復活の2歩目♪

小川パートナーにひらひら姉さんをGetして「トップロープ♪」なんて喜んでいたら
手の上でコロコロ転がされていつの間にかロープガンになっていたアイロンです。
c0173794_21430999.jpg
7/26 小川 親指岩〜お殿様岩〜親指岩

まずはクレイジージャム♪と思ったけど激混みでよきプレに移動。
こっちはどうかな〜と思ったらすでに1パーティー

ありゃ〜こっちも順番待ちか(T_T)

何人待ちか聞いてみたら怪訝な顔をしながら1人と・・・
しょうがないからゆっくり用意してたらその人はなんとNinjaをトライ!!!
そりゃ怪訝な顔もするよね、失礼しましたwww

それにしても7月にNinjaトライするなんて・・・

おかげ様(?)で私達は順番待ち無しでよきプレ♪
久し振りの外岩リードでちょっと緊張したけど
登り始めたらルンルンでした\(^o^)/
c0173794_22401360.jpg
久し振りのリート準備でちょっと緊張する私。

ちょっと熱くてヌメったけどリービもよく決まったし
上部のフィンガーも思ったより決まったし♪
5.10aくらいなら登れるくらいの力は残ってたみたい(^^)v

2便めはお気楽TRでムーブを色々考えながら。
リービにアームバーにプッシングに足技まで、
次回のジャミングの科学用にネタを仕入れないとw

それにしても足技の写真、かなり頑張ったけどは自分だと撮れなかった。
またワイド行く時にモデルやってくれる人探さないとだね〜

みんなでよきプレ2便出した後はもう一度親指岩へ!
c0173794_22573215.jpg

狙い通りみんな帰った後で貸し切り♪
リハビリに1本、何回登っても良いルートだよね〜\(^o^)/

何時もより多めにカムをセットしたのは私の心が弱ってる証拠、
登り自体には問題は感じなかったけど久し振りのリードは緊張感がね〜

もう一本回収便で出そうか悩んだけど時間が押してたからまた次回、
こういう時に無理しないのが怪我を早く直すコツだよねw

これからもしばらくは簡単なルートを登り込んで筋力を戻しつつ
リードなれしていきたいな〜


お世話になった皆様ありがとうございました!
また遊びましょ♪


記録
予期せぬプレゼント 再
予期せぬプレゼント TR
クレイジージャム 再














[PR]
by kunkung | 2015-07-27 23:09 | クライミング | Trackback | Comments(0)

大地の恵み〜♪

アイロン農園の影のオーナーをご存知のみなさんこんにちは。
実は小作人のアイロンです。


c0173794_12531066.jpg
まだちっちゃいけどゴーヤ

c0173794_12531264.jpg
ぽこぽこ採れます、ミニトマト


c0173794_12530770.jpg
何時収穫できるのか不明なピーナッツw

c0173794_12531403.jpg
虫との戦い、しそ

c0173794_12531940.jpg
私は大好き♪ パクチー

c0173794_12532161.jpg
limacの肝いりズッキーニ


c0173794_12532605.jpg
ピーマンじゃなくてパプリカだよw

c0173794_12532839.jpg
何処からとも無く飛んできた種で発芽した赤紫蘇




自分たちで育てて食べると2倍美味しい〜\(^o^)/




[PR]
by kunkung | 2015-07-24 17:24 | その他 | Trackback | Comments(0)

更にNewカム情報!

キャメロット、フレンズにつづいてドラゴンカムもリニューアルのニュース
c0173794_16482725.jpg
リンク先の動画でお兄ちゃんが一生懸命説明してくれてるんだけど理解できず。。。
でもドラゴンカムなんて高くて選択肢に入らないからスルーで良いでしょwww
興味ある人はあの兄ちゃんの話を和訳して俺に教えてくれ〜

何にせよ今年と来年は新しいカムが目白押しだから
急がない人はニューモデルが出揃うのを待って評価が定まってから買うのが正解だよね〜
もしくは型落ちキャメロットC4とかも狙いどき???

おまけでここ最近のカム事情

newエイリアン 発売中
newマスターカム 発表済み(来春?)
newキャメロット 来年春発売
newフレンズ 来年発売
newドラゴンカム 来年発売

おまけでゼロカムも入荷待ちが続いてるみたいだから
もしかしたらリニューアルの発表があるのかも???







[PR]
by kunkung | 2015-07-22 20:21 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

梅雨明けたのに〜 3連休だったのに〜
仕事終了と同時に私の週末も終了(T_T)
そんなヤサグレ気味なアイロン日記へようこそ、今日はギアネタです。

FB界隈で何となく情報ながれてきたNewフレンズ。
ここに情報が載ってるんだけど例のごとくちゃんとは読めず・・・

貧弱な英語力がウィークポイントのアイロンですが
頑張って拾えた情報をまとめてみましょう!
c0173794_22283788.jpg
・2軸にシステム変更!
・カムアングルは今までと同じ13.75度
・スリングは2重になっていてヌンチャク使わずに延長ができる。
・肉抜きを最大限して軽量化
・カムの軸を中空にして軽量化
・アナダイズド加工でフリクションが落ちるからその部分は削ってる
・WILDCOUNTRYはGood Priceを約束(モンベルは約束してないけど頑張って欲しい)

1軸には1軸の良さはあると思うんだけどここでも書いたとおり
実際にフレンズとキャメとどっち買うのか?って聞かれたら
私も含めてほとんどの場合キャメロットになるよね〜
そいういう意味で2軸化は妥当な判断なのでしょう。

ただ同じ2軸でもカムアングルが違うから
対応レンジはキャメよりもちょっと小さいのかな?
それともその分軸間の幅を広げてカバーしてくる?
この辺りは実物が出てこないとなんとも言えないところですね〜

そしてカム自体の話じゃ無いけど気になる情報として
アナダイズド加工でフリクションが落ちるってところ!
今まで何となく感じていた「新品のカムは滑る」ってのはこの辺りが原因だったのかな?

X4とかマスターカムのヘッドがアルミ色のままなのは本当に何とかして欲しいんだけど
実はこのあたりのフリクションの問題で色付け加工が出来ないのかも???
じゃ、大きいサイズとかオフセットX4は?って聞かれると困るんだけどw
このあたりの金属加工とかに詳しい人がいたら教えて下さいm(__)m

何にせよカムが欲しいと思ってる人は急ぎでなければ
評価が定まってから買うのが正解なんでしょうね〜








[PR]
by kunkung | 2015-07-20 22:52 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

楽しい夜も開けて2日目は妹岩!
ロープもカムも持たずにストックを突いてマッタリアプローチ。
岩場に着いたら「おねが〜い」を連発してロープガン集め。

「膝の怪我があるからしょうがないんだ!」
周りの人にそんなアピールしたものの中身は超絶お気楽クライミングでしたwww

c0173794_14235223.jpg

7/12 小川山 妹岩

久し振りのカサブランカを登ったら興奮してたのか殆ど駆け上がり。
周りを見るまもなく取り付きに降りてきて・・・もう一回やり直し!

せっかく登るんだから周りの景色を見たりジャムの感触を楽しんだししないとね〜
ゆっくり味わいながらもう一本! 

手の皮がウニュっと動いてハンドジャムがきまる感触、フットジャムの圧力!
やっとここまで帰ってきたよ〜幸せ♪♪♪

ジムでも同じような動きをしてるのに
外岩だとこんなに幸せホルモン出るのは何ででしょ?
c0173794_15300786.jpg
ジャク豆のTRは1本目から心の余裕を確保して
ジャムのひんやりした感触(濡れてたしw)を楽しんだり
久し振りのフィンガーを楽しんだり。
TRでも外岩楽し〜\(^o^)/

4本登ったところで膝裏に疲労感と軽い張りが、、、
お疲れ気味だけど締めにあと一本登っちゃおうかな〜どうしようかな〜

悩んでるところで別行動のお姉たちからキャンプ場到着の連絡。
急がないでも良いよと言われたけど、これは「今は無理するな」って天の声でしょ。
気持ちを切り替えてゆっくりマッタリ下山。

c0173794_15333323.jpg
「野菜を仕入れる業者さんみたい〜」なんて言われながら
お留守番のlimacにお土産をたっぷり買ってから無事に帰宅♪

ちょっと登り足りない感じはあるけど
春先の状況を考えればこの時期にクライミングできているだけでも御の字!

まだ思ったようには登れないけどクライミングはやっぱり楽しい!!!
遊んで&TR張ってくれた皆様ありがとうございました\(^o^)/
また遊びましょ!


記録
龍の子太郎 再
カサブランカ TR
カサブランカ TR
ジャックと豆の木 TR











[PR]
by kunkung | 2015-07-14 20:02 | クライミング | Trackback | Comments(0)

3月に怪我して以来久し振りの外岩!
私の熱くこみ上げる心に太陽も呼応したのか
台風も雲も蹴散らして最高の天気 \(^o^)/やった〜!!!

c0173794_12325736.jpg
7/11 小川山 2峰 セレクション

久し振りの岩場はやっぱりセレクションだよね〜
何回登っても飽きないお散歩マルチだけど膝の件もあってちょっと緊張。

でも登り始めちゃえば体が動きを思い出すのかスゲー楽しい♪
手に食い込む細かい結晶とかひんやりした岩とか、外岩最高\(^o^)/

c0173794_12324812.jpg
天気最高、眺めも最高でしばらく頂上でマッタリ〜
したかったけど頂上は太陽気合入りすぎで灼熱地獄。。。
記念写真を撮ってそそくさと退散ですw

c0173794_12325633.jpg
ゆっくり登ったとはいえ膝はいい感じ♪
帰りに調子に乗ってあと一本♪とあばたもえくぼ。

傾斜もない、けどホールドもない(T_T)
微妙なスメアで何歩か上がらなきゃいけないんだけど、、、

病み上がり(で良いの?)の私の膝、まっすぐスッと立つのはできるけど
細かい出力調整をしながらとかバランスを取りながらの動きができなくなってます。

こう言う筋肉のコーディネートは実際に登り続けないとだけど
スメアが抜けると反動で膝に痛みが出そうで怖いし、、、
バランスボードとかで鍛えるのが正解なのかな???

実際に登ってみると足りない所が出てくるのはしょうがないよね。
地道にトレーニングを繰り返して頑張ろう!
c0173794_14111715.jpg
夜は超絶豪華ディナーに舌鼓を打って焚き火!
小川の夜は楽しいよね♪♪♪








[PR]
by kunkung | 2015-07-13 19:45 | クライミング | Trackback | Comments(0)

カシン・マティック

この前ビックロックでカシンの新しいデバイスを見せてもらったのでレポ。

c0173794_13211609.jpg

ブレーキアシストデバイスってことでグリグリとの比較で考えてみましょう。
まずはカタログスペックの比較から

グリグリ2
対応ロープ: 8.9 ~ 11 mm のシングルロープ
重量: 185 g
価格: 13,500 円

マティック
ロープ対応: シングル8.6-10.2mm
重量: 276g
価格: 20,000 円


さて実際に触ってみるとカタログスペックで91gの差が思ったよりも大きいです。
手に持ってズシッと重さを感じしゃいます、イメージグリ1って感じでしょうか。

この手のデバイスはビレイループにつけてると
凶器になるから(男限定)軽いほうがありがたいよね〜

そして面白いのがロープセットの仕方
c0173794_20191236.jpg
ATCの様にロープをまずループに通してから・・・
c0173794_20191895.jpg
カムに引っ掛けてセットする方式でした。

はっきり言ってやりにくい!
太め&硬めのロープで試したせいかもしれないけど
同じロープを使ったグリグリ2より確実にセットしにくいです。

そしてグリグリ系と同じくカラビナから完全に外した状態にしないとロープをセットできません。
しかも構造的にグリグリの様に蓋側の穴に落下防止ビナをかけておくことも出来ず、、、

マルチでは使いたくないデバイスですね(^_^;)


逆に良さそうなところはパニックブレーキが付いているところ
c0173794_20253918.jpg
レバーを引き切るとレバーとカムとの連結が外れてもう一度ブレーキが掛かるようになってます。
人間はミスするいきものだからこう言うバックアップシステムがついてるのは良いんだけど・・・
ロアーダウン出来る範囲が凄く狭くてすぐにロックしちゃいます。

ロープとの相性も有るんだろうけどそんなの関係なく
連結が外れる前に強めのクリックとか抵抗があればわかりやすくていいのに。
この辺りはこれから期待の部分なんでしょうか。

c0173794_20250940.jpg
あとは普通のStatic Belay Device(グリグリ?)よりも
挟みこみ面が楕円でロープにやさしいとかインパクトフォースが少ないとか
色々メリットをが有るみたいだけど現実的にどのくらい違うのかは不明。


そして確実なデメリットが1つ・・・定価だと20,000円+税
ちょっと(じゃなく)高いよね〜
グリグリ2が値上げしたとはいえ13500円+税だから・・・

実際問題として私なら同じ値段でもグリグリ2選ぶから
現実の勝負は厳しいかもしれませんね〜


それにしてもこんなマニアックなギアをいじらせてもらえる私は幸せ!
言いたい放題失礼&ありがとうございましたm(__)m





[PR]
by kunkung | 2015-07-08 20:03 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

アームバーの科学

ジャミングの科学もとうとうアームバーまで来ちゃいましたね。
この辺り、本当はナバラーの方が強そうなんだけど
勢いに乗ってガシガシ書いちゃいましょうwww

このくらいのサイズのクラックを登ろうとするとどうしても
クラックから体が外に吐出されちゃうんですよね。

文字だけだとわかりにくいからひらひら姉様をモデルに
写真で説明をしていきましょう(水色部分はクラックの内側想定です)。
c0173794_14084837.jpg
赤丸が重心でここは引力で常ね真下にひかれています。
それに抗う形で肩や左膝や右足などで緑矢印のように踏ん張るのですが
重心とのズレで常に黄色矢印のような体を外に吐き出す力が加わるのです。

しかもこの状態から体をあげようとすると
どうしても写真の右斜め上方向にしか力を加えられないから
動こうとするともっと吐出されて「ぜ〜は〜」しちゃいます。

ここで書くアームバーの使い分けはそのまま
どうやって体が吐出されないようにするかの方法論なので
その辺りをポイントに見てもらえるとわかりやすいかな?

私が使うアームバーは3種類あるのですが上半身を固定する基本は全て
肩の後ろ側とガストンのオポジション+アームバーになります。

ガストンのポイントは左肩がクラックに入ってることと
ガストンが左肩付近にあるところです、離れてると余計な力を使います。


1.手を伸ばしたアームバー
c0173794_13543310.jpg
教科書に出てくる典型的なアームバーですね。
純然たるワイドではあまり使わない気がするけどどうなんでしょ?

クラックがフレアしてると奥にフィストとかハンドが決まったりするし
カチとかがクラック内にあったりするとこの形になりやすいですよね♪

でも純粋なアームバーとして考えると
上腕二頭筋フルパワーですぐパンプしてくるし
支持力もそれほどないので私は使わないことが多いかな〜(^_^;)

実はこうすれば良いなんて情報があれば是非教えて欲しいw


2.手を曲げるアームバー
c0173794_14290164.jpg
私の場合純粋なアームバーでは一番使います。
左肩の近くで手のひらを押し付けるようにしてます。
肘は後ろ側のカベに押し付けることが多いです。

これのメリットは上半身の固定を4種類に分けられるところです。
前方向が右手ガストン+左手のひらで後ろ方向が左肩+左肘です。

実際に登るためにはロックしている4つのどれかを解除する必要がありますが
そのあたりのムーブが一番スムーズに行える気がします。

足で体を摺り上げる時には必然的に左肩のロックが外れるのですが
その時に左肘がフォローに入れます。

右手のガストンを動かすときは左手のひらがフォロー

左手の肘と手のひらを動かすときは肩とガストンでロック

こんな感じで常に上半身がクラックから吐き出されないようにできるから
手がかりのないワイドクラックを登るときは一番使い勝手が良い気がします。


3.手を下にするアームバー
c0173794_14392837.jpg
これは右手のガストンが凄くしっかり効いて
それ一本あれば体が吐出されないような状況で使います。
どっちかというとアームバーというかプッシングですね。

左手でプッシュしながら右手のガストンで耐えて体を上げていきます。
上記の手を曲げるアームバーとは違う筋肉を使うから
これが使える時はなるべく使ったほうが楽です。

でもこれが使えるほど右手が決まる幸せワイドには少ないよね〜

もうちょっとクラックが広がると両手プッシュができるから楽なんだけど
そのサイズはまた次回〜


P.S. ひらひら姉様モデルありがとう♪


[PR]
by kunkung | 2015-07-07 20:41 | クライミング | Trackback | Comments(0)

復帰第二戦もビックロック、
雨のせいか激混みだったけどやっぱりクライミング楽し〜\(^o^)/

クラックエリアでは私のブログを見たっていう人達がリービ祭りやってました。
最初は私が教えてあげるんだけどだんだん自分のやり方が出てくるみたいで
アンダー持ちとかリービの決め方が左右逆とか色んな派生タイプが!

みんなで考えると一人で考えて研究するのよりも100倍進歩が早いよね〜
色んなやり方が出てきたから自分の引き出しを増やして
どのタイプのリービがどういうクラックに合うのかを研究してみたいものです♪

それにしてもこのジムは個性派が多いよね〜
c0173794_13163452.jpg
ジムでビックブロ? www
初めてセットさせてもらったけど完全なパラレルじゃないと
ものすごく不安なセットしか出来ないんだね〜これ

セットの時に相当大きな音がするからジムではちょっとあれかも(^_^;)




c0173794_13211609.jpg
ビレイデバイスを何十個も持ってるって方から見せてもらった
カシンの新しいブレーキアシストのビレイデバイス。
使い心地とかは後日ネタになる予定w

人が多いとなかなか登れなくて大変だけど
いろいろな人が集まって楽しい一面もあるよね♪

三歳児みたいにはしゃぎまわって、
楽しかった!さあ帰ろうというところで・・・

そのうち気が向いたら続編を書きましょう。
何にせよ良い友達に恵まれて私は幸せです♪














[PR]
by kunkung | 2015-07-06 20:53 | クライミング | Trackback | Comments(0)

Newキャメロット!

FB界隈で噂になってるNewキャメロット。
こことかここに情報があって頑張って和訳したけど
FBで読んだ以上の情報は得られず。。。

c0173794_16305444.jpg
情報を要約すると肉抜きカムローブとダイニーマのサムループで
25%の軽量化を達成ってところがポイントでしょうか。

番手は#0.4〜4までみたいだけど軽量化で嬉しいのは
#5〜#6くらいの大きいサイズなんだよな〜
あまり出ないサイズは開発費をかけないのがセオリーなのかもしれないけど残念。

でも写真見ると#4とかは特にダブルアクスルの幅が広がって見えるけどどうなんだろ?
じつはカムアングル変更とセットでワイドレンジにして番手減らしてたり?
そんな目で見ると#0.4もヘッドが小さく見えるから不思議www

c0173794_16511842.jpg
とりあえず写真撮って比べてみると・・・よくわからんwww
カムと正対した写真が無いのがいやらしいよね〜

何にせよ2016の春に発売みたいだから日本に入ってくるのは夏くらいかな?
私のキャメロットはサムループのない旧世代のものだから
新しいのが良さそうなら買い替えも視野に入れないとね〜

それまでに円高の風よ吹け〜!!!









[PR]
by kunkung | 2015-07-05 00:03 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)