足使いを覚えるためにアックス無しでスラブを登るといいよ!
まり。さんのアドバイスでスラブからスタートした2日目。

c0173794_23355489.jpg

12/20 赤岳鉱泉 アイスキャンディー

実はアックスなし登りは岩根山荘でもやってたけどその時は垂壁くらい。
今回は完全などスラブで両足だけで立てるくらいの緩斜面です。

最初はへっぴり腰だけどやるに従って足だけで立てるようになって・・・
ハングに戻って登ってみたら足使いがちょっと上手くなったかも???

私に足りない技術とそれを身につけるのに必要な登りを教えてくれるまり。さん
そして色んな事ができるアイスキャンディー、ありがたい環境ですm(_ _)m
c0173794_00013168.jpg
感覚を忘れないようにハングを登り込んでから垂壁で擬似リード。
スクリューセットするとパンプする〜

私は表面の氷を大々的に整地して(迷惑)スクリューをセットしたけど、
そのままの状態でセットできる場所を探したほうが楽で早いと、そりゃそうだけど(^_^;)

色々な具体例はを教えてもらったけどはっきりした共通項は
しっかりした氷、、、くらい? 
あえて言うなら氷の後ろが繋がってるとかそういう部分?

経験的に学んだことを聞いて文章にするのって難しいよねw

それにしてもシャリシャリの繋がってない氷を初めて登ったけど面白いな~
何処にどの位の力でどうやって、アックスを刺したりスタンス踏むか。
そんなのを考えながら登るのはクラックのオンサイトトライみたい♪
クラックだとPDかRが付くような感じだからTR限定だけどw

ちなみにまり。さんは「この氷ならリードOK」とか「駄目」とか
登りながらさくさく判断して「経験」と、、、

その経験を定量化して教えてよ~(T_T) なんて思うけど
例外もたくさんありそうだし難しいところだよねw
私も色々登り込んで経験を積まないとですね。

c0173794_21273249.jpg
楽しい登り時間はあっという間に過ぎて下山タイム。
下りながら美しい夕焼け〜なんて思ってたらスッテンコロリン!
尻餅をついた拍子にストックが私の顔めがけてバチーン

痛〜 と手で抑えたら真っ赤!!!

右目の上から流血して視界が赤くなるし
白い雪と赤い血のコントラスト見て妙に焦っちゃうし。。。

止血用のワセリン持ってるのも忘れてまり。さんに手当してもらって
冷静になってきたところでやっと救急セットの存在を思い出し、、、

推定流血量は20ccあるかないかだと思うんだけど
こんなに焦るものなんですね〜 まり。さんお騒がせしましたm(_ _)m

レスキュー講習でも言ってたけど周りの冷静な人が状況判断してするのが
ほんとうに大事だと心から思いました。


c0173794_23175536.jpg
最後の人騒がせは余計だったけど楽しい2日間でした!
まり。さん夫妻に大感謝! 本当に有難うございますm(_ _)m

記録
キャンディー100本ノック 2/2

今日のメモ
氷はムーブよりも氷自体の見極めが難しい
スクリューは整地するより打ち込める場所を探したほうが楽で早い
スクリュー打てないところは取らない、、、らしい (^_^;)))
白い氷は弱い、透明な氷は強い
スクリューセットするときはアイゼンの2列目の歯も乗せられると楽
クラゲの上から斜めにスクリューを打ち込む、アックスも狙い目











[PR]
by kunkung | 2015-12-24 20:32 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

まり。さん私にアイスを教えて下さい!
「シーズン初めのキャンディーなら良いよ♪」

先シーズンから虎視眈々と狙ってたチャンスをゲットして
初の八ヶ岳デビュ〜キャンディーしか行ってないから鉱泉デビュー?!

c0173794_21272466.jpg

12/19 赤岳鉱泉 アイスキャンディ

膝の具合もあって久しぶりの雪道をどのくらい歩けるかわからないから
金で解決できる部分は金で解決しての鉱泉デビュ〜

2時間の歩きは問題なくこなして、こんにちはアイスキャンディー♪
気温が高くて周りの木に樹氷は見えなかったけどそれでも美しい♪

c0173794_22184162.jpg
宿で受付を済ませてからスタートした2日にわたるキャンディー100本ノック!
人口氷爆って聞いてたから岩根山荘のアイスツリーをイメージしたけど
中身は全然別物ですね~

スラブからハングまで傾斜も多彩だし、日が当たる面と当たらない面とか
水の吹き付け方とかでいろんな氷の状態が再現されてて楽しい〜

c0173794_23085529.jpg
今日のお気に入りはツララで出来たハング♪
ツララの内側がワイドムーブでそこからのハング超えが楽しい〜
でもこういう氷柱は自然には出来ないらしい、、、残念

登ってからのアイロン質問、からのまり。さんの語り、そしてまた登る!
動画で撮ってたら売れるんじゃないの? ってくらい色々教えてもらいましたm(_ _)m

c0173794_23185438.jpg

夜は噂に聞く赤岳鉱泉の豪華お食事!
とても山小屋の食事とは思えない内容で大満足\(^o^)/

一泊1万円オーバーだからレギュラーで泊まれるほどの経済力はないけど
たまには泊まりに行きたいと思わせるお宿ですね〜♪

記録
アイスキャンディー100本ノックの 1/2

本日のメモ
ツララの集合みたいな氷は斜めにアックスを刺すと体重かけても割れにくい
氷の出っ張った部分に足(アイゼン)をのせるだけでも案外立てる
オブザベで氷を見て予想して、実際に登って現実との差を少しづつ埋めていく




[PR]
by kunkung | 2015-12-23 21:10 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

初めてのドラツー♪

仕事がキャンセルになってぽっかり予定があいた私に
ドラツーエリア開拓のお誘いが♪ ガッカリ転じてニヤリw

アイスも初心者だけど外岩ドラツーはリアル初めて!
買ったばかりのアックスは歯が勿体無いから
研ぎの練習用に貰ったピックをグラインダーでガリゴリ。
ドライ風に改造して準備は万端♪

c0173794_13410927.jpg
12/18 ドライツーリング

初めてのドライだしアイゼンもったいないから最初はクライミングシューズでね。
慣れて楽しそうならアイゼンも・・・と思ったけどそんな余裕はなし!

ドライ怖え〜

指先ピックのかかり具合はわからないし岩はボロいし
これで足先の感覚まで鈍くなったらとても登れません!

どんなふうに登ってるのか聞いてみたらピックのかかりを目視で確認してると、、、
でも目視するまで体上げたら次の手取れちゃうよね〜

実際にどういう風にに登ってるのかと思って観察してたら
アックスを高く上げるときはかなり慎重(かつ大胆?)にテスティングしてました。

・下の、今体重を支えてるアックスは大丈夫(テスティングor目視済み)
・上のアックスをおもいっきりテスティング
 万が一外れても下のアックスで体重を支える
・大丈夫な確信を持って手を出す
・上に戻る

こんな感じの手順で進んでました。

実際のテスティングは最初は優しく、最後はおもいっきりなんだろうけど
この辺りはプアなナッツプロテクションテストとおなじ感覚なのかな?

決めたアックスを動かさずに下方向に加重するのはジャムと同じ。
でもドライのほうが感覚が掴めない分シビアに考えないと行けないかも。

何にせよ新しいことやるのは楽しいな〜
Mさんお誘いありがとうございましたm(_ _)m


c0173794_14543427.jpg
それにしても「残念」と言われてしまった私のピック、
頑張ってみたんだけどな〜(^_^;)











[PR]
by kunkung | 2015-12-22 15:46 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

一昨日MNPでDocomoのiPhone6S+にしました♪
今まで5sを使ってきてそれほど不満はないんだけど
MNPしたほうがトータルの維持費が安いんだよね〜w

新しいiPhoneは小さいほうか大きい方か散々悩んだけど
どうせ小さい方でも片手操作は厳しいだろうからでかい方!
単品写真で見るとそうでもなさそうだけど相当でかいです。
l
c0173794_23481639.jpg
借金嫌いだからお会計は普通に一括払い。
MNPで機種代金を引いてくれたけど財布へのダメージはでかいw

先月はMacProが壊れてしばらくはMacBookProで、、、思ったけど
実用に耐えなくて結局MacProを購入(T_T)

今月は妻母と三人でiPhone購入。
ここのところアップル様にお布施し過ぎてるな〜www







[PR]
by kunkung | 2015-12-15 23:47 | その他 | Trackback | Comments(3)

ぎりぎりビックロック

ここのところ年末進行でバタバタしてますが
仕事のキャンセルが入ってホッとしてがっかりなアイロンです。

12/13 ビックロック
そんなこんなで日曜日はへたばってたけど
limacに付き合ってもらって夜のビックロック。

この前タコにやられたのでルーフ慣れしようとずっとハング壁。
あっという間に指皮を持って行かれ、前腕も終わって終了。

身体が終わるまで登ったつもりだったけど今日も目立った筋肉痛はなし。
自分を追い込めなくなってるのかな〜
明日辺り筋肉痛になったりしてwww








[PR]
by kunkung | 2015-12-14 22:55 | クライミング | Trackback | Comments(0)

空白の2手 城ヶ崎記-2

忘年会の楽しい夜が明けた2日目、
行き先は簡単なあかね浜かな〜と思ったらTRスダレ。
下で待ってる人数も半端無かったから断念。

隣のしりいだしも大量に人がいたし
ちょっとマニアックな所に行ってみましょうかね〜

c0173794_14223395.jpg

12/6 城ヶ崎 ビャクビ

どんな感じ?

ジャングル〜

昔使ってたアプローチは完全に自然に帰ってて
limacが突っ込んだアプローチもジャングル。。。

結局limacが目星つけたアプローチを
川口浩探検隊か! って感じで踏破して岩場についたら・・・

(×_×)げっっっ 下地が上がりまくり!!!

c0173794_14223517.jpg
過去の写真(下)と比べると50cmくらい下地上がってます。
ただでさえしょぼいコンパクトなエリアなのにさらに・・・
こりゃ完全にボルダーの高さですね〜

そんなこんなでマットを持ってない私たちはTR遊び。
部分的にオフフィストが出てきたからリービの練習♪と思ったら
かぶり過ぎてて出来ず。

傾斜がちょっと増すだけでリービはこんなに辛くなるのか!
奥にフィスト決めれば5.8くらいなんだけど
リービで行こうと思うと絶望的。

前傾癖に弱いな〜どうすれば強くなれるのかな?
やっぱりジムかな? うみゅ〜

遊んでいただいた皆様有り難うございました。
また遊んでね〜♪


記録
不明ルート 沢山登った













[PR]
by kunkung | 2015-12-09 21:54 | クライミング | Trackback | Comments(0)

空白の2手 城ヶ崎記-1

何時以来だろう? 久し振りのなみだち。
昔コテンパンにやられた極悪な「たこ」を見に・・・

c0173794_11250921.jpg
12/05 城ヶ崎 なみだち

淡い記憶を辿って、自然に返りかかったアプローチをこなして
久し振りのなみだちへ降りたら、ヌメヌメ気候。。。
そしてたこは波がザブザブかかって黒光り・・・う〜ん

潮位は昼を中心に高値安定みたいだから
夕方にたこの様子見て登れそうだったらトライかな〜

マッタリとシンク・ロックスでアップして
ヘッドオポジションでアップアップ。

そろそろたこをはどうだろう? いい感じ?

取り付きまで行くとクラックは乾いているものの
S(砂塩)グレードはかなり高め。

岩からポロポロ砂塩が剥がれ落ちる感じで
カムセットも超緊張しちゃいます(^_^;)
この状態で本気トライは危険過ぎるから掃除しつつジャムを確認。

とりあえず上まで抜けてみたけど厳しい〜
前傾部分で2手どうしても決まらないジャムが。。。
他はバチ効きと言っても過言ではないハンドなんだけどね〜

私のリーチなら距離的に下のハンドから上のハンドまで届くのかな?
今は力が足りなくて届く気しないけど練習すれば行ける???
できればテクニカルにジャムを決めて突破したいところだけど・・・

c0173794_11251319.jpg
色々試してたらあっという間に時間が立っちゃってこの日は終了。
得意のジャミングで跳ね返されると悔しいな〜
空白の2手をどうやって解決するかゆっくり考えよう♪



記録
シンク・ロックス OS
ヘッドオポジション ×
たこ × 













[PR]
by kunkung | 2015-12-07 21:16 | クライミング | Trackback | Comments(0)