クロカマキリ

エヘへ、買っちゃた
c0173794_23170820.jpg
取り置き受け取りのついでに3割引きのクランポンも狙ったけど
こっちは残念ながら品切れ・・・
そうは上手くいかないってことですね〜

替わりに三割引でカタナレースをもう一足w
この春の散財ぶりは半端ないな〜(^_^;)




[PR]
by kunkung | 2014-03-31 23:21 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(8)

胃痛が収まらず人生初の胃カメラを飲むことになってしまったアイロンです。。。
クライミング日記を書いてる時は痛くないんだけどね〜www
c0173794_23050777.jpg

さて名張情報、前回も情報を書いていて重複する部分もありますが
初めて読む人でもわかるように一通り書いていきましょう。

まず名張に行く前にここをチェックしておきましょう。
過去にここの岩場で起きた事故をベースに
やるべきことを簡素にまとめてるページです。

アプローチ

現地までは東京からだと車で8時間+食事や仮眠ってところでしょうか。
現地では車が必須なのでこのくらいなら乗って行くのが妥当でしょうかね〜
それぞれの岩場近くにPスペースあり。

現地についてからは有名な渡渉が!
前回はズボンたくしあげの術で渡ったのですが
生活排水が流れ込む香落渓なので若干痒みが・・・
c0173794_14491261.jpg
今回はしっかりとウエーダーを買ってから行きました、
この方法が何だかんだで無難なんでしょうね〜

c0173794_22211182.jpg

ちなみに5.9Rって話の飛び石もあるけど、ギア持っての5.9。。。
気持よく飛んでるジャミング紳士君はこのジャンプのために
荷物を恐ろしくコンパクトに纏めてました。

ちなみに私が知るかぎり一番過酷渡渉はまいさんのチロリアン
誰がこのロープ張りに行ったんだろう〜(^_^;)

細かい結晶の流紋〜安山岩質の溶結凝灰岩です。
典型的な六角柱状節理で鉛筆をいっぱい立てて
鉛筆の隙間がクラックってイメージです。

ツルッとしていてスタンスが少なく
確実なジャムテクが要求されます。

またマルチ的にテラスから登るルートが多い上に
シングルピッチでもロープ一本だと降りられない長さのものがあるので
これらに対応する技術が必須です。

ちなみにルートの長さは20〜30mが普通で長めだと〜40mくらいです。
ナバラー(名張クライマー)は80mロープを持ってたりします(^_^;)

あたりまえのことですがロープの末端は必ず結びましょう。
ルートが非常に長い、テラスから取り付くルートが多い、下地が傾斜地etc 
普通の岩場ではヒヤリハットで済むようなことがこの岩場では致命傷になります。

c0173794_23201739.jpg


プロテクション
同じようなサイズのクラックが続くことが多い上に
ルートも長いのでランナウトしがちになります。
プロテクションを多めに持っていくのがオススメです。

分量を持って行く時にヘキセンやナッツも有力候補になりますが
クラックがスパッと割れてるから決められるところは限られます。


終了点
大体のルートにボルトハンガーor木にスリングがあります。
最近整備が進んでるみたいでまだピカピカのボルトも♪


ローカルルール
c0173794_1856451.jpg
岩場のローカルルールとしてヘルメット着用が推奨されています。
私は2010年に訪れた時にこういう地道な努力が
自分の愛する岩場を守る大切な一歩だなと感銘を受けて
それ以来なるべくヘルメットを被るようにしています。

その他
ごちそうさま(サニーサイド)に大きな浮石があります、
クラックそのものと言っていい場所なので登らないほうがいいでしょう。

この岩場は花粉地獄でした・・・春はちょっとご遠慮願いたいかも(^_^;)

このエリアの天気予報は名張ではなく曽爾村を見るのが正解!
ダムの付近から突然天気が変わるみたいです〜



それにしても名張のクラックは厳しいの〜
ナバラーが強い理由がよくわかります(^_^;)
東京の付近に開拓してないエリアでいいからを一つ分けて欲しい〜







[PR]
by kunkung | 2014-03-30 23:09 | クライミング | Trackback | Comments(0)

limacにカマキリさんと呼ばれてるアイロンです、こんばんは
まだ手元に鎌は届いてないんだけどね〜(^_^;)

そんなこんなで名張日記もあっという最終日!
今日はジャミング紳士くんを交えてサニーサイドです♪
c0173794_22270028.jpg
3/23 名張 サニーサイド

暖かい〜 この連休初めてのホカホカ♪
フリークライミングはこの気温ですよ!!!

この日は岩場も大盛況でマイナーな5.9を登ってたら
黄キャメ決めたクラックが広がってビックリ!
ジャムがスッポ抜けるかと思ったよ、ハンドで良かった♪

ダブルクラックだと思ったけどでかい石が挟まってるだけなのね。。。
石が動かないようにソーッとジャムしてトップアウト
TR張る予定だったけどもちろん中止して隣のルートから降りましたさ(ーー;)

その後、看板ルートのジュマンジ登ってチビゴジラ!
リービとか駆使して頑張ったんだけどね〜オンサイト失敗。

最後は結局レイバックでトップアウトしたけど
せっかく名張まで来たんだからジャムテクで登りたいよね〜
要ワイド修行ってところでしょうか。
c0173794_22265698.jpg
このルートはレイバックで行くと楽だし
私の場合は下からステミングで行けちゃいそうなんだけど
なんかジャムテクにこだわっちゃったんだよね〜
今思えば形に拘らずにOSに拘わった方がよかったかな?

そんなこんなであっという間に帰り時間!
てかジャミング紳士くんとのおジャべりが楽しくて
時間取り過ぎたか???

でも自分で色々と考えて実践する人と喋ると楽しいんだよね〜
同じようなことを考えててもアプローチが違ってたり
私では考えもしない事をやってたり・・・

c0173794_22270595.jpg
パッキングから工作まで色々と参考になることを聞いたから
ちょっと色々と楽しいことが出来そうだな〜♪


帰り道は渋滞回避の道をUTAさんに先導してもらって
思ったよりもすんなりと帰宅\(^o^)/
それでもテッペン越えしちゃったけどね〜

一緒に行ってくれた人も、登ってくれた人も、ありがとうございました
楽しかった〜 また一緒に遊びましょう♪


記録
ごちそうさま OS 岩が動くから登らない方がいい
ごちそうさま 回収便
ジュマンジ OS
チビゴジラ × ワイド難しい〜

[PR]
by kunkung | 2014-03-27 22:42 | クライミング | Trackback | Comments(4)

楽しい夜が開けて2日目、この日はUTAさんと合流して屏風岩へ!
c0173794_14485512.jpg
3/22 名張 屏風岩

今日は昨日より6°cも気温が高いんだよ♪
・・・5°c (;>_<;)
でも雪が降ってないって幸せ〜www

UTAさんに岩場を一通り案内してもらって見上げるモスラパワー
想像以上に下部が悪そうですね〜
カム満載でこのクラックを登っていくのか、こりゃ大変だ!

寒くて体が動かないからまずは簡単めなルートを登りましょう。
c0173794_14491615.jpg
よくわからないハンドクラックでアップして
隣のブロードバンドをオンサイト。。。10a?

このムーブでこのグレードか、、、
ナバラーのグレーディングは厳しい!
私は10ノーマルくらいに感じますよ〜

c0173794_14491975.jpg
ついでにマシュマロも登ったけど体感10ノーマルくらい。
この体感グレードをそのまま上にずらすと
モスラは5.12ってところか・・・今日はやめとこ(^_^;)

ここのエリアは他にも「勝負師」とか「なにわすじ」とか
面白そうなルートが目白押し!
ただほとんどのルートが30mオーバーで60mロープじゃ
ロアーダウン出来ないのが難点だよね〜70mでも駄目なルートが多々・・・

このストレニを絵に描いたような屏風岩、
次回は体調を整えて本気トライをバンバンしたいな〜♪


記録
無名のハンドクラック
ブロードバンド OS
マシュマロ OS
マシュマロ 回収便



[PR]
by kunkung | 2014-03-26 21:44 | クライミング | Trackback | Comments(0)

いや〜2ヶ月ぶりの外岩が名張(^_^;)
胃痛も完治してないし登れるのか?俺 
なんて思ってたけど、外岩は登れなくても楽しいのでした〜w
c0173794_15312117.jpg
3/21 名張 第一岸壁

初日は関西組のJBさんと合流する約束で第一岸壁へ!
新たに買い足したウエーダーで快適に渡渉をこなして
岩場に着くと・・・そこは吹雪でした(T_T)

c0173794_14254692.jpg
横殴りって知ってるかい? なんて冗談を言いながら
写真を撮ってたら晴れ間が! p(^^)qヤッタ♪

いそいそと登る準備をして取り付きにたったら
ビチビチビチ〜 横殴りって知ってるかい?

うお〜 殺せ〜 いっそひと思いに殺してくれ〜(T_T)

気温マイナス1°c、降ったり晴れたりの微妙な空模様・・・
明らかに登るようなコンディションじゃないんだけど
2ヶ月ぶりの外岩でテンションが異常でした。
c0173794_21125498.jpg
多少コンディション悪くても5.10bなら登れるのさ!
雪が詰まったワレメにフィンガージャム決めて
リップを取ってヤッタ!と思ったら雪が積もってました・・・ツルーン

初日の一本目にして踵と背中をぶつけるフォール。。。
痛い・・・でもとりあえず登れそうだから登攀継続♪

何とかプルトニウムの取り付きまでFIX張ったけど
その後登れるような天気にはなりませんでした〜残念
c0173794_14381453.jpg
結局この日は雪の合間にTRで直登を登っただけで
あとは雪の中決死のFIX回収で終了〜
この日はアックスとアイゼンの方が似合う天気でしたねwww

夜はテン場で楽しく宴会! 
久しぶりに合う友達と話すと会話が尽きません。
寝不足だから早めに寝る予定だったのに〜(^_^;)


記録
サキサカ × FIX張り
直登 TR リービで上まで抜けてみた
サキサカ 回収便

こんな天気でもモチを保てた私達は偉いと思う。







[PR]
by kunkung | 2014-03-25 21:41 | クライミング | Trackback | Comments(4)

G1Xmk2さわってみた

体調不良で鍼治療受けたついでに
この前日記に書いたG1Xmk2をおさわり。

第一印象ははでかくて重い!
これだけのスペックをよくこのサイズと重さに収めたなと
理屈では褒めてあげられる内容なんだけど、、、

やっぱりコンデジ失格のサイズと重さだよね〜
全然コンパクトじゃないwww

クライミングでマルチとかに持って行きたいとは思えません。
しかも右手だけで保持するのが難しい重量バランス。

画質はキャノンのことだからそつなく作ってくるんだろうけど
カメラ自体の魅力が薄いな〜残念。

もうちょっとCMOS小さめで全体も小型なカメラが
コンデジとしてはバランスがいいのかな〜

1/1.7incだと細部とシャドウの描写がちょっと弱いから
それよりは大きめなCMOSがいいのか。

今年の夏頃にはパナのLXシリーズがモデルチェンジされると思うから
それに期待を込めて待ちましょう。

それにしてもなんでコンデジは未だにアスペクト比4:3なんだろう。
眼レフタイプと同じ比率のほうが便利だと思うんだけどな〜
[PR]
by kunkung | 2014-03-15 22:29 | 写真 | Trackback | Comments(0)

2回めのアイスなのにマニアックなところに来ますね〜
なんて言われちゃった松木沢のアイス。
私はついてきただけですから〜(^_^;)
c0173794_13121797.jpg
3/8 松木沢アイスクライミング @Newシューズ

この前の湯川で味をしめてアイス用のシューズを買ってしまった私。
ルンルン出来たのは最初の1時間だけでした・・・

硬い靴が辛い〜 雪道しんどい〜と皆様に迷惑をかけまり
ゼ〜ハ〜でで何とかアイスエリアに到着 m(__)mゴメンナサイ

でもアイスエリアに入っちゃえばこっちのもの(TR限定)
今回も色々と楽しく登らせてもらいました♪
c0173794_13252873.jpg
Yアイスクライマー育成所所長の登り。
ここは1回めの体験はトップロープ
2回めに擬似リード
3回めでリードさせるらしい・・・(゚д゚ノ)ノ ヒィィ!!

はい、擬似リードさせていただきました。
クラックと比べてセットに時間はかかるし
スクリューの打ち始めで落としそうになるし・・・

でもサイズが合わない〜ってことはないからその点は楽かも?
押すだけでシュルシュルっと入るようなスクリューがあればいいのにな〜

c0173794_13290204.jpg


そして今回の発見は新しいリンクスがスゲーってこと。
一発目何気なく氷に蹴りこんだらモノポイントの刺さりが良くてビビったw
これなら押し付けるだけでも足に立っていけるかも!

しかもポイント位置がしっくり来て乗りやすい!
なるほどさすが鉄板と言われるだけのことはありますね〜
c0173794_13380163.jpg
ちなみに借りてるグリベルのクランポンのポイントが内側な気がしてたけど
写真を撮って詳細を比べてみるとどうも違うみたい。

モノポイントの取り付け位置は殆ど変わらず
リンクスのほうが微妙にターンインしてるみたい。

この角度の違いで使い勝手がこれだけ変わるってことか〜
それにしても私の感覚ってかなり適当だな、
写真で見るとどっちかっというとポイント外にずれてるよねwww

c0173794_13550220.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎて下山したら真っ暗。
またしても温泉に入らずにご飯だけ食べて直帰。
アイス〜温泉の黄金コンビは来シーズンまでおあずけですね〜w

記録
TRで3本@擬似リード付き
それにしても歩きに弱すぎ・・・

メモ
クランポンの前爪は位置も大事だけど角度も大事

荷物重量を減らす必要あり!
・水分食料共に持って行きすぎ
・防寒着はもう少し少なくても大丈夫だった。
今回持っていった防寒着
ダウンジャケット 使ったけど無くても大丈夫だった
オレンジインシュレーター メインで使った
ドロワットビブ 使わなかった
化繊マフラー 使わなかった
温か手袋×2 使わなかったけど予備で1つはあってもいいかも
カイロ×3 2個は使ったけど・・・
夏用の雨具(上) 登る時に使った






[PR]
by kunkung | 2014-03-10 18:31 | アイスクライミング | Trackback | Comments(6)

この前のビックロックで拾ったシューズネタ
あの日S君が使ってたシューズが凄いの!
c0173794_15212971.jpg
ぱっと見は普通のテスタロッサなんだけどよく見ると・・・
c0173794_15213412.jpg
ソールが二重???

c0173794_15213121.jpg
横から見てもソールが二重になってます。

このシューズは貰い物らしいんだけど

つま先が削れる
 ↓
ソールを前にずらして貼り直す
 ↓
エッジ削れば元通り♪

このルーチンでかなり長い間シューズを履いてられるらしい!
すげー この発想はコロンブスの卵!!!

実際にリソールするとわかるけど難しいのは
元のソールを剥がすところだからね〜

ソールの上にまたソールwww スゲ〜
人間、固定概念にとらわれちゃ駄目だよね♪

ちなみにこのシューズを履かせて貰ったけど足裏感覚はもちろん皆無
ジムだと硬くて弾かれるけど外岩だと・・・もっと履きたくないw
でも腰が抜けたシューズにこの改造をしてジム用にするのはありかも?
ランド修理用のラバー(まだ売ってるのかな?)なら薄めで良い?

ジム用シューズで死にかかってるミュータント君とか
腰が抜けてジムシューズに格下げされたバラクーダ君を改造してみるのは手かも?

この春からクライミングシューズは爆値上げらしいから
こんな方法を教えてもらえるなんて嬉しいね〜www





[PR]
by kunkung | 2014-03-06 21:05 | クライミング | Trackback | Comments(0)

週末は今年初のビックロック、
いろんな人に声をかけてみたけど集まったのは猛者ばかりでした〜

強者に混じって登るのも刺激があっていい!
ずっとルーフエリアで行ったり来たりのリアル天井人!!!
あの傾斜で自由に行き来できたら楽しそ〜
5.11前半でひーひー言ってる場合じゃないな(^_^;)

こんな猛者に混じって私達は
baggyさんの手作りマーマレード
limacの手作りパン&ホットケーキで舌鼓を打ち
S夫妻のアジア風弁当のオススわけを頂き・・・
ストイックなだけじゃ駄目だよね〜www

記録
いろんなルートをいっぱい 5.11bから上が登れん

[PR]
by kunkung | 2014-03-05 15:41 | クライミング | Trackback | Comments(2)