白い粉

c0173794_22442556.jpg

これは天の助けか悪魔の所業か ウヒヒヒヒ
[PR]
by kunkung | 2011-09-30 22:45 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

スーパーイムジンRPの興奮さめやらぬ2日目
昨日は私の行きたいエリアの日で今日はlimacが行きたいエリアの日です。

9/25 小川山 親指岩
まいど〜 の親指岩、
昨日はスルーしたクレイジーが今日のお題目です。

このルートはいつ登っても岩に挟まれてる感がたまりません、
クラックに抱擁されてる気分で恍惚としちゃいますw

c0173794_22114100.jpg

TRでギアをセットしながら登るlimac。
今日の1本目でちょっと緊張してるのか動きが硬いですね〜

そうこうしている間に登攀工作員さん登場!
最近クラックに目覚めた? 
いやいやインストラクター資格の課題らしいのです。

話を聞くとクラック部門だけだったら私も資格もらえるかもw
あれ、登れるだけじゃ駄目だって? (^_^;)

クレイジーで体を温めた後にみんなで親指岩上ボルダー
ここのフィンガーは楽しいですね〜

c0173794_22129.jpg

ひらひらさんはアッサリサックリ1撃
次は撮影用に核心部を行ったり来たりカメラ目線になったり・・・
本当に強いな〜この人はw

みんながボルダーで遊んでる間「じ〜」っと体力温存するlimac
ボルダータイムが終わったらクレイジーリードタイムです!

出だしでのレイバックを無難にこなして登るlimac
ちょっと息が荒れてるけどワイドの入り口でゆっくりレストだ!

ゼ〜ハ〜ゼ〜ハ〜 あれ?私も息が荒れてる???

ここから根性のワイド部分!
スルスルっとワイド出口まで進んだもののそこで一旦ペースダウン
それでもゆっくりと確実に進んでいくlimac。

頑張れ〜

いつの間にかギャラリーが集まってきて熱い応援をしてくれてます。
驚異的な粘りで高度を稼いでついに体を反転!

よし、後はスタンスに乗り込むだけだ!!!

ところが後15cmスタンスに届かず、
スメアで何とかごまかそうとするけど最後は力尽きてフォール・・・

よく頑張った(T_T)(T_T)(T_T)

最後の粘りとNPの初本気落ちで魂が口からはみ出ちゃったlimac、
魂がこぼれ落ちないようにソ〜っと地面までロアーダウンしてあげました。
ひらひらさん、回収ありがとう v(^^)

う〜ん惜しかった、あと15cmの壁が乗り越えられなかったね〜
でももう一度行けばもう大丈夫でしょう!


c0173794_2211840.jpg

limacの登りに刺激を受けた登攀工作員さんは気合RP!!!
おめでとうございます\(^o^)/

最後によいRP劇場を見ることができたから良としましょう。

久しぶりに私とlimacのワン・ツーフィニッシュはなりませんでしたが
良い休日を過ごせました♪

遊んでくれた皆さんありがとうございました、
また遊びましょうね〜

P.S. 登攀工作員さん、limacが登ってる写真でいいのがあったらくださいな♪

記録
小川山レイバック 再 アップ
クレイジージャム 再 TRは張り
クレイジージャム TR


ボルダー
[PR]
by kunkung | 2011-09-26 23:11 | クライミング | Trackback | Comments(3)

格調高いルートを登れると心が震えます。
c0173794_23325298.jpg


2006年11月05日 イエロークラッシュ RP以来
5年ぶりにRPグレード更新しました!

青空に向かって登る最高のクライミングでした\(^o^)/

9/24 小川山 お殿様岩
前回から5日しか経ってないけど季節は1ヶ月分くらい進んだかな?
冷たい空気の中、ひらひらさんと合流してlimacと3人でアプローチ。

1便目はなんとイムジンパートでフォール!
最近はここで落ちたことなかったのにな〜
アップが足りなかったのか体が動いてない感じです。

下から再スタートしてからはノーテンでトップアウト!
梅雨時期にあれだけ苦労したスーパーの部分は
ホールドが乾いてるおかげで全く問題を感じません。

ゴールデンタイムに入れば日も隠れてさらに登りやすくなるはず!
ひらひらさんトライの後、順番待ちしてたまいさん&ヒロキさんに
融通してもらって先に一便出させてもらうことに、感謝!!!

湿気っていたクラック内も乾いてきて無問題、
スーパー部分のホールドも吸いつくように持てて
叫ぶでもなく力むでもなくフワリとマントルを返す!

登れた〜\(^o^)/ 

終了点のクリップをしたら急に今までの苦労を思い出して
歓喜の雄叫びをあげちゃいましたw
UTAさんによると親指岩でも聞こえてたみたいです、失礼(^^ゞ

久しぶりのRPグレード更新!
ず〜っと5.12aで足踏みしていただけに感無量(TT)
ビレイにお付き合いいただいた皆さんありがとうございました!


c0173794_13451911.jpg

夜は楽しい焚き火をして早めに就寝

つづく

記録
小川山レイバック 再 アップ
スーパーイムジン ×
スーパーイムジン RP 8日13便 ビレイヤーlimac
ボルダーを少々
[PR]
by kunkung | 2011-09-25 23:51 | クライミング | Trackback | Comments(18)

小川日和の週末 2

あけて2日目、体調がよければスーパーイムジンも考えたけど
相変わらずの低空飛行だったからlimacが目標にしてるクレイジーへ!
c0173794_1225662.jpg

9/19 小川山 親指岩〜親指岩上ボルダー
久しぶりに親指岩に来たらレイバックは満員御礼状態w
しょうがないから初っ端からクレイジーに取り付いちゃいますよ〜

でも体が寝てる状態から出だしのレイバックは辛いな〜
バタバタとこなしながら何とかTR張り完了w

同じようにアップ無しでとりついて出だしのレイバックで躓くlimac、
体が動かないと厳しい上に怪我しそうですよね〜

気温が下がってくる時期だしアップはちゃんとしないといけません!
レイバック以外でアップできるルートがあればいいのですが・・・

りゅうべいさんはテン山ながらなんとかトップアウト!
c0173794_1225846.jpg

突然クレイジーは厳しかったかなと思ったけど
なかなかの足使いでした(^^)v

c0173794_12183783.jpg

limacは2回目のトライで擬似リードノーテントップアウト!
そろそろリードで登って見ませんか?

みんなでクレイジー登った後は親指岩上へ!

c0173794_13275056.jpg

このボルダーは何回登っても良いフィンガー課題ですね〜
小川でフィンガージャムの練習を出来るところって少ないんですよね

ここ以外だとイムジン、蜘蛛糸、ノーリターン2P目と
おまけでシンハンド混じりのキビタキくらいでしょうか。

地上から気軽に取り付けるフィンガーって意味では
もっと登られて良いと思ういますが皆さんいかが?

limacは惜しいところまで行ったけどあと一手進めず、
あと一手ガンバ〜って私のほうが疲れてたかもw
実力的には登れてもおかしくないんだけどな〜

せっかくの3連休をマッタリクライミングに終始してしまったけど
これもまた小川のいいところなのかもしれません。

遊んでいただいた皆さんありがとうございました!
今週末はスーパーイムジン頑張りま〜す\(^o^)/


記録
クレイジージャム 再
クレイジージャム TR 回収便
親指岩上ボルダー3級 再
小川山レイバック クールダウン
[PR]
by kunkung | 2011-09-22 16:11 | クライミング | Trackback | Comments(4)

小川日和の週末

だんだん涼しくなってきて良い気候になってきた小川♪
今回は体調不良があったからエンジョイクライミングに終始したけど
だんだん本気トライの季節が近づいてきましたよ〜
c0173794_14401061.jpg


9/18 小川山 ボルダー〜2峰
どうも左肩〜肘にかけて調子が悪いから
今日はマッタリペースでボルダー&ルート
今まで行ったことがない屋根岩ボルダーに行ってみましょう♪

c0173794_14291865.jpg

屋根岩ボルダー、人がいなくて良いですね〜
普通はボルダーエリアのほうがうるさいのに
ここではソラマメスラブのルートエリアのほうがうるさい感じw

霜月岩で遊んで三角岩に移動したらクレクラさん登場!
今までニアミスばっかりだったけどやっと会えました\(^o^)/
おすすめの三角トラバースを教えてもらって打ってみたものの×

クレクラさんたちはサックリと落として次のエリアへ移動、強いな〜
ツワモノどもが夢の跡状態の三角岩でしばしマッタリしてから
もう一度トライしてみるもののやっぱり× これ本当に3級なの???

ボルダーに飽きたからそのまま2峰に移動、
上の方は暑そうだから木陰のすすしいエリアで遊びましょう♪

ちゃわんむし
11aだし凹角でフットジャム使えそうだし・・・と
軽い気持ちで取り付いたらフットジャムが外れて瞬殺されましたw

c0173794_15291153.jpg
limac@ちゃわんむし

結局私はフットジャム+ステミングで核心を解決してRP
ニダボ君はランジで核心をすっ飛ばして無いがとこく・・・
きっと二人とも正解ムーブとは違う動きをしてたんだろうな〜w

夕方になってちょっと涼しくなってきたところで
ばいくのりのクライマーさんのヌンチャクを借りて
カブトムシをOSトライ♪

遠い1本目にクリップしてから想定ムーブが大外れなのに気がつく。
レストしながら読んで読んで読んで・・・悩んで悩んで。。。

わからね〜ヽ(`Д´)ノ プンプン

そのままクライムダウンしました、OS継続中w

花崗岩のオンサイトトライは難しいな〜
もうちょっと状態が良くなってからリベンジしましょう!

夜はみんなでタープの下に集合してマッタリお食事、
そして何故かみんなで狂ったようにポイを回して
夜はとっぷりと暮れてゆくのでしたw

c0173794_163069.jpg


記録
落ち葉 (ボルダー)
大三角 (ボルダー)

ルート
ちゃわんむし × みじかしい系
ちゃわんむし 2RP 不思議ムーブで解決
カブトムシ クライムダウン OS継続中
[PR]
by kunkung | 2011-09-20 23:55 | クライミング | Trackback | Comments(2)

フットジャムの科学 

暑い中こんにちわ、ジャミングの科学の時間です。
ハンドジャムに関しては書きたいことは大体終わったので
次はフットジャムについてです。

このあたりはシューズとの絡みも大きいのでこれを読んでない人は
一度目を通してからですよ〜

フットジャムと一言で言っても実際はフィンガーサイズから
フィストを越えるサイズまで対応しなければいけません。

それらを網羅するひとつの技術なんて無いので
一つずつ分解して考えなければいけないのですが
このあたりをちゃんと書いてある本とかページとかが無いんですよね〜

なのでここから書くのは完全なるironオリジナル理論になります。
万人にできるかどうかは全く保証できませんよ〜w

c0173794_16333893.jpg

さて久しぶりに登場のネッターくんです、
今日は足の骨を見てみましょう。

右にある赤〜シアンのの部分を左の骨のところと対比してみましょう。
赤いところは自分の意志で能動的に動かせる場所、
シアンの部分は動かせない場所と言われているところです。

指先は動かせて、足の甲は動かせない
そこを過ぎて足首になるとまた動かせるって感じですね。

これを踏まえてでフットジャムを基準にしてクラックを
大きく4つのサイズ分けると理解しやすいと思います。

爪先の赤い部分も入らないサイズ →A
赤い部分までしか入らないサイズ、 →B
それからシアンの部分まで入るサイズ →C
シアン部分を超えて入るようなサイズです。 →D

ここで足首の赤と書かないのは実際に登るときは
シアン部分を超えるとワイド的な足使いになってきて
足首を使うわけじゃないからなんです、
だからここは別の機会に書く予定。


これを便宜的にA~Dで考えると
A→シューズの先っぽだけがクラックに入る フィンガーサイズ
B→指先が入る シンハンド〜ハンド
C→足の甲が入る ハンド〜フィスト
D→それ以上 フィスト〜

私のサイズと同じ人がどのくらいいるかわかりませんが
ハンドサイズとの対比はこんな感じになります。

基本的にA~Cは力の入れ方など細かいところは違っても
爪先を縦にクラックに入れて捻ることでジャムを効かせます。

Dはちょっと特殊なので別編にしてA~Cの細かいコツとかを
次回から適当に書いていく予定です〜


つづく
[PR]
by kunkung | 2011-09-15 19:29 | クライミング | Trackback | Comments(6)

東京はまだまだ暑いですね〜涼しい小川が懐かしいw

9/11 最高ルーフ〜お殿様岩
あけて二日目はlimacがレスト予定だったので
幸せいっぱいのをっち君と合流してまずは最高ルーフへ!
c0173794_1433655.jpg
お殿様岩の上から見る最高ルーフの岩塔、なんか鳥みたいだよねw

実は最高ルーフは5年前からOSトライをしようととっておいたんだけど
パートナーとタイミング恵まれずいつの間にか時間だけが・・・w
熟成に熟成を重ねて忘れかかってたけどやっと登れました〜\(^o^)/

グレードは低いけどクラックのOSトライはやっぱり特別だよね〜
付き合ってくれたをっち君ありがとう♪
次は右抜けのサウスポーをやってみたいな〜 また付き合ってねw

次はをっち君のよきプレRPトライ!
c0173794_14452627.jpg

青空に向かって登る本当に気持よさそうなシチュエーションでRP!
おめでとう〜\(^o^)/

ふたりとも成果を出して大満足♪
いや〜いい一日だったね! って終了するはずだったんだけど
ドラマは最後が一番盛り上がるんですね〜

陽の当たる場所

大貧民2P目の左側にあるこのワイドクラック
RS34号P78に情報が乗ってますが、一言で感想を申し上げると

ふざけんなよこの野郎ヽ(`Д´)ノプンプン

ツンデレをよろめき(ツン)よきプレ(デレ)だとすると
このルートはDVレベルです、趣味の範疇を超えて犯罪でしょ(-_-メ)

c0173794_14584694.jpg


登った直後はこんな風に思ってましたがよく考えると
スクイーズチムニーってそんなに経験ないんだよね、
もしかしたらなんか楽になるようなムーブがあるのかな???

まあワイド好きな人がグレーディングするとちょっと
一般人には理解出来ないらしいからそんなものなのかも???

どちらにせよ隣のよきプレより簡単♪ なんて舐めて掛かると
泣きをみること間違いありません、要注意ですよ〜

あとプロテクション取れないところが多い上に
登りこまれてなくて岩の表面がもろいからそのあたりも要注意! 
チューブチョックがあればランナウトしないんでしょうね〜

ワイドはNP取れなくてあたりまえ
上の方でグランドしないからOK
そんな意見は0.3秒で却下です!

それにしてもOS出来てよかった〜
落ちてたらただでは済まなかったでしょう。。。

終了点はリングボルト×2+残置ロープ。
残置ビナがなかったので下りは懸垂です。


このルート一本で燃え尽きて真っ白な灰になった私
なんとかザックにたどり着いてマッタリ荷物整理をしていたら・・・

プルプルプル  私テン場に戻ったよ〜 byムーパパ

眼の色が変わるをっち君、電話をしまうやいなや

先に下ります、ピュゥゥゥ〜  ε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノ☆

この日一番の正解ムーブを炸裂させてました、
この感じだと小川はまだまだ暑いのかな〜w

記録
最高ルーフ 1P+2Pリンク OS
最高ルーフ 3P OS
予期せぬプレゼント 再
陽の当たる場所 OS
[PR]
by kunkung | 2011-09-13 22:41 | クライミング | Trackback | Comments(4)

晴れた小川、久しぶりのクライミングとくれば
やっぱりマルチで体をならすのが正解でしょう♪
limacが行きたいって言ってた南陵レモンへ二人でGo!

せっかく日記を書くからついでに
MONAさんたちに捧げる南陵レモン情報盛りだくさんでw

9/10 3峰〜ソラマメ
なんだかんだでお盆以来の外岩♪
小川に着いたら天気にも恵まれて幸せいっぱいマルチ〜\(^o^)/

=======南陵レモンOSトライにこだる人は見ない========

1P目 アイロンリード
c0173794_1224035.jpg

簡単なスラブ、プロテクションはNPメインだけど
カムを使うよりは岩角とか木にスリングかけて登るイメージ。
最後で右上するからロープの流れに気をつけて、終了点ボルト

2P目 アイロンリード
c0173794_1224989.jpg

ノープロのトラバースからスタートするピッチだけど
スタンスはシッカリしているし、すぐにガバフレークだから無問題。
どちらかと言えば途中のリングボルトのほうが怖いくらいw
でもマルチの基本通り出だしでまず一本目をクリップしましょう。
終了点は木+スリング

3P目 アイロンリード
c0173794_123420.jpg

有名なクラックバリエーション、良いルートですね♪
淡い記憶を頼りに〜キャメ3までの1セットで登ったら怖かったw

今回登ってみて再確認すると、、、核心の手前でキャメ3、
そこからひたすらランナウトして核心終わった頃にキャメ2・・・
肝心要の核心部はフィストがスカスカだったから5番とかになるのかな???

MONAさん前回の情報はキャンセルです、ごめんなさい〜(^.^;
ちなみに終了点はボルト。

4P目 limacリード
殆ど歩きのピッチでlimacのリハビリにリード。
終了点は木+スリング

5P目 アイロンリード
トポを見ると前回登った時よりも右から登るみたいだから
今回はそっちから行ってみることにする。

c0173794_12105841.jpg

下から見上げるとこんな感じですっきりしているけど
あんまり登ってる人はいないのかも、岩がポロポロ崩れます。
c0173794_12133467.jpg

左ルートより岩登りっぽいから私はこっちのほうが好きだけど
プロテクションがあまり取れないから好みは分かれるかも。

上まで抜けて振り返るとアヒルさんが出迎えてくれます。
c0173794_12211276.jpg
ちょっと小さいけどわかるかな?

晴れてる日のマルチは気持いい〜
青空に向かって登る感じが最高です♪

楽しいマルチを登り切って帰りにソラマメに寄り道。
ちょっと登り足りない私は三色すみれをOSして
隣のスラブの逆襲を見ながら降りてくると、
顕著なダイクを挟んで上下にスタンスとホールドが・・・

これ、私の身長だと下のスタンスからダイクに手がとどくのでは???
その上も適度にホールドらしきチョーク後があるから
これはもしかしてリーチ万歳系? ウヒヒヒヒ 

ボテッ、甘い見込みで登り始めたら見事に振り落とされました(T_T)
そっちが核心かよ〜 しかも騙しチョークがたっぷり付いてたし。。。
まぁスラブの5.11オンサイトはまだまだ早いって事ですかね〜

つづく


記録
3峰南陵レモン 二人ともノーテン♪
三色すみれ OS
スラブの逆襲 ×
[PR]
by kunkung | 2011-09-12 20:11 | クライミング | Trackback | Comments(5)

物欲の秋

私のクライミング用愛機LX3もデビューから約3年
まだまだ使えるんだけど新機種が出ると気になっちゃうんですよね〜

c0173794_233583.jpg

fujiからデル予定のX10

ライカを意識したデザインに明るいレンズ。
ストイックになりすぎないズーム比とオート機能。
ツボを刺激されてグググググっと引き寄せられますね〜

サイズがちょっとお大きそうなのが玉に瑕だけど
持ち歩き以外はこのくらいのサイズのほうが楽な場合が多いんだよね〜
日本ではいくらくらいで出るんだろう???
[PR]
by kunkung | 2011-09-06 23:47 | 写真 | Trackback | Comments(2)

リアルチープ

c0173794_17183710.jpg
久しぶりにNEWシューズ♪
[PR]
by kunkung | 2011-09-03 17:19 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)