気がつけば

6回目の結婚記念日♪
c0173794_1236110.jpg

もう新婚気分じゃいられない?
[PR]
by kunkung | 2011-04-23 12:41 | その他 | Trackback | Comments(12)

GWの予定決定!

c0173794_12421687.jpg


4/29〜5/6まで小川〜瑞牆方面で遊んでます♪
前半が小川で後半が瑞牆かな?

現地で遊んでる人はよろしくお願いしま〜す\(^o^)/
[PR]
by kunkung | 2011-04-22 00:10 | クライミング | Trackback | Comments(2)

花見しながら御岳

花崗岩が恋しかったのに体力の関係で御岳w
散り際の桜が綺麗だったよ〜
c0173794_0393926.jpg



4/17 御岳
桜が綺麗♪ でも登りの方は相変わらず・・・どころか後退(TT)
久しぶりのチャートはツルツルで怖すぎですw

c0173794_0394536.jpg
クライマー返しのジャムは問題ないのに
その先のピンチがホジれん・・・
以前はその先まで行けたのにな〜

子供返しも駄目で苦手の忍者返しを再登できたのが成果かな?
limacの忍者返しは飛ばしスローパータッチまで進展!

御岳の鋭いホールドで指皮があっという間に無くなった私たち
ちょっと早めに撤収して色々寄り道♪
c0173794_0394266.jpg



澤乃井で水を汲ませていただいて
初めて入った美よしの園で梅干を購入
それからジョイフルホンダでハマった後にぐるっと回ってバーチに
うむ〜登りに行ったんだか買い物に行ったんだかw
でもエンジョイクライミングって事でいいでしょう♪

おまけの御岳(?)情報
青梅の梅干は半端無く酸っぱい!
[PR]
by kunkung | 2011-04-19 16:00 | クライミング | Trackback | Comments(2)

ギアのお手入れ

桜も散り始めてそろそろ小川シーズン開幕ですね〜
いつもシーズン開幕前にギアのチェック&お手入れをしているアイロンです。
c0173794_2305643.jpg


今までカムやビナの潤滑には吉田和正大先生が
使っているのを真似してCRC556を使用していました。
でも周りがベタベタするしホコリがくっつくんですよね〜

それで他の人にシリコンスプレーをおすすめされてたのですが
CRC556の油を落とさないと油が混じっちゃうから
今まで変更しなかったんですよね〜
でも今回はじめて潤滑材を変更してみました。

まずは城ヶ崎の塩と古い油を除くためにザブザブっとお湯洗い。
c0173794_231262.jpg


そしてシリコンスプレーをかけてみると
サラサラ感たっぷりでいい感じですね〜
これならホコリとかもつきにくそう♪

今までは周りについた油が手に付くと
登りに影響が出るから一生懸命拭き取ってたけど
今回は乾拭きを軽くしただけでOKな感じ!

こんなに楽になるならもっと早くから変更すればよかった!
ホコリが付きにくそうだから油切れになったら
すぐにプシュ〜っとできそうなのもいいところかも。

これはおすすめですよ〜♪


ちなみに今回のギアチェックで気になったのがマスターカムのサビ。
c0173794_2305712.jpg

どうもメッキが剥がれて部分的に錆びてるような感じです。

まだ強度に影響が出るような感じではないけど
城ヶ崎とか海ぎわのエリアで遊んだ後は
一度洗ったりしたほうがいいのかも???

ここのパーツをステンレスで作ってくれればいいのにな〜


なんにせよ私たちの命を守ってくれる大事なギアたちです
ちゃんとお手入れしてベストな状態で使いましょうね〜
[PR]
by kunkung | 2011-04-14 23:33 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(8)

肉を食わなくなって体重減少中のアイロンです、こんにちわ
その他のものはたくさん食べてるんですけどね〜

c0173794_1452734.jpg


4/10 鷲頭@山学塾花見クライミング

久しぶりに大所帯でのクライミング、全部で16人?
他の人がいたら悪いなーと思ってたけど運良く貸切でした。

そしてここは初めての岩場だからすべてのルートがOSチャンス♪

頑張るぞ〜と思ってたけど
岩は昨日の雨のせいかしっとり&しみ出しだらけ・・・う〜ん残念! 

でも初めての岩は楽しすぎて写真を取るのも忘れるくらいでした♪

岩場は傾斜がゆるい凝灰岩で持久力の落ちている私でもバッチリOK!
ホールドが逆相気味で全体的に悪いから足使いがポイントの岩場ですね〜
小川シーズン突入前にいい練習ができたかも♪

c0173794_14515778.jpg
久しぶりにヘルメットをかぶらずに登る私@ETハング

そしてこの岩場の最大の魅力は沼津港の近くってことかも。
c0173794_1452487.jpg
三色丼でしょ
c0173794_1543755.jpg
桜えびでしょ
limacが食べてたシラス丼もなかなか美味だったし
さらにお土産にブリカマの干物とホッケの干物まで♪

久しぶりにみんなで食べる食事もいいですね〜
次は朝市にも来てみたいな〜♪

あれ? 鷲頭に何しに行ったんだっけ???
とりあえず体重がもとに戻ったのは言うまでもありませんw


一緒に登っていただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょう♪


クライミングの記録
右壁クラック OS
マンボウ OS
ETハング OS
メイズ OS
中央正面ルート OS
北陵ダイレクト TR

この岩場、クラックは自然に帰ってるから注意したほうがいいかもw
[PR]
by kunkung | 2011-04-11 15:29 | クライミング | Trackback | Comments(6)

嘘と噂 3続き

このシリーズの最初に約0.285μSV/hを一年間浴びると
ICRPの勧告の年間許容量「1mSv/y」になると書きましたが
現状では昨日の日記のとおり水は食べ物からも
被爆する状況になってしまったので
空間線量からの被曝許容量は非常に少なくなっているはずです。

許容量が具体的にどのくらいになったのか私にはわかりませんが
食品の放射線量を発表していない状態では
この数字を知ってもそれほど意味が無いのかもしれません。

君子危うきに近寄らず、の感覚で
当面は危なそうな飲食物は排除していくのが正解でしょう。


同じ日記で放射線は蓄積と以前書きましたが
実は純粋な足し算ではなく微妙な引き算も実はあるんです。

傷ついた遺伝子を再生する能力とどうしようも無くなった細胞を
殺す機構や自殺させる命令の事です、詳しくはグーグル様にw

また取り込んでしまった放射性物質を
体外に排出する能力ももちろんあります。

これらを総合的に体の抵抗力と言ってみたり
免疫反応と言ってみたりするわけですが
この能力は人によって非常に差があるんですね〜

人間の体で放射性物質を含めた毒物を処理するのは
肝臓(解毒)や腎臓(濾過&排出)です。
また呼吸で吸い込んだ放射性物質はまず肺に付着します。

これらの臓器が疲労している人は当然
健常者よりも放射性物質の解毒排出が弱くなります。

また同じ人でも疲れている時やストレスを感じている時など
これらの臓器が疲労している時は解毒排出が弱くなります。

解毒排出までの時間が長いとそれだけ多く被爆することになるので
同じ物を食べていたとしても人によって、体調によって
影響が大きく異なるのです。

また傷ついた遺伝子を直したり殺したりするのも同様で
体が健常な状態だと治りも早いし疲労が蓄積していると遅いのです。

だから同じだけの放射線を浴びたとしても
それが安全なのか危険なのかは人それぞれです。

それらをおしなべて弱い人でも
大過なく過ごせる数字がICRPの勧告の1mSv/yなのでしょう。

つまりそれをオーバーしても大体の人は大丈夫なはず・・・
でも私のように車の事故でレントゲンをたくさん撮影にしちゃった人とか
検査などで被曝量が蓄積している人は
他の人以上に注意しなければいけないわけです。


現状で空気中から被爆するのを避けることは困難ですが
食料や水からの内部被曝は自分である程度コントロールできます。

ミネラルウォーターなどの確保が困難な現在
少ない資源を有効活用するために考えつくことは
疲れているときはなるべく安全なものを飲食し
健康なときは多少のことは大目に見る。

これを行うことで同じ放射線量を被爆したとしても
体へのダメージは格段に少なくなるはずです。

後は休肝日と同じ感覚で
週末ごとに岩場に行ってノー被曝Dayを作るのもいいかも♪

体の為を思って毎週岩場に行く!
なんて素敵なんでしょうw

それでストレス解消すれば肝臓機能もアップして一石二鳥!
自分の体のために歯を食いしばって岩場に行かなきゃ(^m^*)ウシシシ
[PR]
by kunkung | 2011-04-09 22:57 | その他 | Trackback | Comments(0)

嘘と噂 3

原発問題が日常化してて慣れちゃった皆さんこんにちわ
クライミングと同じでなれた頃が一番危ないんですよ〜

空気、水、食料、すべてが汚染された現状で
放射性物質から切り離された生活はもうありえません。

すべてを捨てて関西や海外に出奔するのも手かもしれませんが
東京に住んでいる状態ではそこまで状況が逼迫しているわけでもありません。

このあたりはクライミングと同じで
ただ闇雲に危険だと遠ざけるののも安全だと過信するのもいけません。

しっかりと本質を理解して危険を遠ざける地道な努力を続けることが
この先何十年も放射線と生きていかなければいけない
私たちに必要な覚悟だと思います


そもそも放射線は見えないし人体に害があるのは間違いないのですが
物理的な範疇を超えてオカルト的に害を及ぼすわけではありません。

では放射線の何が怖いのでしょう?
それは誤解を恐れず単純に書くと「遺伝子を傷つける」ことです。

遺伝子が傷つくことの害は適当にググッてもらうとして
この日記ではなるべく遺伝子を傷つけない方法を考えてみたいと思います。

・遺伝子を傷つける経路を考える

外部被曝 
私たちが住んでいる空間を飛び回る放射線によって被爆します。
防ぐ方法はググればいろいろ出てきますが
現実的なのは少ない気がします。

関東圏に飛んでいる放射線は空気中に漂う放射性物質が
だしているから建物の中でもホコリがあ入ればアウトだし
マメに拭き掃除をするくらいしか思い浮かびません。

内部被曝 
こちらは努力に寄ってかなり減らすことができます。
主な放射性物質の侵入経路は呼吸による吸入、飲食による摂取です。

吸入に関してはマスク一択でしょう。
放射性物質のサイズを考えるとすべてを抑えることはできませんが
かなりの量を減らすことはできます。
このあたり花粉と同じ考え方ですね。
完璧を求める人は酸素ボンベをどうぞw

食物に関しては風評被害防止!の圧力に負けず
危険と思われるは徹底的に排除するのが正解でしょう。

本来であれば国や自治体が率先して食物の全量検査をして
このほうれん草は〇〇ベクレルだから98円だけど
こっちのほうれん草はND(未検出)だから198円だよ〜

こんな感じで正確な情報を出した上で安全性と値段の兼ね合いを含め
何を買うかの判断を消費者に任せるのが筋だと思うのですが

情報を隠蔽した上で一律に売ろうとするから
いろんな憶測とか噂が飛び交って
みんなで一律に買わなくなっちゃうわけですよね?

ついでに今日の放射線は
ほうれん草〇〇ベクレル
大根 〇〇ベクレル
なんて入力していくと
あなたが今後1年に摂取していい放射線量はこのくらいです
なんて数字を出してくれるHPでも作れば完璧なんですがどこかでつくってくれないかな?
簡単なアプリケーションでもいいですよ〜w

これから生物濃縮が進みセシウムやストロンチウムなどが含まれた肉や魚が
市場に出回ってくることが予想されます。

チェルノブイリの例を見ると30年立った現在も
高濃度の汚染動物が散見されるようですが日本ではどうなるんでしょう?

生物濃縮とかも考えるとこれから菜食主義おすすめかもw

あと放射線許容量も考えなきゃですね。
今回の原発事故を受けて改定した暫定値 20mSv/y
ICRPの勧告(原発事故前の日本基準)  1mSv/y

この短期間に私の体が20倍も放射線に強くなったとは思えないので
基本的にはICRPの勧告で考えていきたいと思っています。


気をつけていても傷ついてしまう遺伝子は多数出てきます。
これについての考察はまた次回〜
[PR]
by kunkung | 2011-04-08 23:25 | その他 | Trackback | Comments(4)

初めてのGRIGRI2!

人生思わぬところで思わぬことがあるものですね〜なんて大袈裟ですがw
この前の城ヶ崎でmovitiさんになんと日本発売前のグリグリ2を
お借りできたので色々遊んじゃいましたよ〜♪

c0173794_081048.jpg


今までのグリグリで何が困っちゃうって、そりゃー
ビレイループにグリグリをぶら下げたまま歩いたりしてると
男性の某所にクリティカルヒットすることがあるんですよね〜

新しいグリグリは小さくて軽くなったから
ぶつかりにくい上にぶつかってもダメージが少ないのか?

なんて借り物でそんなマニアックな実験をできませんよね〜w

c0173794_0584730.jpg

真面目に比較してみましょう、
実物を手に取ると映像で見た以上に小さく感じます。

・繰り出し
グリグリ最大の弱点でしたがこれが非常に良くなってます。
私の繰り出し方法、今はこの日記の通り
右手の親指でレバーを押さえているのですが
グリグリ2ではこのレバーの出っ張りが小さくなっています。
c0173794_19481.jpg

このレバーサイズの変更が使用感にどう影響するのかが
気になっていたのですが、全く問題なく繰り出しができました。

また旧グリグリでこの方法を使うと
ロープが真横から出て引っかかることがあります。

繰り出しの時にもロープがロアーダウンの時のように
クルっと巻いているとスムーズに繰り出しが出来るんですね〜
c0173794_1350029.jpg

こんな感じでロープが出ると引っかかります。

特に太いロープを使用するとよく起きるのですが
新しいグリグリでは9.6mmの物はもちろん10.2でも
無造作に操作しても理想的なロープ位置になり
気持よく繰り出せました♪

c0173794_1133273.jpg

赤矢印にある微妙な段差が効いているのでしょうか?
親指と右手とロープの入り口の微妙な位置関係なのでしょうか?
私にはわかりません。

まあ理由はわからなくても使いやすくなってれば
文句はないんですけどw

制動
カムの形状が変わってなめらかに止まるようになりました。
逆に言うと流れているということでしょう。

ただしATCのような流れ方ではないので
プロテクションが心配なところでは体を使って
衝撃を吸収するの推奨です。
c0173794_1155154.jpg

10.2mmロープはもちろん9.6mmでも問題なく制動しました。

しつこいようですが右手を離してビレイするのは論外です!
必ず右手を添えてビレイしましょう。

どうしても右手を離す必要があるときは
グランドしない位置で必ずロープを結びましょう。
  ↑
意味が分からない人はやるべからず!


・ロアーダウン
こちらもレバーが小さくなったので使用感が気になっていたのですが
全く問題なくロアーダウン出来ました。

また今までのグリグリのように突然ロックが解除されるのではなく
ロープの滑り出しが少しなめらかになりました。
このあたりもカム形状の改良によるものなんでしょうか?

c0173794_128131.jpg

あと今までのものよりも理想的な位置にロープが収まりやすい気がします。
このあたりの改良は地味だけど嬉しいですよね〜


これらの改良で安全マージンは格段に増えたと思います!
私はテストさせてもらって購入を決定しましたw

今からオートロックデバイスを買う人は
絶対グリグリ2を待ったほうがいいですよ〜


最後になりましたがmovitiさん買いたてのデバイスを
快く貸していただいてありがとうございました!
[PR]
by kunkung | 2011-04-07 01:04 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(8)

前日に登りすぎてボロボロだった2日目
ひらひらさんパーティーとあかね浜です♪

4/3 あかね浜
予め情報は持ってましたが見てみるとやはりショック!
c0173794_146610.jpg

名物だったメガネが完全に崩壊してます。。。

c0173794_147178.jpg
海には崩落したと思われる海藻の付いてない岩がゴロゴロ。
う〜ん恐ろしい、ただ増長天あたりのルートは問題なさそう。

でクライミング、私は昨日で体が終わっちゃってたから
エンジョイクライミング・・・のつもりが広目天でドハマリw

オンサイトはできたけどクラックの中は砂だらけだし
プロテクション取るところは限られてて怪しげだし、もう大変でした!

帰ってから100岩をチェックしたらRって付いてた(- -;)
関東の岩場にはそんな事書いてなかったんだけどな〜

c0173794_14174077.jpg
ルートが斜上してるからロワーダウン回収は厳しく
ひらひらさんに回収お願いしちゃいました、感謝!

c0173794_14291393.jpg
limacはイソギクとかツワブキとかをコツコツと登ってますね〜

その隣で私はポイ!
c0173794_1413451.jpg

ひらひらさんと岩場に来たらポイでしょ♪
楽しく踊りまくってたら1日終わっちゃった感じですw

c0173794_1416387.jpg
ついでにlimacもポイに嵌って、もう登りに来たんだか踊りに来たんだかw

ひらひらさんジュニアくんありがとうございました、また遊びましょ♪


記録
イソギク 再登
広目天 OS
カーム・フライデー 再登
ポイは楽しい
[PR]
by kunkung | 2011-04-05 22:06 | クライミング | Trackback | Comments(8)

4月の城ヶ崎、もう熱くてだめかなと思ったけど意外と大丈夫でした。
ちょうど桜が咲き始めたくらいだからもうちょっと行けるのかも?

c0173794_22255534.jpg

4/2 おたつ磯
最初はファミリーに行くつもりで磯に下ったら、
おぉ〜 引き潮でとなりの磯とつながってる!

初めておたつ磯に行ってみたら面白そうなクラックが何本か♪

先に登っていた骨ポッキーさんたちにご挨拶をして
こちらで登らせてもらうことにしましょう!

テープを貼ったり準備をしてると
となりのmovitiさんがなんとグリグリ2を使ってるではありませんか!!!
c0173794_22574784.jpg
図々しくお借りして色々遊ばせてもらっちゃいましたw
インプレはまた後日の日記で書きますよ〜

本題のクライミングは・・・
厳しいグレードがついた岩場ですね〜
5.9でアップアップして5.10aで振り落とされ・・・_| ̄|○

でもカエルクラックは良いフィンガーの練習に、
ワンポイントジャムは外岩感たっぷりの不思議ムーブが
印象的な面白いルートでした。

ただプロテクションはどちらも悪いから
グレードぎりぎりの人はTRで練習するの推奨です。
c0173794_2371282.jpg
カエルクラック1手目敗退のlimac。

そしておたつ磯と言えば悟空ハングでしょ!
c0173794_2310259.jpg
写真の所まではあっさりと行けるんだけど
そこからキャンパで右手を出すのか
左足を上げて左手を出すのか・・・

手順的には右手を出したいんだけど
良いスタンスは左足しか無いんですよね〜

足を切った状態でムーブを起こすのは私の芸風じゃないから
左足を上げてから左手をデッド気味に出したら見事に落ちましたw

とするとやはり反対の手を出すのか???
楽しいルートです、来シーズンの第一候補で頑張ってみようかな♪

遊んでいただいた皆さんありがとうございました、
また岩場でお会いしたら遊びましょう♪

記録
おたつクラック FL
カエルクラック OS
悟空ハング TR ×
悟空ハング TR ×
カエルクラック TR
カエルクラック TR
ワンポイントジャム ×
ワンポイントジャム ○ヨーヨー
ワンポイントジャム TR
[PR]
by kunkung | 2011-04-04 23:29 | クライミング | Trackback | Comments(9)