ハクビシン捕り物記

外でギャーギャー猫が騒いでると思ったら
網戸の外までやって来た君!

油断して網戸を開けたら家の中に入られた・・・
c0173794_22421792.jpg
実物を初めて見たぞ! ハクビシン

外では親が探し回ってるみたいでキューキュー鳴いてる!
ペットで飼ってたのを誰かが捨てたのかな???

家の中で住まれても困るし捕獲して外に放り出さなきゃね〜
かまれると嫌だから一応厚手の革手をつけていざ勝負!
c0173794_22445188.jpg
結局捕獲まで30分もかかってしまった(笑)
家の中がちょっと獣臭くなった・・・

ビックリビックリ! こんな事もある物なんですね〜
[PR]
by kunkung | 2010-07-23 22:53 | その他 | Trackback | Comments(10)

リハビリの小川 その2

2日目も快晴! でも暑すぎるよね〜梅雨空を抜けたとたん贅沢な悩みが(笑)

c0173794_23404739.jpg


7/19 小川
この日はひげたぬきさんの光源氏計画(なの?)に乗って
たにまりさんにジャミングを教えてあげることに。

初めてのハコヤ岩に行くか無難に親指岩に行くか悩んだけど
やはりクラックデビューは小川山レイバックからでしょ♪ってことで
クマさんご一行と合流して親指岩へ!

親指岩に勇んでいった物のレイバックは2パーディー9人待ち・・・
本当にクラックが流行ってるんですね〜 困った物だ(´Д`|||)
こんな事を書きつつ私達も7人で行ってるから人のことは言えないよな〜(笑)

しょうがないからクレイジージャムでアップがてらTR張って
みんなで遊んでもらってる間にコーチモード。
たにまりさんに理詰めのジャミングを教えてみます。

話した内容は殆どここで書いたことですが
これでたにまりさんはどのくらい登れるようになるのでしょうか?

試しにレイバックを登ってもらうと
スルスルスルっとノーテンで上まで登り切っちゃいました゚+.(・∀・)゚+.゚+.゚オォォ〜
素晴らしきかなアイロン理論! 殆ど吉田和正大先生のパクリだけど(笑)

c0173794_2234690.jpg
そのあと調子に乗ってクレイジーもトライしたらワイド手前まで登れちゃいました。
ワイドの登り方は教えてないからそこで敗退したけど
ハンドジャムに関しては1日でかなりお上手になりましたね♪

このコーチっぷりならお金取れるかも ( ̄∀ ̄メ)ウヒヒ
冗談はさておき本日の主役はクマさんでした。

「キヨポンは譲らないわよ!」とご指名ビレイヤーでクレイジートライ
コンディション良し、ビレイヤー良し、応援最高! 
3拍子揃ったところで見事にRP!
c0173794_2363851.jpg
ロアーダウン中にガッツポーズのクマさん、なかなか良い登りでしたよ!

私はなんだかんだでクレイジー×3、レイバック×3登って満足!
次はハコヤ岩に行きたいな〜
[PR]
by kunkung | 2010-07-22 23:26 | クライミング | Trackback | Comments(11)

リハビリの小川 その1

最近どうも毒舌がポロポロと口から漏れてしまうアイロンです、こんにちは
被害を受けてしまった人はごめんなさいね〜 仕事中は気をつけよう(笑)
c0173794_12462644.jpg

この3連休は親戚の所に行った後クライミング♪
道が混むと嫌なのでいつも通り金曜の夜に出発してPAで一泊
朝親戚の家に到着したら

「え?! PAで寝てきたの?」

なんて驚かれてしまった。。。クライマーの常識は世間の非常識なんですね(笑)
親戚の家にはかわいい雨蛙がいっぱいいた、自然豊かで良いな〜

7/18 小川
朝、駐車場に到着すると凄い車とテント! さすが3連休ですね〜
何とか駐車場確保してさて、テントを・・・

あれ? 無い(=□=;)

確かにいつもより荷物が少なかったような気がしなくもない。。。

しょうがないから車の中で寝ようかな〜と思ってたら
shinさんから「テント貸してあげるよ」なんて神の声が!
お〜 神様仏様shinさまありがとうございます(>人<)

朝食を食べて憂い無く妹岩へ
私は簡単なルートを本数登ってリハビリ、
limacは「ジャックと豆の木」にTRトライです。

龍の子
アップ、今までで一番美しく登れちゃいました! 
これまでは最後にどうしてもレイバックしちゃったけど
今回はジャムで立ち上がって最後まで正対でした♪

ジャク豆 
TR張り、久しぶりにさわったけど良いルートです。
午前中は濡れてる事が多いから空いてると思ったら
ビチョビチョなのに頑張って登ってる人が多かった。

カサブランカ
順番が遙か先と思ってたら前のパーティーが
「TR張ってくれるなら先にどうぞ」って言ってくれたから遠慮無く (人´∀`)

龍の子
さっき出来た美しい登りをもう一度再現して覚えようと思ったら
最後にレイバックしてしまった・・・
安定して登れる日はいつ来るのでしょう???

ジャク豆
TR張り limacの為なら何回でも登っちゃいますよ〜(笑)

JECC(TR)
久しぶりにスラブ、でも根性がないからTR(^^;
思ったよりも登れたけどリードだとまだ怖い〜
ONYXソールは灼熱の岩でも負けないから良い感じ♪
アメリカ製だけあって花崗岩のスラブには相性が良いのでしょう。

c0173794_13293738.jpg
limacのジャク豆は残念ながらトップアウトならず。
まあ久しぶりだからね〜

夜は山学塾の皆さんとたき火を囲みながらすごして
これが小川の楽しみだよね〜 
c0173794_14214585.jpg
1人新橋の飲み屋と勘違いしてきた人もいたけど
それもまた一興(笑)



続く
[PR]
by kunkung | 2010-07-21 14:29 | クライミング | Trackback | Comments(5)

半分引っ越し

ブログ引っ越し用にテストしていたけど状況が変わったので
毛色の違う日記をこちらで書くことにした。

ここの日記はクライミング用に取っておいて
余裕が出来たらボチボチ更新するかも。
[PR]
by kunkung | 2010-07-10 21:31 | その他 | Trackback | Comments(1)

前回の日記で「またマニアックなことを・・・」と思った皆さんこんにちわ
でも、あんなのたいしたことありません!
ますますマニアックに掘り下げて行きますよ〜(笑)

さて、前回はハンドジャムで使う筋肉について考えてみたのですが
今回は実際のムーブと合わせて考えていきましょう。

実際にルートを登るときは核心部やアプローチ部にかかわらず
一番疲れないムーブを探すのがポイントになりますが
これはフェイスでもボルダーでも同じですね!

早速疲れないハンドジャムのポイントを考えていきましょう。

1. ボトミングを使えるところは使うのが基本ですね。
c0173794_17521050.jpg
とくに青矢印あたりで決まると骨(舟状骨とか月状骨)で支えられるから
殆ど筋力0でぶら下がれます。

2. そういうところが見つからなかったときは何処を見ているか?
私の場合はジャム筋をフィットする場所を探します。
c0173794_18105621.jpg
具体的には青線の当たりにクラック内の凸凹が来るようにしてます。

良いサイズの凸凹(特にふくらんでると吉)にジャム筋が引っかかったらしめた物
そのまま体重をかけると(赤矢印)青線部分の抵抗力で
自然と手がカムのように効いてきます(緑矢印)。

ボトミングほどではありませんがかなり楽できますよ〜

ここで一つ注意したいのが手首の角度。
写真のように掌側に曲がってないとこのジャムは上手く決まりません。

この方法は斜上してるクラックや微妙に広いハンドサイズで
特に有効なので覚えておくと吉です。

上記二つのハンドジャムはボトミング気味にきかせてるため
手前に引っ張ると外れる恐怖感がつきまとうのが玉に瑕ですね。

3. 普通のハンドジャム
昨日書いた筋肉達はここで使うのですが
筋肉を使って手の甲とジャム筋のフリクションで止まってるので
この方法は手前に引こうが上に引こうがきっちり決まってくれるのが特徴です。

また岩の形状に合わせて手首の位置が決まる事がないので
任意の角度でジャムを決めることが出来ます。

実はジャミングってクラックに入れる手の角度はポイントなのですが
ジャム筋がすっぽり入るようなハンドクラックだと
どの角度で入れてもそれほど問題なく登ることが出来ます。

それでも批判をおそれず書いちゃいましょう。
c0173794_18583414.jpg
正解はこの角度です!

続く
[PR]
by kunkung | 2010-07-06 19:53 | クライミング | Trackback | Comments(1)

今年は梅雨時期に仕事の山が来て何となく得した気分?!
この仕事の山は年に何回か来ないと困っちゃうんだけど
もうちょっと平均的に仕事の山が来てくるともっと嬉しいのにな〜(笑)

そんなこんなで登りに行けないときのクライミングネタ、
今回はジャミングについてです。

ジャミングはハンドに始まりハンドに終わるとカサブランカを初登した
某有名(?)クラッカーが言っておりました。
私は「終わる」所まで行き着いてないので最後は何とも言えませんが
ハンドが決まらないと始まらないのは確かですな(笑)

まずはハンドジャムってそもそもどうやって
クラックの中で決まってるのかについて考えてみましょう。

c0173794_2381477.jpg
簡単なクラックの場合、青矢印の筋肉をふくらませて
緑矢印の部分とオポジションを作ってジャムを成立させてます。
このふくらませる筋肉をクラッカーはジャム筋って言います。

c0173794_23171930.jpg
ネッター君(本の名前だよ)によるとジャム筋の正式名称は母子球筋ですが(緑線参照)
ここではジャム筋で通してしまいましょう(笑)

このジャム筋を硬くふくらませることによって
クラックの中でオポジションを作っているわけですが・・・
そのときの親指は曲げてるの?

私の場合はまっすぐが基本になります。
その理由は親指を曲げてもそれほどジャム筋をふくらませるのに効果は無いからです。

じゃ、基本以外の時ってどんなとき?
それはジャム筋がパンプアップしたときです。

ネッター君にある青矢印の部分が親指を曲げるための筋腱ですが
これは前腕にある長母指屈筋に繋がっています。

ジャム筋がパンプアップすると普通にはジャムを決められなくなりますが
ここで親指を曲げると何故か効いたりするんですね〜
パンプアップした筋肉を曲げた親指で圧迫することで
微妙にジャム筋がふくらんで決まるようです。

ちなみにジャム筋も親指を曲げる長母指屈筋も
フェイスクライミングでパンプする部分(浅指屈筋、深指屈筋)とは違う部分だから
前腕がパンプしたときにハンドジャムが効くと幸せレストポイントになるですね♪

続く

====================以下広告===================
[PR]
by kunkung | 2010-07-04 23:36 | クライミング | Trackback | Comments(4)

生きてます

かろうじて・・・

クライミングに行きたいよ〜 ・゚・(ノД`)・゚・。
海の日には復帰予定♪

話は変わるけどなにやらブログに広告が載るらしい。
まあ、無料で使わせてもらってるから文句は言えないけど嬉しくは無いよね。

もしかしたら移転するかもしれません、そのときはまた告知します。
お勧めがあったら教えてね♪
[PR]
by kunkung | 2010-07-02 23:02 | その他 | Trackback | Comments(4)