雪降る瑞浪 その2

朝起きたらゆず君の結露がカチカチに凍ってましたw
そろそろ4月なのに不思議な天気ですね〜
c0173794_17135839.jpg


3/27
日が登ったら昨日と打って変わってポカポカの瑞浪♪
午前中は日当たりの良いアタックNo.1でアップしましょう♪
もちろんTRでねw

そしてこりもせずにイブにトライ!
c0173794_1873017.jpg
イブトライ中のlimac(UTAさん写真ありがとうございます)

この日はUTAさんたちに協力してもらってTR&リードのハイブリットです。
イブはリードで登ると核心手前のナッツが
どうしてもメクラセットになっちゃうんですよね〜怖すぎ

でもそのセットで安全に落ちれないと
何時までたってもリードはできません!
このチャンスにとりあえずこのメクラセットでも行けるか試してみますよ〜

TRはグランドしない程度にダルダル、メクラセットして核心突入です!
苦しい状態から足上げしてデッド!
体勢を安定させてさらに足を上げていきます ズルッッ!

うあ゛ぁぁぁ〜〜〜   ブラ〜ン

予定通り(?)核心部で落ちてナッツにぶら下がることにw
いや〜止まってよかった♪

でも1本目に取ったナッツは見事に飛んじゃいました・・・
オポジションとるかエイリアンに変えないと駄目みたい。

単独のナッツは横向きに引っ張られると弱いですね〜
しっかり決まってると思ったんだけど・・・

久しぶりのクライミングで2日間登って疲れが出た私たち
あとは原住民を登ったり水晶拾いをしたりまったりモードです♪

c0173794_17135382.jpg
原住民を登るlimac

久しぶりに来たけど瑞浪はいいところですね〜
高速1000円が終わったらこんな気軽に来れなくなっちゃいます、
今のうちにたくさん来るようにしましょうw

記録
アタックNo.1 TR
アタックNo.1 TR
イブ TR&リード
原住民 OS
[PR]
by kunkung | 2011-03-31 18:10 | クライミング | Trackback | Comments(2)

雪降る瑞浪 その1

びゅ〜 バシバシバシバシ
車のフロントグラスを激しく叩く雪!
いや〜ビビりました、ノーマルタイヤだしw

週末は久しぶりのクライミング♪ 久しぶりの瑞浪♪
楽しみだな〜と金曜の夜に出発したら
高速に乗ってから「雪のため中央道の飯田〜恵那峡通行止め」情報が!

ガ〜ン どうしよう・・・(TT)

とりあえず境川でふて寝w
朝起きたら開通したみたいだから気をとりなおして瑞浪へGo!
高速で雪に降られましたがなんとか瑞浪に到着しました〜
c0173794_22251283.jpg


3/26 瑞浪
いいですね〜花崗岩 最高です♪
でもしばらくクライミングから遠ざかってて体がついてこないから
今回は簡単なルートをたくさん登りましょうね〜

まずはカイン&アベルから、
アップのつもりで登ったら悪くてびっくり!
でも冷静に分析すると私の力が落ちてるんでしょうね〜
ぎりぎりでオンサイト成功w

続いてアフタヌーンシャドウ
アフタは登りは簡単だけどプアプロテクション・・・
しかもカムサイズの感覚が鈍っていて怖かった(TT)
クラックの中を見ると泥だらけだったから余り登られてないのかも???

エクササイズを登った後に血迷ってイブ
相変わらず厳しいですね〜
でも核心部分でムーブをちゃんと起こせたから
意外と力は落ちてないのかも?

そんな事を思いつつ右にあるアストロドームに手を出したら
見事に1ピン目敗退(TT)
5.10台のフェイスで敗退なんて・・・
まあ力が落ちてるってことにしておきましょうw

最後は合流したUTAさん達のロープをお借りして
新人クラックをTRで3本、クラックは癒されますね〜♪

それにしてもこの日は晴れたり雪が降ったり不思議な天気でした。
山深いところではよくあるけどね〜

つづく

記録
カイン&アベル OS
アフタヌーンシャドウ OS
エクササイズ OS
イブ TR ×
アストロドーム 1P目敗退
新人クラック TR
新人クラック TR
新人クラック TR
[PR]
by kunkung | 2011-03-30 23:32 | クライミング | Trackback | Comments(0)

お買い物♪ 

最近暗いニュースばっかりだから久しぶりにクライミングネタ♪
と言っても平日に登りに行けるわけないからお買い物だけだけどw

前回買ったハーネスがいまいちだったからもう一度買いなおさなきゃ
今回はセール品じゃなくて通常商品を吟味して
今まで使ってたハーネスともしっかりと比べて購入しました〜
c0173794_12254795.jpg


今回買ったのは「PETZL-アジャマ

色々なモデルを比べてBDのモーメンタムALに絞って悩んだ結果、
フィット感+安全性+ギアループ形状でアジャマにしました〜
ちょっと高かったけどまた何年も使うことを考えれば妥協できません!

参考メモ

ぶら下がったバランスはアジャマとモーメンタムALは五分五分でした。

アジャマは背中側のギアラックがペッタリとしていて
ワイドクラックとかで違和感がなさそう。
その分ギアの取り出しは微妙なのか?

モーメンタムALは今まで使っていたハーネスと同じモデルなのに
ベルトの折り返し方向が逆なんですよね〜
試着時にすごく違和感があったし、今までのものと
中途半端に操作が似てると危険なのでパスしました。
安くて出来も良かったし惜しいんだけどね〜

マルチピッチ&アルパイン用らしいけど
フリーで使うとなにか問題あるのかな?

前回買ったハーネスも合わせると
いい値段のハーネスになっちゃったな〜w
[PR]
by kunkung | 2011-03-24 12:56 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

嘘と噂 2

老後まで元気にクライミング生活をしたいな〜なんて
お気楽なことを思っているアイロンです、こんばんわ

そのためにも被曝はなるべく少なくしておかないとですよね〜
放射線が怖いのは微量でも遺伝子エラーを起こし
何年もたってからに癌が発症したり
子々孫々に影響をおよぼすことなのです。

この放射線量でただちに健康への被害が出ることはありません。
この説明でどのくらいの人が納得してるんでしょう???


さて、前回は放射線についてのアイロン的分析をしてみましたが
今回は放射性物質について考えてみましょう。

前回書いた放射線は距離の自乗に反比例して薄くなり
原発で出ているものに関しては少なくとも
関東地方では計測できるレベルに達してないと思われます。

これに対して放射性物質を含むちり(エアロゾル)は
風向きによってはあまり拡散せず局所的にやってくるんですね〜

東京都の計測だと3/15や3/21など北東の風が安定していた日に
ガイガーカウンターの値がぐんぐん伸びています。

こういう日は原発から大量の放射線が出ているのではなく
空気中の放射性物質が大量にあるってことなんです。

それを体内に取り込むと内部被曝を引き起こしてしまいます。
内部被曝の危険性はこれを読むとよくわかりますので
興味がある人はどうぞ。

内部被曝は外部被ばくよりもやばそうですね〜
上記リンク以外にも「実は大丈夫」ってレポートもあるのですが
健康に関わることだから判断がつかない場合は
安全マージンを取ったほうがいいのは言うまでもありません。

それにしても炉心冷却は3〜5年かかる作業だから
その間は放射性物質を垂れ流すんでしょうか?

何かで囲うとしても放射線が邪魔で作業できないだろうし
難しい状況が数年間は続くんでしょう・・・

そして原発によって出てくる放射性生成物は
多岐にわたって全体像がつかめません。

詳しいところを知りたい人は適当にググッてもらって
アイロン日記的にはなるべくその放射性物質を
取り込まないようにしましょう♪ ってのが正解ですねw

でも放射性物質から身を守る方法って
肌を露出しないとかマスクをするとか
服に付着した放射性物質を払ってから家に入るとか・・・
政府のおすすめ以外は余りみつからないんですね〜

それでも無いアイディアをひねり出してみると
基本的にはウランやプルトニウムなどの原子が分裂して出てきたもので
一般的な空気より非常に重い物質が多いです。

その重い物質が原子炉の熱でまき上げられて風に乗ってやってくる・・・
もしくはそのまま降ってくる(死の灰ですね)

逆に言えば水蒸気とかに補足されて一度地面に落ちると
再び浮き上がることは困難な気がします(推測)

みんなで打ち水とかしたら効果が出たりしないのかな???
そのまま水の流れに乗ってどこかに去っていってくれる気もしますがどうでしょ?

蛇足だけど同じ理屈で花粉に苦しんでる人たちは
みんなで打ち水すると相当楽になると思うんですよね〜
湿った地面に落ちた花粉が再び舞い上がらなくなるでしょ?

後は東京都の計測風向きに注意したり、
そのくらいしか出来ることってないんです、、、

なんにせよ、放射線の種類や量、それと各種の癌や白血病の関係を
あらわすデータがほとんど出てこない所に深い闇を感じます。
ほとんどが海外データになちゃうんですよね〜ちゃんと読めないしw

しかもCNNの海外ニュースをネットで見れなくなったりしてるのは
どこかで情報統制でもしてるんでしょうか ブツブツ

そろそろ政府も国民のことをちゃんと考えて
どの辺から黄色信号でどの辺が赤なのかをはっきりと発表してもらいたいものです。

現在はこのような数値が出ています。
安全性に関して政府の見解は〇〇ですが
科学者によっては××〜△△程度の幅があります。
他国の政府の見解は□□です。

このくらいの情報をしっかりと発信してくれれば
風評被害は激減すると思うでんすけどどうでしょ? 実害もはっきりするけど。


ちなみに1960年代の大核実験時代に私と同じ30代だった人は今80代です。
なんだか日本で一番元気な年代な気がしますね〜w
この年になっちゃうと多少の放射性物質って健康に余り関係ないのかも???

※化学的論拠はありませんw
 逆に科学的には明らかに影響があるはずです。
 特に成人していない人には影響大なので注意しましょう。

[PR]
by kunkung | 2011-03-22 20:49 | その他 | Trackback | Comments(8)

嘘と噂

原発がまずいことになってますね〜
私は強い原発反対派ではありませんでしたが
なるべく少ないほうがいいと思っていました。
今は不便でも原発はないほうがいいと強く思います。

夕方になって薄暗くなっていく街、なかなか素敵です。
店も慣れればこのくらいの明るさで十分です。

さて懸案の福島第一原発のこと。。。
明確な嘘とそれを粉飾するあやしい噂が流れていますね〜

発表されている情報を正しいと仮定して
現在関東地方が安全なのかどうかを科学的に判断してみましょう。

でもその前に放射線などの基本をおさらい。

放射線
α線、β線、γ線など電磁波の一種。
人体が浴びると遺伝子エラーや火傷などの症状を負う。

放射能
放射線を出す能力のこと。

放射性元素
放射能を持つ元素=放射線を出す元素
不安定なアイソトープで通常自然界には微量しか無い。

シーベルト(Sv)
放射線が人体を被爆させたときの影響を加味した被爆量の単位。
物理的な単位(グレイ)に係数をかけて導きだす。

年間許容被爆量
一般人が一年間に被爆して良いとされる人工放射線の総量。
レントゲン撮影や今回の原発事故による被曝などの総量。
日本はICRPの勧告に従い1mSv/y(ミリシーベルト/年)となっています。

これの他に自然界に存在する放射線を常に被爆しています。
世界平均で2.4mSv/年、日本平均では1.5mSv/年程度。

c0173794_20474070.jpg


さて、これは巷でよく出てくる図です。
この図にもSvと出てきますね?
ただしここには(/年)や(/時)などとは書いていません。

放射線の被曝は蓄積されるので時間や年間などは関係なく
「一生のうちでこのくらい被爆すると
 この図に出てくるような症状が出てくる可能性がある。」

考えるのが正解です。

そして大事なのは自然界と比べて〇〇倍などの相対的な数字ではなく
この被曝が人体にとって安全なのかどうかの絶対量なのです。

そのあたりを踏まえて一生の被曝を年間割したものが
ICRPの勧告である「1mSv/y」なのでしょう(多分ね)


ではマスコミが突然統一的に発表し始めた
ミリシーベルト/時間(mSv/h)とは何者でしょう?

これは読んで字のごとく1時間で被爆する放射線量の事です。
当然2時間いれば2倍、4時間なら4倍被曝します。

つまりそこに1日いるのであれば24倍
1週間いれば24×7=98倍
1ヶ月(30日)いれば24×30=720倍
1年だと24×365倍=8760倍
これだけの掛け算をしなければいけません。

これを自然放射線1.5mSv/hとして
関東近県18日現在の実測値と合わせて計算すると?

東京     0.048μSv/h 人工放射線1mSv被曝時間 被曝なし
千葉     0.034μSV/h 被曝なし
神奈川    0.05μSV/h 被曝なし
群馬     0.085μSV/h 被曝なし
栃木     0.165μSV/h 被曝なし
茨城     0.187μSV/h 7年

この数字のソースはここ
c0173794_2171835.jpg


普通に計算すると約0.285μSV/hが基準の上限となります。
関東近県では数値上全く問題ありません。

私が住んでいるところでは大丈夫ですが
この数字以上の地区はたくさんありますよね・・・

これはこの放射線量を1年間浴び続けることが前提の話ですが
普通に考えると年間許容量1mSvまでの被曝時間が
1年以下の場所を安全とは言わないのではないでしょうか?

続く
[PR]
by kunkung | 2011-03-19 21:35 | その他 | Trackback | Comments(10)

祈り

このたびの震災で被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災された方のために少しでも穏やかな気候が続きますように。
冷え込みの少ない日が続きますように。

福島原発ではどうやらきわどい駆け引きを続けているようです。
保安院は「放射能はコントロール下にある。」と発表してますが
これを素直に信じるほど私たちは無知ではありません。

海水を原発炉に入れるということは廃炉を前提とした
なりふり構わない行為と考えられます。

計画的な原子炉停止方法でないことは確かだし
今までテストを繰り返してきた行為でないことも確かです。

国策で進めているプルサーマル計画の炉を駄目にしてまで
回避したい事故とはなんなのでしょうか?

格納容器さえ壊れなければなんとかなるのは事実でしょう。
減圧や水素爆発で飛散する放射性物質はたかがしれています。

このまま無事に減圧&温度低下しますように。
今は祈るしかできません。
[PR]
by kunkung | 2011-03-14 13:03 | その他 | Trackback | Comments(4)

ビックリビックリ!

すごい地震だった!

運良く今日は自転車で移動
電車ストップなどの影響を受けること無く無事帰宅できました。

家族関係の安否確認をしたけど
ソフトバンクの携帯は全く使えず。。。

こういう時にメールとかtwitterが強いんですね〜 びっくりです。
limacは無事、その他の家族関係も無事でよかった。
私ももちろん無事、家の被害は本が落ちたりしていた程度で非常に軽微でした。

仙台の友人が心配です・・・

追記
limacも無事帰宅、二人でいる幸せが♪
[PR]
by kunkung | 2011-03-11 19:13 | その他 | Trackback | Comments(6)

ロクスノデビューを飾ったlimacをご存知の皆さんこんにちわ
c0173794_2133422.jpg


そんな幸せいっぱいのlimacに対して私は
仕事があまりにもハードすぎて両目に疲労性のヘルペスを発症!

目を開くのが辛くなって木曜日の納品後になんとか眼科へ行きましたが
普段だったらよく効くゾビラックス軟膏薬もここまでひどいと焼け石に水。。。

もう時間がかかるのはどう仕様も無いな〜と諦めたのが金曜日のこと。
これは青色申告でもしなさいという神の啓示なのでしょうか・??

それでも目が開かないと青色申告もへったくれもありません!
とりあえずお世話になってる中国鍼の先生のところに行って治療を受けると・・・

ブズッ! ピュ〜(血を出してる) 

あっという間に目が開くようになって
止血が終わった5分後には腫れは半分以下に!

すごい! すごすぎます〜♪

治療後に一言
これで明日には治るから!
あと病院の薬はもう使っちゃだめだよ、あれは体に負担が大きいから。

本当か?

でも先生の言うとおり薬はぬらずに一晩寝て・・・
そして今日(日曜)、完治まではいかないけど
もうカサブタになってます! 先生素敵すぎ(惚)♪♪♪

よく考えると薬をつかわない→肝臓の負担が減る
私の体で一番弱っている部分の負担を減らすことで回復が早まって
治癒能力が上がるってことだったのでしょうか?

人を見て病を癒す中医学の真骨頂?
深読みしすぎ???

なにわともあれこれで恐怖の青色申告を
これからやらなければ!


ちなみにこの先生の治療は7千円/1回で目の他にも色々と見てくれます。
その前に行った眼科+薬局の治療費+薬代は8570円で 
自己負担額が2570円。当たり前ですが目しか見てくれません。

私が支払った金額だけを見ると眼科+薬局のほうが安いけど
見えない部分まで入れると針の先生のほうが安いんですよね〜
健康保険の闇をちょっと垣間見た気がします。

どうせだから中医(鍼などを含む中国医学)をちゃんと認定して
西洋医と競争原理を働かせれば
私たちは選択肢が増えるし総合的な医療費は安くなるし
いい事だらけな気がすると思うのは私だけでしょうか?

民主党の皆さんでこのブログを見てる人はいないかな? w

[PR]
by kunkung | 2011-03-06 21:35 | コンディショニング | Trackback | Comments(5)

久しぶりのクライミングは楽しいぞ〜 
でも指皮が早くもピンチなアイロンです、、、2日目

c0173794_1754350.jpg


2/27 なみだち
いがいが根でまいさんがなみだちに向かったと情報をゲットしたので
ポイを持ってなみだちに参戦♪

なみだちに着いて久しぶりにタコを眺めると
思ってたよりも核心を短く感じますね〜

2シーズン前にさわったときはボロボロだったけど
今なら勝負できるんでしょうか???
体調がいい時にトライしてみたいものですね〜

c0173794_16594297.jpg
タコトライ中のI井さん。

私は本命のお地蔵様クラック(仮)
久しぶりの本気フィンガージャムは痛みについて行きません(TT)

指の皮にギュッと体重が掛かると 
ウギャ〜 いたい〜〜〜
さんざん苦労したけど痛みになれた頃に無事完登です♪

下地が危険すぎたので今回はTRのみ。
吉田さんが下地を整備するって話をしてるらしいので
安全になったらボルダーで登りたいものです♪

動画撮影の後に最奥のフィンガージャムからもう一度登り直しました。
課題になるときはここがスタートになるんでしょうかね〜

この日の城ヶ崎はビュービューすごい風で
limacは激しい花粉攻撃を受けて撃沈しちゃいました!

私もどうやら今年から花粉症デビューみたいでちょっと涙目・・・
食事改善計画を推進してlimacの花粉症が治るかもって
密かに期待してたんだけど、治るどころか私も花粉症に!あ〜 残念


それにしてもまいさんのポイはすごかった・・・
ヌンチャクを持ったジャッキー・チェン(古い)みたいにヒュンヒュン! 
目を皿のようにしたけど何やってるか理解不能w

でもコツを教えてもらったから時間があるときに練習してみましょう。
ありがとうございました♪


来週はパートナー難民だからだれか一緒に城ヶ崎入りする人を募集です♪
[PR]
by kunkung | 2011-03-01 00:31 | クライミング | Trackback | Comments(0)