単なのから難しいのまで。

ロシアンホールドで作ってくれたルートとかも楽しかったけど
他のルートは全体的にホールドが遠くて届かないのが多い感じ。。。
リーチには自身があるんだけどな〜鼻ボッキリ(T_T)

とは言えフリークライミングではリーチで解決しちゃって
使う必要がなかったムーブをドライで気が付かせてもらったのかも。
そう思えば今が学ぶチャンスだよね!
気がついたことメモして考えて明日試してみよう♪

夜は、、、いや、これを書くと抹殺されそうだから秘密www

さぁ明日も頑張ろう!












[PR]
by kunkung | 2016-03-15 23:30 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

サボり魔

15年くらい前に携帯を持つようになってから
時計はもういらないやなんて思ってたんだけど
アイスだといちいち携帯出すのが面倒くさ!
c0173794_23510419.jpg
そこで15年位前まで使ってた時計を見つけ出して電池とっかえてみたんだけど
目を離すといつの間にか仕事をサボっちゃうみたいで全然信用できませんw

アイスの超低温で気絶しちゃうのかな?
それとも15年以上まえの時計でもう寿命?

アイスで安物の時計使ってる人ってどのくらいいるんだろう?
素直にプロトレック買えって話もあるんだろうけど
時計には心がときめかないんだよね・・・

同じ金使うならカムとかスクリューとか
心がときめくものに投資したい!

う〜んどうするかなw









[PR]
by kunkung | 2016-03-06 23:50 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

ドライピック削ってみた

昨日の日記の通りドライを徹底的に登り込んでる人に
ピックについて聞きまわったアイロンです。

c0173794_14173679.jpg

色々な人がいるから当然考え方も色々だけど
言い方が違うだけでお基本的な部分は共通してる事が多いですよね。

・ドライピックの基本はクチバシ系
・刃先の方の山はじゃまになることが多い

あれ? これだけ???

物事を理解するというのはより細かい分類が出来るということで
知らないというのは分類できないというのと同時に
何を分類すれば良いのかすらわからないんですよね〜(^_^;)


そんな中この前のキャンディーカップでボラ仲間だった
八木名恵さんは質問以上に答えてくれたありがたい人でした。
c0173794_12170529.jpg
バリバリのアイス&ドライコンペクライマーの名恵さんのやり方は下記の通り。

・先っちょの山は1つだけ落とす
・先端はちょっと丸める
・先端部分にちっちゃく凹みを作ってる
・あと先っちょと関係ないけどグリップ長い!!!

ここで疑問に思ったのは先っちょを丸めるってところ、なんで?
ドライホールドはピックがかかる凹みがあって
それを刃先で滑らせながら探すらしいのです。

そこで刃先が尖すぎると微妙な凸凹で引っかかりすぎて
ちゃんとした凹みを見つけにくくなるらしいのです。
目安はボールペンの先っちょくらいらしい。

なるほどそんなの考えもしなかったよ〜
c0173794_14352464.jpg
そんな名恵さんの先っちょはこんな感じでした。
やっぱりクチバシ系だけど他の人よりも下の面が直線的な気がします。

削る量が少ないってことは耐久性もいいだろうし
イマイチだったら削り足せばいいからまずはこれを真似てみましょう♪

c0173794_14375981.jpg
一番刃先側の山を削って小さい二山にしてみました(赤部分)
最初は赤部分まで削ってクチバシ系にしようかと思ったんだけど
アイスでも使いたいから滑らないように小さいのを残してみました。

あとは峰の部分をアイスピックみたいに削りこむかどうかだけど
削り足すのは後からでもできるからまずはこれでやってみよう♪

問題は今シーズンドライに行くタイミングが有るかどうかだなw


[PR]
by kunkung | 2016-03-05 20:46 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

ドライピックを考える

昨日に引き続きピックネタです、興味が無い人はスル〜ですよ♪

最近ドライをやることも多いんだけど
登ってる時に突然ピックが抜けることが多いんだよね〜

指先感覚がないからしょうがないと思ってたんだけど
ピックの問題もあるって話だからその辺りを考えて見ました。

c0173794_12200402.jpg
まずは私の先っちょ@2015〜16シーズン
先シーズンからの違いは佐藤さんの真似をして先端の黒い塗装を削りました。
それ以外は去年とほとんど同じ状態です。

これで何が駄目か教えてもらった内容はこんな感じ。
c0173794_12403819.jpg
1.アンダーとかで赤部分のギザギザが無いから滑ってる。
2.ピックをホールド(青)にかけるときに先っちょの歯が邪魔して先端が外れてる。

なるほど確かに1は心当たりあり。
でも2はあまり自覚症状無しなんですよね〜

実際下から引っ掛けて身体を上げていく時に外れることが多いんだけど
ピックの動きを考えると二番目の歯がホールドから離れていく方向なんだよね。

でもよく考えるとドライ用ホールドの形状とかをちゃんと理解してないし
その辺りで誤解があるのかな?

いろいろと試してみたいけどピックは一度削ると元には戻せないし
湯水のように金を使える身分でもないから何をどうするか考えないとね。

今使ってるアイスピックはそれなりに調子いいからキープして
新しいドライピックを削るのが正解なんでしょうね〜
それならとさかみたいなギザギザも標準でついてるし♪

後はどういう形にどのくらい削るかだけど
まずはドライを登り込んでる人のピックを見て真似させてもらうのが正解なんでしょう。


続く





[PR]
by kunkung | 2016-03-04 22:32 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

先っちょ観察記 2016

この前のキャンディーカップでジャッジするときに 登る人全員の先っちょを撮らせてもらおうと思ったんだけど 皆のあまりの真剣さに何も言い出せなかったアイロンです。 真剣勝負の邪魔をしちゃ駄目だけど 皆がどんな先っちょで登ってるか興味あるよね〜 今年撮らせてもらった先っちょを総ざらい♪

1.Iさんの先っちょ

c0173794_18313931.jpg
クチバシみたいにクリっと曲がった先っちょが 氷にもドライにも引っかかって良いらしい。
先っちょのギザギザを2山くらい落としてる。


2.Kさんの先っちょ
c0173794_18352833.jpg
凄い削り方だけどどうなんだろう???
ピックのカーブと先端の角度が大事らしいからこれならOKなの?
私の残念って言われた先っちょもこの削り方なら使えるようになる・・・のかな(^_^;)


3.大谷不動であった皆さんの先っちょ

c0173794_18381767.jpg
デナリ砥をさらに自分で削りこんでる。


c0173794_18410816.jpg
会の先輩に研いでもらったけど別の人が問だから・・・
登れりゃなんでもいいんだろうけどね〜


c0173794_18425528.jpg
年代物の先っちょ、下の歯が斜めについてて捻ると抜けるみたい。
フリムーブは間違っても出来ませんねw



4.この前のカップで見せてもらった先っちょ

c0173794_18424167.jpg
1でも出てきたIさんの先っちょ。
これはドライ用のブブの先っちょでやっぱりクチバシ系




c0173794_18454258.jpg
不思議な形のピックだけどアックス自体も
アルミ板をテープで巻いたようなな形だった。



c0173794_18474867.jpg
出た、ロシアンピック! オープン二位の選手の物です。




c0173794_18491245.jpg
綺麗な仕上げと女の子らしいピンクが良いね♪




c0173794_18495270.jpg
クチバシ系、3山くらい削ってるのかな?



5.魅惑のロシアンピック達

c0173794_18252928.jpg
頭がとさかみたい




c0173794_18271681.jpg
ノミック用、先端の位置を変えずにピックの角度を増すため
一度上に大きく出してカーブしてます、実際どのくらい違うんだろ?


c0173794_18302580.jpg
この辺りはアックスが何なのかすら不明



c0173794_18574861.jpg
うなだれた鶴に見える。



続く


[PR]
by kunkung | 2016-03-03 20:08 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)