今週末は残念ながら仕事・・・
何とか登りに行きたかったんだけどな〜残念

今回の日記は小川&瑞牆情報だよ〜

・スーパーイムジン
今シーズンはじめにカラビナ残置しておいたのに盗まれた・・・
何故か新しいのと古いのの2つだけ残置されてたけど
合計4つのままにしたのが良くなかったのかな?

ダークサイドに落ちちゃった人はもうどうでもいいだけど
自分が残置したビナが消えるとなんかムカツクよね(-_-メ)

あ〜嫌な情報発信だ、対抗意識燃やして私はフォースでも磨くかなw


・終了点に残置びなが確認できたルート一覧
小川山レイバック
クレイジージャム
ジャク豆
カサブランカ

よろめきクラック

・リングだけで結び変えが必要な物
パピヨン

・終了点や残置の強度に心配がある物
キビタキ、オオルリ(共通) ビナが・・・
冬のいざない2P目 木が腐ってる
大貧民ルート 残置ロープボロボロ


・終了点が無くなっていた物
石楠花三昧
5.10bだと思って登ると大後悔しますよ〜
エイドダウンも途中でプロテクションを
取りにくいところがあったから要注意です!

このルートに関して調べたら2002年にエクステンションを
室井登喜男さんが登り「霧の中で 5.13a」とし、
これまでの終了点を撤去したみたいです。

ずいぶん昔だよね、その情報が最新トポに乗ってないってどういう事?
本当に山と渓谷社は適当だな〜(-_-メ)


・アプローチ
不動沢への道ですが7/24時点ではかなり乾いて
車でも通りやすかったです。
ひっそりと道を良くする計画を考え中♪


・ヌカカ
小川で一時期ヌカカが大量発生してました。
今は人落ち着きしてますがまだまだいます!
蚊取り線香や虫除けで自衛するの推奨です。
[PR]
by kunkung | 2011-07-27 23:21 | クライミング | Trackback | Comments(6)

うまい人が持ってないカムを持ってるといい事あるよ〜( ̄ー ̄)ウヒヒ
そんな教えをどこで聞きつけたのか、二日目の朝は
キャメ5〜6を持ってニコニコ顔のムーミンパパと合流。

7/24 不動沢 屏風岩

c0173794_12224451.jpg
よろめき、久しぶりに登ったらやっぱり厳しい〜
完全なる酒乱より核心は短いけどどテクニカルな感じです。

 さぁTRは張りましたよ、皆さんよろめいてもらいましょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

と思ったらよろめいてくれたのはムーミンパパとやまびこ君だけで
段ボルダラーの2人組はケロッとしてました!
体幹が強いとワイドも普通に行けちゃうんですね〜

私はあいた時間に石楠花三昧トライ。
話によると終了点が撤去されたとか上が難しいとか???

でも最新版のトポにもちゃんとルートがのってるから
とりあえず見に行ってみましょう♪

=====霧の中でをOSトライした人は読まない=====

下部は凹角にフィンガーからシンハンドで無問題
そこから突然クラックがただの凹みに Σ(・∀・|||)ゲッ!!

所どころポケット状に広がったところがあるけど
指を突っ込んでもとてもフィンガージャムは決まらず
プロテクションも黒エイリアンが辛うじて入るだけ (・・;)ドウスル?

このエイリアンセットがシックリこなくて
セットしなおしてたらパンプ落ちしました。。。弱し

でもテンションしながらムーブを探ると
ポケットでレイバックして体を上げて次のポケットまでデッド!
このムーブだけで5.11は下らないでしょう、黒エイリアンで

===========ここまで===========

こんな物私のレベルで登れるわけがありません!
この先は明らかに5.10bではなくなるから
昔はここがルートの終了点だったんでしょう。

私はエイドダウンで事なきを得ましたがNP取り難いところもあるから
グレードギリギリのひとが取り付いたらやばかったかも。

心がボッキリ折れてしまった私はマッタリモード、
ボンヤリしてる間に猫さんのRPに引き続きをっち君もよろめきRP!
昨日のクレイジーから2連勝ですね〜おめでとう♪
c0173794_2194897.jpg


あんまり登ってないけど楽しゅうございました♪
皆さんありがとう! って日記は終わる予定だったんだけど・・・

帰りの中央道で運転交代しようと
サンダルから靴に履き替えようとしたら靴がない!

しかも左足だけ(ーー;)

車にのせるときドアの間際においたのが敗因か?
それとも昨日G大魔王の残り湯に入ったのが原因か?
くぅぅぅ〜 _| ̄|○ガックシ

でも瑞牆に残ったまり。さんにダメもとで電話してみたら
「駐車場にありましたよ〜」  \(^o^)/ヤッタ
ピックアップお願いしたから私の忘れ物はノーカウントw


今回はクライミングで負けて落とし物も際どかったけど
なんだかんだで楽しく遊べました!
遊んでくれた皆さんありがとうございました、またよろしくね〜♪


記録
よろめきクラック 再
エンパイアジャム 途中まで
石楠花三昧 OS? 多分石楠花三昧の部分はオンサイトw
よろめきクラック TR 回収便
[PR]
by kunkung | 2011-07-26 21:23 | クライミング | Trackback | Comments(7)

久しぶりのやまびこ君にをっちにたぼ組を加えて4人の小川
スーパーイムジンの歴史的RPを見たくはないか?

天気予報で状態が良いと踏んで瑞牆クラックの予定を
小川クラックに変更してもらったけど結果はいかに?
あれ? タイトルでわかるって?

7/23 小川山 お殿様岩

相変わらずスーパーイムジンでドカ落ちを繰り返してます。。。
c0173794_23584794.jpg

この前もどか落ち、今回もどか落ち。
しかも前回よりも到達高度が低いなんてもう(T_T)

確かにこの時期にしては気温は低かったけど
やっぱり秋まで駄目みたいです、プチ封印決定!
今回は2便出せたのが成果かな〜

途中でやまびこ君と大貧民ルート登ってたら親指岩から歓喜の声が!
クレイジーおめでとう、をっち君&にたぼ君♪

c0173794_044919.jpg
お殿様岩頂上からの眺めはなかなかよろしゅうございました。

殆ど登ってないのにあっという間に一日終了、
夜は初めて川上ヘルシーランドでマッタリ。
ちょっとでもお湯に浸かると体の回復が違いますね〜

でも私たちの前にG忘れ物大魔王様が風呂に入ってたから
忘れ物病に感染しないように注意しないとね♪


記録
小川山レイバック TR
スーパーイムジン × 最終クリップ手前からドカ落ち
大貧民ルート 3Pフォロー 良い眺めでした
スーパーイムジン × 最終クリップ直後にフォール 7日11便
ボルダー 色々
[PR]
by kunkung | 2011-07-25 23:56 | クライミング | Trackback | Comments(4)

アイロンさん、雷ですよ!!!
悪鬼に取り憑かれると必ず朝6時にたたき起こされる(-_-メ)
こんな平穏な朝を壊すなんて 悪鬼のバカ〜
c0173794_1427373.jpg


7/18 小川山 妹岩
この日はlimacがジャク豆をやりたいというので
狙いが一致したをっち君、ムーミンパパ、悪鬼も連れて妹岩へ。

激混みが予想される妹岩ですが着いてみるとそうでもなく
ジャク豆〜カサブランカ〜龍の子と上手く順番を回しながら遊びまくり♪

c0173794_14274024.jpg
ジャク豆@ムーミンパパ

せっかくジャク豆とカサブランカを登ったので
二つのルートを改めて比べてみましょう。

カサブランカをの方がジャムは難しい
体幹の力はジャク豆のほうが使うかな?

で、比べると私は難しさに差を感じないのですが
悪鬼はカサブランカの方が難しく感じるみたい。
体幹の力がある人はジャムが効く分ジャク豆が登りやすいのかな???

クラックは体のサイズで感じるグレードが違うのはあたりまえだけど
それにしてもよくわからないものですな〜


3本登って次に登るルートを悩んだけどパピヨン2P登ってた人が
ちょうど下降してきたので入れ替わりでジャク豆〜パピヨン2P目へ♪

c0173794_14261877.jpg
パピヨン2P目@limac

久しぶりに登ったけど気持ちの良いルートですね〜♪
でも5人でまとまって登ったからロープワークが大変w
ロープが見分けやすい色だったのが救いでしょうかw

c0173794_14532418.jpg

人いっぱいのジャク豆終了点

みんなでたのしく登ってラペルダウンしたらちょうど雨!
もう一本登りたかったんだけどね〜残念

帰りはをっち君おすすめのカレー屋さんOWLで夕食。
c0173794_14551276.jpg

木の香りがする素敵なお店でした、勿論禁煙だったし♪
また小川の帰りに行きたいな〜


3日間登ってくれた皆様ありがとうございました♪
また遊んでね〜



記録
ジャックと豆の木 再
カサブランカ 再
龍の子太郎 TR
ジャックと豆の木 再
パピヨン2P目 再
[PR]
by kunkung | 2011-07-21 21:35 | クライミング | Trackback | Comments(10)

あけて2日目、今日は山学塾チームでハコヤ岩です!
皆さんにジャムテクを伝授しつつ私の狙いは冬のいざない♪

でも今日の核心はアプローチ、ハコヤ岩に行ったことがない私たちと
25年ぶりに行くshinさんのパーティーなので・・・w

7/17 小川山 ハコヤ岩

何とかたどり着いた岩は半分自然に帰ってたけど
なんとか冬のいざないらしきラインを発見!

c0173794_12224445.jpg
冬のいざない1P目@limac

冬のいざない1P目を登って、グスグスした岩だな〜と思いながら
2P目を見に行ったらすっきりした素敵なクラックが登場!

下のくすんだ色の岩と違って白く輝いていて、これぞ花崗岩\(^o^)/
早速登ったら楽しいクラックですね〜  オンサイト♪

c0173794_1339274.jpg
冬のいざない2P目@アイロン

3本のクラックを左にトラバースするあたりで
ちょっと甘目のハンドジャムで耐えるのが核心だけど
手のサイズがぴったりハマったのかかなり簡単に感じちゃいました♪

手が小さめのlimacはかなり苦労してたから
手のサイズでかなり体感グレードが違うルートなのかもしれませんね〜

3連休の混雑を避けてかハコヤ岩にも人が溢れてきたから
そのままバードウォッチングエリアに移動♪

c0173794_13524551.jpg
オオルリ@のたぞうさん

久しぶりにオオルリやると意外と悪いです。
外のフェイスを上手く拾って・・・って
あんまりジャムの練習にならなかった???

みんなでオオルリやってる間に私はキビタキ♪
フィンガー〜ハンドのピリリと楽しいルートですね〜
c0173794_14254070.jpg
キビタキ@limac
続いてlimacが果敢にトライしてノーテントップアウト!
よくやった! えらい\(^o^)/

日々の鍛錬はそんなにしてないように見えるけど
イムジンとか蜘蛛糸で鍛えた成果が出てるんでしょうか???

今日一日で山学塾の皆さんもジャムが上手くなってた気がするし
ジャミングって自分なりのコツを掴むと
突然出来るようになるんでしょうか???

c0173794_14462321.jpg
夜は2日連続で山学塾焚き火、小川の夜はこれだよね〜


記録
冬のいざない1P目 OS 蜘蛛の巣がすごかった
冬のいざない2P目 OS 
冬のいざない2P目 TR 
冬のいざない1P目 TR 
オオルリ 再 久しぶりにやったら悪かった
キビタキ 再 冬のいざない2Pより難しい?
[PR]
by kunkung | 2011-07-20 21:36 | クライミング | Trackback | Comments(8)

えぇぇぇ??? 車の窓が閉まらない ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
そんな人騒がせな事件からスタートした3連休の小川・・・

山荘でドライバーを借りて何とか窓だけは閉めて岩場へGo!
ひらひらさん大変お待たせしましたm(_ _)m
c0173794_1447735.jpg

今日はlimac&ひらひらさんの両手に花状態で砦前衛壁へ
初めて行ってみましたが案内板とかケルンがしっかりしていて
心配していたアプローチはすんなりでした♪

7/16 小川山 砦前衛壁
c0173794_14504030.jpg
前衛へ来に到着するとお迎えしてくれる素敵なワイドクラック!
トポで調べるとこれが完全なる酒乱らしい。

やっぱりクラックは見た目も大事!
隣にあるはさみ虫&バンザイジャムも見たけど
完全なる酒乱だけは別格のオーラが漂ってますね♪


さぁ今日はワイドだから長袖のTシャツを着ないとね〜
・・・ あれ? Tシャツは???

今日は日も出てて暑いから半袖にしようかな(- -;
はさみ虫をアップでオンサイトした後いざ本番!

=======完全なる酒乱をOSトライしたい人は読まない=======

まずはオブザべ、出だしの前傾クラックからスラブを経由して
ワイドクラック、というかただの隙間へ入る感じだけど
上のほうが全然見えなくてどこまで続くのか怖いところです。

出だしは左壁が出てるから右向きで入りたいけど
上の方は反対に左向きの方が良さそう・・・
何処で体勢を反転するかは現場処理しか無いんでしょうね〜

c0173794_15101869.jpg
完全なる酒乱出だしのlimac

出だしの前傾部はジャムがバッチリ決まるから無問題
そこからワイド入り口でもう一度どちらを向くか熟考します。

c0173794_15184268.jpg
色々考えたけどやっぱり基本通り右向きでしょ♪

ズリズリ、
ズリズリ、ズリズリ、
ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、
ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ
ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、ズリズリ、

つっっっ 辛い! 
同じような体幹ムーブをひたすら使ってると悪魔がやってきて
「ほ〜ら、力を抜くと楽になるよ」なんて耳元で囁いてきます

駄目だ〜!!!

折れそうになる心と闘いながらどこでもトップロープのキャメ6を
心の頼りに登り続けます、ズリズリ

しばらく登るとちょっとだけクラックの幅が広がって一息♪
 ε-(´∀`*)フ〜  
でもとなりのキャメ6を見ると、ゲッ
貴方だけが心の頼りだったのにそんな格好をしてるなんて!!!

開きかかったカムを必死でセットし直して、またズリズリ

そこからはだんだん幅が狭くなって進めないしずり落ちるし ウキ~
でも気がつけば背中半分はクラックの外に飛び出してます!
長旅を共にしてくれたキャメ6とも悲しい別れをして体を反転!
c0173794_1546692.jpg
ひらひらさん@完全なる酒乱

左足がスラブ面に出たら一気に楽になりました!
クラック外のスタンスも使って飛ぶよう(に感じる)
スピードでトップアウト!

===========ここまで===========

オンサイト〜!
本当に格調高いいいルートです。

クラシックルートはその岩の一番いいところにラインを引くから
登っていてもほんとうに気持ちいいですね〜
ひらひらさん長ビレイありがとうございましたm(_ _)m

それにしてもワイド系のグレードは本当あてになりません!
この1本で体中の筋肉が悲鳴を上げた上に
腕までボロボロになっちゃいました ←長袖を忘れたからってツッコミは却下

辛いルートだったな〜と思いながらひらひらさんの回収便を見てたら
アッサリサックリトップアウト。。。 トレビアン♪

体の向きを反転する場所の違いがポイントなのかな?
ムーブ解析力の違いが登りに直結してるんでしょうかね〜 
あんなふうに楽々登れるようになりたいものです、要修行!

この1本でお腹いっぱいの私、
でもせっかくだからもう一本のクラック、バンザイジャムヘ

おまきさんのブログによると鳥の巣があるらしいから
駄目ならクライムダウンと思ったけど
鳥の巣は何処にもありませんでした、巣立ちしたのかな?

c0173794_1615472.jpg
バンザイジャム@limac

久しぶりにハンドジャムがバッチリ効くルートでした、OS♪
3本しか登ってないけどこの日はこれで終了〜
ひらひらさん今日もありがとうございました!

今日登った3本は全部5.10cなんだけど体感グレードが違いすぎて
クラックのグレードって何? なんて悩み始めちゃいますね〜w


記録
はさみ虫 OS 見た目は5.9だけど意外と厳しい
完全なる酒乱 OS ほんとうに厳しい
バンザイジャム OS この中では登りやすい
[PR]
by kunkung | 2011-07-19 19:47 | クライミング | Trackback | Comments(14)

ここ何年かクライミングシューズは悩みに悩んだのですが
なんとなく先が見えてきたので備忘録も兼ねてまとめてみましょう。
クラック用のシューズで悩んでる人は参考になるかも???
c0173794_1722174.jpg


思い起こせば2009年5月10日に湯川で吉田和正大先生の
クラックシューズを履かせてもらってから長い旅が始まったわけですが
その遍歴はここを熟読してもらうとして、クラックで使うポイントは3つ

・薄くてクラックに突っ込める(足趾は伸ばす)
・ジャムでねじれても足趾が逃げない
・エッジングやスメアリングが最低限はできる

これだけで終わると何が何だかわからないので細かく突っ込んで考えてみましょう♪

1.なぜ足趾を伸ばして履くのか?

自分の手指と足趾を比べるとわかると思いますが
足のほうがはるかに厚みがあります。

私の場合で母趾と手のひら第三関節が同じくらいです。
そこにシューズの厚みが加わるとシューズの幅は
あっという間にシンハンドサイズになってしまいます。

つまりフットジャムがバッチリ入るのは
足趾を伸ばした状態でもシンハンドサイズからで
フェイス用シューズのように曲げた状態だと
ハンドサイズクラックにしか入らなんですね。

私はハンドサイズを卒業してシンハンドのルートにトライする頃に
ジャムが決まらなくなってて散々悩んじゃった訳です。。。


2.シューズは薄いほうがいい

ここまで書けばわかると思いますが
シューズは薄ければ薄いほどフットジャムが効く範囲が広がって嬉しいのです。

そして伸びきった趾を上から押さえつけて
遊ばなくする上でも薄いシューズを選ぶ必要があります。
c0173794_23132848.jpg
足趾を伸ばして履いたときに赤い部分に遊びがあると
エッジングやフィンガーサイズのフットジャムの時に
力が逃げてちゃんと立ち込めなくなってしまいます。

ただし殆どのクライミングシューズは足趾を伸ばして
履くことを想定していないので赤の部分に遊びができます。
だからある程度で妥協する必要はあるかもしれません。


私はなるべく薄めのシューズを買ってそれでも残る隙間は
アッパーラバーを押さえつけながら貼ることで解決してます。
おまけにエッジング性能もアップするので一石二鳥 ( ̄ー ̄)ニヤリ



3.足の裏の形とシューズのアウトラインをあわせる

アイロン理論によると、
元々足の形とシューズの形がぴったり同じなんて事はほとんど無くて
だいたいの人は足趾の曲げ角度でシューズのアウトラインに足の形を合わせてます。

上に出てきた図の赤い部分の素材が伸びるようになってて
そこで個人差を吸収するようになっているわけです。

ところがクラックシューズのように足趾を伸ばして履く場合
この足趾を曲げてシューズのアウトラインに合わせられないので
厳密に足の形とシューズの形を合わせる必要が出てくるんですね。

c0173794_15101382.jpg
多少つま先に隙間があるけどだいたいぴったり
@カタナレースと私の足型(緑)

多少のところは履いていればなんとかなるんですが
部分的に足趾が飛び出していたりするとその趾だけが曲がって
ジャムの時に激痛が走る原因になります。

なるべくぴったりのものを買いましょう。
だいたいあってるシューズをある程度履いて
バーチでリソールするとさらにフィットしてきます。


4.つま先の形は尖ってるほうが良い・・・気がする

c0173794_15323423.jpg
三足のシューズは私の歴代クラックシューズで
赤い線はフィンガーサイズの幅を意味しています。

どれが細いクラックに奥まで突っ込めそうか一目瞭然でしょ?
でもここには落とし穴もあるんですよね〜

そもそも人間の足趾ってつま先に向かってアップトゥしていて
それを相殺する形で厚みがまさない程度に足趾を曲げたとしても
真っ直ぐがいいところなんです。

この足をつま先がとんがったシューズに入れると当然隙間ができます。
c0173794_15351969.jpg
緑の丸の当たりにどうしても隙間が・・・
サイズを小さくして足趾を曲げて行くとぴったりとハマるのですが
そうするとシューズ自体の厚みが増してしまって本末転倒。。。

ランドが直角に立ち上がればフィット感はよくなりますが
フィンガージャムは弱くなりそうでイマイチ・・・

私は緑丸の隙間(エッジング性能)を妥協して
フィンガージャムの性能を取るタイプなのですが
クライミングスタイルによっては逆のパターンも有りなのかもしれません。
実際TC-Proはクラック用だけどランドが直角に立ち上がってるし・・・



5.悩んだらレースアップが無難

クライミングシューズは大量生産品だから
大体の人になんとなくフィットするようには出来てるけど
特定の個人にぴったりとハマることは殆どありません。

しかもクラック用のシューズとなると大きめを買う上に
ランドのアウトラインや厚みやら色々とないものねだりが始まっちゃいますw

なので大きめを買っても紐を締め上げて足にフィットさせることができる
レースアップを選ぶのが無難なんですね〜

ただし足を伸ばした状態でランドから厚みまで
ぴったりと自分の足にフィットするシューズがある幸せな人は
スリッパでも何でもいいはず、あ〜羨ましいw


6.例外もあるよ

実はフィンガージャムだけのルートだと
爪先しかクラックに入らないので足趾が曲がっていても全く影響ありません。

私の場合、明らかに爪先だけしか入らない
細いクラックではテスタロッサで登ることが殆どです。
アダムとかイムジンとか蜘蛛糸とか・・・

でも純粋にジャム登りをしようと思ったら
やっぱり薄いシューズのほうが登りやすいし、
OSトライの場合どちらのシューズで登るか悩むんですよね〜


c0173794_17213991.jpg



まだ細かいところは色いろあるんだけど
大きなところはこんな感じでしょうかね〜
[PR]
by kunkung | 2011-07-14 20:03 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

感覚で語るカタナレース

クラック用クライミングシューズでお悩みの皆さんこんにちは
究極のシューズを求めて三千里のアイロンです。
どんな靴を履いても登れるような強いクライマーはスルーですよ〜w
c0173794_14505510.jpg


さて前回はバラクーダとカタナレースを数字的に比較しましたが
今回は数字に現れない感覚的な部分についてです。

以下に書いた内容はすべてバラクーダとの比較になります。


・足入れ
ダウントゥしていて感覚的にはマイルドテスタロッサです。
バラクーダよりも拘束感がきつく非常に硬く感じます。

母趾球あたりから先が突然硬くなる感じで
もうちょっとつま先側もしなって欲しいところ・・・

このあたりはもう少し履き込むとよくなるんでしょうか???

c0173794_22572950.jpg


・ジャミング
シューズが硬くなった分足先がしなりにくく
足首がシナリ不足分多く曲がっている気がします。
シンハンド〜ハンドサイズのジャムで顕著に感じます。

またソールが硬くクラックのヘリがガタガタしていると
馴染みがよくありません。

逆にフィンガーサイズでは剛性の高さが幸いして
一度ジャムが決まってしまえば非常に楽に立ち込めます。

ヒール&トゥはシューズ全体の剛性が高いため非常に楽、
ただ硬さがあるから狭いワイドクラック(なんだそりゃ?)では
ちょっと収まりが悪い気がします。

ハンドサイズはどんなシューズでもジャムが決まるから
大事なのはシンハンド〜フィンガーサイズですよね。
そういう意味ではシンハンド◯ フィンガー◎


・ソール (バラクーダ@C4ラバーと比較)
新しいXSエッジラバーは感覚的に、硬かった時代のビブラムみたい。
靴の硬さはこのソールも一因だと思われます。

大き目サイズ(つま先に隙間あり)なのにエッジにも意外と乗れますが
米粒サイズのスタンスとかには乗れません。

ここはリソールして足型にフィットしてくればもう少し印象が変わるかも?
バラクーダはリソールでつま先の遊びがなくなり好印象になりました。

スメアはソールが硬い分体重が乗らないと滑り出します。
このあたりは硬いラバーの良し悪しが出てますよね〜

これもC4とかにソールを買えたらずいぶん印象が変わるんでしょうね〜


c0173794_2362797.jpg


クラック用のシューズは薄いことと足型に合うことが絶対条件だから
それ以外の部分はリソールしたりちまちま改造したりして
自分に合わせていくのがいいんでしょうね〜

ちなみにダウントゥはほとんど気になりませんでした。
とはいえ私はテスタロッサでも
平気でジャムするからこのあたりは参考程度にw
[PR]
by kunkung | 2011-07-13 23:08 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

治にいて乱を忘れず

去年の山学塾レスキュ〜&救命講習から約半年
アニマルさんに誘っていただき救急法講習会に参加してきました♪

山岳会などに所属しない私たちには貴重なチャンス!
お願いを覚えていて、誘ってくれたアニマルさんに感謝ですm(_ _)m

今回は私とlimacにをっち君も混じえて3人で飛び入り参加♪

講習内容は座学あり実技あり、盛り沢山すぎて時間が足りないくらい!
c0173794_1310033.jpg
うんしょ うんしょ
そんなペースじゃアイロンさん死んじゃうよ〜

c0173794_13171646.jpg
コーヒーを血に見立てて出血量などの説明、
傷病者役のアニマルさんは迫真の演技・・・なの?

内容が盛り沢山すぎてとても一度では覚えられないし
覚えた内容も岩場でパニックになった状態で思い出せるか微妙だけど
こういう努力を少しづつ重ねていくことが大事なのかも。

クライミングで使いそうなところだけまとめ

・何かあったとき、まずは安全確保から
落石地帯、不安定な下地などからの脱出

・情報収集-救急隊に伝えたいこと
症状    意識、呼吸、脈、出血、変形、腫れ、圧痛etc
アレルギー
内服薬
病歴
最終の食事時間
事故原因
名前や連絡先など


・高エネルギー外傷の場合(グランドフォールや壁への激突など)
1時間以内に設備のある病院に運ぶと救命率が最大となる。
119番で連絡をするときに「高エネルギー外傷」である旨を確実に伝える

自分たちですること

・出血
なにはともあれ圧迫止血! 
骨に向かって押す!!!(頭は円座を使ってね)
強烈な力で3〜4分連続で圧迫しないと血は止まらない。
手袋やビニールなど感染防止も忘れずに。

・骨折、捻挫、打撲
rice とにかく冷やして固定、出来れば心臓より持ち上げる

・カード
必要最低限の情報を記入したカードを
クライミングとの気に携帯しておくのは必要そう。
氏名、年齢、住所と連絡先、
それからアレルギーとか服薬中の薬とかその他・・・

c0173794_1355890.jpg


携帯電話が通じるなら119番通報して指示を仰ぐのも手かも。
経験を積んだプロの判断はやっぱり偉大だと思います。


実際に練習してみて分かることが今回もたくさんあって
そういう所を何回も修正していかないと
「すは、一大事!」の時に役に立たないのでしょう。

もちろんそんな一大事が起きないのが一番いいんだけどねw
[PR]
by kunkung | 2011-07-11 14:45 | その他 | Trackback | Comments(8)

グリグリ2帰宅♪

リコールに出していたグリグリ2が帰ってきました。
思ったよりも早く帰ってきましたね〜♪

c0173794_22243014.jpg

同梱品にはステッカーが2枚とカタログと詫び状(?)が。

日本で正規品を買った私のは勿論
アメリカで買ってきてもらったlimacのグリグリ2も問題なく
返品交換してくれました、アルテリアやりますね v(^^)

個人輸入した人も安心して発送して大丈夫そうですw

帰ってきたグリグリ2には改良品のマークなのか
グリーンのシールが貼られてました。
カッコ悪いので速攻剥がしたけどw

リコールの流れ
2011.6.20 リコール発表@フランス 
2011.6.21 リコール発表@日本
2011.6.22 アルテリアにメール 交換品届いたら連絡ちょうだい♪
2011.6.22 アルテリアからメール しばらく待ってね!
2011.7.05 アルテリアからメール 交換品OKだよ〜
2011.7.06 グリグリ2発送 7.07到着予定
2011.7.09 グリグリ2改良版到着


発送7/6水曜日 → 到着7/9土曜日
グリグリ到着後2営業日で発送とメールにありましたが
到着日を入れて2営業日で発送してくれたようです。

グリグリユーザーはヘビークライマーが多いだろうから
週末にかかるような日程はリコール出しが少なかったのかな?

どちらにしてもアルテリア、いい仕事をしてくれましたね♪
[PR]
by kunkung | 2011-07-09 22:46 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)