久しぶりに烏山クライミング!
ここは久しぶりでもルートが変わってなくて良い・・・のかな?

体を動かして仕事のストレスをちょっとだけ発散!
仕事の合間にちょこっと登るにはいいんだよね〜ここ

ここ来ると何時も体脂肪測ってるんだけど新しい機械が入ってました。
最近肌荒れすると思ってたら体脂肪がありえないくらい落ちててビックリ(^.^;
もうちょっと油物も摂取しないとだめかも知れませんね〜

それにしても脂肪率を上肢、下半身、内臓脂肪、皮下脂肪、全体って
表示されてたけどどうやってそんなに細かく測ってるんでしょ???
[PR]
by kunkung | 2013-02-27 23:27 | クライミング | Trackback | Comments(0)

テーピングの巻き方

クラックやってて「痛くないんですか?」とよく訊かれるけど
ジャムがズレなければ痛くないんですよ〜 って答えてます。
でもそれはテーピングしてる時限定ねw

って事でアイロン流テーピングの巻き方。
私も昔はかなり適当に巻いてたんだけど
初めて行った瑞浪の岩場で泣きを見てから色々研究したんです。

そしたらやっぱりしっかりテープ巻いたほうが登りやすいんですね〜
特に縁がぺろぺろ捲れるとジャムがずれてきて怖いし痛いしwww

色いろやり方はあるんだろうけどこのやり方が私のファイナルアンサー!


今のところねw


まずは横方向に2枚張ります。
c0173794_0351474.jpg

簡単なルートとかアップだけクラックの場合はこのまま登ることもあり。

ここからちょっと特殊なんだけど長めにテープを切って縦に裂きます。
c0173794_0355219.jpg

裂き方は写真くらいです。

そのテープを小指から縦方向に貼って裂いた部分を指に巻き付けます。
c0173794_0371251.jpg

巻いた部分の最終端は指と指の間に来るように巻くとはがれにくいです。
エッジをカバーするように外側の方を後に巻くこと良いです。

次は人差し指から斜めに貼ります。
c0173794_039720.jpg

最初に貼った横テープ(緑の点線)のカドの上を通過するように貼ります。
これで順手でジャムするときに剥がれやすい部分がカバーされます。

最後に親指から斜めにテープを貼ります。
c0173794_043259.jpg

ここでも横テープ(緑の点線)のカドをカバーするように貼ります。
こちら側は逆手のときに剥がれやすい部分ですね〜

フィストを使う時とか傾斜が強くて逆手を多用するときはここまで巻きますが
私は殆ど逆手ジャムを使わないのでこの段階抜かすことも多いです。

あとはに手首にアンカーを巻いて終了です。

ポイントは手を「グー」にしたり「パー」にしたりして
テープを巻く部分の皮が一番伸びる状態にして貼るところです。


最後にこの巻き方のメリットを箇条書してみましょう。

・テープを比較的薄く巻けるので細いクラックに入れやすい
・指の周りも比較的スッキリするのでホールドをつかむ時とかに指が不自然に開かない。
・同じ理由でスローパーでもゴワゴワしない
・構造的に手の甲などにシワが入りにくいので密着性が上がる
・テープの端をすべて抑えているから剥がれにくい

こんな感じでしょうかね〜♪
[PR]
by kunkung | 2013-02-24 00:59 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

久しぶりのBパン、ブログ見たら去年の10月いらい。
毎度のことだけど来るたびに壁が変わってて新鮮だな〜www

今日はバギーさんに課題セレクトをしてもらって3〜5級を中心に。
3級をコンスタントに落とせて5級の男から3級の男に昇進できたかも♪

城ヶ崎ボルダー頑張った成果か?ビックロックで人工壁に慣れたのか?
よくわからないけど登れるようになったのはうれしいな〜\(^o^)/
[PR]
by kunkung | 2013-02-23 01:05 | クライミング | Trackback | Comments(0)

花粉色の御岳記

こんな寒いのに花粉が飛んでるなんて〜 の御岳
道に雪は残ってるし山は白いし川べりは凍ってるし。。。

c0173794_082491.jpg

寒がりの私たちは日向求めて移動しながらボルダリングw
デッドエンド 7級で落ちた
AB岩 一番暖かかった
忍者 すごい人混み
マミ岩 2級をやっと再登した

c0173794_0105147.jpg

途中なぜかボルダーマット品評会。
このMILLET、広いマットで素敵だけど幅が広すぎて
私の車だと布団にならなそう、、、残念  ←評価基準はそこか?

c0173794_0131829.jpg

杉の木がバッサリ切られてて花粉対策事業って看板が。
花粉は困るけどこれはこれでちょっとさみしい気もしますね〜
それでも花粉は激しく飛んでたけど・・・

暖かくなるまで御岳は封印じゃ(T_T)
[PR]
by kunkung | 2013-02-19 18:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

フィンガーボード

c0173794_2272982.jpg

後はペンキ塗ってホールドつけてか・・・
クラックも欲しいところだけど作れるかなwww
[PR]
by kunkung | 2013-02-16 22:09 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

手の甲が腫れて来た3日目。。。
この日はクラックを遠慮させてもらって城ヶ崎ボルターの旅へ!
c0173794_2214815.jpg


2/11城ケ崎ボルダー
城ヶ崎のボルダー、イッカクは登れたけどサンショウウオとかシャドウゲームとか
まだ登れてない好課題がいっぱいあるんですよね〜
今日はをっち君が登れたって話のシャドウゲームに行きますか♪

そんなこんなでこさいつなに出発しようとしたら
「バーナーをおたつ磯に忘れちゃった!」って一言が(@_@)

私のように布団で予防接種してないバギーさんは
忘れ物病の感染が長引いてるみたいですね〜

おたつ磯を経由してこさいつなに行こうとしたんだけど
通り道の橋立北から攻めてみましょう♪

私はシャドウゲームのために体力温存モード。
簡単な課題を紹介してみんなに楽しんでもらいましょう!

c0173794_22191825.jpg
好課題の海坊主、塩っぽいと楽しさ倍増?

c0173794_22192197.jpg
MAIさん設定のメルカトル、これもムーブが楽しい好課題!

ひと通り遊んだ後でこさいつなでシャドウゲーム!
c0173794_22253712.jpg

撃ちまくったけど登れず・・・うみゅ〜

ムーブをばらすと出来るのに繋げられません
左手をジャムに切り替えてやってみると・・・良い感じ!
c0173794_22243560.jpg

この後の左手のマッチまで力を温存しながら進めたけど
時すでに遅しでした、さっきまで出来たムーブを起こせず・・・

体幹と引きつけがもう無くなっちゃったんでしょう
長レストしても回復しなかった上に
カタナレースのヒールまで剥がれてきて終了〜(T_T)

シューズが終了した後もちょっと粘ったけど、それで登れるほど甘くないよね〜
かなり頑張ったけど結果はついてくるとは限らないのがこの世界、、、

でも次がんばろ!

c0173794_22314686.jpg

スラブのlimac

記録
シャドウゲーム ×××
パンタグラフ ○ 実は登ってなかったみたい?


3日間思ったよりも本気トライがたくさんできて嬉しかった!
バギーさんMさんそしてlimac色々とお付き合いありがとうございました
また遊びましょうね〜♪
[PR]
by kunkung | 2013-02-15 23:30 | クライミング | Trackback | Comments(2)

城ヶ崎二日目、いい天気〜なんだけど涙が。。。
どうも今年から花粉症本格デビューみたいです(T_T)

c0173794_1234977.jpg


2/10 城ヶ崎 ファミリー〜おたつ磯
この日はlimacの日、姫のご所望でこの日はファミリーです。
橋立の有料駐車場に車を止めてテクテク
使えないって噂でしたが全く問題なしでしたね〜

この日のファミリーは激混み!!!
私達が到着した頃にはロープがすだれ状態でかかってました。
辛うじて順番が回ってきたアンクルにTRを張ると・・・

誰も登れな〜い(-_-;)

リハビリ中のlimacとクラックデビューしたての二人だからしょうがないかw
ベビーにTRを張りなおしてちょっとジャミングの仕方を教えた後
激混みのファミリーからおたつ磯に退避!

これが大正解でした♪
余裕のある人数でマッタリクライミング、最高ですね\(^o^)/

ワンポイントジャムを登って悟空ハングにTRを張り ←私の楽しみ♪
おたつクラックにみんなのためのTRを張って
見知らぬおねーちゃんがスタックさせたカムも回収してあげたりw

c0173794_12462174.jpg

おたつクラックのMさん

それにしても悟空ハングは登れないな〜
カンテの右手をとってから左はマッチの方がいいのかな?
今度行った時に試してみよう〜 覚えてたらw

昨日はギリギリまで登ってヘロヘロになっちゃったから
今日はまだ日があるうちに撤収〜

帰り際にプールロックガーデンと橋立北の様子見。
c0173794_12461741.jpg

こんなに気分のいい場所で喧嘩しなくてもいいのにな〜
心の余裕が無い人が多いのね。。。


記録
アンクルクラック 再
ベビークラック 途中まで
アンクルクラック TR&クライムダウン 回収便
ベビークラック TR&クライムダウン 回収便
ワンポイントジャム 再 悟空ハングのTR張り
おたつクラック 再 ついでにカムも回収
悟空ハング ××× どうしても登れん
[PR]
by kunkung | 2013-02-14 21:34 | クライミング | Trackback | Comments(0)

花粉が〜 花粉が〜 (T_T)
帰ってきてからも目が痒いアイロンです。。。
それでも初日は大丈夫だったんだけどね〜
c0173794_21365824.jpg


2/9 城ヶ崎ルート&ボルダー
この前ムーブを固めたイッカク行っておきたいよね〜
今回は珍しく4人で城ヶ崎入りしたけど
初日は私の本気トライの日にさせてもらってバンブー北へ!
でもその前にフナムシでアップね♪

簡単なルートを2本ばかり登ってTR張り。
バンブー北は厳しいからここで十分に楽しんで行ってね( ̄▽ ̄)
アップついでに隣のお兄ちゃんのカム回収もしてあげたよ、
ツルの恩返しはあるかな~www

をっち君達とも合流して6人でバンブー北磯に出発。
今日は珍しく別荘の方がいてご挨拶、、、ドキドキ
ニコやかに通っていいですよ〜と言ってくれるけど緊張するよね〜(^_^;)

下に降りたらさっそくイッカクのトライ!
クラックはパリパリに乾いてて最高♪ いざ勝負!!!

アッサリでした\(^o^)/
濡れてた状態でムーブをバラしたおかげか
かなり余裕を持って登り切れた感じです♪

余勢をかってスパニッシュダンサーに繋げようとしたものの×
つなぎのシンハンドがなかなか厳しいですね〜

をっち君たちはヤリイカ&大王イカ
私はヌルっとした独特のホールドを抑えられずに×
をっち君も登れなかったし本当に3級なのかな〜??? 

後はまいさんのブログに乗ってたフェイスのTR。
c0173794_2137532.jpg

難しいじゃねーか、トップアウトできんかった(-_-;)

ひと通り遊んだ後またまた移動してブラックフィッシュのエリアへ。
隣に未登と思われるトラバースラインを見つけてちょっと手を出してみる。
なかなか楽しいぞ〜と思ったらをっち君に初登(?)をさらわれた チッ

一応イエローフィッシュと名付けましょう(仮)
今度この課題について吉田さんに聞いてみよう♪
c0173794_21461412.jpg


ついでにこのラインからブラックフィッシュにつなげる
タイガーフィッシュ(仮)も設定。
後ちょっとで登れるところまで行ったけど最後によれ落ち・・・

う〜ん宿題じゃ

3連休の初日なのにこんなに打っていいのか?ってほど登って初日は終了。
楽しかったけど早くも指皮がやばい〜www


記録
フナムシの簡単なクラック ×4 回収便含む
イッカク ○ 久しぶりの5.12♪
ヤリイカ ×
無名TR × 落ちたら戻れませ〜ん
イエローフィッシュ ○ 初登をさらわれた
タイガーフィッシュ × ムーブはバラし済み
[PR]
by kunkung | 2013-02-13 22:00 | クライミング | Trackback | Comments(0)

城ヶ崎の事故について

なんかね〜楽しい日記だけを書きたいところなんだけど
やっぱり岩場のことが心配でつい書いちゃいますよね〜この問題

c0173794_18122155.jpg


2013・2・11にシーサイドで事故が発生して防災ヘリが飛んでいました。
詳細は適当にググってもらうとして事故とアプローチ問題に関して。

私はアプローチ問題と事故の問題は分けて考えるべきだと思っています。

アプローチ問題は「悪い事してるわけじゃないけど
この使い方だとクライマー以外の人に迷惑がかかるから
みんなで何とかしましょうよ」って話でしょ?
これは性質的にJFAみたいにクライマーを総括的にまとめる団体が
方針を示してそれを受動的に受け入れて努力する問題です。

それに対して事故はそれ自体が良くないことで個人個人が
「どうすれば自分のクライミングで事故を起こす可能性を減らせるか」を
能動的に考えて行動する必要があると思うんです。

もちろんこの2つが絡みあう部分も多いだろうし
実際にクライマーがそれぞれ事故対策をして
その努力をを地元の人が理解出来れば
アプローチ問題についても良い風になるはずです。

今日の日記は、この城ヶ崎の事故に関して深く考えて行きたいと思います。

まず事故の定義だけど科学的な話は置いておいて
怪我をして公的機関に救助を要請する事態としましょう。
実際に問題になるのはこのパターンだからね。

ここ5年くらいの事故を数字で見ると(私の知る限りです)
シーサイドの登り返しグランド 2件
シーサイドルート カム抜け頭強打 一件
シーサイドルート ボルトルート グランド 一件
ファミリー カム抜け グランド 2件

他にも色々グランド話は聞いてるけどレスキューを呼んだのかわからないから入れてません。


で、城ヶ崎はこの手の事故が非常に多い岩場なのですがその理由をまとめると
1・下地が悪いから普通なら問題ないグランドでも城ヶ崎だと大事になってしまう。
2・普通なら決まってるカムセットが塩でスッポ抜けることがある。
3・塩でホールドやスタンスがスッポ抜けて不意落ちする(ボルダーだと特に問題)
4・地質的に落石が多い上に遊歩道まである。
5・シーサイドの登り返しでなぜか油断してセルフなど安全策を取らない。

細かい部分で異論はあるかもしれませんが大筋で間違いはないと思います。

5は論外としても1〜4の部分を考えると
城ヶ崎はボルダーにしてもルートにしてもミスに対する
許容度が非常に狭いんです。

クライミングにかぎらず人間が成長するためには
細かいミスを繰り返して学習する過程が非常に重要なのですが
そのミスに対する許容範囲が狭い城ヶ崎ではどうしたらいいんでしょ?

やはりミスが多い初心者は経験豊富な人と一緒に行って
教えてもらいながら登るのがいいですよね〜

それ以外に自衛手段としてはクライミングレベルを問わず
ヘルメットが有効だと思うんですが使ってる人はあまり見かけません。。。

5.14のぼろうが5段登ろうが頭を岩にぶつけたら
同じようなダメージを受けるんだから体が資本のガイドさんとか
積極的にかぶってもよさそうなものですけどどうなんでしょ?

対外的にも「安全に配慮してる」ってのがわかっていいと思うしw

スタイルも方法論も人それぞれだから私の考えを押し付けはしないけど
狭い許容範囲を少しでも広げる努力をして
事故を少しでも減らす努力が必要なんだと思います。

登攀自粛だけを呼びかける人がいるけど
それってほとぼりが覚めるのを待つだけでしょ?

今週末のように事故直後とかは有効かもしれないけど
それ以外の時は意義を感じないんですよね〜

それよりも岩場を安全に楽しく利用し続けるほうが
最終的には良い方向に向かうのではないかと思います。

みんなで考え続けましょう。
そして城ヶ崎ではヘルメットをwww
[PR]
by kunkung | 2013-02-12 18:43 | クライミング | Trackback | Comments(3)

2週連続でビックロック

こんなに連続でジムに行くなんて何時依頼でしょうw

c0173794_23144936.jpg


クラックが楽しいジムだけど今日狙ったフィンガーは×
う〜ん難しい、、、まだ山岸さんしか登れてないらしいけど
このツルツルフィンガーをどうやって登ったんでしょう???

結局外岩だと余りお目にかかれない規模のルーフで
体幹トレって感じの一日でしたね〜

帰り際、スタッフバッグに収まったモンベルのウエアが転がってるのを見て
何でこんな物を忘れるのかね〜なんて話してたのですが
バギーさんがもっと凄いものを忘れとりましたわ、、、財布

某大魔王様の呪いか?


ボルダー アップ
クラック横のカンテ ◯
入り口タワーの☆☆☆ × 足限と勘違いしてた。。。
ルーフの黄色四角 × この傾斜に弱いな〜
フィンガークラック × 細いほうも駄目
フィンガークラック × 太い方も駄目・・・
スラブ壁のレイバック ◯
ルーフの緑棒 ◯
ルーフの赤四角 ◯
新しく出来た斜めクラック ◯
[PR]
by kunkung | 2013-02-02 23:21 | クライミング | Trackback | Comments(0)