実は通信教育が出来るらしいジャミングの科学へようこそ。
今までの日記はここを参照してね〜
c0173794_11365843.jpg

さて今までのジャミングの科学は比較的決まりのいい
ハンドサイズに関して書いてきましたが
同じハンドでもワイドハンドだったりシンハンドだったり
クラックがフレアしたりするとジャム筋だけで耐えられなくなります。

そんな時は指先をクラックの中に押し付けることで
保持力を確保するのですがここにちょっとしたコツがあるんですね〜

c0173794_23153948.jpg
シンハンドで指先をクラックに押し付けるの図

早速コツの本題から入りましょう。
c0173794_23414762.jpg

ハンドジャムは基本的にジャム筋(青)を膨らませることによって
手の甲(赤)とのオポジション決めます。

そして指を曲げる時もジャム筋と手の甲の関係は全く変わらず
指先(緑)だけを入れて保持力をアップさせています。


悪い指の曲げ方
c0173794_23511417.jpg

このようなジャムを決めると指の第3関節がピンポイントで岩と当たり
相当痛いしフリクションが効かないため保持力も低下してしまいます。

手の幅が足りるのであればハンドジャムは手のひら側に気持ち曲げて
手の甲をなるべく広く岩に接するようにするのがポイントになります。


でもクラックが広くなるとどうしてもこういうジャムになっちゃうんですよね〜
続く
[PR]
by kunkung | 2011-06-30 00:15 | クライミング | Trackback | Comments(2)

雨音で目を覚ました二日目、これじゃ不動沢は無理でしょう。。。
小川にいるひげたぬきさんに電話したら
登れそうって話だったからそのまま転戦です、情報ありがとう!
c0173794_11482986.jpg


6/26 小川 親指岩
廻り目平はまだ湿ってたけど十分に登れる範囲、勝った♪
キャンプ場で皆さんにご挨拶してまずは親指岩へ。

いつも通りレイバックでアップしてクレイジー登って♪
何回来ても親指岩は良いですね〜

c0173794_11223834.jpg
をっち君は無事にレイバックをRP! おめでとう♪

まり。さんは目をキラキラさせながら天まで上がれをTRでトライ!
リハビリ中なのにこのバイタリティー、復活した後が怖いw

そして圧巻はにたぼ君の天まで上がれトライ!
下部のボルダームーブはジャムを使わずに突破し
上のフィンガー部分はカンテとの挟みこみ+ヒール&マントルで終了点へ (・o・;

こんな登り方も出来るのか! 困ったときのボルダー力!
私ももうちょっとボルダー鍛えようかな♪

この日はみんなに負けじと私もたっぷり登りましたよ〜
中でもTRながら天まで上がれ2連続ノーテンは我ながら満足♪
今までこんなに安定して登れたことはなかったから
少しづつ上手くなってるかも( ̄ー ̄)ウヒヒ
c0173794_11501717.jpg
天までトライ中のをっち君


今日は珍しく貸切で登り放題の親指岩、他の人がいない間に
クレイジーにあったモモンガの落し物ををっち君が掃除してくれました! 感謝
c0173794_1133474.jpg
山盛りにう○こを持って嬉しそうなをっち君w

これで快適にクレイジー登れるな〜 って思って回収で登ったら
クラックに挟まったう○こをおもいっきりさわっちゃったよ (T_T)エンガチョ〜

なんだかんだで天気にもメンバーにも恵まれ
2日間おもいっきりエンジョイできました!
ありがとうございました! また遊んでね〜♪


記録
小川山レイバック 再登
クレイジージャム 再登
クレイジージャム TR 天までTRかけ
天まで上がれ TR ノーテンでアッサリ登れた
クレイジージャム TR 回収便 モモンガ糞さわった(T_T)
天まで上がれ TR またまたノーテン 上手くなってるかも?
[PR]
by kunkung | 2011-06-28 22:21 | クライミング | Trackback | Comments(6)

え?!雨予報だよ? 本当に行くの???
天気予報をガン無視する同行者たちが普通かと誤解しそうだったけど
普通はlimacみたいに天気予報も参考にするよね〜
c0173794_11535047.jpg
でも普通が正しいとは限らないのが世の中なんです( ̄ー ̄)ニヤリ

ルートの人は雨でも登るんですね〜 ってドタ参した
ボルダラーのにたぼ君を混じえて岩バカ4人で貸切の不動沢へ♪

6/25 瑞牆 不動沢
今日の企画はクラック初心者のにたぼ君&をっち君の
よろめきクラック体験ツア〜  ←初心者に???

おしん&不動沢愛好会1P目でジャムを教えてアップをして
よろめきの前に去年からやりたいと思っていた
JECCルートのOSトライをさせてもらいましょう♪

JECC
トポでは普通に5.10aと書かれてますが、途中に打ってあった終了点が廃止になって
今は40m以上のスケールになってる超ロングルートなんです!
空に突き抜けるような爽快なクライミングが最高〜無事OS♪

いや〜良いルートですね♪
まり。さんにフォローしてもらったらバックロープを引いてきます。
なに?をっち君&にたぼ君がTRでやりたいと???

c0173794_1232023.jpg
JECCを登るにたぼ君、これで下1/3くらい。


慣れないクラックでテンションかけながらも
アッサリとトップアウトするところはさすが段ボルダラーの二人ですね〜

でも突然このルートは厳しかったらしく時間&体力切れでよろめき体験は中止に、
しょうがないな〜 でも下山するにはちょっと早いよね (☆-)キラーン

今回の不動沢、JECCの他にも私には密かな狙いが・・・
残り時間で私のトライにお付き合いしてもらっちゃいました♪

アルカイックスマイル
以前に登った岩小屋ルーフのエクステンション(なの?)で
興味あったんだけどなかなか来れなくて今回やっとおさわり♪
c0173794_12541866.jpg


凹角の中を行くから私の得意系だと思ってたのですが案の定でした!
限界グレードの初トライとしては十分な2テンションでのトップアウト。

核心手前と核心中でテンションレストしたから
すぐには登れないだろうけど可能性はひしひしと感じます♪
もうちょっと条件が良い時に又やってみたいな〜

まり。さん長ビレイありがとうございました。

c0173794_1259404.jpg
日のあるうちに下山して増富ラジウムで体を癒して爆睡。

今日のハイライトは
日のあるうちに下山するとアプローチってこんなに綺麗だったんだ!
リハビリ中の某ベーグル屋さんが発した一言でしたw

つづく

記録
おしん 再登
不動沢愛好会ルート 再登 左のフレークから
JECC OS 
アルカイックスマイル × 2テン 1日1便

アルカイックメモ
最後のNPセットはちょっと難しいから要注意。
回収はフォローのほうがいいかも。



[PR]
by kunkung | 2011-06-27 14:50 | クライミング | Trackback | Comments(6)

GRIGRI 2 リコール

海外版から一日遅れて日本でも発表されたようです。
グリグリ2リコール@アルテリア

c0173794_1832948.jpg


アルテリアのHPより
背景
『グリグリ 2』 のハンドルを最後まで引いた状態でさらに過度の力を加えると、内部が損傷し、ハンドルが開いた状態から戻らなくなる可能性があることが分かりました。

ハンドルが開いたポジションで固定されると、ブレーキアシスト機能が働かなくなります。チューブ型のビレイデバイス等と同じような状態になります。この状態になった 『グリグリ 2』 を使用すると、末端側のロープのコントロールを失ったときに下降が止められなくなるリスクが高くなります。もしハンドルが故障したら直ちに使用を中止してください。


対応方法
お客様に安全に製品を使用していただくことを第一に考え、ペツルは以下の対応を行うことを決定しました。

- 個別番号 11137 以降の全ての 『グリグリ 2』 のハンドルを補強する
- 個別番号 10326 ~ 11136 の全ての 『グリグリ 2』 を回収し、新しい補強された製品と交換する

交換にかかる送料は全てペツルが負担いたします。



ちなみにアルテリアにメールを送ったら
返信にこんなことを書いてきました。

※今回のリコールは、不適切な使用を行った際に起こりうる危険性を未然に防ぐ為のものであり、交換までの間の使用を制限するものでないことを付記させていただきます。


使い続けてもそんなに問題なさそうですねw

だいたい最後までレバーを引いた状態で過度な力を加えると・・・って
基本的にロアーダウン以外でレバーを引くことはないから
衝撃荷重はかからないはずだしどういう状況か想像がつきっません。

実例の7件はどうやってその状況になったのか気になるところですね。

どのくらいの力を過度と行っているのかわかりませんが
壊れたとしてもATCと同じような操作は出来るみたいだから
万が一この状況を再現たとしても
右手さえ放さなければ深刻な状態にはならなそうです。

使い続けるのにそれほど問題は感じませんが
さっさと交換してもらってスッキリとしたいものです。
[PR]
by kunkung | 2011-06-22 23:58 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

夜も雨が振ってショックな2日目、
イムジンなら何とか登れるかも???

6/19 小川山 お殿様岩
私が行きたいのはイムジン、limacが行きたいのは穴社員。
答えはボルダーマットにギア満載♪

アプローチをテクテク行くと草はびっしょり
マットが木にぶつかると上から水滴がバラバラバ(-_-lll)

くじら岩は当たり前のようにビチョビチョ。
それでも一縷の望みを託してお殿様岩に行くと・・・

ビチョビチョ_| ̄|○

でも樹林帯から抜け出てるイムジンは乾いてました♪
湿った風は吹いてるけどこの天気でこの状態なら御の字でしょう!

こんどこそ登りますよ〜♪
もうイムジン部分は全く問題なしになってそのままスーパーのパートへ。
ステミングムーブでちょっと消耗したけどレストをいれてリップへ!

右手の位置も左足の位置も予定通り、あとは左カチを取りに行けば・・・

ズルッッッ! うぎゃ〜

左足がスリップしてそのままォール!
悔しい〜もうちょっとだったのに(T_T)

その後登り返して始めてワンテンで抜けれたけど
キーになる右手や左足が滑るのは体幹が足りてないってことです。
もうちょっと体を鍛えて条件が良くなる
秋にもう一度チャレンジしましょう♪ プチ封印決定w

その後はくじら岩に行くもののやはり濡れていて駄目、
乾きのよいビクターに行ってみると・・・
c0173794_12232593.jpg
なんかのお祭りですか?

私はビクターをlimacはコンケーブを打ってみたもののどちらも×
以前できなかった地ジャンスタート(4級くらい)はできたから
出だしの1手(ダブルダイノだと2手?)が止まれば行けるんだけどな〜

c0173794_12233726.jpg

最後にくじら岩に戻って穴社員をトライするlimac。
濡れ岩ボルダー初心者のlimacにしては頑張ったけど
限界グレードは乾いたときにトライしましょう・・・

帰りは最後の高速1000円で帰宅、あ〜本当に終わってしまうんですね。
これ以上私たちの借金を勝手に増やされても困るんだけど
1000円に慣れちゃったから無くなっちゃうと痛い。。。


記録
スーパーイムジン × またしてもリップ落ち(TT) 通算 6日 9便
ビクター地ジャン ○ 多分初めて登った
[PR]
by kunkung | 2011-06-21 20:28 | クライミング | Trackback | Comments(8)

雨ニモマケズ梅雨でもメゲズ・・・
でもそろそろすっきりと晴れて欲しいよね〜

6/18 湯川
この時期に雨に強い岩場と言えばここでしょう♪
limacもバンパイアのRPトライしたいって言ってたしね〜 この雨で?
c0173794_13191621.jpg

いやいや、まずはTRでしょ?
壁が被ってるから濡れてはいないけど
シットリ感たっぷりのシンハンドで
「すべる〜 怖い〜」と連発しながらノーテントップアウトw

でも私が持ってるカムだと赤キャメが足りず
恐ろしいランナウトになることが判明!

確かにこの壁の状態で限界グレードのランナウトはしたくないな〜
次回は状態のいい時にカムセット持ってる人と来ましょう♪

色々登ってからサイコキネシスで遊んでたら土砂降り状態に(T_T)
サクサク回収してこの日は終了〜

小海のスーパーに行ったら経営がナナーズに変わっててビックリ!
前はピクシーだったっけ???
炊きたてご飯の詰め放題とかがあって良かったのにな〜

c0173794_1484094.jpg

小川に向かう途中で見た残照のレタス畑(かな?)
水墨画みたいな信州の風景が素敵ですね〜♪


記録
バンパイア 再登
バンパイア TR
コークスクリュー 再登
サイコキネシス TR
[PR]
by kunkung | 2011-06-20 21:03 | クライミング | Trackback | Comments(0)

3度目の正直

岩場に持って行かれるよりも家で改造される回数のほうが多い
カタナレースくんをご存知の皆さんこんばんわ
え〜またまたアッパーラバーの貼り直しをしたんですよね〜w

この前なんとなく気がついたんですが
どうもクラック用シューズってソール側と
アッパー側の剛性バランスが大事なようです。


c0173794_0183392.jpg

今回のカタナレースはソールに対してアッパー側が弱いみたいで
ジャミングしたときに足がアッパー側に逃げちゃってどうもシックリきません・・・

特にハンドサイズくらいのところで顕著に感じたんですが
ジャムを入れるとと第三関節あたりが膨らんでシューズの厚みが増し
拇指球付近に遊びができてしまいます。

バラクーダの場合も同じように第三関節付近が逃げるのですが
それと同じくらいソール側もしなって付いてきてくれて
シューズ全体のフィット感は変わらないんですよね〜

カタナレースでもシンハンド付近は非常に好印象なのですが
つま先のランドなどで剛性バランスが良くなっているのでしょうか?
だとしたらアッパーラバーの剛性を上げればある程度解決するかも???

疑問に思ったらレッツトライ♪
アッパーラバーを剛性の高いオニキス(たぶん)に変えてみることにしました!

c0173794_0265444.jpg
アイロンリソール用のギアたち、
左から「ノギス」「私の足に合わせた木型」「ラバー」

をっち君にもらったベロさじW'sからソールを剥がして チョキチョキ
いただき物だから本当にオニキスかどうかは不明w

そしてグラインダーで厚みを削っていきましょう ガリガリガリ〜

c0173794_0352554.jpg

今回は多少の厚みを残して1.5〜1.8mmってところでしょうか。

貼り方もちょっとラバーを引っ張り気味に接着して
トゥーボックスを潰す方向で行ってみましょう♪

c0173794_0365326.jpg

おぉぉ〜 いい感じだ

週末も曇り〜晴れになったし小川で試すのが楽しみだな♪♪♪
[PR]
by kunkung | 2011-06-17 00:44 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

アイロンちゃん明日はイムジンよ!
スーパーイムジンやるには条件が悪いよ〜
負けかかった心をひらひらお姉さまの叱咤で奮い起こした2日目
c0173794_22131119.jpg


6/12 小川山 お殿様岩〜親指岩〜くじら岩
最近の親指岩は混み混みですね〜レイバックもクレイジーも
順番待ちがすごかったからそのままスルーしてスーパーイムジンへ

スーパーイムジン、乾いてはいるけど湿度が高くて条件はイマイチ。
でもこんな時に力が抜けてうまく登れちゃったりすることもあるんだよね〜♪

出だしからミスはあるものの上手くリカバーしてそのままスーパーへ
そしてボルトクリップも無難にこなしてリップのスローパーも取れた!

あと一手! 

実質終了のカチに左手を出したけどあと5cm届かず、、、
一度体勢を立てなおして今度はデッド気味に取りに行こうとしたら
右手のスローパーがスッポ抜けて The END (T T)

悔し〜 悔しすぎる!!!

落ちたあと悔しくて叫びまくっちゃいました、
付近の方、耳障りな声出してすみません・・・

でも最後のムーブを微調整して最終ピースも
力尽くじゃなくこなせるようになったから条件がよくなれば行けそう!
スーパに希望の光が見えてきましたよ (- ☆)キラ-ン

c0173794_22275126.jpg
そのままフォロー回収しながら登るひらひらさん

本当はスーパー部分のヌンチャクとナッツを回収するはずだったのに
そのまま忘れて残置してしまった私。。。ごめんなさい

ひらひらさんはスルスルっとイムジンパートを登り切って
「ここからむずい〜」とかキャッキャ言いながら
スーパーのナッツ&ヌンチャクもアッサリ回収。。。初見なのに強いな〜


お昼を食べて次はクレイジーとボルダーでカタナレースのテストです、
だんだんこの子の性格が分かってきましたよ〜次回改造もこうご期待♪

ボルダーでアイロンブログの読者さんに会って v(^^)ニッコリ
意外と読者が広がってるんですね♪

c0173794_21581126.jpg
なんだかんだであっという間に時間が過ぎてクライミング終了。
久しぶりにおもいっきり登れてよかった!

ひらひらさん2日間ありがとうございました、また遊びましょ♪

記録
スーパーイムジン × 5日 通算8便
クレイジージャム 再
クレイジージャム TR 下部正対ジャム登り×2
ボルダー
[PR]
by kunkung | 2011-06-14 00:09 | クライミング | Trackback | Comments(18)

久しぶりにクライミング満喫で大満足のアイロンです、
天気予報は微妙だったけど今回は突っ込んで大正解 \(^o^)/

c0173794_1238692.jpg


6/11 小川山 左岸スラブ
今回は珍しくひらひらさんと二人、
行き先を相談したらこんな日は左岸スラブがおすすめらしい。

小川に着いたもののしっとりヌレヌレ
左岸スラブも黒光り・・・これはダメか???
違う! 濡れてる思うから登れないんだぁぁぁぁ!

小川で一番コンディションがいいところに来てるんだから、大丈夫♪
人も少ないしチョーク後も綺麗になってて
リアルOSトライにはバッチリ! さあ登ろう\(^o^)/

まずはジャーマンスープレックスOSトライ。
濡れてるから足で使いそうなところを雑巾でフキフキしながら登る、
いつも以上にルートファインディング能力を試されますw

でも核心部でこんな悠長なこと出来ないぞ〜って思ってたら
上部だけは乾いてました、OS♪ 日頃の行いですかね〜
c0173794_1256566.jpg
ジャーマンで回収中のひらひらさん

2本ばかりジャーマンで遊んで、乾いてそうな大岩に移動。
WAKAをOSしたあとにただのハングにトライ!

何度かムーブを試したもののどうもシックリとこない・・・
ここは秘技「力尽く」しか無いでしょう!

「男の子は優しいだけじゃ、ダメなの!」
出際にこんなことをつぶやいたらひらひらさんの壺にハマったらしく
2日間ずっとネタにされてしまいましたw オンサイト
c0173794_13204594.jpg
ひらひらさんは私のリーチ&パワームーブとはぜんぜん違う
エレガントな登りでトップアウト・・・

オンサイトトライで私もそういうムーブを繰り出したいものです。。。

昼過ぎに小川到着の割にはバッチリ登れて大満足の二人♪
日が長いって良いですね〜
c0173794_13213154.jpg
明日の天気は良さそうな予感♪


記録
ジャーマンスープレックス OS
ジャーマンスープレックス TR
WAKA OS
ただのハング OS
[PR]
by kunkung | 2011-06-13 14:32 | クライミング | Trackback | Comments(6)

またまた週末が雨予報でうつ病になりそうなアイロンです。。。
仕事のない週末は晴れてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

そんなこんなでシューズネタ、
この前買ったバラクーダとカタナレースの徹底検証ですよ〜
c0173794_14563575.jpg


・サイズ
バラクーダ  EUR 39
カタナレース EUR 40

シューズを履いた状態で実測するとどちらも275〜280mm程度です。
c0173794_158293.jpg
シルエットを比較するとこんな感じ。
青-バラクーダ 黄色-カタナレース

厚みはやはりバラクーダの方が薄いですね〜
実際どんなものなのでしょうか?

・厚み比較
まずは私の体のサイズを測ると・・・
辛いフィンガー 13mm 中指第一関節
ガバフィンガー 17mm 中指第二関節
オフフィンガー 26mm 中指第三関節
シンハンド   30mm 
タイトハンド  35mm 
ワイドハンド  60mm

この数字を実際のシューズに記入していくと・・・
c0173794_15441746.jpg
あら以外! カタナレース君が思ったより健闘してますね〜
フィンガーサイズはちょっと負けてるけど
オフフィンガー〜タイトハンドはカタナレースの方奥に突っ込めそうです!

ただ実際に登っているとバラクーダは柔らかさも手伝って
ここで記入した線引きよりもう少しクラックに突っ込めるから
そのあたりがどう出るかが楽しみですね♪


本当は実際に登って色々試したいのにな〜
週末ちょっとでも登れますように!!!
[PR]
by kunkung | 2011-06-10 16:04 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(8)