ガックリ

また車のタイヤにいたずらされた。。。
去年に引き続き2回め、精神的にも経済的にも痛い(T_T)

世の中変な人はいっぱいいるし嫌な人とは
なるべく関わらないように生きていきたいと思ってるけど
こんな形で絡まれるとほんと参っちゃうよね〜

c0173794_23123209.jpg
今回は新たにつけたセンサーの反対側のタイヤを狙われました。
こんなに壁際なのにわざわざ・・・

2013/11/4 日曜夜 被害 自転車4大パンク 十字の刺し傷
2013/12/16 月曜夕方 被害 自転車1台 車右前輪 十字の刺し傷×7
2014/4/27 日曜夜 被害 自転車4台 カッターの切り傷 車左前輪 十字の刺し傷×4

周りの状況からピンポイントで家が狙われてるけど
去年の10月とかになにか恨みを買ったのかな???


あ〜誰か私を楽しい気分にさせておくれ・・・


[PR]
by kunkung | 2014-04-29 23:16 | その他 | Trackback | Comments(4)

10年目

c0173794_1131393.jpg


4/23
祝!9年の記念日♪ 月日が経つのは早いな〜
新婚10年目のアイロン夫妻もよろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by kunkung | 2014-04-23 22:58 | その他 | Trackback | Comments(6)

週末はオープンしたての小川に行ってきました〜
天気が好転してラッキーと思ったけど
小川はまだボルダラーの世界でした・・・

クラックはまだ寒すぎて厳しい〜(^_^;)
寒がりな私は今回の日記は現場レポのみwww

4/19〜20 小川の様子

倒壊した水場の様子(大日駐車場上の水場)
c0173794_11485312.jpg
マッサラになって整地されてました。
よく使う水場なだけに早く復活してほしいものです。

c0173794_11580386.jpg
今回行ったエリアは親指岩のみ。
レイバックまでのアプローチは親指岩下ボルダー側からなら雪がありません。
キャンプ場から直上するルートは残雪ありです。

レイバックはクラックの内が鬼のように冷たいだけで登りは問題なし。
こっちは日当たりがいいからね〜

c0173794_11531335.jpg
裏に回って日陰のクレイジーは大変です。
取り付きまでは脛〜膝の残雪が残っていて
クラック内はベルグラの上を水が伝ってます。

c0173794_12015259.jpg
クレイジージャムをこよなく愛する私もさすがに登るのを断念。。。
これで登れたら一皮むけるかもしれないけどね〜(^_^;)

c0173794_11512800.jpg

夜はパラっと粉雪が降って、朝日を浴びたら溶けていきました。

まだまだ気温も低いしクラック内の氷が溶けるまでは
もうちょっと掛かりそうですね〜

フェイスとかボルダーはフリクションもいいし登りやすいんだろうけど
寒いから怪我しないように注意って感じでしょうか。

クラックはちょっとフライング気味だったけど
他が色々と楽しくて満足♪
次回行くときはもうちょっと暖かくなってると良いな〜

記録
小川山レイバック 再 アップ
小川山レイバック TR シューズテスト
小川山レイバック マルチ 他に登れるところがないw









[PR]
by kunkung | 2014-04-21 18:42 | クライミング | Trackback | Comments(0)

ヨドバシで5.10???

c0173794_23522009.png
ホント不思議なカメラ屋さんだよね〜
ついでだからカタナレースも・・・

追記
今見たら、なんとクライミングシューズまで!!!
マイナーブランドだけどこれなら5.10とかスポルティバとか・・・


[PR]
by kunkung | 2014-04-16 23:53 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

2日目の朝起きたらイビキ番長の称号を頂いたアイロンです、
おかしいな私には何も聞こえなかったのにな〜
ご迷惑をお掛けしましたm(__)m

4/13 亀の甲岩

久しぶりの亀の甲、山椒の花がキレイでした♪
アップでホワイトハンチングと思ったら一本目直後で不意落!
グランドしなくて良かった〜気をつけます(^_^;)
用心深くセルフを取っていてくれたビレイヤーに感謝。
c0173794_11524692.jpg

後は春の陽気のなか気持ちいい昼寝をしたり
皆んなが苦戦してたルートをちょっと登らせてもらったり。
c0173794_11525241.jpg
そう言えば今回登ったルートで足とロープの捌きに悩むルートがあって状況はこんな感じ。
・1本目〜2本目のボルトにクリップ
・1P目ボルトの真上のスタンスに左から乗り込んで右に抜けるムーブ

c0173794_12251300.jpg
のたぞうさんの写真を借りて確認すると
私の顔の前に2本目のボルト、左足の下が1本目。

この状況で左足をロープの左から入れると膝が絡み
右から巻いて入れると踵が絡むんですよね〜
しかも左足滑らせたらヌンチャクが足に絡みそうだし・・・

根本的にボルト位置が悪いってのも有るんだろうし
2本目のクリップが済んでいてTR状態だから
それほど酷いことにはならないとは思うんだけど気持ち悪い、、、

こういう配置の時ってロープと体の関係が
どうなると一番いいんだろう???
フェイスクライミングに強い人の情報希望!


話は戻るけど、久しぶりのフェイスクライミングも楽しかった〜
最近クラックばっかりだったけど多少はフェイスも登るようにしようかな♪

遊んでくれた皆さんありがとうございました!
のたぞうさん宴会場の提供から美味しい料理までありがとう\(^o^)/
また皆んなで遊びましょ♪

記録
ホワイトハンチング × 砂々
ホワイトハンチング 2RP 終了点ボロボロ
カマドウマのため息 FL 
忘れ路のレイバック FL レイバックしなかった
プラクティス TR 回収便






[PR]
by kunkung | 2014-04-15 19:30 | クライミング | Trackback | Comments(4)

病院で十二指腸潰瘍って診断されたアイロンです。
一ヶ月も胃痛が続くからおかしいと思ったんだよね〜
でもクライミングには行くんだけどね(^_^;)
c0173794_22301669.jpg
4/12 鷲頭
そんなこんなで山学塾イベントで鷲頭へ
フェイスクライミングなんて今年初だよ〜www

久しぶりに合う皆んなと楽しくクライミング♪
こういうシチュエーションだと胃痛が出ないから不思議だよね〜

フリーファンでコズミックダンサーから落石って書いてあったから
念のため回避して今日の本気トライはETHANOLハング直上!
c0173794_22301452.jpg
う〜ん頑張ったけど力足らずでした。。。
ムーブ解決すら出来ずに右から逃げてトップアウト。
最後はどっちかに逃げるのかな???

c0173794_22362749.jpg
夜はのたぞうさんの家で至れり尽くせりの夜、
美味しい自然の幸をありがとう♪♪♪
これでもかって楽しい時間を過ごして就寝。


記録
再左端ルート 再
メイズ TR 再
マンボウダンス OS マンボウ登ってるけどOSでいいのかな?
北菱ダイレクト 2RP ボルトもNPも微妙
ETハングダイレクト ×
ETハングハング 回収便




[PR]
by kunkung | 2014-04-14 22:47 | クライミング | Trackback | Comments(2)

2011年にクラックシューズをカタナレースに切り替えてはや4代目。
ついでにフェイス用のも2代目を買って私のカタナレースは合計6足!
別にシューズに魂売ってるわけじゃないからね〜www

c0173794_13252334.jpg
いつも通り岩場に連れて行く前にさっくりと改造したんだけど
FBでリクエストされたからさっくりとアッパーラバーの貼り方を公開♪

c0173794_13252864.jpg
私がアッパーラバーを張るときに用意してるもの達です。
左から「ノギス」「木型」「シューズ」上に「アッパーラバー」。
これにグラインダーとかガスコンロとかを使ってます。

サクッと書いてるけど核心は木型を作るところかな〜
私の場合足型とシューズの形の型を紙にで作って
その差を上手くやりくりしながら木型を作ってます。

使ってる木材は加工しやすいSPFの1×4です。
1.8mの長さで198円(近所のスーパーバリュー調べ)と
リーズナブルなのも魅力♪

木型作りに成功するとアッパラバーを張った時に
しっくりとするシューズになると思います。
最初は失敗すると思うけどやり直し効くしレッツチャレンジ♪

c0173794_13253050.jpg
次はアッパーラバーの整形。
研究結果、カタナレースだと厚み1.5〜1.8mmがちょうどいいみたい。
私のシューズはc4でlimacのものは柔らか目のXSグリップで作ってます。
同じシューズでもサイズとか体重が違うと感覚が変わるからね〜

ラバーはいらないシューズのソールを引っぺがして再利用してます。
厚みを削るのはグラインダーでやってますが持ってない人は
ランドラバーを利用するといい気がします。

5.10系のランドラバーはアッパーラバー向きです。
スポルティバのは使いにくい、ボリエールはやめたほうがいいでしょうw

c0173794_13252234.jpg
そんで貼り付け。
私はコニシボンドのG17で貼ってます。
木型をシューズに突っ込んでシワを無くした状態で作業しましょう。

まずは説明書通りシューズとラバーの両面に塗布して乾燥。
そこからラバーを持てる限界まで加熱しつつ
シューズ本体もガスバーナーで温めます。
  ↑
シューズは熱しすぎると他の接着が剥がれるから要注意

後は熱いのを我慢しつつぺたっと貼り付ければハイ完成♪
接着が安定するまで1日くらいそっとしておきましょう。

c0173794_13405643.jpg
アッパーラバー貼った初代(右)〜4代目(左)のカタナレースたち。
微妙にアッパーの形がが違うのは工夫をこらしてる証拠なんだけど
この程度の微妙な差は性能にそれほど大きな影響を与えないかもw

どっちかと言うと使ってる年数とかリソールの回数の方が
使い勝手とか登りに影響が強いかな〜

初代が2回、2代目が1回リソールしてるんだけど
2回リソールしてる初代が一番靭やかで登りやすいかも。
このまま3回めのリソールにも出して見る予定♪

さ、これを読んだあなたもなんちゃってシューズ職人!
頑張ってシューズ改造してみよう♪













[PR]
by kunkung | 2014-04-09 20:21 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

突発的に昇仙峡 その2

limacと合流して2日目の昇仙峡。
私は昨日の本気トライ連発で終わりかかってます(^_^;)

c0173794_18461546.jpg
4/5 昇仙峡ボルダー
この日は当初行く予定だった羅漢寺奥のボルダーへ
週末だけあって他のパーティーも散見されました。
このエリアもだんだん口コミで広がってるみたいですね〜

入り口の岩で軽くアップをして奥へ
昇仙峡レイバックとクラックはリップに泥が積もってて×

更に奥の登れてないトラバースにチャレンジしてみましょう。
途中までは登れるもののリップに手が届かず・・・
c0173794_18462043.jpg
何回かやってたらあっという間に指が岩に触るのを拒否し始めました(^_^;)
ここの岩ってホント指皮持ってかれるよね〜

c0173794_18462221.jpg
limacも難し目の課題にチャレンジしてたらあっという間に
指皮を持ってかれたみたいで一日目にして戦意喪失。
花崗岩のシーズン始めが昇仙峡ってのはちょっとやり過ぎたかな〜

今日は風呂に入りたいなーと思って昔吉田さんに教えてもらった
水晶とかアメシストで出来た湯船の風呂を探したけど見つからず。。。

20号沿いのスーパー銭湯に行こうと思ったら甲府の街中で銭湯発見♪
緑が丘温泉 400円 無料駐車場あり
甲府市緑が丘1-12-14あたり
営業時間 朝6時〜21時 火曜定休

このお値段で温泉は嬉しいですね〜
でも受付あたりがタバコ臭かったから大減点・・・
泉質とかは良かっただけに残念!

日曜日はそのまま観光して帰りましたとさw


記録
久しぶりに筋肉痛MAXになった







[PR]
by kunkung | 2014-04-08 19:11 | クライミング | Trackback | Comments(0)

突発的に昇仙峡

私はこの2つの課題を初登してもらえれば満足です(^^)ニコニコ
吉田和正大先生の言葉に乗せられて打ちまくった昇仙峡
c0173794_10345977.jpg
4/4 昇仙峡ボルダー
突発的にソロで昇仙峡にきた私、何気なく吉田さんと連絡を取ったら
新しいボルダーを紹介してくれるとのこと\(^o^)/

新しいエリアに向かいつつ吉田さんが冒頭の一言。
ニコニコしながらも目が本気なんだよね〜

アップでこのカンテ2級とかどうですか?
いやいやそのグレードじゃアップにならないから(^_^;)

渋々(?)教えてもらった簡単な課題でアップして
細いクラックが斜上するオレンジ色の壁へ。
c0173794_12294788.jpg
もう名前は考えてるんです「炎(ほむら)」
ぜひ登っちゃってください(^^)ニコニコ

えっっ、このクラック指入るようなサイズじゃないし!
と思ったら意外とクラックの縁がカチ持ち出来ました♪
体を倒しながらカチにクロスデッドかますのが痺れます。

きわどく課題その1をクリアしてその2! これが難敵でした。

c0173794_12295104.jpg
前半は薄カブリのカチで得意系なんだけどスタンスがなくて一苦労。
何とかクリアしてスタートホールドまで足を上げて、、、
リップさわって「よし!」と思いきやそこからも悪い〜(T_T)

何回もリップタッチで落ちる私、もうダメ・・・
後ろを振り返ると相変わらずニコニコ顔の吉田さん。

かっこいい写真はいっぱい撮れましたよ〜
これとかこれとか・・・でもこの写真は腰が落ちてイマイチですね

これだけアドバイスすれば十分でしょ?(^^)ニコニコ
なんて心の声が聞こえてくるかのようです。
c0173794_13104516.jpg
落ちたテンションをもう一度上げて再トライ!
アドバイスのお陰でリップを保持れた!

そこからの2手、ヒール、、、マントル
パーツがだんだん繋がってきて完登\(^o^)/

最後の最後まで気を抜けないホントに良い課題でした!
名前はインディゴになりました(吉田さん命名)


この日は岩場に来てストレス解消して胃痛が収まったのに
今度は筋肉痛で体中イタタ〜(^_^;)
吉田さんって人に全力トライさせる
不思議なオーラが出てるんだよね〜何だろ?

吉田さんご案内ありがとうございました。
登りたい人は吉田ブログで場所をチェック!


記録
吉田さんの課題×2クリア!
胃痛も良くなった!
新たに筋肉痛になった


[PR]
by kunkung | 2014-04-07 13:40 | クライミング | Trackback | Comments(0)

初のドラツー

せっかくノミック買ったからね〜
アイスシーズンは終わりだけど使ってみたいでしょ?
そんなこんなでランナウト。

c0173794_00273798.jpg
なかなか楽しいでないですか♪
アイスよりこっちのほうがフリークライミング似てるよね〜
すべてのホールド使って適当に登った後
足自由の課題登ってみたけどまた楽し(^^)

また機会があるときに行ってみましょう、
それにしてもここのジムは駐車料金を取るのが痛いな〜




[PR]
by kunkung | 2014-04-02 23:26 | アイスクライミング | Trackback | Comments(2)