ハーネスまもる君

先日の魔天岩でIMIさんから仕入れたネタです。

この前IMIさんんがハーネスを履くときになにやら
白いサポーターみたいなのをハーネスに巻いてたんですよね〜
c0173794_12281444.jpg

なんですかそれ? 
微妙にギアオタクが入ってる私が興味津々で聞くと

ハーネスまもる君だよ って・・・???

ワイドを登るときにハーネスが擦れることがよくありますよね?
ギアラックとかがぼろぼろになるのはよくあるのですが
難しいワイドだとバックルの部分が結構擦れるみたいなんですよね〜

そうなの?
c0173794_12281766.jpg

不動の拳を1回トライした後の私のハーネスを見ると
確かにテープは毛羽立ってるし金属部分は削れてるし(ーー;)

このテープ部分って折り返しがあるから一番出っ張るんですよね
そこを岩とゴリゴリこすったら・・・ 

このテープが擦り切れたら修理のしようがありません(×_×)

そこでIMIさんはマジックテープタイプの厚手サポータで
ここを養生していたってわけです。

私もこのまま2便目を出すともっとボロくなりそうだから
テーピングテープで養生してフォローしました。

そしたらナイロンテープ部分はカバーされてたけど
金属部分は削れて傷が金属に達してました。
やらないよりはマシだけどテーピングテープだといまいちって事ですね〜

次にワイド登るまでに100円ショップでIMIさんと
同じようなものを探してみよう♪
[PR]
by kunkung | 2012-10-26 22:37 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

魔天岩アプローチ@情報

週末に行った魔天岩の傷跡が癒えないアイロンです。
「DV?警察に相談・・・」なんてなりそうな勢いwww

さて謎の多い魔天岩のアプローチですが
興味がある人も多いと思うので詳細レポです。

0930 不動沢駐車場〜
c0173794_21544535.jpg

まずは普通に不動沢駐車場から瑞牆山方面へスタートです。
この日は紅葉を見ながら楽しいお散歩気分♪

0955 屏風岩通過
c0173794_21544714.jpg

実は屏風より奥は未知の領域でしたが
最後の渡渉ポイントまでは普通の登山道だったので無問題でした。

c0173794_21545099.jpg

ちょと悪そうなところは親切に木道がかかってます。

1007 沢渡
c0173794_21545544.jpg

橋を使って沢の反対側へ行きます。

c0173794_21545767.jpg

このあたりは緩い登り坂が延々と続く感じですね〜

1020 不動滝で一休み
c0173794_2155011.jpg

ここはなんとauの電波が入ります!
てかここからずっとで電波が入っていた模様。

ここの後写真はないけどもう一度渡渉します。
え? この丸太橋渡るの??? なんて勘違いしそうな丸太の
ちょっと奥にちゃんと渡渉できるポイントがあります(橋は無し)

1045 ししくい坂でひ〜ひ〜
c0173794_21593988.jpg

2度目の渡渉を終えてちょっと行くとししくい坂。
この急登がアプローチの核心ですね〜

1052 魔天岩の看板があるけど無視
c0173794_21551180.jpg

テープで隠されてるけど左魔天岩って書いてあるらしい。
ここで左に入って迷った人が私の周りだけで2パーティー4人います、
サクっと無視して右方面に行きましょう。

c0173794_21552489.jpg

意味はないけどきれいな写真だからup

c0173794_21555119.jpg

ボルダーの隙間を越えたらあと少し!
右の石を支えてるような木は何なんでしょ???

1100 王冠岩の看板を見たら左
c0173794_2156440.jpg

この看板から明瞭な踏み跡を左に入ります。
ここを間違わなければ後は根性の問題です!

c0173794_12321343.jpg

渡渉ポイントの目の前に魔天岩が見えるはず!

1110 あとは藪漕ぎ
c0173794_2156149.jpg

渡渉すると突然道がなくなりますが怯まずに倒木を跨いで藪漕ぎ!
目の前に見えてる岩を目指せば自然に基部につくと思います。
ここだけは根性論でひたすら進みましょう〜

皆んなで行けば快適な踏み跡が出来るかもね〜
私の記録時間は写真を撮りながらだったので参考程度でw


あと私が登った2ルートだけですが終了点情報。

電光クラック 終了点は木 残置物無し
不動の拳  終了点は木にスリング+残置ビナ 一枚は私が提供したから比較的安心です。
[PR]
by kunkung | 2012-10-25 21:21 | クライミング | Trackback | Comments(0)

魔界に足を踏み入れた次の日・・・
昨夜10時には寝て睡眠時間たっぷりなはずなのに

魔物に取りつかれて起きれない〜

元からlimacとお散歩の予定だったから良かったけど
登る予定とか入れてたらやばかったかもwww
c0173794_2244118.jpg

魔物にとりつかれた私は超スローペースでお散歩。
持ち物はボルダーマットにシューズにビニール袋何枚か♪
この時期は必須だよね〜ビニールw

キノコを求めて色々歩いてると新しい岩を発見!
c0173794_22585092.jpg

なんて言う岩なんでしょう?
これなら登れるかな?って思った課題に手を出してみましたが
魔物が背中に憑いてる状態では登れませ〜ん

もう駄目ぽ〜と駐車場に戻ってみたら
kiyomiさんとIMIさんもゲッソリ顔で末端癖から下山!

そりゃそうだよね〜こんな魔物にとりつかれたら
アプローチこなすだけで終わっちゃうよねwww
それでもkiyomiさんはT&Tをサックリと落としたらしく、さすが!

午後も一応マットは持っていったものの
皇帝岩で5級を3本登っただけであとはキノコ採りw

これは大丈夫! ってのから怪しいのまで採ってみて
駐車場で悩んでいたら吉田和正大先生登場!

吉田さん! このキノコって食べれますか?

う〜ん、怪しいね〜 
でもこういうキノコで死ぬタイプのものはないから
とりあえず食べてみれば? ハハハハハ


・・・・(ーー;)(ーー;)食いません!


登りは一日で終わっちゃったけど
二日間たっぷり楽しめた瑞牆でした♪

c0173794_20341699.jpg

瑞牆の紅葉はあとちょっと!
[PR]
by kunkung | 2012-10-23 22:24 | クライミング | Trackback | Comments(0)

超久しぶりにlimacと行く瑞牆♪ と言ってもまだ
limacはクライミング禁止で増富で湯治、
私は送り迎えのついでにおまけで岩場に遊びにいくのですw

10/20 魔天
limacの送り迎えの合間しか時間がないのにアプローチ2時間って噂の
このエリアに行っていいんでしょうか?
散々悩んだけど岩場の魅力には勝てませんでした〜w

c0173794_12321343.jpg

渡渉ポイントから魔天岩がドーン
すげ〜スケール!!! 来て良かった\(^o^)/

kiyomiさんのアドバイスのおかげで迷うこともなく
1時間40分で岩場に到着♪ 思ったよりも近いですね〜

噂に違わぬクラック天国ですねここは♪
何やろうかな、噂の「風邪ひき」と「陽炎」やりたいな〜

目移りしながら早速電光クラックでアップさせてもらって
IMIさんの「不動の拳」を見学!

c0173794_12542126.jpg

カッコイイ

さっきまでやりたいと思ってたルートのことをすっかり忘れて
このルートのフォローをさせてもらうことにしちゃいました。
滅多に無いチャンスは生かさないとですね〜

でもここが魔界の入り口でした・・・


=========不動の拳・ムーブメモ含むOSトライしたい人は読まない===========

c0173794_13154563.jpg

出だしのルーフ部分はリーチを活かして真ん中の割れ目部分にフィスト。
ロープがムーブのじゃまにならないように出だしの奥側に2本カムセット
右順手フィスト〜左逆手ハンド〜ここで最初のプロテクション


ルーフのワイドって話が流れてるけど実際にルートを登ると
ルーフ部分はハンド〜フィストでワイドになるのは抜け口からです。
出だしのルーフは私だと5.10台のムーブだけど
リーチがないと最初のフィストまでで5.11以上あるかも・・・


c0173794_13175479.jpg


核心入り口は右順手ハンド、逆手で入れると後が辛くなる。
左手と右肩と右足フットジャム(頭も)で支えて
尺取虫みたいに右手を上げてフィストへ(逆手がいいかも?)

ここからお尻が後ろの壁につくまでのムーブは未解決


まさにここが核心! 
右フィストと右足がちかすぎて体が上がらないから
左のスタンスに足を置いて右足を切るのがポイントなのかな?

そして右手は不動の拳になると嬉しいんだけどスッポ抜けます、
私が動こうとすると遠慮無くズボズボとw
フィストが抜けそうで固まる私が「不動のアイロン」って感じw

ちょっと濡れてたのもあるけどそれを差し引いても悪い〜

c0173794_1321970.jpg

左足とお尻が上がったらセットで尺取虫。
クラックの奥に入ったほうが楽だけどハーネスが引っかかったりする。
右側のギアラックには何もかけてはいけない。
チョークは左腰の当たりがベスト。


腰が入れば左足とセットですすめます。
でも右足が狭すぎて乗らないから右手と体幹のパワーを
ジャバジャバ使って上に上がってく感じですね〜
しんどい!

c0173794_13234374.jpg

右手チキンウィングで体を支えられたら左足をフット&ニーに切り替え
チキンウィングで使う凹みを見逃さないように!


体幹と右フィストが悲鳴をあげる頃に
やっとフィスト筋緩めてチキンウィング登場。
お尻がクラックに挟まれば楽になるんだけどサイズ的に入りませ〜ん

悲鳴を上げ始めた体幹パワーをさらに絞って尺取虫ムーブ。
ここまで体をいじめると覚醒剤顔負けの脳内物質がドバドバ出てきます エヘヘ

チキンウィングがバッチリ効くポイントで
左足をフット&ニーに切り替えられたらやっと一息♪

後は頑張って抜けるだけだけどここ、苔生えてるんだよね〜滲み出してるし・・・
まあ核心部が全体に濡れてたから今更って感じだったけどw

核心はルーフの抜け口から2mって所でしょうか、
この短さで5.12付いてるんだから厳しいムーブになるよね〜


その他注意点
・登り始める前にハーネスのバックル部分を養生する。
・膝を服の上からテープ巻いてズボンがずれないようにする
・ヘルメットすると引っかかるから使わない(帽子があったほうがいい)

===========ここまで===========

なんだか写真を見るとまっとうなトライに見えるけど
実際は相当ボロボロでしたwww

1便目で他のルートをトライしようって気分が失せるど体幹を持って行かれて
2便登ったら魔物にとりつかれたのか体が重い〜
魔天だけに変なモノが生息してるんでしょうw

でも実際に登ってみてこのルートが神の領域じゃないって分かったのは収穫(^^)

足りないのは、体幹、柔軟性、持久力、パワー って全部じゃんw
全体的にレベルアップしたらまた来たいものです♪

絞り出すってこう言うことなんだな〜
なんて感慨にふけられるルートでした\(^o^)/

登らせてもらった後はふらつく足に鞭打ちながら
スタコラサッサと下山してlimacのお迎え (^_^;)ギリギリセーフ
今日は送り迎えがメインイベントですから遅刻は許されませんw

kiyomiさんIMIさん遊んでいただきありがとうございました!
まさかの不動の拳フォロー楽しかったです♪


記録
電光クラック OS
不動の拳 フォロー エイド混じり 
不動の拳 フォロー エイド混じり
[PR]
by kunkung | 2012-10-22 22:10 | クライミング | Trackback | Comments(7)

B-Pump

10年ほど前、私がクライミングを初めて間もないころ
「今いちばん止まるチョークをください!」
これがね・・・ペラペラペラ 以下略

こんな感じの長い説明を受けて買ってきた液チョーが引越しで出てきました。
その頃は松脂を使おうがなにしようが止まった者勝ちの時代w

そんなヴィンテージな液チョーを持ってB-Pumpへ!
だってこんなチョーク外岩で使ったら環境破壊だからね〜

10/16 BーPump
ジムに着くなり「ここ割れ目ないですよ?」なんて
いじられまくるなか頑張ってトライ!

でもジムでは5級の男なんですね〜
クローバー(四つ葉)の4級ができん、どうしてもできん・・・

そこで件の液体チョークを使ってみる。
指に付けると松脂の香りがプ〜ン
色が黄ばんでるのは時代のせいか松脂の色か???

一緒にトライした皆さんにもチョークを分けまくって
皆んなでムーブ解決して撃ちまくって・・・やっと\(^o^)/

四つ葉のクローバー嫌いになるかと思ったwww
[PR]
by kunkung | 2012-10-18 11:53 | クライミング | Trackback | Comments(0)

ギアについて書き始めると止まらないアイロン日記へようこそ。
前回の続きにしてこの日記の本題だよ〜

・スリングにビナを固定する?しない?

ヌンチャクのロープ側ビナを固定するかどうかと同様に
賛否両論分かれるところですよね〜

c0173794_13114870.jpg

ちなみに私はがっちりと固定するタイプですが
そのメリット・デメリットを含めて
最終的に固定する理由について深く掘り下げてみましょう。

カラビナを固定することのメリット

1.クリップしやすい
当然カラビナの方向が安定していればクリップしやすいです。

特に傾斜が緩くてカラビナがクラックの中に入っちゃった時とか
カラビナがひっくり返ると戻すのがかなり面倒です。
シンハンドとかで指が入らないとウキ〜ってw

カラビナを固定していれば少なくともビナが回転することはないですよね?
そしてシンハンドサイズでもスリングを指で引っ張れば
カラビナが出てきてそのままクリップできるんです。


2.ギアの落下防止
城ヶ崎のとあるクラックを登っている〇〇君。
クリップしようとカムをギアラックから取り出そうとした時に悲鳴が!
ゆっくりと海に落ちていくカム、手に残るカラビナ・・・

ギアラックにカムを満載してるとありがちな話ですよね〜
この話で「あっ俺だ」って思ってる人が私の周りだけでも2人いるはずw

カムをギアラックに満載しているとカム浮いてることがよくあります。
その状態でギアラックからビナを外したつもりで
カムのスリングまでアンクリップすることがあるんです。
当然外れたカムは何かの拍子で・・・

ビレイヤーに直撃したりマルチで後続に直撃したりとかのリスクを考えると
私はカラビナをしっかりと止めておくのが良いと思うんですよね〜


良いことばかり書きましたががデメリットもあります。

1.ヌンチャクの延長をしにくい
カラビナを固定しているのでヌンチャクをカムのスリングにかけにくくなります。
またスリングにカラビナをかけた状態でテンションが掛かると
固定用のゴムとかテープが切れちゃいます。

解決法
テンパッたときはビナ同士を連結しちゃう、これで無問題ですね。
余裕のあるときはちゃんとスリングにヌンチャクをかけますor
ヌンチャクのスリングをカムのカラビナにクリップします。

え?テープとかゴムが切れる問題は?

私は何回か切れて嫌になったのでテーピングテープで
固定するようになりました。

テンションで切れるのですが下ったらすぐに貼り直せるのがポイントです。
クラックやる時は必ずテープ持ってるしこの方法がお気に入りです♪

2.カラビナの自由度が減る
カムで登る場合はなるべく変なテンションをカムに与えたくないですよね〜
カラビナをスリングに固定しているとカラビナが動く分の自由度を殺して
その分カムに力が加わることになります。

解決法じゃ無いけど・・・
これに関しては前提の自由度の部分に問題を感じるんですよね〜
そこでスリングとカラビナを固定した場合としない場合で
どのような差がでる場面を想定しましょう。

ロープが屈曲してカム〜スリング〜ロープで引っ張られる状況では
カラビナを固定しても固定しなくても結果は同じです。
この場合ヌンチャクの延長が効果的な解決法になります。

カラビナを固定した場合にデメリットが生じるのは
スリングはゆるい状態だけれどもロープがカラビナに引っかかり
ビナを引っ張り上げるような状況が考えられます。

でもその状態って想像しにくいんですよね〜
ロープがキンクしていてそこにカラビナが乗っかるとか
ロープのほつれた繊維がカラビナのパーツに引っかかって持ち上げるとか???

この場合ビナを固定しているとスリングごと引っ張り上げられて
カムの方向が変わる可能性があるんですが

カラビナを固定していない状況との差はスリングの長さ分×2の20cm程度で
それ以上引っ張り上げられれば結果は全くおなじになります。

この20cmのメリットをどう考えるかで
カラビナの固定をするかどうかが変わると思います。

てか20cmのメリットが欲しいなら普通にヌンチャク延長しようよw



まとめると
カラビナをカムのスリングに固定するか否かは
クリップやギア落下防止のメリットと
カラビナの自由度が減るデメリットをどう考えるかになります。

アイロン理論によるとクリップや落下防止のメリットが
カラビナが20cm動くメリットよりも大きいって事ですね。
[PR]
by kunkung | 2012-10-12 00:38 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

久しぶりにギアネタ日記を書いてみましょう。
今回はカムに付けるカラビナについて。

・色
カムに付けるカラビナはまず色からですよね〜
当然カムと同じ色がベストです!

「スリングの色で見分けられるじゃん」とか
「カムの頭も色分けされてるんじゃ?」とか
戯言を言う人は限界グレードのオンサイトトライをしてみましょう。
特にプアプロルートがおすすめw

テンパった時にギアラックのカムサイズを
サッと選べることは非常に重要なポイントです!
カム刺したい場面って大体ランナウトしているはずなので
そのときにテンパってるって事は・・・

アイロン流クライミングの公式を披露すると
NP+ランナウト+テンパっちゃった=

「楽しい世界に突入」なんですね〜 ( ̄ー ̄)ウヒヒ

そんな状況で地上と同じような冷静な判断は難しいのですw
安売りのビナしか買えないよ〜なんて人は
マジックでキュキュっと塗っちまいましょう。


・種類
ビナの種類は悩ましいのですが
私がこれから買うとしたらば来春を待ってフードワイヤー6色セットかな〜

c0173794_13104049.jpg


今までは重さとクリップのしやすさを考えてワイヤーゲートを使ってたのですが
取り出しでギアラックに引っかかることがあるんです。

キーロックタイプのビナでもいいんだけどそれだと
ただでさえ重いカムに重いビナを組み合わせることになっちゃいます。

キーロック&ワイヤータイプで今までのものは
値段も高いし色のバリエーションも少ないし・・・

そこで出てきたのがフードワイヤー6色セット!(来春販売予定)
値段も手頃だしこれならキャメと合わせてバッチリですね\(^o^)/


次はカラビナをカムに固定するかどうかなんだけど
書いていったら途方もなく長くなっちゃったのでまた次回♪
[PR]
by kunkung | 2012-10-11 20:25 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

楽しい夜を明けて2日目は快晴!!!

c0173794_1110415.jpg

タイトルで「秋たけなわ」なんて書いておいて
写真見るとたいして紅葉してないのは秘密w

10/7 小川山 ボルダー&ルート
朝マッタリと起きて行き先談義、私の行きたいのは親指岩上ボルダー、
やまびこ君はよきプレをやってみたいらしい。

ここは普通にボルダーマットを背負ってよきプレでアップ〜ボルダーでOKでしょ?
まずはよきプレのためのアップでくじら岩のクラック6級。

ボルダーで遊んでたらkomeHaneコンビ登場!
これから仏でバナナらしい、ガンバ〜

それにしてもkomekenさんって何時見ても血色よくて体調が良さそう。
調子悪いとか体調崩すとか想像できないけどあるのかな???

なんだかんだでよきプレ、この前TRでリービの練習をしたから
ここでも使えるかな〜なんて思ったけど意外と手ごわい。

リービの時ってどのタイミングでプロテクションとればいいの???
やっぱり足ジャムで+片手で耐えることになるんだろうけど
両手がバッチリ決まってるところから片手抜くのが難しいんだよね〜

安定してリービ使えるようになったら名張のオフィドゥスとか
かなり良い線行きそうな気がするからもうちょっと研究してみよう♪

やまびこ君はワイドデビューを無事に終えて私のメインディッシュボルダー♪

「親指トムの秘密の冒険」この前登ってみたら
上のフィンガージャムが効きそうなところまであと2手だったこの課題。
ジャムが効けば安定した体勢になれるから高くても安心♪

思い出し便で登ってみると前回よりも状態はいい感じ♪
本気トライで右手ギャストンから左手を出しに行ったら

スポーン \(◎o◎)/!

ギャストンが抜けて後ろの岩に肩甲骨を激突・・・
生岩って痛いよね〜 頭じゃなくて良かった。

c0173794_11354596.jpg

この痛みにもう一度耐える自身がなかったから
ザックと雨具で岩角をカバーしてトライ再開!

何度かトライして手の出し順を代えたら上のフィンガーに到着
よっしゃぁぁぁ? あれ? 
全然フィンガーじゃないじゃんΣ(゚д゚lll)ガーン

幅はあるくせに奥行きが無くいから
どうやってもジャムは効かなそう。。。

となるとレイバックなんだけどこの体制と高さで
手が抜けると背中の岩に激突するし
足が外れると坂を転げ落ちる方向に吹っ飛ぶし(ーー;)ウ~ン

心が折れました。。。


c0173794_114528100.jpg

帰りがけに癒しのクレイジージャムを3本ばかり登ってこの日は終了〜
この日はよきプレもクレイジーも貸切でラッキー♪
雨の後は皆んな警戒してクラックを避けるのかな???

それにしても久しぶりの小川は楽しかった♪
お世話になった皆様ありがとうございました\(^o^)/

記録
クラックボルダー 再
予期せぬプレゼント 再 何時登っても良いルート♪
親指トムの秘密の冒険 × もうちょっとマットとスポッターが欲しい
クレイジージャム ×3 何回登っても飽きない
[PR]
by kunkung | 2012-10-10 22:01 | クライミング | Trackback | Comments(1)

1週間以上続いた背中痛が続いていて今回はエンクラモードかな〜
そんな気分で前泊したら小川入りする朝に復活!!!
なんて都合のいい体なんだ、治ったならバリバリ登っちゃうよ〜www

8/7 小川山 おむすび山スラブ
雨は上がってるけどアスファルトがしっとり濡れてる感じの朝。
いろいろ情報収集をして「天気が回復してるよ!」って
騙されたびしょびしょの廻り目平、、、

情報収集能力低し_| ̄|○ ガックリ

それでも雨さえ上がれば雑巾で拭きながらスラブは登れるのです!
テントを張ってから乾きが良さそうなおむすびやまスラブへGo!

c0173794_12324264.jpg


実はおむすびやまスラブは初めてなのですがなかなか眺めが良いところで良いですね〜
気分の良いテラスからスタートしてスラブ登り♪

4本ばかり登ったけど殆ど同じムーブの繰り返しw
スラブって言うより緩傾斜のフェイスで
細かいスタンスに立っていくムーブが多かった気がします。

c0173794_12531033.jpg


ガバポケットがビチョビチョ〜なんてキャッキャ言いながら
みんなで楽しくクライミングたらあっという間にいい時間。
朝の状態の割には楽しめましたね〜

c0173794_12573586.jpg

夜はシットリと焚き火、久しぶりにマッタリと秋の夜長を楽しんだのでした♪

つづく


記録
無名ルート OS 出だし核心
リメンブランス OS
ラベンダー 1P目2P目リンク OS 2P目はサビサビのRCCとリングボルト(ーー;)
ジェイコブズ・ラダー OS 出だしの苔地帯が核心か?
[PR]
by kunkung | 2012-10-09 20:15 | クライミング | Trackback | Comments(2)

井の頭POI ver2

クリーンクライミング小川山が〜(T_T)
行きたかったけど状況的にも体力的に絶望・・・
でも今週はちょうど井の頭POIをやってるんですよね〜

c0173794_16461197.jpg


久しぶりにlimacと連れ立って井の頭公園へ♪
台風の予定だったけど台風が来るまではいい天気w

なんと4時頃までPOIを楽しめちゃいました\(^o^)/
痛かった背中もPOIを回してたら多少ほぐれてきたかな???
Yutaさんありがとうございました!


次回小川でもPOI回して楽しみたいな〜と思いきや
どうやら小川でのPOI、雲行きがあやしいようです。

このブログを読んだ人は廻り目平でのPOIはしばらく自粛してくださいm(_ _)m
続報が来たらばこちらでまた出しますのでご協力よろしくお願いします。


当事者で話がまとまったようで自粛は無しの方向となりました。
ただし一回失敗しているのを肝に銘じて
人に迷惑をかけないように注意しましょう・・・自戒を込めて(ーー;)



追記
私たちが夜遅くまでPOIを回していることについて問題が起きました。
問題を提起していただいた方と当事者の私たちで話し合いを持つことで
自粛する方向ではなく「夜遅くまでPOIを回したり騒いだりせず」
「移動時にPOIを回さない」などの常識を自分たちで守り
人に迷惑をかけないように注意する事となりました。

自粛解除の文章で無責任&な書き方をして申し訳ありません。

[PR]
by kunkung | 2012-10-01 20:57 | その他 | Trackback | Comments(5)