年に一度のクリーンクライミング小川に行ってきましたよ〜
去年はlimacの手術とかがあって行けなかったから2年ぶり♪

9/28 小川山 マラ〜妹岩

そんなこんなでゴミ拾いしてきたんだけど
クライミングエリアには殆ど落ちてないよね〜ゴミ。

ゴミ♪ と思って走り寄ったら
ティッシュの残骸だったり Σ(゚д゚lll)

どうしようかさんざん悩んだ末に
そっと枯れ葉をかぶせて立ち去った私をお許し下さい、

c0173794_20543464.jpg

カサブランカのバギーさん

マラ岩では久しぶりにロープガン!
久しぶりにカサブランカでフォールししましたよw

予告したにもかかわらず5mくらい落ちて尻もちのおまけ付き、
でもX4の性能を試せたからよしとしましょうかね〜www

そしてお楽しみのジャンケン大会!
無心でTシャツとかパンツとかを狙ってみたんだけど ←何だそりゃ?

勝てない・・・どうしても勝てない(T_T)
商品の順番読みとかも外してう〜ん悔し!

それでもしっかり皆んなに景品が回るのが凄い所!
私も負けたと書きながらちゃっかりとDVDを頂いちゃいました、テヘ

来年は勝つぞ〜♪



最後にクリーンクライミングで受けた
お願いや注意事項などで気になったことの備忘録。


・最近テント内の火事が多いそうです。

これからの時期は寒くなってテント内で火を使うことが増えるから
皆さん注意しましょうね〜
c0173794_2054537.jpg

今回は本物のテントを使用して実演付き ←!!!


・救急車の要請について
川上村には救急車が一台しかないそうです。
クライマーが怪我をしたときキャンプ場まで戻れる程度ならば
そのまま自分たちの車で病院まで行って欲しいそうです。

実際の手順としては119番通報した後に
自分自身の車で病院まで行く旨を伝えて
どこの病院に搬送すればいいか支持を受けるのが良いようです。

事故は起こしたくないけど万が一の時のために
自助共助公助の順番をしっかり頭に入れておきましょう。



記録
ムードはイイ線 再
カサブランカ × 久しぶりにフォールテスト
[PR]
by kunkung | 2013-09-30 21:56 | クライミング | Trackback | Comments(0)

夫が怪我をすると超絶頑張る妻をご存知の皆さんこんばんは
明けて3日目もlimacのRPからスタートです!

c0173794_218239.jpg

Sundayを登るたまごやきさん

9/23 小川山 兄岩

この日は「膝」「肩」「腰」と怪我人の博覧会状態w
そんなチーム怪我人を尻目にlimacが先人を切ってピクニクラをRP!

おめでとう\(^o^)/成長したね!
TRだと簡単にテンションかけちゃうけど
リードすると気合が違うんでしょうかね〜www

私はlimacが張ってくれたTRで軽くアップをして
SundayのTRで遊んだりウォーリーを探せを再登したり。
細かくても足を下方向に踏ん張るルートは登れるんですね〜

c0173794_21888.jpg

ウォーリーを探せのlimac


なんだかんだクラックを混じえて登った三日間。
膝も低空飛行ながらしっかりと付いて来てくれて良かった!

本当は今頃のシーズンはバリバリ登りたいところなんだけど
焦ってもしょうがないからね〜

瑞牆と小川の自然を満喫して楽しい仲間とよくしゃべり
良い時間を過ごせたな〜と思える3日間でした。

お世話になった皆さん有難うございました。
また遊んでね〜♪


記録
ピクニクラ TR ピクニッククライミングの略なのかな?
Sunday TR 靴忘れてヤマシンさんのシューズ借りた
ウォーリーを探せ 再 ジャム使えないと辛そう
紅葉 TR ボルトいらん
[PR]
by kunkung | 2013-09-26 20:54 | クライミング | Trackback | Comments(0)

明けて二日目はカサメリ!
まずはlimacがやりたいって言っていた「ちちくりマンボウ」から。

c0173794_20135823.jpg


9/21 カサメリ

limacの見事なRPで始まったカサメリクライミング。
よくやった! ヒャッホー\(^o^)/

長いルートの登り切って頭から煙が出てるlimac、
これ以上加熱しないようにフライパン状態のオランジュから退避〜
登攀工作員さんの居るモツランドに移動しましょう♪

明鏡止水、雪山さんが最近カサメリで登ったルーフクラック。
どんなルートなのか一度見てみたかったんだけど
見るだけのつもりが登りたくなっちゃったんだよね〜

ルーフは短くて私の身長だと基部にトゥフックしたまま
リップまで届いちゃう感じ。

でもそこから体を寄せようと右足のフットジャムをかましたら
「ピリッ」っと違和感が!

即効でテンションかけて様子見。
大問題ではないけど同じムーブを続けるのは嫌な感じ。。。

とりあえず右のフットジャムは飛ばして
左足から再スタートしたらあっさりとトップアウト。

うむ、膝が完治したらもう一度上りに来よう♪

クールダウンに隣の簡単なクラックを一本登って
早いけどこの日は終了〜

下山してヘルシーパークでゆっくりと膝の様子見。
腫れも無いし風呂でほぐしたら違和感も無くなって、ε-(´∀`*)ホッ
安心して明日も登れそうですよ〜

この日は山学塾メンバーが集まる小川に移動。
c0173794_20482316.jpg

やっぱり焚き火はイイよね〜♪


記録
明鏡止水 × ワンテン
無名クラック FL スタンスいっぱい
[PR]
by kunkung | 2013-09-25 19:56 | クライミング | Trackback | Comments(0)

3連休は久しぶりにlimacと二人でクライミング。
前半は登攀工作員さんのお誘いで瑞牆でした♪

連休渋滞を避けて金曜夜発したら順調に流れすぎて
金曜日中に須玉ICを出てしまった。。。

休日割引適応外(´・ω・`)シュン気分で夜寝たけんど
朝の快晴を見たら気分ハレバレ! 太陽って偉大だよね〜

c0173794_1744358.jpg


9/20 不動沢屏風岩

この日は待望の外岩クラック復帰予定日!
ロープガンをまり。さんにお願いして気楽に岩場へ!

c0173794_17443782.jpg

余裕綽々のまり。さん、チーム怪我人から一抜けですね〜


チーム怪我人から片足抜けだした私は
不動沢愛好会を登って @(・ω・)デヘへ
よろめきを登って (*´ー`*) ニヤニナニヤ

知らない間に「もうどうしちゃったの?」ってくらい
ニヤニヤモードで顔が崩れまくってたみたいで
その場の皆んなに大笑いされちまいました。

クラックに挟まって嬉しかったんだよ!

岩に挟まれた時のヒンヤリ感も
ジャムで手のひらに結晶が食い込む感じも
フットジャムで足がねじれる感じも

あ〜愛してるよクラック! limacの次にw


ちょっと壊れ気味だけど膝ほどは壊れてません、はい

c0173794_2311139.jpg


夜は登攀工作員邸におじゃまして関西チームと宴会♪
なんかね〜類は友を呼ぶのかマニアの臭いで集まっちゃうのか・・・

ジャミング紳士君のこの研究、私は感動しましたよ。
あとは指の使い方とパンプについての関係を語ってくれたOKT君とか
関西チームは濃い人が多いですね〜


記録
不動沢愛好会 TR
エンパイア下部 再 TR張り
よろめき TR 久しぶりのワイド♪
よろめき TR 下部でリービの練習
エンパイア TR 上部でリービの練習
[PR]
by kunkung | 2013-09-24 20:53 | クライミング | Trackback | Comments(4)

きのこ備忘録 その2

食べるときは自己責任だよ〜www


6.多分タマゴタケ
c0173794_2022036.jpg

c0173794_2022351.jpg

c0173794_2022682.jpg

美味しいらしいんだけど間違うと天に召されちゃうやばい奴。
今年は沢山生えてました〜




7.毒キノコだと思う
c0173794_2032249.jpg

c0173794_2032012.jpg

ドクツルタケに色がついたようなキノコ。
コタマゴテングタケかな?



8.ドクツルタケ
c0173794_207161.jpg

もしかしたらシロタマゴテングタケかも?
どっちも猛毒だからあえてこの2つを見分ける気は無いw





9.???
c0173794_20103713.jpg

c0173794_20103952.jpg

美味しそうなんだけどね〜不明





10.イグチ系の老菌
c0173794_20211913.jpg

残念、もう少し若い頃に会いたかったwww




11???
c0173794_20103435.jpg

c0173794_20191595.jpg

形が面白いから写真だけ記録でw
[PR]
by kunkung | 2013-09-19 20:05 | その他 | Trackback | Comments(0)

きのこ備忘録 その1

朝から雨音で残念な気分〜午前中は登れると思ったんだけど。。。
それでも小川の楽しみ方は色々あるからね〜

濡れたタープを撤収していざキノコ見学ツア〜
後学のためにメモブログを作っておきましょう。
写真で判定できた人は書き込んでくださいな♪

1.クリフウセンタケかな???
c0173794_2001715.jpg

c0173794_2001649.jpg

c0173794_2001468.jpg

チャナメかな?と思って手にしたけど違ったみたい。。。
クリフウセンタケのような気もするけどそれにしては色が薄い?



2.多分ベニテングタケ
c0173794_2003859.jpg


食べたら1upできそうなキノコだけど
本当に食べたらゲームオーバーだよ〜www



3.???
c0173794_201250.jpg

c0173794_2011467.jpg

不明・・・



4.アミタケかな?
c0173794_2014160.jpg

c0173794_201509.jpg

ヤマドリタケかと思ったけど管孔がちょっと粗いからアミタケなのかな?



5.ひらたけ?もしかしたらムキタケ?
c0173794_20208.jpg

c0173794_202365.jpg

ヒラタケな気がするけどムキタケの可能性も?
根本を割っても黒くはなかったからツキヨタケではない。




その2へつづく
[PR]
by kunkung | 2013-09-18 19:58 | その他 | Trackback | Comments(2)

朝から雨音で残念な気分〜午前中は登れると思ったんだけど。。。
それでもコッチ方面の楽しみ方は色々あるからね〜

ちょっと雨のお散歩してから増冨に移動して村松。

いつもはクライマー御用達の店だと思ってたけど
昼間来ると一般客も結構いるんだね〜 ←当たり前w
c0173794_147198.jpg

今回はおまきさん押しの馬刺し定食!
連日お肉を食べちゃうなんて罰が当たりそうですw

食べ終わった頃にはちょっと晴れ間が見えてたけど
朝から降ったりやんだりを繰り返していたから
そのまま無視して増富ラジウム温泉へ!

マッタリ〜 

ホカホカ気分で外に出たらまだ太陽が\(◎o◎)/
こりゃもう一度登りに行くしか無いでしょ!!!
さっくり瑞牆転戦を決定して車を走らせようとしたら・・・

通行止め_| ̄|○

c0173794_147306.jpg

脇を通り抜けることは出来そうだけど
そこまでして行っても岩が乾いてる保証はないしな〜

晴れてるのに泣く泣く撤収、、、

早めにむこうを出たのにお買い物したり写真撮ったり
食事会したりしてたら解散したのは結局いつも通りw
岩に登ってても登れなくても結局遊んじゃうんだよね〜

c0173794_1856699.jpg

この辺りの棚田はほんとうに綺麗だけど
晴れ間にゆっくり見たのは初めてかも♪
[PR]
by kunkung | 2013-09-17 20:24 | クライミング | Trackback | Comments(4)

赤子連れだから取り付きが平らなところがいいな〜
そんな理由でマラ岩方面から違う岩場をセレクトした初日

9/14 ローリング・ストーン〜ソラマメスラブ〜水晶スラブ

ローリング・ストーンの岩場、着いたらそこは傾斜地でした。。。
トポをちゃんと見たら5.11〜のオンパレードwith瑞々しい苔

そう言えば一桁か10台のトップロープでとか
後ろから聞こえてきた気もするな〜(^_^;)

c0173794_15223957.jpg


ローリング・ストーンをちょっと見学して
隣の5.11の前に集合〜さあどうする?

これ。そんなに難しいのかな? 怪我人一号

ちょっと湿気ってて怖そうですね〜 怪我人二号

で、誰が登るんですか? 赤子の母

あっ、 キノコ発見♪ 某愛妻

アワワワ アワワワ 某初心者

・・・ニゲローε≡≡ヘ( ´Д`)ノ  某親ばか

ソラマメスラブに転戦しましたとさwww

c0173794_1546188.jpg


ソラマメ、殆ど記憶がなかったからブログを辿ったら
一度だけ行った(寄った?)ことがあるみたい。

今日登ったルートから前回登ったルートを引くと
甘食OS! いえ〜い、やったねwww
limacも久しぶりのリードで甘食をRP♪

そのまま水晶に転戦してトポにないNPルートをOS♪
久しぶりにカムとかナッツで登るオンサイトトライはいいな〜
ムーブは簡単だったけどプロテクション決めるのがテクニカルでした。


一日の締めは焚き火!の前に何故かソラマメまでもう一度散歩!
某忘れ物チームのオーラにlimacが侵されちゃったみたいです(T_T)

c0173794_15445147.jpg

いい汗かいたから焚き火も爽やかで楽しいな〜♪



記録
ローリング・ストーン見学
甘食 OS 限定あるのこれ?
三色すみれ 再登 
無名のクラック OS ムーブは簡単

ハナイグチ RP 美味なり
[PR]
by kunkung | 2013-09-16 22:27 | クライミング | Trackback | Comments(2)

まだまだ続くクラックリードへの道です。
その1その2から読んでね〜
c0173794_12171145.jpg

さてここまで来るとリードが近づいてきますね〜
次はカムエイドで登ってみましょう。

カムエイドで登ってみると体重のかかったカムが
どのような挙動を示すかを目の前で見ることが出来ます。

・カムが開きながら止まる状態
・体重がかかった方に軸が回転していく感じ
・こまかい結晶が残っている場合それを砕く感じ

こんな事を目の前で見ることができるわけです。
ついでにリアルに体重をカムで支えることで
カムへの信頼感が出てくると思います。

※カムエイドはTRでやってね♪

ここまで修行を積めば説明書に書いてあった知識と
リアルなカムの動きが連動してきて
どのようなセットならOKでどんな状態がNGなのか
なんとなく理解できてくることでしょう。

ここまで来たらさあリード!!!
でもその前に一度擬似リードでフォールテストしてからです。
実際に落ちてカムで止まることを確認できれば安心感も出るからね〜


絶対落ちないグレードのクラックを怪しいカムセットで登る人もいるけど
それってただのフリーソロだよね?

フェイスで5.12〜とか登る人が5.10台のルートで落ちないのは当然です。
でもグレードを上げていけばいつか落ちるポイントが出てきます。
そのときにマトモなカムセットが出来てかったらどうなるんでしょ?

クラックをリードするためにはまず
カムをプロテクションとして機能させるための訓練が必要です。

これは登るムーブとは全く別個のものなので
意識して訓練しないと身につきません。

そして実際にカムセットの技術を身につけるまでの間には
数えきれないほどの細かいミスをして
反省&修正することで技術が向上していきます。

その細かいミスで事故を起こさないように考えて、
ミスをしたら勉強のチャンスだと思って学び続けることで
いつまでもクライミングを楽しめるのだと思います。

これ読んでるみんなは怪我しないように気をつけて登ってね!





 
[PR]
by kunkung | 2013-09-05 22:53 | クライミング | Trackback | Comments(6)

引き続きクラックリードへの道です、その1はこちら
クラックで安定した体勢を取れるようになったらカムのセットの仕方を覚えましょう。

まずは説明書から・・・BDのはここ
説明書に書いてあるとおりカムの正しいセットは
50%~90%閉じた状態でセットするのが正しい方法です。

写真でみてみると・・・
c0173794_124918.jpg

1.閉じきった100%の状態
2.開ききった0%の状態
3.半分閉じたの50%の状態
4.私が理想とする閉じ方ー70~80%くらい閉じてる状態

50%閉じた状態とは1の閉じた状態と2.の開いた状態の間なので
(0°+180°)÷2でAの角度が90°になる開き方になります。

基本的には50%以上閉じてれば安全上の問題はないのですが
100%閉じた状態だと回収不可能になる(そもそもセットが困難)ので
それよりもちょっと開いた状態までを推奨してるんでしょう、多分ねw

すべての歯が50~90%の開き方になるようにセットするのが基本なのですが
セットで注意するのはそれだけではありません。

・ジャムの邪魔にならない場所
・足でロープを引っ掛けにくい場所
・カムが歩かない場所
・岩の強度がしっかりしている所
・ロープの流れを邪魔しない所
・できれば回収しやすい所
・次のカムで落ちた時にも外れないようなセット

私の場合これだけ考えながらセットしてます。

これらのことを実際に学ぶ近道は上手い人が登った後に
フォローで登ることなんですね〜

・必要なカムの間隔はどのくらいなのか
・クラックの奥行きのどの部分にセットしているか
・どのような形状のクラックにセットしているのか
・カムセットの角度はどうなっているか
・ヌンチャク(スリング)で延長しているか
・延長している場合はそこがどのような場所なのか
・オボジションやディレクションなどはどうか
・セットしているカムの番手とジャムサイズの関係

こんな事を考えながらフォローすれば色々と学べると思います。

続く
[PR]
by kunkung | 2013-09-04 22:30 | クライミング | Trackback | Comments(0)