なんちゃってシューズ職人のアイロンです、こんばんわ
この前アッパーラバーを貼ったばかりの刀紐ですが・・・

エッジング強化を狙って親指が逃げないように
サイド部分までアッパーラバーを巻き込んでみたのですが
どうも屈曲部の厚みが出てしまうようで失敗でした。。。

シューズを薄くするためには上の部分だけに
ラバーを張ったほうが良さそうな感じです。

早速貼り直してみましょう♪
まずはラバーを引っ剥がして一応厚みを測ると・・・
c0173794_23124562.jpg
なんと2.6mmもあります! こんなんじゃ駄目なんだぁぁぁ!!!
私が求めてるのは究極の薄さ!

バラクーダに貼ってもらったラバーはHFの1mmだから
同じくらいまで削り込まないといけませんね。

ギュイーン ガリガリガリ ←削ってる音

ラバーの腰が無くなってペラペラですが厚みを測ると1.8mm
ウムムムム、こんなに腰がない状態なのに1.8mmもあるのか!

実はビブラムXSグリップってHFのよりも腰がないラバーだったんだ!
いや〜なんかびっくりですねw

ギュイーン ガリガリガリ

なんだかんだで貼り直し完了♪
c0173794_23114715.jpg

このあたりサクサクやり直せちゃうのは自作してる強みですよね〜
薄くなってフィット感もアップしたし
巻き込んだラバーもカットしていい感じです♪

c0173794_2372916.jpg
でも全体の写真で見るとこの前のとほとんど変わらん!

まあこの感覚的な部分のこだわりは
見た目では理解出来ないところなんでしょうw

ここまでやって今週末は晴れそうなのに仕事なんだよね(T_T)
[PR]
by kunkung | 2011-05-30 23:29 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

クライミングシューズ改造派のアイロンです、こんにちは
週末なのに雨で時間ができたので早速カタナレースに
アッパーラバーを貼ってみましょう。

c0173794_14505510.jpg
はい! まだ一度も岩場で履いてないのに改造された刀紐くん。
元から改造前提で買ってるからいいんですよw

c0173794_14535946.jpg
バラクーダと比べてみるとやっぱりまだ厚みがありますね〜
少し履きこんでアッパーが柔らかくなったら
もう少し厚みを抑えられるようになるかな?

c0173794_1571173.jpg
今回はエッジング強化も狙って親指側までラバーを巻いてみた。

その頃にバーチに出して極薄ラバーを
貼ってもらうのも手かもしれませんね〜

このカタナレース、履いただけの感触だと
バラクーダよりもテスタロッサに似てます。
P3でダウントゥしてる当たりがそう感じる原因なんでしょうか?

フィンガーサイズのクラックはテスタを使うことも多いのですが
カタナレースのジャム感触&エッジングが良ければ
クラックは全サイズカタナレースで一本化出来るかも♪

早く晴れないかな〜
 シューズ試したいよ〜
[PR]
by kunkung | 2011-05-28 15:09 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

Newシューズ♪

クラックシューズを求めて三千里のアイロンです、こんばんわ
本当にシューズ問題は悩ましいですね〜

c0173794_1854286.jpg


カラファテに行って「これでもか!」って試履の嵐のすえ
結局無難なカタナレースを買いました、サイズはバカデカのEUR40!

趾を伸ばして履こうと思ったらこのサイズでした。
前回試したときこのシューズの印象が悪かったのは
サイズエラーだったのかもしれませんw

それにしてもスポルティバの靴、
作りはいいんだけどお値段が・・・貧乏人には辛いなり(T_T)

c0173794_1856192.jpg
さっそく最強クラックシューズのバラクーダくんと比べて見ましょう。
つま先の厚みが倍くらいあります・・・
でもバラクーダも買った当初は分厚かったし
シューズは足を入れた状態で比べてみないとね♪

c0173794_18583117.jpg
足を入れてみてもやはりちょっと厚いか・・・
ダウントゥが入ってる分不利なんでしょうかね〜

まあリソール+アッパーラバーを貼った改造バラクーダと
ノーマルのカタナレースを比べるのはずるいですねw
カタナレースもアッパーラバーを上手く貼って薄くしたいものです♪

c0173794_2155592.jpg

今回このシューズにした決め手はつま先のシャープさ。
フィンガーくらいの細いクラックにねじ込むには
このくらいのシャープさが欲しいところですよね〜

バラクーダとの比較で良さそうなところ
・ダウントゥのおかげで細かいスタンスに立ちやすそう
・全体的な作りがガッチリして疲れにくそう
・レースの形がよくなっていて紐が切れにくそう

気になるところ
・つま先の厚みが大きい
・このスポルティバイエローどうも好きになれの〜
・ダウントゥしてるからシンハンドサイズだと痛いかも
・固めだから細いクラックだと弾かれやすいかも?

全ては実際に使ってみてからなんだろうけど
アッパーラバーで上手くつま先の厚みを潰せれば
フェイスが強くなる分よくなる気はするんですよね〜

どうなるかはこうご期待♪
[PR]
by kunkung | 2011-05-26 22:20 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

クライミング体操

c0173794_23555816.jpg


写真整理をしていたら出てきた一枚。
10年前それまで人工壁しか知らなかった私に
外での作法を教えてくれたのは吉田和正大先生でした。

その時に伝授してもらったクライミングが上手くなる体操、
今は教えてないみたいだけど、どうなったのかな???

ちなみに教えてもらってるのはlimacで
右後にいる黒い服の男はまだ一般人と変わらない頃の悪鬼です。

もう10年前の話になっちゃいましたw
[PR]
by kunkung | 2011-05-25 00:01 | クライミング | Trackback | Comments(6)

嘘と噂 4

今のところ放射線よりも仕事のストレスのほうが
体に悪影響を及ぼしているアイロンですこんにちわ、、、登りに行きたいよ〜

c0173794_1773716.jpg
増富ラジウム温泉のクライマーカエル


さて福島原発が壊れてから2ヶ月以上、やっと真実の一端が見えてきましたね。
でも大事なのは震災時点での原発がどうなっていたかではなく
今、身の回りにある環境がどうなっていてこれからどうなって行くのかなのです。

関東だと柏や亀有あたりに放射線のホットスポットがあると言う情報もありますが
私の家の周りの情報は残念ながらありません。

ただ多少の放射性物質が周りに漂っていたとしても
マスクをして食べ物に気をつけて室内をマメに拭き掃除する。
簡単にできることで体への影響は半分以下に抑えることが出来るようです。

今までのデータを見ると3月中に浮遊していた放射性物質は
4月に地面に落ちて雨のたびに流されて5月に入った現在は
下水処理施設やごみ焼却場に集まってきた考えるのが妥当でしょう。

最終的に人間にとって悪影響のあるものは放射性物質に限らず
・非常に薄く拡散するか(ゴミの燃焼ガスや汚水処理水の海洋投棄など)
・どこかに集めて貯める(放射性物質はこちらがメイン)
途中で色々な処理が入ったとしても最終的にはこの2つしかありません。

そういう意味で空気中に拡散していた高濃度の放射性物質が
雨と共に落ちて一箇所に集まるのは非常に良いことだと思うのですが
この後、集まった放射性物質をどうするかによって
天佑を生かせるかどうかが決まるんでしょう。

また雨水によって流されるのはアスファルトやコンクリートの土地であって
土や草地では残念ながら固着してしまう傾向があるようです。

その場合は表土を1〜2cm削るだけでも放射線量が激減するようなので
家の周りにそういう土地がある場合は実行する価値があるのかもしれません。


そのような注意を日常で行ったとして
どのくらいの効果があるのでしょう? 私にはわかりませんw

わかっていることは放射線に関しては疫学的な情報を
取ることができる出来事が非常に少い事。

そして有力な手がかりになるはずのチェルノブイリで
被害規模の国(ソ連)による公式発表と実情と思われる数字に
大きな乖離があることだけです。

現在地球上で10万人単位の被曝を経験しているのは4回しかありません。
ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、イラクです。

そのうちヒロシマ、ナガサキで初めて放射線を人類は体験しましたが
主な研究テーマは強烈かつ瞬間的な被曝による「急性放射線障害」で
現在のようにじわじわと被爆するような形のものではありませんでした。

チェルノブイリ事故で低線量を長時間浴びることによる被曝が
ヨーロッパ諸国で主目的として研究され始めるのですが
経過観察はまだ25年しか立っていません。

イラクの問題はは情報が入ってこないのでなんとも言えませんが ←知ってる人がいたら教えて
少なくとも20年以上の経過観察が出来ているのは3回だけです。

そして日本では余り話題になっていませんが
癌以外の諸症状も色々研究されています。

不治の頭痛、不眠、肩こりなどなど・・・
通常の物と区別が付きにくく確定的なことは言えないとは思いますが
これらの症状が続く可能性があると知っておく必要があります。

テストケースが少ない研究発表をどのくらい信用するかは人それぞれですが
ちょっとした努力で安全性が高まるのであればやって損はないでしょう。


話は飛びますが郡山市が校庭の表土を削って学校の放射線量を下げたと
希望が持てるニュースがありました。

身の回りにある放射性物質を取り除くのは非常に効果があるようです。
現在は文部科学省のストップがかかったり汚染土の行き場で難儀をしているようですが
保安院とか東京電力が責任を取る形で汚染土を受け入れ発表をすれば
コストアップによる多少の電気代アップも受け入れられるし不名誉も回復できるのでは?

ついでに畑や田圃の表土もサクっと削って2〜3回ひまわりを植えれば
放射性物質が激減してそこで作った食品の安全性が高まる気がします。

基準を甘くしてみんなで疑心暗鬼になるよりも
放射性物質を全力で取り除いて厳しい基準をパスするほうが
風評被害も出ないだろうし福島の方も含めてみんなハッピーだと思います。

そういう日本になることを願ってやみません。
[PR]
by kunkung | 2011-05-21 17:08 | その他 | Trackback | Comments(4)

ジプシー

アーミーくんに教えてもらったギア紹介
c0173794_16212298.jpg

サイズはキャメC4の5〜6程度で重さは微妙に軽いかな?
登るときはコンパクトでじゃまにならないのは良さそう。

ジプシー5 85~140mm 320g 12,075円
ジプシー6 120~205mm 440g 15,435円
キャメ 5 85.4~148.5mm 380g 11550円
キャメ 6 114.7~195.0mm 557g 13650円

数値情報はカタログ(P11)から。

誰か人柱にならないかな???
[PR]
by kunkung | 2011-05-17 16:46 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

2011小川情報

GW時点での小川山情報ですよ〜

・雪
c0173794_14252027.jpg
日陰にはまだ気持ち残ってますがほとんど問題なし。
ただ沢の水は恐ろしい冷たさだから落ちないようにね〜

・道
c0173794_14245389.jpg

c0173794_14245794.jpg

舗装工事が進んでおりますが上は大日駐車場入口まで
下は汚い大岩まで舗装されてました。
このあたりは車高の低い車だと心配なところだったから嬉しいですね。

c0173794_14252552.jpg
ちなみに玄関岩の前も舗装されてます。
落ちたときにアスファルトの段差にヒットしたら痛そう・・・

ちなみに岩場までの踏み跡は落ち葉で隠れているので非常に分かりにくくなってます。
薄暗いと道を見失いそうになるので要注意です!


・終了点
セレクション 木にスリング+残置ビナ
スーパーイムジン ボルト+残置ビナ
小川山レイバック ボルト+残置ビナ
クレイジージャム ボルト+残置ビナ
蜘蛛の糸     ボルト+残置ビナ
カサブランカ   ボルト+残置ビナ
ジャックと豆の木 ボルト+残置ビナ
オーバーヒート  木にスリング 終了点は上から歩いて回収可能
予期せぬプレゼント ボルト+残置ビナ


仕事の都合で次回行けるのは5月末、
待ってろ!スーパーイムジン\(^o^)/
[PR]
by kunkung | 2011-05-13 15:41 | クライミング | Trackback | Comments(0)

GriGri2その後

日記がやっと現実に追いついてきたアイロン日記へようこそ。
今回はグリグリ2を買って小川で使い倒してきたので
そのレポートですよ〜

c0173794_1832948.jpg
パッケージから外すのがすごく大変だったんだけど
なんか楽な外し方あったのかな? 
埒があかないからペンチでプラスティックパーツ壊しましたw

基本的な部分はここを参照してもらって
ここで書くのはそれ以外のところがメインですよ〜

c0173794_1355444.jpg

今回のグリグリデビューは何故かマルチピッチから。
実は二人とも一度もフォールしてないから
感じたのは小ささ&軽さのメリットだけでしたw

でもマルチに行くときには重要なポイントだから
小さく軽くなったのはとてもいいことですよね〜

マルチで感じた欠点はロープを通すときに
カラビナから外して完全にフリーになるところ。
もし手が滑ったらそのまま取り付きまで落ちていきそうです・・・

せっかくマルチでも使いたいと思うサイズになったんだから
細引きとかが入るような穴が開いてればいいのにな〜

懸垂でも使ってみたけどこっちは旧グリグリと使用感はそれほどかわらず。
Climbworksさんは使いやすくなったと教えてくれたのですが、
これは途中でとまったり作業したりする場合の話なのかな???

そして通常のビレイ、前回の日記のとおり
とても使いやすくなっていますがさらに発見が!
c0173794_13455662.jpg
新しいグリグリ2はATCと同じように
普通に上からロープを入れるとそのまま繰り出せちゃいます。
特に細いロープだと引っかかる気配すら見せず
ATCと同じようなか感覚で繰り出せました!

c0173794_13455416.jpg
そして写真のように右手側のロープが下にある場合に
素早く繰り出した場合はロックします。

このあたりの操作がATCと共通になるのは嬉しい限りですね♪
これからグリグリ2に移行する人にも朗報でしょう。

ちなみに私がこの方法でテストした限りでは下記の通り。

B社10mm ほぼ新品 かなり素早く繰り出してもロックせず
M社10mm ボロ   普通に繰り出せるけど素早く繰りだすとロック
Er社?mm ほぼ新品 かなり素早く繰り出してもロックせず
M社10.2mm 普通  普通に繰り出してもロックすることあり
E社9.9mm 廃棄寸前 素早く繰りだすとたまにロック
M社8.9mm ほぼ新品 ロックの気配もなしw

B=ベアール M=マムート Er=エーデルリッド E=エーデルワイス
右手で上からロープをグリグリ2に押しこむようにした結果です。
書いたのは感覚的なものだしロープの状態も1本1本違うので
参考程度で考えてください。


このデバイスと組み合わせるなら10mm以下が相性良さそうですね。
古くなって太くなるタイプのロープなら9.5mm位がいいんでしょうか?

ちなみに8.9mmのロープはフォール時にATCと同じ程度右手で握れば
問題なくロックしました、ちょっと細いど全く問題なしですね♪


そしてもう一つ改良されていたのがここ!
c0173794_1353116.jpg

旧グリグリのヘビーユーザーならわかると思いますが
使ってると赤矢印のところが削れて刃物みたいに鋭くなるんですよね〜

私はヤスリでエッジを落としてましたが
新しいグリグリは片方が樹脂で出来てるからこんなことはなさそう。
でもこの樹脂の耐久性はどうなんでしょ???

これも長く使ってみないとわからないけど
構造的に強度が必要な部分ではないから
減ってきたらエポキシパテで補修しちゃうのもありかもw


このグリグリ2、カタログに乗らないようた地味なところを
非常に真面目に改良して使いやすいデバイスに仕上がってます。
今からオートロックデバイスを買いたいと思ってる人は
一度これを見てみるといいですよ〜♪
[PR]
by kunkung | 2011-05-12 21:47 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

小川から帰ってきて中一日、蜘蛛糸もオンサイトできたし
もう私の中ではGWが過去のものになるつつありましたが・・・
やっぱりドラマは一番最後が盛り上がるんですね〜♪
c0173794_1463080.jpg


5/8 前半・地引網〜亀の甲クライミング〜
   後半・タケノコ掘り〜のたぞうさんのウォール
もうこの1文だけでこの日どのくらい遊んだかわかると思いますがw
c0173794_1301749.jpgc0173794_12585142.jpgc0173794_12585862.jpg

c0173794_1259027.jpgc0173794_1259394.jpgc0173794_1259641.jpg

のたぞうさんのお誘いで初めての地引網♪ いや〜楽しい\(^o^)/
大物から小物まで色々捕れてしかもお刺身から焼き物から揚げ物まで
もう大満足大興奮!!! のたぞうさんありがとう!

ウツボって初めて食べましたが美味しいんですね〜
あんなにグロテスクな形してるのに食べたらうなぎw

でも切り身でしか見たことがなかったヒラメも
アップで見るとグロテクスだったり、でも美味い

お腹はいっぱいだし網引きで肩はパンプするし
もう午後のクライミングは無しかな〜なんて思ってましたが
せっかく来たらには登っておかないとね〜♪

初めて行った亀の甲岩
c0173794_13153165.jpg
このあたりが亀の甲羅らしい、言われればそんな気もするけど・・・

c0173794_13194762.jpg
まずはのたぞうさんの宿題解決のお手伝いから。
アドバイスをしたらTRとはいえアッサリとトップアウト。
力はあるから使い方を覚えればあっという間に5.11登れそうです!

私は隣のタックス・フューラーをオンサイトトライ♪
c0173794_13294667.jpg
うむボルダーですな、いいところまで行ったけど力尽きてフォール。
ムーブの読み自体は合ってただけに残念無念。。。

最後にテイクア・ビッグチャンスを登って終了。
c0173794_1333930.jpg
短い時間だったけどやっぱり外岩は楽しいですね〜

その跡は図々しくのたぞうさんの家の近くでタケノコを掘り!
c0173794_13374216.jpg
タケノコ持ってはしゃぐ36歳の少年w
それにしても自然の恵み豊かなところで暮らしてるっていいですね〜

タケノコを茹でてる間にプライベートウォールの見学♪
c0173794_13401240.jpg
のつもりがドハマリして課題を設定させてもらっちゃいましたw
20手のトラバースで5.10bくらいでしょうか?

ここはまだまだよくなる可能性を感じますね〜
また遊びにいきたいな〜♪ ←工作とか大好きなタイプ

誘っていただいたのたぞうさんはじめ
遊んでいただいた皆さんありがとうございました。
また遊びましょ♪


記録
ミュータント・タートル OS
タックス・フューラー ×
タックス・フューラー RP 1日2便
テイクア・ビッグチャンス OS
[PR]
by kunkung | 2011-05-11 20:54 | クライミング | Trackback | Comments(2)

夢のようなGWも最終日!
でも私の体は昨日のオーバーヒートトライで一歩お先に終わってますw
そんなこんなで最終日もlimacの行きたいところに行く日に。
c0173794_1273374.jpg


5/5 小川山 お殿様岩&くじら岩
「予期せぬプレゼント」limac懸案の苦手系ワイドなのですが
チャンスとあれば果敢にチャレンジするあたりが
我妻ながら素晴らしい行動力ですね♪

まずは私のTR張り、久しぶりのワイドだったけど
リハビリにはちょうどいい感じのルートですね〜
こばやんに借りたC5と私のC6でプロテクションもバッチリ♪

そしてlimacは、、、
c0173794_1273886.jpg
時間はかかったもののバッチリノーテンで抜けてます!

ジャク豆の下部もクレイジーの上部も問題なく抜けられているから
技術的には全く問題ないけどこれで精神的にも吹っ切れたかな?

この1本で大満足のlimac、次の目標は穴社員らしいのでそそくさと下山ですw

それにしても穴社員、ちびっ子がやると難しいですね〜
あと3cmの壁が越えられず、、、

c0173794_1274228.jpg
私は昨日のオーバーヒートで小指が痛くなってるので
確実に小指を使わなそうな穴社長に手を出したら
ネコパンで小指の腫れているところを強打(T_T)ガーン

戯れに社長に手を出すんじゃない! って雷落とされた気分です。。。
体力的に終了した私たち、ちょっと早めに下山して撤収。

タープを快く使わせてくれたひげたぬきさん&たにまりさんはじめ
お世話になった皆様本当にありがとうございました。

c0173794_12222550.jpg
焚き火も楽しかったし♪

c0173794_1221069.jpg
食事も美味しかったし♪

我がGWに一片の悔いなしw
[PR]
by kunkung | 2011-05-10 12:29 | クライミング | Trackback | Comments(6)