かくれんぼのジプシー

雨の日曜日はlimacのお供でリアルチープ@2回目
何気なくお店に入って棚を見たら光り輝くジプシー#6が!!!
c0173794_22052512.jpg
初日にジプシー#6が無いか聞いた時は売り切れだって言ってたのに!
何やら箱の隅で隠れんぼしてて最終日に突如復活したらしいw
求めていると自然にチャンスは巡ってくる、これも運命というやつでしょう。


ジプシー#6の対応レンジはカタログスペックで行くと92〜205mm 15kN 485gです。
キャメロットは114.1〜195.0mm 14kN 557g だから最大サイズはそれほどかわりません。

じゃ、恒例の実測テストをしてみましょう♪

・クラック幅約15cmでのセット状況
c0173794_16331805.jpg
カムはだいたい50%くらい開いてるからメーカー推奨的には
キャメロットの最大使用サイズってかんじです。


・クラック幅約17.5cmでのセット状況
c0173794_16332218.jpg
キャメロットはもう衝撃荷重は与えたくない感じの開き方です。


・クラック幅約20cmでのセット状況
c0173794_16332407.jpg
写真だとわかりにくいけどキャメロットはもう隙間空いてます。


さてジプシーですがセットにどのくらいの余裕を持っておけばいいんでしょう?
物理的な長さは210mmでカタログスペックの最大幅は205mmになってるから
メーカーとしては5mmの余裕があればOKって思ってるのかな?
それともキャメロットみたいにインチキな数字を並べてる???

現実問題として20cm幅のセットを見ると屈曲部が30°くらいあって大丈夫そうな気がするよね。
でも結晶が潰れたりアルミがたわんだりするリスクを考えると多少余裕を持った方が良い?

余裕を持って19cmくらいのクラックで使うとしても
キャメロット#6よりはかなり広めのクラックで使えそうです♪

ギアの良し悪しはカタログスペックだけじゃわからないよね〜

ここまでは理屈の世界、後は使ってみて
実際にどうなのかをチェックしないとですね〜

















[PR]
by kunkung | 2015-08-31 21:06 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

雨のビックロック

すげ〜 チムニー足先行初登!!!
この素晴らしい初登に立ち会えた私は幸せだ\(^o^)/

8/29 ビックロック

週末は瑞牆の予定がグズグズした天気が続いて微妙な雰囲気。
キノコ狩りも楽しいよ♪なんて私の意見はスルーされてビックロックへw

ジムの登りなんて別に記録に残してどうこうって話じゃないんだけど
冒頭の足先行チムニーみたいな突拍子も無い初登は別だよね〜
c0173794_19192104.jpg
体が入るんだから頭が上のほうがいいじゃん!
なんて言うやつもいるかもしれないけど
それって「岩なんかに登って何が楽しいんだ?」って質問とおなじでしょ?

意味なんかないけど自分の情熱を傾けて登り切るのが楽しいのです♪

因みに登ったのはこの方、私の記録は10cmでしたwww


遊んでいただいた皆様有り難うございました、また遊びましょ\(^o^)/







[PR]
by kunkung | 2015-08-30 20:48 | クライミング | Trackback | Comments(0)

Newカムのカタログ比較

新しいカムの内容が見えてきましたね〜♪
とりあえずカタログスペックは出てきたので比較してみましょう。

c0173794_20343716.png

キャメロット
SizeColorWeight (g)Range (mm)Strength (kN)Price ($USD)
.4gray 61 g15.5 – 26.7 mm8 kN$89.95
.5purple 74 g19.6 – 33.5 mm10 kN $89.95
.75green 89 g 23.9 – 41.2 mm12 kN$89.95
1red101 g 30.2 – 52.1 mm12 kN$89.95
2yellow126 g37.2 – 64.9 mm12 kN$99.95
3blue167 g50.7 – 87.9 mm12 kN$109.95
4gray225 g66 – 114.7 mm12 kN$129.95


フレンズ
SizeColorWeight (g)Range (mm)Strength (kN)Price ($USD)
.5purple 98 g 20.6 – 34.5 mm12 kN / 10 kN$64.95
.75green115 g 25.8 – 43 mm12 kN / 10 kN$64.95
1red134 g 31.7 – 53.6 mm12 kN / 10 kN$69.95
2yellow159 g 41.5 – 69.3 mm12 kN / 10 kN$74.95
3blue202 g 52.7 – 88 mm12 kN / 10 kN$74.95
4grey283 g 66.8 – 112.1 mm12 kN / 10 kN$89.95

c0173794_20333079.jpg
まずはサイズと番手ですがフレンズは大幅変更して
色まで含めて完全にキャメロットと揃えてきました。

0.4は無いけど現実問題として0.5以下は(私は0.75も)
スモールカムでカバーする事が多いので問題なしですね。

サイズレンジですが#2まではフレンズのほうが気持ち大きいけどレンジ幅はほぼ同じ。
#3〜#4はキャメロットのほうが対応レンジが広い感じですね〜
ダブルアクスルの間隔が違うのかカムアングルが違うのかわかりませんが
対応レンジが広い方が嬉しいですね♪

お値段はドルベースだとフレンズが圧勝!
後は輸入代理店のモンベルとロストアローがどの程度頑張ってくれるか、、、

逆に重さに関してはキャメロットが圧勝!
重さで20%以上も差が、なんて書くと凄く感じるけど
絶対値で行くと#0.5〜#4までで209gの差・・・

この重さにどのくらいの価値を見出すかは人それぞれなんだろうけど
お値段と重さと耐久性のバランスも大事だよね〜

あとカムは勿論軽いほうがいいんだけど手にとった時のバランスも大事。
特にヘッドだけ重いとセットがしにくい感じがするから
ステムをダイニーマで軽量化したキャメロットはちょっと不安が???
この辺りは早く実物を触ってチェックしたいところです♪

早く日本での発売日も発表されないかな〜♪









[PR]
by kunkung | 2015-08-28 20:59 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

渋滞抜け道比較@小仏

この前の瑞牆の帰り道が・・・
恐怖の30km渋滞!!! Σ(゚д゚lll)ガーン 八王子まで3時間以上!

ブルーな気分で境川で飯食いながら作戦会議です。
Google様によると高速は絶望的な状態、う〜んこれは下道かな。。。

相談の結果2パーティー2台の車が別ルートの下道で帰ることが決定、
こりゃ時間計測しないとね♪

19:30頃 2台の車で境川PA出発

私達は大月で降りてR20+裏道で移動。
テールランプで真っ赤な中央道を横目に
部分的に詰まることはあっても順調に流れてくれます。

何処まで下道で行くか悩んだけど
Google様を見ると上野原から乗った方が早そうな感じ♪
そのままぼちぼち流れ始めてた中央道に復帰。


21:15 八王子料金所通過

この時もう1台の車はR139経由R411と越えて
新青梅街道の羽村付近。

都心からの距離を考えると殆ど変わらないペースなんだね〜
中央道の渋滞がもっと酷ければR139経由の方が早いけど
思ったより流れてたら中央道+R20のほうが早いんでしょう。

分岐点は八王子まで3時間以上の表示か?
今度は秋山街道とかも時間比較してみたいものです♪





[PR]
by kunkung | 2015-08-27 19:10 | | Trackback | Comments(0)

あそこだ! 不動沢上空に青空が見える!!!
朝から本降りの中、見つけたかすかな希望を胸に2日目はよろめき方面へ♪
c0173794_13133175.jpg

8/23 瑞牆 不動沢屏風

岩場への道は昨日よりも更にミスティー
そしてよろめきはしっとりを超えて水が流れとる。。。

でも大丈夫! 私には雑巾マン一号がいるのさ♪
さぁ背中で拭き掃除をしながらTRを張っておいで!
c0173794_13362435.jpg
TRさえあれば勇気100倍!
ルンルンで登ったら膝がバキッとΣ(゚д゚lll)ガーン
びっくりしてしばらく様子見したけど痛みはなし。
ちゃんと動くし痺れその他も大丈夫。

濡れてるのもあってとっさにNG方向に力を入れちゃったみたい。
今日現在変な痛みも出てないし大丈夫だと思うけど気をつけよう。

あとはリービの練習をしたりギアヲタS嬢のビックブロを試させてもらったり。

それにしてもビックブロはセット難しいね〜
完全なパラレルじゃないと座りが悪すぎて体重かけられん。
しかも登ってる途中で足引っ掛けそうだし・・・

これならまだジプシーとかのほうが有望なのかな〜大きいサイズ無いけど
ワイドのギアは悩ましいよね。

c0173794_13514356.jpg
朝は絶望だと思われた天気だったけど何だかんだで1日遊べてよかった。
この雨と下がってきた気温で瑞牆はきのこワンダーランドになってました。
写真撮ってるだけでも綺麗で楽しい♪


二日間遊んでいただいた皆様ありがとうございました♪
また遊んでね〜\(^o^)/


記録
よろめきクラック TR
よろめきクラック TR 
よろめきクラック TR






[PR]
by kunkung | 2015-08-26 21:18 | クライミング | Trackback | Comments(0)

limacのテストが終わらず私の難民も終わらないアローンアイロンです。
週末は同乗者が見つからずとうとうピンで行動してしまいました(^_^;)

c0173794_11190385.jpg
8/22 瑞牆 熊岩

初日はまり。さん夫妻に混ぜてもらって熊岩♪
前夜も雨が降ってた影響で空気はモイスティー、クラックはウエッティー。

c0173794_11232415.jpg
そんな中ニコニコ顔で水が滴る苔々クラックに突っ込んでいくまり。さん夫妻。
私がリードしたフィンガークラックは「フェイシーでイマイチ」と却下して
岩壁と砂利壁の中間のようなクラックに突っ込んでいきます!

霧雨のような落砂利の中、半べそになりながらフォローした私に
「アルパインチックで楽しいね♪」と一言

あっ、いや、、、、(^_^;)

フリークライマー的には乾いた硬い岩が良いんだけど
クライミングが困難な壁に立ち向かうものだとすれば
ムーブだけじゃなくてこう言う悪条件も
困難の一部として受け容れて楽しむのもあり・・・なの?

なわけないだろ(-_-メ)

c0173794_11174624.jpg
でも熊岩のピークらしきところまで登って綺麗な景色を見ると
こういう山登りとクライミングの中間みたいなのもありかも
なんて思っちゃうから不思議。

息が上がって口呼吸になっても喉が渇かない喘ぎ日和だったからかな?

夜は広島の刺客+ナバラーのチームに混ぜてもらって宴会♪
それにしても関西の人達は食事に一切手を抜かないよね〜
美味しゅうございましたm(__)m


記録(全てルート名不明だから瑞牆トポのアフファベットで表記)
K TR 違うラインで登ったみたい
L OS NPのフェイスだった
I TR 酷い終了点超えたクラックがボロボロ
H TR 短いけど楽しい


おまけ情報
c0173794_12073141.jpg
この岩場の付近にカエンタケらしきキノコが生えてます。
喰うのは勿論さわってもやばいキノコなので
雉撃ちの時にあんな所やこんな部分に触れないように注意しましょう。

誤報でしたどうやらナギナタタケ系のキノコらしいです(^_^;)












[PR]
by kunkung | 2015-08-25 21:08 | クライミング | Trackback | Comments(0)

Newフレンズの謎

FBでも期待高まるNewフレンズですがワイルドカントリーから動画が出ました。
ここだとvimeoの動画を貼れないからこのリンクから見てね。
c0173794_22301346.jpg
基本情報はここでも書いたけどこんな感じ

・2軸にシステム変更!
・カムアングルは今までと同じ13.75度
・スリングは2重になっていてヌンチャク使わずに延長ができる。
・肉抜きを最大限して軽量化
・カムの軸を中空にして軽量化
・アナダイズド加工でフリクションが落ちるからその部分は削ってる
・WILDCOUNTRYはGood Priceを約束(モンベルは約束してないけど頑張って欲しい)


新たに出てきたのはsoft6082alloyってところでしょうか。
日本だとA6082になりますがジュラルミンの中では硬めだよね?
なんでわざわざsoftなんて書かれてるんだろう???
アルマイト加工を削ってその分softってコト?

あと値段と重さがわからないのがこそばゆいよね〜
新キャメとどっちが軽いのか? 値段は?

ダブルアクスルでサムループがあって2重巻きスリング、
全部入りで期待の星だけに気になっちゃうよね〜

あ〜早く詳細を知りたい♪






[PR]
by kunkung | 2015-08-20 22:43 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

楽しい夜を超えて2日目、でも朝になっても行き先が決まってな〜いw
のんびりマッタリ行き先相談しながら用意してたら四つ葉のクローバー見っけ♪

c0173794_14182049.jpg
8/15 小川山 親指岩

limacのリハビリクライミングが出来て本調子じゃない私でもTRが張れて。。。
やっぱり定番の親指岩でしょうかね〜♪

軽く小川山レイバックと思ったらすごい人数が順番待ち(ーー;)
お盆だからね〜なんて思ってたら譲ってくれました、感謝!

今回は前のパーティーがなんちゃって終了点で一度ピッチ切ったから
私達のトップロープ支点はカムで製作。
リップとその奥に2本カムを固め打ちして作ったんだけど
みんながのっこしで使うところだったみたいで登りにくかったらしい。

レイバックのTR支点はカムで何の問題もなく作れるけど
ムーブとか回収とか考えるとちょっと面倒だし順番待ちも考えるとしんどい?

でもなんちゃって終了点は一個はクルクル回るしもうひとつも怪しげだし
何時までも使い続けるような終了点じゃないよね〜
JFAでは抜くとか言っていたけどどうするんだろ?

レイバック1本登ってみたら思ったより膝は大丈夫みたい!
何となく裏のクレイジーを覗いてみたら上から光り輝くTRが♪
c0173794_12050628.jpg

アイス猛者のI原さんたちのロープをお借りして軽く1本、
クレイジージャムは何回登っても良いルートだよね〜\(^o^)/

ついでにスタックしたカムを回収してあげましょう
なんて思って手を出したけど回収できず。。。

後からもう一度回収に登ったけどそれでも外れず。。。
カム回収には自信あったんだけどな〜カム壊してごめんなさい
結局破壊回収してしまいました、1級回収士の免状を返上させていただきますm(__)m

3本しか登ってないけどこの日は終了〜
登れるとはいえ膝の調子が悪い時はやり過ぎ注意だよねw

ゆっくりマッタリ下って行くと色んなキノコ君たちがチラホラと。
キノコワンダーランドの時期まであと少しだね〜

c0173794_12050492.jpg
記録
小川山レイバック 再
クレイジージャム TR
クレイジージャム TR




[PR]
by kunkung | 2015-08-19 20:52 | クライミング | Trackback | Comments(2)

limacのテストも終わって久し振りに夫婦クライミング@小川♪
それまでスコール続きだった小川も私達の晴れパワーで快晴♪

c0173794_21435215.jpg
8/14 小川山 妹岩

ルンルンしながらアプローチの上り坂でどうも膝の裏側が張る・・・
う〜んなんか嫌な感じだな〜

岩場に着くまでゆっくり歩いてみても、マッサージしてみても回復せず。。。
しょうがないから今回はご挨拶回りしながらマッタリクライミングだね〜

関西クラック組に上田組に初めましての人たちも交えてエンクラ♪
今週はエビ反りも少なくて快適です(^^)


そう言えばエビ反り、A枝さん情報によると
本名は「コクロヒゲブト ハネカクシ」と言うらしい。

前回こいつが大量発生した時に腕に痣が出来てたんだけど
虻のせいだったのかこいつのせいだったのか・・・

普通のやつは噛まれても問題ないんだけど
近種にやけど虫みたいなのもいるから
もしかしたら噛まれても問題ないタイプと
ちょっと痣になるタイプの2種類いる可能性も???

なんにせよ今年は小川とは思えないような
蒸し暑い夏だったから大量発生しんでしょうね〜
涼しくなってきたら激減しました♪ てか連日のスコールのせい???
c0173794_21435576.jpg
写真のお姉はエビ反りとは一切関係ありません

膝は残念ながら3歩進んで2歩下がるって感じ。。。
焦ってもしょうがないけど今まで上り調子だっただけに(T_T)
今無理して「バキッ」とかなるとシャレにならないから忍耐だ!

夜はアイス仲間で集まって宴会♪
普段合わない人たちと会えるのもお盆の楽しみだよね〜

続く


記録
カサブランカ TR
龍の子太郎 TR
カサブランカ TR






[PR]
by kunkung | 2015-08-18 22:30 | クライミング | Trackback | Comments(0)

セルフレスキュートレ

お久しぶりのレスキュートレ♪
今回はM組に初めて参加せせてもらいました〜
c0173794_12495996.jpg
盛りだくさんの内容は下記の通り

1.シュリンゲ、ロープの結束方法
ダブルフィッシャーマン、ブーリン、シートベント、エイトノット、インクノット、半マスト、シェーズガンス

2.支点の作り方
シュリンゲを使った方法(流動分散、固定分散、流動分散+インクノット)、メインロープでシートベントを使った方法、草に支点を作る方法

3.シュリンゲで簡易ハーネス、チェストハーネスの作り方

4.肩がらみ

5.半マスト懸垂、半マストでリード、セカンドの確保

6.懸垂下降時のロープの結束方法について(エイトノット+オーバーハンドノット、またはオーバーハンドノット+オーバーハンドノット)

7.宙吊りからの脱出(プルージック登攀、クレムハイスト登攀、タイブロック登攀など)

8.1/3、1/6引き上げ法

9.懸垂下降時の仮固定および懸垂下降時のオートブロックによるバックアップ

10.ロープを継ぎ足しての懸垂下降

11.ビレイヤーの脱出(仮固定)

12.ラッペル、カウンターラッペルでの負傷者搬出

13.リーダーレスキュー

14.人工登攀

15.ハーケン打ち


殆どわかってる人前提でサラッと思い出し便って感じの講習でした。
私も当然知ってる内容がほとんなんだけど実際にリピートするとアタフタ(^_^;)
やっぱり定期的にこう言うトレーニングしないと駄目だよね。

初参加のグループでだけに同じ内容でも方法論が違ったりして面白かった!
引き出しを増やせるのはいいことだよね。
今までのやり方との整合性をつけてどういう場面でどういう方法が
一番いいのかまた時間が有るときに考えてみよう。


Mさん始め皆さんありがとうございました♪
また機会があればよろしくお願いします\(^o^)/



---おまけ---

c0173794_13021090.jpg
この秋には2015クリーンクライミング小川でもセルフレスキュー講習会をやります。
オフィシャル(?)はここで去年の様子はこんな感じでした。
私を含めフリークライマーはなかなかこういう機会が無いから時間がある人は是非参加しましょう♪




[PR]
by kunkung | 2015-08-09 13:10 | クライミング | Trackback | Comments(0)