楽しいお誕生日パーティーから一夜明けて2日目。
c0173794_12374986.jpg
素晴らしい日の出を見ながらの朝食、う〜ん最高です♪

8/29 カサメリ沢
この日はlimac姫のリクエストでカサメリへ!
c0173794_12592234.jpg
前回は飛び石で行った気がするけど今回は丸太越え。
湿った木が滑りそうでちょっと怖かった(笑)

まずはコセロックに向かってトータルリコールでアップ。
そのまま必要な物だけをもってオランジュ岩へ♪

c0173794_13153198.jpg
トータルリコールをTRながらノーテンで抜けるlimac。

オランジュではG大魔王様お勧めの「ちちくりマンボウ」のOSトライをします。
それにしてもこのネーミング何とかならないのかな?

ルートはジャムありスメアありフェイスありで総合力が試されて
とても面白かったけど、ボルトが多すぎて萎えちゃいます・・・
ボルトを1/3くらいに間引いてNPミックスにすれば☆☆☆なのにな〜もったいない。

その後「はるなあすか」でテン山、「漁師の娘」でど敗退してクライミング終了・・・
c0173794_13275868.jpg
はるなあすかで悪戦苦闘のわたし。
ここのところ5.11bのOSを連発してちょっと調子が上がってると思ったけど
実はお買い得系だっただけなのでしょうか?

今回は色々手を出しまくって宿題をそこここに作りまくってしまった(^^;
手を出した3本とも実力よりもちょっと上のルートだったけど
充実したOSトライが出来て本当に楽しかった♪
またフェイスの宿題も片付けに来ないと行けませんね〜(笑)

c0173794_1346764.jpg



帰りは8時双葉SAの時点で大月まで31kmの渋滞・・・
先週の轍を踏まないように裏道を使って11時半頃に帰宅しました。

家に着いてから渋滞情報をチェックするとまだ15kmくらいの渋滞。。。
裏道で大正解♪ だけど小仏渋滞は本当に何とかならないかな〜


今回一緒に登っていただいた皆さん、
お誕生日パーティーに来ていただいた皆さん
本当にありがとうございました!

また一緒に遊びましょ♪


記録
トータルリコール 再登
ちちくりマンボウ OS
あすか ×
漁師の娘 敗退
[PR]
by kunkung | 2010-08-31 15:40 | クライミング | Trackback | Comments(2)

limacの誕生日をともに祝っていただいた皆様ありがとうございました。
とても良い誕生日を迎えられてlimacも大喜びでした♪

8/28 limacの誕生日パーティ のおまけで不動沢

本日のlimacは増富ラジウム温泉で湯治です、
パートナーがいない私は初めて某G大魔王ふーじんペアにご一緒して不動沢へ!

不動沢でアルカイックスマイルを登りたいと思ったけど
激しい染みだしでやる気にならず・・・
マッタリモードでクラックを楽しむことにします。

おしんを登ったり久しぶりに不動沢愛好会をマルチでトップアウトしたり。

c0173794_22165083.jpg
愛好会ルートのひらさん、このあたりまでビチョ濡れだった。

2P目以降はG大魔王が登ってるときに雨が降った以外
快適に登れる最高の状態でした♪

久しぶりに登ると気持ちいいルートですね〜
今度limacと一緒に登りたい物です!

取り付きに戻ってきてからG大魔王がなんと百獣の王をOS!
すげ〜、でもお買い得? なんて下心を持って私もOSトライしてみると
ボロボロのテン山で途中敗退 _| ̄|○ガックシ

それにしてもこんなルートをOSするなんて・・・
凄いのは忘れ物だけじゃないんですねG大魔王様!


夜はlimacの誕生日パーティ ♪
c0173794_13211098.jpg
パーティー会場はアニマルさんがもってきてくれたタープです。

なんの根回しもなくブログとmixiでお誘いしただけなのに
色んな人に集まっていただいて総勢11名の賑やかなお誕生日になりました!
c0173794_23202133.jpg
手作りのケーキありプレゼントありで感謝感激のlimacです(アイロン代筆)

今思えば飛び入り参加してくれたSさん&Yさんペアと
もうちょっとお話ししたかったな〜
またどこかの岩場でご一緒したときに色々話しましょう♪

c0173794_23201640.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎて就寝。

つづく


記録
おしん TR
不動沢愛好会ルート すべてフォロー
百獣の王 敗退
limacの誕生日パーティ 大成功♪
[PR]
by kunkung | 2010-08-30 23:33 | クライミング | Trackback | Comments(16)

まだまだ続く理屈で語るジャミングの科学へようこそ。
ちなみにこの記事をまだ読んでない人は一読してください♪

さて前回から私が言っているジャミングを入れる角度、覚えてますか?
c0173794_18583414.jpg

この角度ですよ〜

この角度の理由は前回の日記でだいたい書きましたが
今回はさらに突っこんで書いてみる予定です。
でもその前にハンドジャムの基本に一度戻りましょう。

ハンドジャムはどの部分をどのように効かせているのか?

c0173794_2381477.jpg
もうわかりますね? ジャム筋(青矢印)を膨らませることによって
手の甲(普通は緑矢印)とのオポジションでジャムを決めてるんです。

じゃあタイトハンドやシンハンドとの違いは???

私の中ではタイトハンドはクラックに押し込めば
かろうじてジャム筋が入るサイズのクラックで
シンハンドはちゃんとジャム筋が入らないサイズのクラックと分けてます。

ちなみに手のひらが全く入らないのはオフフィンガーで私も大の苦手です(^^;

タイト〜シンハンドはクラックに少しでも多くジャム筋を突っこむのが鍵なので
当然手のひらをなるべく薄く伸ばした状態でクラックに突っこみます。
c0173794_12255990.jpg
写真で見るとこんな感じですね♪
この状態でいかにクラックに手を突っこんでいくかがポイントなんですが
ここで冒頭に書いた手の角度が関係してきます。

実は人間の手って、手首が思ったよりも厚いんですね。

この手首の太い部分(緑)とジャム筋(赤)とクラック(青)の関係を
登っている真横から見るとこんな感じ。
c0173794_12484237.jpg
青い部分がクラックの中を表現しています。

こうしてみると分厚い手首が邪魔してジャム筋がクラックの中まで入っていきません。

ところが手首を曲げてクラックに手を突っこむと・・・
c0173794_12524110.jpg
お〜ジャム筋がしっかりクラックに入ってます♪

このあたりはカサブランカは登れたけどジャク豆のタイトハンドが突破できない〜 と
言っている人がよくハマってる部分です。

小川山レイバックの出だしがレイバックでしか突破できない人とか
ちょっと基本に戻ってみると良いかもしれませんよ〜
[PR]
by kunkung | 2010-08-27 14:08 | クライミング | Trackback | Comments(4)

今週末

limacファンクラブ会長のアイロンです、こんにちわ

きたる2010年8月28日のlimacの誕生日を祝うこととなりました。

会員の皆さんはふるってご参加ください。

場所 植樹記念公園 誰かのタープor星の下
日時 2010年8月28日 夜

8/28の夜に誕生日を祝う以外は普通にクライミングする予定です。
プレゼントその他お気遣い不要です、食事その他は各自でお願いします。

え?! 普通にクライミング行くのと変わらないのでは? 
なんて発言は却下します。
クライミングはあくまでもおまけなんです!
[PR]
by kunkung | 2010-08-24 12:45 | クライミング | Trackback | Comments(4)

最近フェイスクライマーのアイロンです、こんにちわ
理由? そりゃ・・・ クラック用のシューズが壊れたからですよ _| ̄|○ガックシ
c0173794_12415125.jpg


そんなこんなで週末は土曜の夜から小川入り。
登攀工作員さんと語って夜をすごし、
日曜は単身mirokuさんのパン2パーティーに紛れ込んで登らせていただきました♪

8/22 小川山 屋根岩2峰

先週に引き続き花崗岩のフェイスルートを登る私、
もう慣れてきて色々登れるかな〜なんて思ったら

アップで登ったこれがジャックの〜(略) でOS失敗。。。
せめて花崗岩の5.10は安定して登れるようにななりたい物です。
c0173794_12481728.jpg
ジャックの〜(略)を登るYS子さん。

気を取り直してPTAのOSトライ!
オブザベすると下部はフットジャムがききそうだから問題ないけど
そこから上は完全にスラブムーブ。
極小ポケットに立つかスメアリングで行くか悩むところです。

===========PTAをOSトライしたい人は読まない==========

下部は予定通りフットジャムで立ち込んでいって問題無し。
2本目をクリップしてスラブムーブに突入です!

スメアリングは全く自信が無かったから
結局ポケットと結晶に立ち込んで進んでいきます。

途中で微妙なムーブがあったけど何とか目標のカチに到着!
細かい結晶に負けないONYXソールは素晴らしいですね〜

==========================================

先週に引き続きまたまた最高OSグレードタイ記録です♪
クラックばっかりでも案外フェイス力って落ちないんですね(笑)

c0173794_12514157.jpg
PTAトライ中のmirokuさん。

あとは星と光に跳ね返されたりDDTをOSしたり
ジャックの〜(略)をRPしたりコグレ大サーカスを再登したり。

こう書いてるといっぱい登ってますね。
パン2チームの皆さん、沢山ビレイしていただきありがとうございました。
また機会があるときにご一緒しましょう♪


帰りは壮絶に激しい渋滞に巻き込まれてテッペン越え・・・
小仏渋滞はもう少し何とかならない物かな〜




記録
これがジャックの〜 ×
PTA OS
星と光 ×
DDT OS
これがジャックの〜 2RP
コグレ大サーカス 再登
[PR]
by kunkung | 2010-08-23 22:49 | クライミング | Trackback | Comments(12)

甲府幕岩&カサメリ情報

瑞牆で「iron日記のアイロンさんですか?」と何人かに声をかけられたアイロンです。
この日記も全国区になってきましたね〜(笑)
c0173794_084758.jpg




甲府幕岩(8/14情報)

・道が荒れてます
比志から入る樫山林道の道が荒れていて何回か底打ちしました。
車高の高い車ではいるのが吉です。

・虫
ブヨやらヤブ蚊やら大量にいます。
虫除けスプレーと蚊取り線香を持って行きましょう。

・コンディション
雨の日に転戦しただけあって湿度が高くてヌメヌメでした。
苔もかなり生えてるルートがあるので要注意です。
これは日によってかなり変わるので参考程度で。



カサメリ情報(8/15日情報)

・オリーブ
レーザーズエッジから分かれて3本目か4本目の ←良く覚えてない(^^;
ボルトがゆるんでいるようです。
若葉ことちささんがボルトについて日記を書いています。

このあたりは非常のボルト間隔が短い部分だったし
前傾壁なのでそれほど大事には至らないと思いますが
登る人は良くボルトをチェックして登ってください。

外れたボルトが頭に当たると相当痛いです、たぶん。
ヘルメットをかぶって登るのも一案かも?

また終了点のロープ&ビナがボロボロでした。
降りるときはバックアップを取ることをお勧めします。


・ワニワニワニ

1本目のRCCボルトがクルクル回ります。
RCCが横になった状態で落ちると非常に危険なので要注意です。
私は一応あごを下に向けて登りましたが気休めでしょうね〜

終了点のロープスリングがボロボロでした。
トライ中の人は自分のためにも替えておいた方がいいのでは?


・その他
全体的に終了点のビナがぼろい気がしました。
良くカサメリを利用する人は安全のために残置ビナを用意しておきましょう。



瑞牆植樹祭公園

・蜂
駐車場上の男便所に黄色スズメバチと思われる蜂が巣を作ってます。
黄色スズメバチだとすると攻撃性が高くシャレじゃなく危険なので
日頃の恨み! なんて誰かがトイレ中に刺激をしたりしないように(笑)
[PR]
by kunkung | 2010-08-18 00:12 | クライミング | Trackback | Comments(4)

あまりの暑さで思わず冷房のスイッチを入れてしまったアイロンです。
夏に汗をかくのは良いことだけど無理は禁物ですね〜

涼しかったカサメリ、ここで緑の日々を過ごせたらどんなに幸せでしょう♪

c0173794_1141630.jpgc0173794_11411066.jpgc0173794_11405726.jpg

c0173794_11384057.jpgc0173794_11392041.jpgc0173794_1139249.jpg



今日は朝一でokuさんのヨガからスタート!
植樹祭公園の芝生の上で朝日を見ながら体を動かします、
すがすがしくて気持ちいいな〜♪
c0173794_13591979.jpg
でもヨガをやってる最中に自分の手で押しつぶしたと思われる
変形した鹿のう○こを見つけちゃったのは秘密です。。。(=□=;)


8/15 カサメリ沢
二日目のクライミングは皆さんに案内してもらって初めてのカサメリ♪
不動沢に負けず劣らず、なかなか良いところですね〜

まずはたぬきでアップしてレーザーズエッジ。
これは無事OSしてそのままオリーブまでつなげてみます。

レーザーズエッジの終了点から上を見てオブザベ。
ちょっと上に明らかに悪そうな所があるからそこが核心でしょうか?

核心手前の微妙なレストポイントまで進んでさらにオブザベ、
行きつ戻りつして何度も試した物の力尽きました・・・

結局テン山で抜けただけだけど、充実したOSトライを楽しめました。
こういうルートをOSで抜けられたら嬉しいんだろうな〜
ボルト間隔が短いのと限定はちょっと気になるけどムーブは面白かった〜

若葉さんのヌンチャクありがとうございました。

c0173794_14374812.jpg

その後limacがたぬきをRPしてから上の岩場に移動。(写真はTRの時の物)

それにしてもたぬきの取り付きにあったシューズは誰のなんだろう???
こんな酷い忘れ物をするなんて某G大魔王くらいしか思いつかないけど・・・

上の岩場に移動して案内人の皆さんに合流。
ワニワニワニ、猫の??? ←ルートが錯綜していてどれを登ったのか不明(笑)
トータルリコールの3本をOSして今日のクライミングは終了です。

この岩場はボルト間隔が狭すぎて萎えました。
もう少し弱点主義に徹してルートを間引けば面白そうなのにな〜
後ろの風景が素敵なだけに残念!

それにしてもOSしたワニワニワニも5.11bで
昨日のダーティークライマーと同じく私のOS最高グレードです。

2日で2本の5.11bをOSしたって事は私が強くなってるのでしょうか?
だとしたら嬉しい限りですね♪


帰りはなんと渋滞無しで大歓喜(笑)
いつもこのくらい道が空いてれば良いのにな〜


遊んでいただいた皆さんありがとうございました。
久しぶりのフェイスは新鮮でした +.(・∀・)゚+.゚+.゚


記録
たぬき OS
レーザーズエッジ OS
オリーブ ×
ワニワニワニ OS
猫の? OS
猫の? TR張り
トータルリコール OS
[PR]
by kunkung | 2010-08-16 21:42 | クライミング | Trackback | Comments(8)

今週末はlimacの湯治を兼ねて秋の気配漂う瑞牆入り♪
クライミングしたり温泉入ったり楽しむぞ〜 と思ってたけど
初日は雨で甲府幕岩へ(笑)
c0173794_12142876.jpg


8/14 甲府幕岩
天気が悪そうだからlimacは増富ラジウム温泉で湯治、私はこばやんと甲府幕へ

2度目の甲府幕岩は道が悪くて底突きをしたものの何とか到着。
前に来たときはこんな事無かったのにな〜、こばやんが重いからかな(笑)

岩場ではコンシェルジュの をっち君がお出迎え、
早速シリコロカムイをアップがてらOSトライすると・・・失敗 Σ(×_×;)ガーン

OSトライとはいえこの前のよろめきに続きまたもや5.10台で落ちてしまった!
何時になったらこのグレードを安定して登れるようになるのでしょう???

c0173794_1354088.jpg
シロコロカムイをトライ中のひげたぬきさん。

引き続きをっち君達が遊んでるダーティークライマーズもOSトライ!
こちらは行きつ戻りつしながらOS成功♪
久しぶりのフェイスクライミングで突然OSグレードが上がってしまった v(^^)

でもあまりにも唐突に登れちゃったから
盛り上がるような喜びはなくなんか淡々とした気分だな〜
クラックを登り込んで自分が強くなったのかここのグレードが甘いのかは不明。

ルートは城ヶ崎のカルボナーラみたいな感じで5.9くらいの簡単なアプローチの後
ちょっとボルダームーブが出てきて終了する体感的に短いルートです。
最後のマントルは私好、クライミングは立ち込んで終了が良いよね♪

2本しか登ってないけど雨が降り出してきてまわりは撤収モード。
雨は降ったりやんだりだからもう少し粘れそうな気もしたけど
limacが温泉で呼んでるよ〜 ってまわりの声に押されて私も終了を決断です(笑)


夜は名古屋組と合流してカレーをいただいたりチキンをいただいたり・・・
あれ?いただいてばっかり???  美味しゅうございましたm(_ _)m

なんだかんだで馬鹿話をしてたらあっという間に時間が過ぎちゃいましたね〜
c0173794_13194399.jpg
新しく連れてきた女王様にいじられて幸せそうなひげたぬきさん。

明日こそ晴れますように・・・続く



記録
シリコロカムイ ×
ダーティークライマー OS
[PR]
by kunkung | 2010-08-15 23:55 | クライミング | Trackback | Comments(2)

長らくあいてしまいましたが、ジャミングの科学 ハンド編-3です。

ジャムに興味がある人は吉田和正大先生のブログ
虫様筋1〜3(今のところ)ってのがあります。
もっとマニアックな情報が色々ありますよ〜

なぜハンドジャムはこの角度が良いのか?
c0173794_18583414.jpg


前回も書きましたがカサブランカなどなめらかでばっちりハンドが効くルートでは
手首をまっすぐにした状態でも簡単に登れてしまいます。

では何故あえてこの角度をお勧めするのでしょうか?

人間の手首は一般的に小指側には曲がっても親指側にはあまり曲がりません。
c0173794_1325254.jpg
私の場合はこのくらいの可動域です。

ジャミングは一度決めたら動かさないのが基本的な考え方です。
手首が親指側に曲がらない特性を合わせて考えると
まっすぐジャムを決めた場合、その時点で肘の位置が決定します。
c0173794_13364498.jpg
順手で手首をまっすぐにクラックに入れた場合
赤矢印の方向には肘を動かすことが出来ません。

この状態で次の一手を出すには肘を曲げて肩(この写真だと左肩)を
引きつけるムーブになってしまいます。
当然この一手であがれる距離は肘〜肩までの長さ×2だけになります。


これに対して手首を曲げた状態でジャムを入れると
c0173794_1348539.jpg
ジャムを決めた後この角度分だけ肘を動かすことが出来ます。
この動きだけで+40〜50cmは先に手を伸ばせるんですね〜
また肘が壁から離れる分、懐に余裕が出来てフットジャム決めるのも楽々♪

私の登りを見て1歩がでかいな〜なんて思ってる人が多いようですが
こんな秘密があったんですね〜 ( ̄∀ ̄メ)ウヒヒヒヒ 大公開♪

また肩を最後まで引きつける前に最高到達点に至るので
腕の疲労度が目に見えて少なくなります。

このあたりは前傾壁になると顕著で
ハンドだからって肩の引きつけだけで登ってるとあっという間に疲れてしまいます。
ちょっと上体を壁から離すと腰を入れやすいしフリっぽく次の一手を取れるし
良いことだらけですよ〜

ただ・・・
c0173794_14154170.jpg
この赤いところの筋力が無いと
この角度でジャムを決めるのは厳しいかもしれません。
やってれば慣れてここの筋肉も付いてくるとは思うんだけどね〜


じつは他にも色々メリットはあるんだけどそれはシンハンド編で


続く
[PR]
by kunkung | 2010-08-04 14:46 | クライミング | Trackback | Comments(2)

麗しの森 不動沢記

2年ぶりに不動沢クライミング。
その頃と違って人はたくさん入っているけど
それでもこの森の雰囲気は最高だと思う。

c0173794_2221662.jpg


7/31
1日しかクライミングする予定がなかったから日帰り案もあったけど
ガンに効くという増富ラジウム温泉に行きたかったし
みんなにも会いたかったから前日の夕方に東京を出発!

温泉に入ってみんなでおしゃべりして、癒されますね〜
極めつけはmirokuシェフのピザ!
ピザにキムチなんてそんなの邪道だぁぁぁぁ〜 でも美味しい(笑)

c0173794_2157296.jpg
料理の哲人 mirokuシェフ また作ってくださいね♪




8/1 不動沢
みんなはカサメリでしたがワレメ人な私たちは不動沢へ
屏風岩は混んでるって情報通り人がいっぱい!

それでも小川と違ってルートがすだれになることはありません。
c0173794_2356639.jpg
あいてた「おしん」でアップしてよろめきへ♪

今日はlimacはマッタリモード、クマさんとこばやんは
よろめきTRでヨロヨロ燃え尽きてもらいましょう。
みんな疲れた頃に私はアルカイックスマイルでも ( ̄∀ ̄メ)ウヒヒ

なんて思ってたら私がよろめきでヨロヨロになってしまった _| ̄|○ガックシ
濡れてたのもあるけど久しぶりにワイドやると厳しいですね〜
c0173794_23561085.jpg
よろめき中のくまさん

最初のよろめきで体力を削られた私はアルカイックスマイルをあきらめて
「TOPへの道」をOSトライ
よろめきをTRで登ってそこからリードします!

==========TOPへの道OSトライしたい人は読まない=========

よろめき終了点から見上げると緩傾斜に浅いクラック、
クラックと言うより溝と言った方がいいかもしれない浅さです。

出だしにキャメを決めてクラックに移る、
クラックがフレアしていてどう頑張っても
悪い見本に出てくるようなくの字型のハンドジャムしかできない。

悪いジャムに耐えてクラックに乗り移れば
ハンドの決まりに反してフットジャムはバチ効きです♪
傾斜が緩いのも手伝って足で上がっていけばそれほど難しくは感じまぜん、
無事OS +.(・∀・)゚+.゚+.゚

でもこのクラックにプロテクションを決めるのは至難の業だろうな〜
私が取ったのは出だし1m位の所と終了点直下1mくらいの2個だけ、
根性試しみたいなルートでした・・・

=====================================

グレードだけ見て取り付くと涙目になるかも(苦笑)


下り際にアルカイックスマイルトライ中のお姉さんをガン見して終了、
ムーブを見ると細かいカチ+ステミングで得意型ですね〜
これは可能性ありそう! 時間を作って頑張ろう♪


今日の必殺技
c0173794_0304683.jpg
こばやんが使ってた胸リービテーション、
レストに使えるらしいけど ・・・ホント?(笑)  



一緒に遊んでくれた皆さんありがとうございました、また遊びましょう!



記録
おしん 再
よろめき × 取り付き直後にスリップフォール
よろめき 再 すぐに下から登り直し
よろめき TR
TOPへの道 OS


c0173794_0354690.jpg

[PR]
by kunkung | 2010-08-03 00:33 | クライミング | Trackback | Comments(10)