<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久しぶりに城ヶ崎に戻ってきました!
外岩は1ヶ月半ぶりですが意外と登れましたよ〜♪
c0173794_13535338.jpg


2/26 バンブー北の北
ここの岩場は以前の日記で書いたようにクラック脇に
ボルトを乱打されちゃったかわいそうな状態の岩場です。

でも一見してわからないけどNPは超危険なのかも??? と思って
実際に登ってみたけどNP状況は良好でした。

途中の立派なボルトに対して終了点は非常に貧相でげんなり。
なんでこんな開拓しちゃったかな〜(怒)

特にフィンガージャムのクラックはとても面白かっただけに残念!
c0173794_1354825.jpg
フィンガークラックを登るlimac

ぼちぼちアップを終了して私はボルダー♪
まずは吉田さんに教えてもらったクラックボルダーです。

初登のS条さんは中腰スタートしたらしいのですが
個人的にはSDの方がすっきりとしていておすすめです♪

もう一つ吉田さんに教えてもらった1手物課題。

これはリーチがないと体感グレードが変わるんでしょうね〜
でも小さいと体が剥がされないから簡単に感じるかも???

どちらのボルダーもリップにイバラがあるから要注意です。
無造作にデッドしたりするとトゲ刺さって落ちしますよ〜w


ちょっと早いけどクライミング終了♪ と思ったけど
ほんとうに早いからちょっとだけジャクソンボルダー♪

何気なく富戸の春を登ったらそのまま完登しちゃいました!
久しぶりの初段ですw 


久しぶりのクライミングだったけど思ったよりも体って動くものですね〜

つづく
[PR]
by kunkung | 2011-02-28 14:44 | クライミング | Trackback | Comments(2)

妄想の城ヶ崎

今週末は久しぶりにクライミングに行けそうなアイロンです、
何処に行こうかな〜悩んでるだけでニコニコw

c0173794_21301926.jpg


とりあえず城ヶ崎なのは決定だけどどのエリアに行こう♪
久しぶりのクライミングだから難しいのに手を出すと体を壊しちゃいそうだし
それなりに簡単なところをボチボチと登るのが正解なのかな?
ちょっとマイナーなエリアにも行きたいな〜

妄想だけでストレスが抜けていくから不思議ですね(^^)

現地でお会いしたらよろしくお願いします!
[PR]
by kunkung | 2011-02-24 21:31 | クライミング | Trackback | Comments(4)

獣肉と決別

今年に入ってから肉を喰うのをやめたアイロンです、こんばんわ
まあlimacの病気がよくなるように色々研究した結果なんですよね〜
c0173794_0244071.jpg


なんだかんだで去年の7月あたりから
食生活改善計画を本格的に進めて来たんですが
体調が非常に良くなったんですよね〜

計画を実行して1ヶ月後くらいからとっても体が軽くなって
クライミングでも成果が出まくりだったんです。

そこで今年は改善計画をさらに推し進めて肉断ち!
正確に書く獣系の肉、鶏肉、卵、牛乳を含む乳製品などをやめて
魚、魚卵、エビカニタコイカ系はバッチリ食べてます。

しかもそんなにストイックじゃなくてお付き合いのときとか、
冷凍庫に残ってる肉は食べるんだけどね〜w

それでクライミングにどんな影響があるのかっていうと???
実は効果が現れるはずの頃から仕事が忙しくて登ってないんです(TT)


登りたいぞ〜 うが〜


登ってないから密かに期待している効果について語ってみましょう。

パンプしない、もしくはしにくくなる・・・かも?
これはかなり勝手な予想なんだけど、パンプって前腕に乳酸とかの
疲労物質が溜まって酸性に傾くのが原因なわけですよね?
もともと人間の体は弱アルカリで、野菜を食べるとアルカリ方向に
肉を食べると酸性方向に傾くって言われてます。

菜食メインになるともしかしてパンプが減るんじゃないかと ウヒヒ

肉断ちを初めて半月くらいして登ったスパニッシュダンサーの時も
ちょっと期待してたんですがバッチリパンプしました、残念

でも食事を変えて実際に効果が出るのはもうちょっと先だろうから
簡単に諦めず春先にどうなるか観察して見ましょう♪

とりあえず現状で1ヶ月半くらい肉断ちをしておりますが
色々と体調の変化が出てきて面白いです。

まずは炭水化物中心の食事にしてから消化が早いのなんの
四六時中「こんなに食べて大丈夫なの?」って程食べてます。

ここで気になる体重ですが増えるどころか減る傾向に!
不思議ですね〜 炭水化物ダイエットより効果あるんじゃない?

ここで再登場するH先生の話だと
人間より体温の高い獣系の肉を食べると
脂肪が固まって内臓の周りにまとわりつくらしく
現状ではそれが無くくなって内蔵が元気に動き出して
消化力アップ&食欲になってるみたいなんです。

そっ、そんなことがあるんだ〜
内臓脂肪って実は肉が原因だったのか!

それでなぜ太らずにすんでるのかはわかりませんが
ベスト体重を維持しつつ食べまくっておりますw

ここで色々と調べてみると日本を含む漢字圏では
常温で固まるものを脂肪、液体のものを油と分けてるんですね!
東洋の神秘ですな〜深い!

そもそも日本人の腸は長くて肉食に向いてないらしいのですが
そんな理屈はクライミングに関係ないのでサクっとスル〜
実際に肉断ちをして登れるようになるかならないかが問題なんですね〜

色々理屈を知りたい人は直接あったときにでも私に直接聞いておくれ♪

つづく
[PR]
by kunkung | 2011-02-18 23:55 | コンディショニング | Trackback | Comments(6)

ハーネス失敗!?

この前買ったハーネスを烏山で試したら、でかい orz
クライミングから離れてる時に衝動買いに近い形で買ったから
感覚が狂ってたのかも・・・

うむ〜 安心して落ちれないハーネスだと意味が無いから
もう一度買いなおさなければ(TT)
[PR]
by kunkung | 2011-02-17 23:44 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(6)

CP+

CP+に行ったはずが何故かハーネスを
買って帰ってきたアイロンですこんにちわ。
帰り道のカモシカではまりましたw

2/12 横浜パシフィコ CP+
雨で岩場に行けなかったからなんとなく行ってきたけど
機材展示じゃなくてお姉ちゃん撮影のイベントになっちゃたな〜

ちょっと専門的な質問をすると対応の人は固まった上
こちらのサービスセンターにお電話くださいって・・・
なんのためにいるの貴方達???

それにプロ用品扱ってるところが少なくない?
ライト機材とか端っこで申し訳程度に出てただけだし
銀一とかプロ機材屋さんも出てないのね〜

こんなのだったら割りきって
「カメラメーカー協賛おねーちゃん撮影大会」とか
わかりやすいタイトルに変えちゃえばいいのにw

それに・・・
その素晴らしい機材を振り回して撮ってるおねーちゃん
そこまで夢中になるような被写体なのか?

まあ男だから肌の露出が激しいとそっちに目が行って
他がどうでも良くなっちゃう気持ちも分からんでわないけどw


一応機材は見てきたけど、ここに来てよかった〜と
思えるものは少なかったな〜

記録程度に興味を持った機材一覧
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM 
実機を触れなかったのが残念!
旧型は持ってるけどピントがちょっと甘いんだよね〜
新しいのはよくなってるのでしょうか?

mt foto
ちょっと前から出てるパーマセルみたいなテープ。
サンプル品をもらってきたから今度ですとしてみましょう♪
それにしてもfotoって普通はphotoと書く気がするけど・・・

XZ-1
写りの良い明るいレンズをつけたコンパクトデジカメ、私好みですね〜 
でも実際に使ってみたら操作がちょっと煩雑でした。。。
アスペクト比3:2ができて 
お〜!と思ったけどただのトリミングだった、残念

P300
これも写りの良さそうなワイドレンズを搭載したコンデジ。
望遠側で激しく暗くなるのが残念なところですね〜
動作はキビキビとしててい好感がもてました。

siruiの三脚
小さいサイズのはしっかりしていて良さそう。
benroとそっくりだけど製造工場が同じなのかな???

こう書いてみると仕事用の機材はほとんど見れなかったんだな〜

XZ-1とかP300とか
可能性を感じるカメラを見ることはできたけど
こんなの来月辺りになればヨドバシとかで実機をゆっくり見れるだろうし。。。

昔のIPPFみたいに仕事で写真と絡んでる人と
機材のメーカーがガチンコで話し合う
殺伐とした雰囲気の展示を復活してもらいたいものです。
[PR]
by kunkung | 2011-02-13 23:30 | 写真 | Trackback | Comments(10)

ハーネス購入

もうそろそろ、私たちクライミング十周年ですね!
え?! そうだっけ???

この前、城ヶ崎で悪鬼に言われた一言です。
c0173794_2145844.jpg

私がクライミングの楽しみを知ったのは今はなきREIのピナクル、
会員になった直後に閉店が決定してどうしよう〜

シューズだけはREIで買ったけど他のギアを買うにも在庫はなし
店員のABさんの紹介でその年の秋にカラファテに行ったのでした。

今検索して調べるとREIの日本撤退が2001年の秋〜冬
たしかに今年がクライミング10周年だ〜!

初めて行ったカラファテで某店員のマシンガントークにあてられ
ハーネスを買って何故かボルダージムのJ&Sへw

そこで悪鬼に憑かれ、吉田和正大先生のスクールを知り・・・
10年って長いような短いような不思議な感じですね〜

その時に買ったハーネスをいまだに使っていたのですが
さすがにくたびれて来ていて、そろそろ・・・思ってからはや?年w
やっと買い換えましたよ〜

買ったのはマムートのヴィーナス、なんと女性用ハーネス!
マムートのハーネスは股上が浅くて合わなかったんだけど
戯れに試したらすごいしっくり来たんです!
本当に良いかは使ってみないとわからないけどね〜w
c0173794_2134350.jpg

[PR]
by kunkung | 2011-02-12 21:05 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

食事の科学

雪か〜(T_T) やっと時間ができたのに・・・
仕事疲れで人生敗退しそうなアイロンです、こんにちわ

今日は登りに行けないときのネタ日記です、
興味のない人の合言葉はスル〜ですよ〜
c0173794_125371.jpg


今回は食事時間と量について

クライミングの後はしっかりと食事で栄養補給をして、
特に肉とかタンパク質を取るのがいいよね〜

そんなことを言いながらムシャムシャパクパク
大量に夕食を食べて「げふ〜 幸せ♪」とそのまま寝る。

よくあるパターンですが
私がよく行くH先生の話だと禁忌みたいです。

そもそも人間にとって消化って相当エネルギーを使う行為みたいで
クライミング中に食事をガッツり取らないのも
消化にエネルギーを取られちゃうからです。

そこで夜にガッツり消化でエネルギーを使うとどうなるかというと
疲労を回復できなくなってしまいます。

実際に夜をあっさり斬り上げてお腹の中の食べ物感が
無くなってから寝るとあら不思議! 確かに回復してますね〜

この回復を実感してから裏付けをとろうといろいろ調べて
アイロン理論でまとめてみました♪

まず食事をしてから腸から吸収された栄養は
毛細血管に乗って肝臓に行き着きます。

さて、この肝臓には様々な機能があるのですが
クライミングに絡むところを書いてみましょう。
タンパク質の合成 ・ 壊れた筋肉を直すのに必要ですね
ATPの生成    ・ これもクライミング後の回復には必須です
疲労物質の分解  ・ 登った後は疲労物質もたっぷりです
胆汁の生成    ・ 消化液の一種で胆嚢に貯められてます。
タンパク質の分解 ・ タンパク質の合成に必要な材料を作ります
糖質の分解    ・ 多糖類を単糖類まで分解します
解毒       ・ 酒(煙草)を呑むひとだけは関係するかも

ここまで書いたら察しが付くと思いますが
肝臓がオーバーワークになって
ちゃんと疲労回復しなくなっちゃうんでしょうね〜

さらには胃腸や膵臓などの消化関連の臓器も動くから
体のエネルギーは相当分散されちゃいます。

そして血液は消化のために内臓関係に集中して
筋肉の回復には最低限しか回らなくなっちゃいます。

うむ、良くないですね〜
でも必要な肉とかは食べなきゃ!

と思うかもしれませんが運動後のタンパク質って
本当にそんなに必要なんでしょうか???

筋肉が分解されるっていっても分解されたタンパク質は
疲労物質として血中をさまよってもう一度肝臓に行き着くわけです。

タンパク質の再生率が100%でないとしても
新たに必要なタンパク質はそれほど多くないと考えられます。

私の場合、登りながら豆乳を飲んでるから
必要なタンパク質は十分に取れているし消化に良い炭水化物を中心に
タンパク質はごく少量取る程度の方が疲労回復には良い感じがします。

こんな食事で胃に食物が無くなったくらいで寝ると
ある程度消化にめどが付いて他の内臓は休み
肝臓は回復系の働きに専念できるのでしょう、たぶんねw

でもクライミングした後にみんなで食事をしたりすると
楽しくてついつい食べ過ぎちゃうんだよね〜w


ここで書いてることが間違っててもわたしゃ責任持ちません!
真似してもいいけど自己責任でお願いしますよ〜
[PR]
by kunkung | 2011-02-11 22:25 | コンディショニング | Trackback | Comments(6)