誕生日とザック

limac誕生日おめでとう!(8/28日です)
昨日は仕事の合間を縫ってちょっと外食したりショッピングしたり
久しぶりの街デートでございました♪

何歳になったかって? チチチ 
女性の誕生日を覚えて歳は忘れる、ジェントルマンの基本ですよ〜

c0173794_17135839.jpg


さて元気に9年目を迎えた私の愛用オスプレーザック@60L
フレームが折れたりちょっとしたトラブルはあるもののまだまだ現役♪

でも、最近はちょっと容量が足りないのです。
このザックを買った頃は
「クラックなんて頭のネジが飛んだ人がやるもの」
なんて考えていたけど。

其の考えが間違っていたのか
私の頭のネジが飛んでいってしまったのか・・・

「カムなんて1セットしか持っていかない」なんて
心臓に本当に毛が生えていそうな某クライマーの発言もありますが
やっぱり2セットは基本でしょ? 長いルートなら3セット欲しい・・・

荷物は既にいっぱいなのにさらにキャメ5まで手を出してしまい(^_^;
キャメ5って言ったらあなた! 1Lのペットボトルより大きいでしょ?
それだけで大変な容量なわけですよ!

で、キャメ5を持っていくシチュエーションだと当然6もでしょ?
そうするともう2Lペットじゃききませんよw

あ〜これはザックを買うしか無い! 
週末リアルチープがあるし ウヒヒヒヒ

そんなこんなで下調べしてみたんだけど最近のはやりなのか
チャックがあちこちについていてイマイチ好みじゃないんだよね〜

下のチャックはあると便利だから欲しいけど
横とか前とか要らないよ〜 チャックにカムが当たると壊れるしw

気に入ったのが無いな〜と思い始めたら突然冷静に!
実はlimacと行く時は食料関係を持ってもらえるから
今の容量でも大丈夫だったりするんだよね〜

う〜ん、ただ買い物をしたいだけか? 俺
登りに行けない買い物で紛らわせようとしてるのか?


limacの誕生日デートでザックを物色してたのは秘密ですw
[PR]
by kunkung | 2011-08-30 01:20 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(16)

ナッツキーその後

前回の日記で書いた自作ナッツキーの話。
c0173794_19405690.jpg


twitter経由で日記を見てくれた方が
落ちたとき刺さらないようにしてください。ちょっと怖い。
なんて書き込みをしてくれました。

確かに落ちたときのことは余り考えてませんでした・・・
ワイドで(持っていくかどうか疑問だけど)ズルッと滑って
ナッツキーが結晶に引っかかっておしりをブスッっとか (;>_<;)オーコワ

フィンガーサイズでは落ちても大体ロープにぶら下がるだけだから
細長い金属でもそれほど問題はない気がしますが
それでもちょっと無用心な形かもしれません。。。

しばらくは登るときは使わずにどうしても取れないナッツが出てきたら
下から上げてもらって使うのが正解なんでしょうね〜

なんか良いアイディアないかな?
[PR]
by kunkung | 2011-08-23 20:12 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(8)

登りに行けないとマニアックにギアを語るアイロン日記へようこそ。
今日はナッツキーネタだよ〜

c0173794_1653671.jpg

ナッツキーね〜 
今はBDのを使ってるんだけどこのメーカーに限らず
根本的になんでこんな形してるんだろ?って
思っちゃったりするんですよね〜

ナッツキーって基本的にテンションとかで外れなくなったナッツを
下から叩いて外すためのものなんだけど
スモールサイズだと叩ける場所が非常に限られるわけなんです。

c0173794_1213267.jpg

ウォールナッツの1番とナッツキーを見ると分かるけど
厚み方向では叩ける場所は皆無です。

c0173794_1214156.jpg

当然横から見て赤矢印の部分を叩きたいと思うんだけど
大きく出っ張ったカギ状の部分が邪魔をして
赤矢印のところに上手くなっつキーがハマらないんですね〜

c0173794_127781.jpg

そしてまずい事にワイヤーとナッツキーの厚みを足すと
ナッツそのものよりも厚くなっちゃいます。

その状態で強引にナッツキーを叩き込んだりした日にゃ
ナッツキーと岩の隙間でワイヤーに強い剪断力が!!!

そのワイヤーって、自分の命を守ってくれる大事なワイヤーですよ!
それをグリグリとナッツキーで傷めつけるなんて (@_@)ヒ~


そんなこんなで作ってみました♪

c0173794_1325237.jpg

材料は日本刀で有名な玉鋼の産地からほど近い
広島県に本社がある大創産業のステンレス鋼をセレクト。

これを加工してバリを取ったり
クライミング用に穴あけをしてひもを通して出来上がり!


c0173794_1414038.jpg

スモールナッツでも叩きたいところにバッチリフィットです。
これならワイヤーを傷めること無くナッツを外せそうです♪

c0173794_1372020.jpg

見た目もなかなかの出来栄えですね♪


来週も仕事で岩場に行けないからNEWギアは9月にデビューかな〜?
[PR]
by kunkung | 2011-08-21 23:48 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(12)

クラックにトップロープが張られるぞ〜 
なに〜本当か? ワラワラワラ と集まったのか
どうかは知りませんが総勢9人の大所帯になった3日目

8/15 小川山 妹岩
この日はジャク豆をやりたいlimacの希望で妹岩へ!
人数が凄いから妹岩が混んでたらどうしよう〜なんて
思いながらのアプローチだったけど今日も貸切状態♪
jibeしいちゃんとクライミングするのも久しぶりだな〜ウキウキ♪

そんな感傷に浸る間もなく祭りは始まりました!
c0173794_2244237.jpg
今日1本目でjibeとのハイタッチ。

c0173794_22452726.jpg
きゃ〜 カムが決まらない〜 
なんて言いながらアッサリ登り切るしいちゃん。

c0173794_22461220.jpg
未だかつて無い物量作戦でねじ伏せたひげたぬきさんw


あれよあれよと言う間にカサブランカでRP祭りを繰り広げます!
みんなおめでとう\(^o^)/


そんなお祭り騒ぎの中一人ひっそりとジャク豆の前で悩むlimac。
リードしたい、でも怖い リードしたい、でも怖い・・・
10年以上付き合ってると心の声まで聞こえてくるようですw

そしてやっと下した決断はリードトライ!
c0173794_2302270.jpg
limac@ジャク豆 今までになく写真に気合が入ってますw

トライの間みんなが自分の登りを中断して応援に来てくれ、
その応援を背に受けてゆっくりと着実に高度を稼ぐlimac。
写真を撮っていてもlimacの緊張が伝わってきます!

c0173794_13544118.jpg

ワイドを越えてシンハンドを越えて・・・頑張れlimac!

やっとレストポイントだ! ゼ〜ハ〜ゼ〜ハ〜
何故か自分で登ってるよりも疲労感たっぷりです、
これが妻の出産に立ちあって倒れる夫の気分なんでしょうかw

ともあれ核心を越えたlimac、後は簡単なんだけど
限界グレードの核心を越えた後ってヨレるんだよね〜
産みの苦しみを味わいながら渾身のRP!!!

よくやった! おめでとう!!!

みんなlimacに祝福の言葉を投げかけてくれたのに
何故かありがとうと答える私、もう脳みそとろけちゃってますw

いや〜素晴らしいお祭りでした♪ と
今日一日を〆めるはずだったけどlimacの登りを見て一人燃える男が!

c0173794_1492375.jpg
このお祭り気分を逃してなるものか!と
りゅうべいさんも気合のカサブランカRP♪

おまけに裏で彩花トライしていたkasagoちゃんたちも全員RP!

う〜ん凄い! まさにお祭り♪
人間って良い流れに乗るとすごい力を発揮するんですね〜
皆さんおめでとうございます\(^o^)/

えっ私? ロープガンでみんなの役に立ったったのが私の記録(^_^;)

このお休みで遊んでもらった皆さんありがとうございました。
遠くから来た人もいつも会う人も、また小川で会いましょう♪

朝晩涼しくなってきた小川、本気トライの季節まであと少しですね!
待ってろスーパーイムジン\(^o^)/


記録
カサブランカ 再
龍の子太郎 再
ジャク豆 再
ジャク豆 TR ムーブ教えるのに核心だけ何往復か
龍の子太郎 TR 写真撮影
カサブランカ 再 ちょっと登り足りなかったからw
[PR]
by kunkung | 2011-08-19 14:44 | クライミング | Trackback | Comments(18)

東京に帰ってきて夏バテ気味のアイロンです、早くも小川が懐かしい!

8/14 ボルダー
あけて二日目、今日は久しぶりにボルダーの日です♪
最近は「アイロン=クラック」のイメージで見てるひとが多いけど
実はボルダーもフェイスもやるんですよ〜

でもその前にボルダーといえば恒例のジャンケン大会だよね♪
この日は3組の新婚(?)夫婦で行くことになったから野郎は3人
ボルダーマットは2枚だから王様待遇は1人(+姫待遇3人)だけ、

いざ勝負!
c0173794_13394317.jpg

荷物持ちじゃんけんすると凄い負け率なんだよね〜何故???

本当は神の瞳をやろうと思ったんだけど
最初に体力を吸われちゃったよ ←言い訳

奥の筆岩から順に上流へ向かったけど
忘却岩の2級×2でドハマリw

にだぼ君が見本を見せてくれるもののやはり出来ず
その後行った神の瞳も全然歯が立たず。。。
うむ〜今月いっぱいボルダー強化月間にしようかなw

c0173794_14275661.jpg
それにしても、にだぼ君の落ち方が素晴らしい。
ちゃんと下を向いて体を反転させながら着地!

limacが私にも同じことを求めるけど
一朝一夕で身に付くものではなさそうですね〜
しばらくボルダーに打ち込んで落ちなれないと駄目なのかも。


昼飯を食べたら水晶スラブ下に移動♪
c0173794_14365831.jpg

不可能スラブのカンテ5級@limac

コンディションが悪くて難しいのをさわる気にならなかったけど
簡単な課題を本数出して本日は終了〜

もうちょっとボルダー力鍛えておかないと
フェイスで苦労することになっちゃいそうですね〜ガンバろ♪


夜は相変わらず3パーティーで楽しく過ごして就寝!
c0173794_14475967.jpg
なんだかんだで小川の夜は焚き火が一番ですね〜♪

つづく

記録
もぐら
[PR]
by kunkung | 2011-08-17 21:21 | クライミング | Trackback | Comments(0)

お盆ですね、暑いですね、小川日和ですね♪
毎年この時期に小川入りする関西組の皆さんや
四国でお世話になったしいちゃんが小川入りしてるとの情報を得て
私たちもご挨拶回りに天然クーラー全開の小川入り〜♪

5/13 親指岩〜ボルダー
小川に到着すると山学塾村が出来てたから
隙間にありがたくテントを設営させてもらってクライミングへGo!

お盆で混み混みの小川、意外と近くが空いてそう〜と
親指岩に行ってみたら大正解\(^o^)/
テン場の混雑を裏目に貸切でクレイジー登れました〜
c0173794_13234753.jpg

limacはクレイジーリードに向けてカム差し練習。
本当はもうリードして良いと思うんだけど慎重派なんだよね〜

やまびこ君は凄い悲鳴をあげながら頑張るものの
ワイド部分を抜けられず。。。
この時期のフレアワイドはどうしても吐き出されるからね〜

そして私はlimac&やまびこ君に登りながら
クレイジーのムーブを教えていたらピーンと繋がるものが!
なんかまた一つジャミングについて理解が深まった気がします♪

クレイジーは何回登ったかわからないくらいだけど
まだまだ発見があるものなんですね〜 
またジャミングの科学を更新しなきゃかな♪

親指岩で遊んだ後は上のクラックボルダーでお遊び♪
これも良い課題ですね〜、登り切ったところの風景が又いい♪
c0173794_1453292.jpg
ボルダーの上でお昼寝中のやまびこ君。


夜は山学塾と関西組と四国中国九州連合(なの?)と
3パーティー渡り歩いて遊びまくり♪
寝不足なのに楽しくて寝れない〜w

つづく


記録
小川山レイバック 再
クレイジージャム 再
クレイジージャム TR 回収便
親指岩ボルダー3級 再 左のヘアラインはありえん
[PR]
by kunkung | 2011-08-16 23:49 | クライミング | Trackback | Comments(0)

2年ぶりのBパン

limacに誘われて久しぶりにBパン。
回数券とブログで調べたら2009年の10月以来でした
c0173794_11533935.jpg


8/8 荻パン
久しぶりのBパンは全く登れません!
えぇ、もう清々しいほど登れません(T_T)

5級でアップアップ、4級ではほぼ跳ね返されて3級なんて・・・
ホント、割れてない壁は難しいな〜
久しぶりに足趾曲げて履くシューズが痛いしw

後半はムーミンパパやtokitaさんたちが合流してワイワイガヤガヤ。
あっという間に閉店時間に〜

楽しかったけど今日は筋肉痛w
[PR]
by kunkung | 2011-08-09 12:08 | クライミング | Trackback | Comments(2)

私を地獄に連れてって!

本当はクラック地獄に行く予定だったのに
着いたのは雨地獄でした・・・

c0173794_1443632.jpg


8/6 瑞牆で岩探し
地獄の使徒、まり。さんとカヌーに乗って名所巡りするはずだったのに
アップが終わったら雨降り・・・(T_T)

しばらく雨宿りしてたら太陽が出てきたけど壁はヌレヌレ。
c0173794_14171080.jpg
クライマー的にはNGだけど岩を伝う雫が美しい♪

結局1本登っただけで後は岩探しの旅をして終了。
c0173794_14334463.jpg
ネットでしか見たことがなかった黄金狂時代を見れてよかった。
かなり長いけど60mロープで登れるのかな?

c0173794_14384344.jpg
雨でしっとり濡れた瑞牆もまた素敵でした。


記録
N字ハング2P目 OS
前回忘れたシューズを回収♪

アストロドームを登ろうとして雨がまたふりだしたのは秘密ですw


8/7 小川 妹岩のちビクター
一夜明けて、雨に強い湯川に良く予定だったけどあまりにもいい天気!
急遽小川に行き先を変更したけどやはり昼過ぎから雨・・・(T_T)

c0173794_164426.jpg
ここまで負けるなんて久しぶりです!
日頃の行いはいいと思ってたんだけどな〜
limacがテストの日に遊びに来たのが行けなかったのか???

c0173794_1644724.jpg
雨に強いビクターもちょっとしみ出してました。
やまびこ君とちょっと遊んでクライミング終了〜

帰りは須玉から事故渋滞! 
入る直前に回避してそのまま双葉まで走って高速に乗ったら
午後7時の時点で高井戸まで6時間以上の表示!!! ("¬")シボウ
下道で何とかその日のうちに帰りつきました、運転おつかれ←俺

記録
カサブランカ 再登
龍の子 再登
ジャク豆 × 久しぶりにジャク豆で落ちた・・・
[PR]
by kunkung | 2011-08-08 16:18 | クライミング | Trackback | Comments(8)

最近は通信教育だけでなく実地を行っているアイロンです、こんばんわ
日記を読んでからクラックに来た人は初めてにしては意外と上手かったりして
意外とこの日記ってすごいのかも??? なんて あ〜自画自賛w

でも色々と実際に読んでくれた人と話すと
ジャム筋を上手く使うことは理解してもらえてるみたいだけど
手の甲をフィットさせることが置き去りになってることが多いみたいです。

前回のジャミングの科学でも書きましたが
ハンドジャムを決めるときは手の甲の赤丸部分を
岩にフィットさせるのが基本です。
c0173794_21591469.jpg


赤丸部分は手の第三関節よりも少し下の部分で当然曲がりません。
この曲がらない部分をクラックの内側にフィットさせるわけですから
当然手の甲とクラックの甲側は平行にならなければいけません。

c0173794_22113539.jpg

写真のように手首をまっすぐ〜少し内側に曲げると上手くいきます。

ただ人間には肩幅って物があるから大体の場合
ジャムを引きつけたときに手首が外転するんですよね〜

でも前腕が完全にクラックの外側にでていれば
ジャムを全く動かすこと無く自然に手が外転するから
そのあたりは気にしないでもよいかと思います。


逆にジャムを決める時点で手首を甲側に向けると
大体の場合手の甲とクラックの並行は崩れます。
そして前回の日記で書いた悪いジャミングの仕方になっちゃうので
ハンドサイズの幅の時は禁忌です!

c0173794_22182520.jpg

でもクラックの幅がハンドだとスカスカだけどフィストが入らない
オフハンドサイズだとこのジャムを使うことがあるんですね〜
一部でワイドハンドジャムと言っていますがただの力技ですw

痛いし保持力も低いし大変なのですが、
登るためには痛みに耐えるし
力も出てくるのがクライマーなんですよねw

痛くな〜い ヽ(`Д´)/ と叫びながら
サクサクこなすのがポイントだと思います。

ただ普通のハンドサイズクラックでも、
痛みに耐えつつ低下した保持力を力でねじ伏せながら
登ってる例を見ることがありますがそれは力の無駄遣いです。

普通の人はオフハンドになったときに初めて使えば良いと思います。

・まとめ
1. まずは手の甲をクラックの内側にフィットさせる
2. 4本指を曲げる時も1の関係は崩さない
3. そのためにも手首はまっすぐにしておく
4. 手首を反らせてくの字を作るのは最後の手段


続く予定
[PR]
by kunkung | 2011-08-03 22:49 | クライミング | Trackback | Comments(8)

嘘と噂 5

原発問題を忘れてる皆さんこんにちわ
なんだかんだでまだまだ続いてますよ〜

実際に工程表とか着実に進んでるとかニュースで見ますが
東京都が発表している下水処理における放射能等測定結果を見ると
まだヨウ素131が散見されてますね〜
しかも時系列的に見ても総量が減っている様子は見られません。

最近は半減期の長いセシウム137が脚光を浴びてますが
半減期8日のヨウ素131がこれだけあるってことは
まだまだ出続けて降ってきているってことでしょう。

本当に作業進んでるんですよね????



さてこれらの放射性物質&放射線の体に対する影響ですが
色々と諸説入り乱れてますね。

中にはプルトニウムを飲んでも大丈夫って豪語する
某教授の動画が流れていたり、、、金の力って恐ろしいw

ここで許容放射線量の遍歴を見てみましょう。

・マンハッタン計画・ヒロシマナガサキで
 被曝について認知される(このころは急性放射線障害がメイン)
 ここまでは特に規制はなし

・冷戦時代の核開発競争に伴う研究で
 5mSv/y くらいがいいんじゃない?

・チェルノブイリ事故を経て 
 1mSv/y くらいにしておかないとやばいよ!

・フクシマ 
 20mSv/y で手を打たない? 駄目? 
 じゃ1mSv/yを目標にします

大まかに書くとこんな感じですね〜

ポイントは10万人単位で長期の低線量被曝を研究した例は
今までチェルノブイリ事故しか無いんですね。
その結果を踏まえた上で5mSv/y→1mSv/yになったわけです。

この実例に即した数字は非常に重みがありますよね。
現状で大丈夫と言っている人たちは
何百万と言うチェルノブイリの事例を越える
裏付けがあって発言しているのでしょうか?

1mSv/y、食品が汚染されている現在
東京でも気をつけて生活しないと厳しい数字です。

空気みたいに替えが効かない場合
マスクである程度の防御をするしかありません。
暑い時期にマスクをするのは苦痛ですが身のためです。


食品みたいに選択できるものは風評被害プレッシャーに負けず
徹底的に選別する必要があります。

牛肉みたいに気軽に海外産を選べる食材は
危機意識があるのか被曝の全頭検査をしようという動きがありますが

野菜みたいに産地から遠く離れたところに運びにくいものの場合は
そのままスルーされて線量測定などされていません。
現状では関東及び南東北産の野菜はロシアンルーレット状態ですね。

ちなみに牛乳みたいに混ぜられるものは
線量が高いものと低いものを混ぜて規制値ギリギリなんて
商品もあるようなので要注意です。

肉は汚染された家畜が全国各地に散らばった上に
汚染された飼料も大量に出回っているので国産はもう駄目でしょう。
全頭検査が始まったらまた状況が変わるんでしょうけど
外国産のほうが安心出来るってなんだか微妙な気分です。。。

国が駄目だから小売店で食品の放射線量を測定してくれないかと
期待してるのですがコスト的に厳しいのでしょうか?
安心出来る食品であれば多少高くてもみんな買うと思うんだけどな〜


なんだかんだですべてを完璧にやろうとするときっと破綻するから
出来る範囲でやって駄目なときは妥協するのが正解でしょうか?

私たちクライマーは小川や瑞牆に行けば放射線から逃れられるから
東京でず〜っと悶々としてる人よりはいいのかな?

だからなるべく沢山クライミングに行くのが正解ですねw
週末は何処に行こうかな〜♪
[PR]
by kunkung | 2011-08-01 21:47 | その他 | Trackback | Comments(4)