久しぶりのブロー

明日納品の用意が完了したから久しぶりにジムへ!
今月は忙しくてなかなか登りに行けなそうだからね〜
c0173794_00354394.jpg
多少は良くなったけど新しいホールドで指皮削りまくり。
ヒリヒリ〜






[PR]
by kunkung | 2014-01-31 23:39 | クライミング | Trackback | Comments(0)

楽しい夜を越えて2日目、なんか鼻がつまるな〜風邪???
いやっっっっ この感じはぁぁぁぁ!
恐怖の大魔王がやってきたみたいです(T_T)クシュン

1/26 城ヶ崎 漁火

昨日は難しいエリアに行ったから今日は簡単なエリアだよ〜漁火
山学塾の皆んなとまったりクライミングです♪

まずはボルダーでアップして皆んなのためのTRが張り。
と思ったらボルダーで新境地を発見しました!!!

c0173794_15452304.jpg
リービテーション♪
この日はハンドハンドのリービで膝が入らないサイズだったけど
体の持って行き方とか手の解除をするときに感じが掴めてきました!
これがワイドボーイズへの道? 男のロマンムーブへの第一歩か???

メモ
リービと右足と左足の間隔を同じくらいにする。
下の足の方向に体を倒す
足の甲の使い方も重要
手は倒した側と反対の手から動かす(左に倒したら右手)

こんなショボイボルダーでも学ぶべきところはあるんですね〜
どこかのワイドで一度試してみたいな〜 春を待ってよろめきかな?

色々遊んでいたら何やらプレッシャーが・・・
はい、トップロープ張らせていただきます!

サンデーと漁火Rに軽くトップロープ、と思ったらサンデーが意外と悪いね〜
砂っぽかったとはいえ漁火クラックRよりも悪く感じるのは私だけ?

体がほぐれた頃にボルダラーに混じって火吹き達磨をやってみたら
クラックシューズのヒールが見事に落ちて一撃失敗(^_^;)

やっぱりヒール使うようなボルダーはクラックシューズじゃ駄目だね〜
ちゃんとフェイス用のカタナレースに履き直して2撃。
直上もやってみたけどフィンガージャムが激痛だからパス、
でも当たる部分にテープ貼れば出来そうですね、今度やってみよ♪
c0173794_15402838.jpg

limacは久しぶりのリードでジャムウエーブをRP!
そして漁火RもTRとはいえワンテンであっさりと抜けてました!!!

地道に腹筋してる効果が出てきてるのかな?
傾斜に負けない体になってきた気がしますね♪

楽しい〜 けどあっという日没。。。時間がすぎるのが早すぎ〜(T_T)

c0173794_15403124.jpg
遊んでくれた皆さん有難うございました!
また遊びましょ♪


記録
ボルダー アイロンはリービ(初級)を覚えた!
サンデークラック 再
漁火クラックR 再
ジャムウエーブ TR
フットアップルーフ TR
ジャムウエーブ TR
漁火クラックR TR
火吹き達磨 2RP
サンデークラック 回収
漁火クラックR 回収





[PR]
by kunkung | 2014-01-28 22:39 | クライミング | Trackback | Comments(6)

2週間ぶりの城ヶ崎は山学塾新年会。
散々「皆んなが登れるところはないからね〜」って念押ししたのに
総勢8人の大所帯で赤沢港に付き合ってもらっちゃいました、ありがと♪

目標は前回オンサイト失敗したジェニュインリスクです♪
c0173794_21510120.jpg
1/25 城ヶ崎 赤沢港

なんか魅惑のトラッドとか雪山さんの情報とか見てると
足先行の男のロマン(なの?)ムーブで解決してるみたいだけど
私がオンサイトトライ後にムーブ解析した所、、、リーチで解決w

そのムーブを使って今日の1便目、あっさりとRPでした\(^o^)/
膝怪我してから初めての5.12! 嬉しいな〜♪

ムーブはルーフ系だったりチムニー系だったり、
多彩な技術を使って3Dパズルを解く感じの楽しいルートでした。

c0173794_21384768.jpg
世にも珍しいフット&ショルダーのチムニーで左手を出す私。

かなり独創的なムーブで登ったらしく
「あんな所届かない!」とか「そんなに足開かない」とか
お褒めの言葉をたくさんいただきました、ありがとうございます。

c0173794_21385125.jpg

昼は目の前にあるマクロビ系のオシャレカフェ。
菜食メインの私達にはありがたい岩場ですね〜

c0173794_21593879.jpg

おしゃれな雰囲気で楽しい食事でしたが
みんな手の甲にテーピングをしていたのは秘密ですwww

午後はまったり竹さんが開拓してくれたルート登ったりして
最後に回収便で男のロマンムーブに挑戦! と思いきや
怖くて手を離せませんでした(^_^;)

う〜ん足ジャムだけでぶら下がるのってこんなに大変なのか!
パメラさんってすげ〜 てかスカラップ登ったひらひらさんもスゲ〜


夜は新年会で大騒ぎ、楽しかったね〜


記録
ボルダーでアップ
ジェニュインリスク 3RP ムーブは相当おもしろい
Newクラック TR 終了点無いから要注意
ル・ミニマム TR
ル・ミニマム TR+エイドダウン 回収便
ジェニュインリスク フォロー 回収便

メモ
開拓も男のロマンだ!!!



[PR]
by kunkung | 2014-01-27 22:24 | クライミング | Trackback | Comments(6)

最近いろいろあって時間を見つけては山の法律学を読んでるんだけど
ついでに図書館の岳人バックナンバーで続編も読んでみたわけです。

せっかく雑誌を借りてきたから他のところも見るでしょ?
そしたら中に写真雑誌みたいな写真投稿コーナーがあって
入選してる人の写真がみんな中版フィルムで撮影してるわけです!!!

仕事ではデジタル一辺倒でフィルムなんて何年も使ってないけど
まだこんなに使ってる人が居るんですね〜\(◎o◎)/!

冬山とかだとバッテリーの問題があるから
フィルムの方が安心なのもわかるけど
デジタルが一人も入選してないってのがすごい!

選考する人の趣味もあるんだろうけど
これだけ残ってるとビックリだよね〜











[PR]
by kunkung | 2014-01-22 21:28 | 写真 | Trackback | Comments(2)

ビレイグローブ交換

今日は登りに行けなかった時のギアネタでビレイグローブです。
1年くらい前に同じようなネタを書いてますがその続きです。

前の日記の時テスト中だった新品グローブちゃん、
その後本格投入してラス1がこの前の大堂海岸でご臨終しました。
c0173794_20224068.jpg
銘柄 バンディット
買った場所 ドイト
値段 1組600円くらい(3組1800円くらいだった)
革の厚み 中厚
甲 メリヤス
紐 まだ付けてない

全面黒なのは好き嫌い別れると思いますが私は好きでした。
この3双組の内クライミングで使用したのは2双。
それで1年以上もってるからフィットンプロよりも耐久性はありますね。

c0173794_20144859.jpg
結局指先に穴が開いて終了でした。
なくさずに最後まで使えてよかったwww


で、最近のお気に入りがこれ♪
c0173794_20145176.jpg

銘柄 ラ・クーガ セラミック
買った場所 ワークマン
値段 780円
革の厚み 厚目
甲 皮
紐 自分で取付済み


c0173794_20145004.jpg

ちょっと前に買って、アプローチで使ったりしながら
ビレイテストもしてたのですがなかなか良いので本格投入しました。

前回の日記で甲側はメリヤスが良いと書いてますが
この手袋は甲側が革だけど凄く曲げやすいです!
特にちょっと使うと馴染んできて最高♪
ラベルに「厚みがあるのに曲げやすい」と書いてあるのは伊達じゃありません。

甲側まで皮だから寒い時期は暖かくていいです。
でも暑い時期は蒸れるかも???

革をなめす行程でセラミックを配合して耐久性UPしてるみたい。
これの効果がどのくらいか分からないけど革自体が厚めだから
耐久性はかなり高そうな気がします。

弱点は使い始めにバックスキンの黄色い粉が出るところかな〜
ちょっと使って落ち着くまではそこかしこに引っ付きます(^_^;)


あとオマケで遠目で見るとペツルの高級グローブに
見えなくもないところがポイント? どうでもいい?www


これを見てくれてる人はビレイの時は手袋する習慣をつけましょう!
安全面でみても指皮保護で考えてもいいことがいっぱいですよ♪











[PR]
by kunkung | 2014-01-19 22:25 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

Bパン修行

天井人を目指すためにB-Pumpで修行!

1/14 B-Pump

久しぶりのB-Pumpは4〜5級の男、
割れてない壁って本当に難しいよね(ーー;)

あと外岩よりも人工壁の方が膝に負担が大きいな〜
キョンとかハイステップとか前提の課題が多いからかな?
違和感が出そうなのは途中でやめたけどそれでも・・・

比較的単調な課題で筋トレするのが正解なんでしょうか?
何にせよジム登りするときは気をつけないとですね〜


そしてこの日、密かにアイスデビューが決定!
すべて借り物で行く岩根山荘ツアーです♪

お試しでやるにはアイス用具って高すぎるよね〜
貸してくれる友に感謝m(__)m




[PR]
by kunkung | 2014-01-16 21:25 | クライミング | Trackback | Comments(0)

寒い夜を開けて幕岩Pでlimacが一言「今日赤沢港で登らない?」
・・・・
c0173794_13551983.jpg
1/12 城ヶ崎 赤沢港

朝から「私のミウラーがない」と騒ぐlimac。
何回車の中を探してもフェイス用のミウラーは出てきません。

赤沢港に再び、今日も天井人目指して頑張りましょう♪

c0173794_13351572.jpg
=====ジェニュイン・リスクのオンサイトトライしたい人は読まない=====

天井人登竜門「ジェニイン・リスク」

出だしからクライムダウンのこのルート、
しかもブランク部分があって手先行だと次のクラックに届かないし
足先行でも次に手を寄せられない
出だしから早速テンションかかっちゃいました・・・

しかも足先行で行って落ちると振られながら取り付きの岩に
頭からツッコミそうでそれも怖い・・・
少しでも先の方向に細かいカムを決めるのが正解なんでしょうか?

できない部分をエイドで抜けたら次からは常識的な(?)ムーブで一安心www
う〜ん出だし核心ですね!

=====ここまで=====


limacが「フォロー回収する!」と意気込んだものの
出だしから二進も三進も行かずに敗退。
まあ杉野グレードで5.12aだからね〜
c0173794_14001255.jpg
でも一生懸命手を伸ばすlimacを見てると届かないのはあと20cmくらい?
私のリーチなら届くんじゃないの???

フォロー回収で手を伸ばしてみたら核心すっ飛ばしの術成功!
その後もあっさりノーテンで抜けて(^^)v
クラックはリードとフォローの違いがすごいよね〜

ムーブを整理すると(ランナウト+足ブラ)×2
リードでこんなムーブ起こせるのか?俺・・・
でもとりあえず次からはRP狙いで取り付いてみましょう♪

この日は移動に時間を取られたのもあって2便で終了。
天井人への道のりは長いな〜


記録
ジェニュイン・リスク ×
ジェニュイン・リスク フォローノーテン

limacのミウラーは家に鎮座してた(ーー;)









[PR]
by kunkung | 2014-01-15 20:54 | クライミング | Trackback | Comments(0)

天井のようなルーフを背中に生えた筋肉の翼で
自由自在に飛び回る強者。。。天井人
c0173794_11164484.jpg
1/11 城ヶ崎 赤沢港
私も地べたを這いずりまわるだけじゃなくて
筋肉の羽で自由に天井を泳いでみたい!!!

でも久しくルーフをやってないから
まずは赤沢港のちっちゃいルーフで修行しましょ(^_^;)

そんなこんなで初めての赤沢港、
サーファズールーフとダイバーズルーフを下見して
まずはサーファーズルーフからクライムオン!

c0173794_11343616.jpg
天井人入門の「ル・ミニマム」
ミニマムサイズのlimacが巨人に見える(?)ミニマムさw
下地を整備したらボルダーで行けそうな感じです。

私は見事にオンサイト失敗して2撃・・・
c0173794_11343925.jpg

天井人入門その2「オカシュカー」
こっちはちゃんとしたルーフのムーブが出てきます。
ハンドもしっかり効くんだけど傾斜に負けました・・・2撃

それにしてもあんなところにステミングが決まるなんて
梟みたいに首が回らないと見えないよ〜!!!
慣れの問題もあると思うけどこの傾斜のオンサイトは難しい(T_T)

結局この日は4便しか出してないけど終了〜
目の前に赤沢の足湯があるから寄って行ってみようか♪

c0173794_12543347.jpg
あれ?この禁止看板の内容なんか見たことがあるな〜デジャブ???

limacと2人で足湯でホッコリしてたら地元のおじちゃん登場!
「ちょっと風呂入らせてもらうよ」
「入浴ですか???」
「だってここは風呂だろ」
・・・

目の前でSUPONPONになるおじさん、
雄大な太平洋を見ながら優雅に入浴されてました。。。(ーー;)
c0173794_11344207.jpg
今日は私の希望エリアに来たから明日はlimacの番、どこ登る?
え?! 幕岩??? ・・・(T_T)


記録
ル・ミニマム × S(砂塩)グレード5級
ル・ミニマム 2RP
オカシュカー × Sグレード2級 上部の岩が絶賛風化中
オカシュカー 2RP ムーブがわかれば・・・


























[PR]
by kunkung | 2014-01-14 20:15 | クライミング | Trackback | Comments(2)

大堂海岸情報

楽しかった大堂海岸日記もこれで最後!
細々備忘録も兼ねて大堂海岸情報総括編です。
c0173794_23565904.jpg
現地までのアプローチ
前回は現地まで公共交通機関を使用しましたが今回は車で走破しました。
ゆず君の総走行距離は約2200kmでした。
内容は片道約1000km+現地での使用と言った感じです。

かかった時間は片道やく20時間!
行きは3時間の仮眠と吹雪で通行止めでロスが2時間くらい?
帰りはお食事タイム+渋滞にハマって時間が過ぎて行きました。
ノンストップなら15〜6時間くらいなのかな?

渋滞ポイントは東京方面から厚木、岡崎、四日市、京都、宝塚です。
この辺りを上手く夜中〜明け方に通過するのがポイントだと思います。


現地でのアプローチ
メジャーエリアはモンキーエリアなどへのアプローチと
四国の道経由のどちらかからアプローチする感じでした。
どちらもPスペース有り。

エリアによってはラペル工作が必要になります。
アッセンダーも持って行くことをおすすめします。

あと、ルートグレードで5.8くらいのアプローチが平気であります。
もちろんFixロープが張ってあるんだけどそのFIXが・・・
c0173794_23565040.jpg
命を大切にする人はちゃんとチェックしてから使おうね!


結晶が荒くてまだまだ鋭利な花崗岩です。
ルートが長くてランナウトしがちだからNPセットは確実に!
部分的に風化してる部分もあるのでスモールサイズは特に注意してね。

あとテーピングはしっかりと巻くことをお勧めします。
ジャムがずれるとあっさりと皮膚を持って行かれます。

ちなみに今回も水晶がないか探してみたけど残念ながらなしw
でも細かいトルマリンの結晶はいっぱい見つけました♪


宿泊
前回同様に樫西の無料キャンプ場を利用させてもらいました。
水、トイレあり、遊歩道の下は屋根付き!
年越しクライミング長屋は風物詩なのかな???
c0173794_23565420.jpg

ここの他に旅籠(素泊まり2500円)や
大月の道の駅の前にも素泊まりの宿があるみたいです。


買い物
お食事の買い物はもう山田海産鮮魚店以外考えられません!
おばちゃんとイケメンのお兄ちゃんがいい魚を見立ててさばいてくれます。
とくにおばちゃんがいい味出してて
c0173794_23564749.jpg

地方発送もしてるで

\(^o^)/やった!と電話番号を聞いたら

Lineもやってるで〜 シュッシュとwww

★★★★★です!!!


野菜も必要だよね、、、大月の街に出ればスーパーが2件あります。
ちょっと走って宿毛にでればフジ宿毛店が正月からやってました。
ガソリンもここで入れると安いですよ〜


気候
前回と打って変わってポカポカ陽気でした。
昼間は城ヶ崎のほうが温かいけど
夜は大堂(樫西だけど)のほうが暖かい感じでした。
c0173794_23565756.jpg


今回もほんとうに楽しい大堂海岸クライミングでした。
一緒に行った仲間も毎日のようにテントに遊びに来てくれた皆んなも
ホントに楽しくて嬉しくて♪♪♪ ありがとう!!!

また長い休みをとって行くぞ〜〜〜\(^o^)/



蛇足ながら・・・
大堂海岸では2012年1月に死亡事故が起きています。
事故の内容は不明ですがクライマーが亡くなっているそうです。

今回の旅で私達は3回地元の方から事故のことを聞きました。
みな怒っているわけでもないのですが笑っているわけでもありません。

これを持ってアクセス問題など緊迫している状態だとは思いませんが
私達クライマーが非常に注目されていることは事実でしょう。

自分が事故を起こさないように自助努力するのは当然ですが
他のパーティーでも危なそうなときは一言声をかけてあげられると良いですよね。
そして声をかけてもらったらありがとうと言えるともっといいと思います。

何か言ってもらった時に、内容を理解せずに反論したらば呆れられ
怒り出したらその人はもう声をかけてもらえないでしょう。
お互い裸の王様にならないように注意したいものです。




[PR]
by kunkung | 2014-01-13 23:58 | クライミング | Trackback | Comments(5)

おまたせのシークレットエージェントマンアプローチ情報です。
この情報は私が実際に行った時の情報に
マルボーさん、しいちゃん、YOUさん、さちさんの情報をプラスしてお送りします。

※最果てエリアへのアプローチは2012.12にマルボーさんが整備してくれていますm(__)m
時間が経つとここに書いた情報と多少変わってくるかもしれません。
c0173794_11521752.jpg

アプローチ
四国の道を柏島8.8km浦尻2.8kmの道標まで何も考えずに進みます。
道は明瞭なので迷うことはありません。
c0173794_12031392.jpg

この道標が出てきたら四国の道から外れて直進方向の踏み跡へ。
前傾壁エリアへの分岐を過ぎて急な坂を下ると大きな石の上にケルン、
10m先にテープを巻いた木とケルンがあります、(図1)

c0173794_12075656.jpg
ケルンとテープを巻いた木

ここで私のように喜び勇んで海に向かってラペルしてはいけませんw
正解は青矢印の通り海に向かって右方向にトラバースです。

ちょっとトラバースすると枝ぶりのいい木が出てきます(図2)
c0173794_11513088.jpg
私達は最終的にこの木から80mロープで下降用ロープをFIXしました。
ロープ残が1mくらいだったのでこの地点からは80mロープが必要です。

ここから10m程度ラペルするとSAMとテープを張られた岩と
腕くらいの細さの木が何本か出てきます(図3)

c0173794_11512803.jpg
私達はロープの伸びを考えてここで80mロープをインクノットで固定してラペルしました。
後から確認したところ、ここがトポにある70mのラペル開始地点だそうで
別パーティーがここから60mロープで下降したところ5m程度ロープが足りなかったそうです。

私達は木が細いので複数の木から流動分散でビレイ点を作りました。
聞いた話しだと、上記ポイントから7m程FIXを張ってバックアップにした上で
最後の低木からラッペルすれば60mで降りらるそうですが
私が見る限り支点にしたいと思う木はありませんでした。。。

c0173794_11512239.jpg
草付きを下ってリップを越えると砂岩と風化した花崗岩のミックス地帯に出ます。
砂岩はほんのすこしで殆どが風化した花崗岩です。

下降するに従い岩は安定していき、
リップから20m程度でハング下にワイドが出てきます。
私達はそこで1P目の終了点をセットしました。

ワイドの中で風を避けられるしビレイするときの負担も少ないのですが
海までは50m弱あるので(たぶんね)登った後ロアーダウンできません。
複数人数で繰り返し登りたい場合やTR工作では
もう少し低いところで終了点を作成する必要があります。

リード&フォローで登る場合は60mロープを3本用意して
1本目を(図2)の地点から1P目終了点までFIX。
2本目をここから海までFIXするのが合理的かもしれません。
3本目は登る用だよ♪

70mロープがあればなんの問題もないんだけどねwww


分かっちゃえば簡単に行けるんだろうけど初見だとドキドキ♪
間違った所で降りるとユマールが待ってるから気をつけてね〜
アッセンダーも念のため携帯しましょうwww


情報を頂いた皆様本当にありがとうございました。
とても良いルートでした\(^o^)/










[PR]
by kunkung | 2014-01-12 23:02 | クライミング | Trackback | Comments(6)