高みの見物 @御岳

すみません、テレビ○×の物ですが
この岩を登ってる姿の映像を取らせていただけませんか?

6/13 御岳
今週末はlimacの都合が付かず遠征を断念して久しぶりの御岳ボルダーです。
もう御岳はヌメって完全にシーズンオフですね、人が少なくて良いけど♪
c0173794_2352174.jpg

私は相変わらず忍者返しは再登できず、、、クライマー返しも子供返しも駄目!
ボルダー特有の細かいホールドに全くついて行けません(=□=;)アチャ~

登れなくて悶々としてるとテレビ局のアシスタントさんが忍者岩に来て上記の一言。
チーム柏エナジーの皆さんが安請け合いしたところから喜劇悲劇は始まりました!

「ありがとうございます♪前回空撮したのと合わせるために白T黒パンの人に
 真ん中の出っ張ってる部分を登っていただきたいんでけど〜」

一同 ・・・・・ 虫ですか?

「お願いします(TT)」 

この日運悪く白T黒パンで来ていた犠牲者モデルA君・・・
女性アシスタントの強い押しに負けてスタンバイです。
c0173794_23205988.jpg


クライマーの登り始めと同時に撮影スタート!
カメラははじめ川を写しいて
グ〜ッと「パン」(カメラを左右に振りながら撮ること)して
クライマーに焦点を・・・ 落ちてる(=□=;)

このヌメッてる状態でに3段を登れる人なんてそういないでしょう、、、
でもTV局の人には理解できないんだろうな〜

「誰か登れる人はいないんですか?」

だからこの時期に虫登れるやつなんかそうそういないぞ!
私は冬でもぜったい登れません!(キリ

そこにあらわれた犠牲者救世主B君、
昼寝していたところをたたき起こされて撮影スタート!

川を向いてるカメラがパンしてクライマーに焦点を合わせる、
クライマーは右手の寄せを止めてリップにランジ! 失敗

この条件で右手寄せを止めるなんて相当の実力者です!
でもTV局の人はぜんぜん理解してないんだろうな〜

「登れなくても良いから、
 そこの出っ張った部分でちょっと止まってられませんか?」

3段の核心部で止まってられるわけ無いだろう!
( ̄∀ ̄メ)小山田大に頼みなさい!

こんな無茶な撮影をした結果は7月に放映されるらしい。
チーム柏エナジーの皆さんお疲れ様。。。

それにしても忍者返しは難しいな〜
これをアップで登れるようになればスーパーイムジンRPも見えてくるかな???
[PR]
by kunkung | 2010-06-14 00:20 | クライミング | Trackback | Comments(8)

ONYXとC4

バラクーダ君のシューズ袋をなくさないようにド派手な赤にしたのに
親指岩で早速プチ行方不明になったアイロンです。
まあ、すぐに見つかったから良いんだけどね〜(笑)

最近はそのバラクーダがお気に入りで殆どのクラックをこれで登ってるのですが
そのせいか・・・すでにソールがやばい!
c0173794_22524568.jpg
でも4月に買ってまだ6月なのに・・・いくら何でも早くない?

だいたいフットジャムってあんまりソールが減らないイメージだったけど
フィンガーサイズを登るようになるとやっぱりつま先が削れるのかな???
先代クラックシューズのミウラー君は1年以上持ったのにな〜

減った物はしょうがないからリソールになるんだろうけどソールはどうしようかな?

クライミングシューズとソールは切っても切れないはずなのに
殆どの評価がフェイスクライミングやボルダーで
クラッククライミングでの話が全然出てこないのは何故なのでしょう???

去年の11月にフェイス&ボルダー用のテスタロッサ君2足を
それぞれONYXとC4に張り替えたけど・・・

私が好きな花崗岩ではフリクションにそれほど大きな差を感じない上
逆に細かい結晶などではONYXの方が乗れる印象があります。

でも、それに気をよくして細かいクラックに足を突っこむと
何故かC4の方が外れないんですよね〜
たぶんソールの堅さでジャムが弾かれるんだろうけど・・・

柔らかいだけならHFって選択しもあるけどシューズ自体が柔らかいから
トータルでグニャグニャになっちゃいそう(笑)

逆につま先がフニャフニャのスティングマ君+ONYXは非常に調子よくて
ソールの堅さも気にならないしフリクションも非常に良く感じます。

それを考えると柔らかいバラクーダ+ONYXも良い感じになる可能性大?
でもバラクーダ+C4が良い感じって報告もあるし・・・悩ましいぃ

バラクーダリソール経験者でクラッカー(←いる?)の意見求む!
[PR]
by kunkung | 2010-06-12 23:28 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(10)

NP教えてください! 2日目はスコーミッシュ行きが決定して
やる気満々のMONAさんと親指岩へ!

6/6 小川 親指岩
本当は少人数で行く予定がいつの間にか増えて9人でスタート!
人数が多すぎるよ〜親指岩が混雑してたらどうしよう・・・なんて思ってたけど
運良く誰もいませんでした ε- (´ー`*) セーフ

まずはレイバックでアップ&TR張り。
c0173794_23244343.jpg
MONAさんになるべくジャムで登ってもらうと
問題なくスルスルと登っていきます、やりますね〜

何人か登るのを見届けたところでクレイジージャムのTR張り。
実はこのルートでは密かな野望が・・・

下部を正対ジャミング登り!

普通はレイバックで登るところだけど
M田仙人が登るときはいつも正対して登ってるんですよね〜 (☆☆)憧れ♪

今までにいろいろなクラックを登ってたし、
そろそろ正対で登れるんじゃない? なんて幻想がありましたが
厳しい現実であっと言う間に砕け散りました!

オフフィンガーのジャムで耐えられない私、
左足はジャム入れてるものの右足は壁に出して
盛大に左肩とオボジション(笑)

ウギャ〜  厳しい〜〜〜

限界ぎりぎりのフェイスムーブでやっとハンドジャムにたどり着きました!
いや〜危なかった・・・相変わらすオフフィンガーは大の苦手です (- -;

やっとの思いで登りきって後はみんなでTR大会!
c0173794_2313121.jpg
TRだけどノーテンで登れたlimac! 自力がついてきましたね♪

MONAさんとヤマビコ君にはちょっと刺激が強かったのか
登った後に魂が口からはみ出てました(笑)
c0173794_23384418.jpg
2便目は自力でトップアウト@ヤマビコ君 v(^^)ヤッタネ

終盤になってアニマルさんと山学塾メイン隊の皆さんが合流!
とんでもない人数になってしまったけど小指岩とか天まであがれとかに
うまく分散できたからそれほど混雑感はありませんでした。

私は久しぶりに天まであがれにTRトライしたものの撃沈。
このルートはムーブを固めて登りきったから細かいところを忘れると登れません。
c0173794_234247100.jpg
でも出だしの右ハンドだけは覚えてました、これが私の必殺技♪

〆にクレイジージャムを登ろうかと思ったら順番待ちだったから
小川山レイバックで待ったりクールダウン、このルートも何回登ってもいいですね♪

一緒に遊んでくれた皆さんありがとうございました〜
また遊びましょ♪
[PR]
by kunkung | 2010-06-09 23:57 | クライミング | Trackback | Comments(6)

昨日の夜に続きを書こうと思ってそのまま放置してしまったアイロンです、、、
そんなこんなで中途半端な所からスタート(笑)

6/5 小川の続き

crack climberさんと合流したけどイムジンで鼻血ぶーな私、
力むと血が出てくるのでマイペースに行けるボルダーに変更してもらいました。

ボルダーと聞いて目が (-☆)キラーン と輝くlimac。
イムジンビレイのストレス発散!とばかりに穴社員を打ちまくります。

と、先シーズンはとれなかった左クロスを楽々保持して
右上のカチへバンバンバ〜ン ・・・届かない (><)
c0173794_1042527.jpg
この後のムーブはちびっ子には厳しいな〜
やっぱり悪いスタンスに足を上げるしかないのかな?
ちびっ子女性ボルダラー(〜155cm)のアドバイス求む!

でも去年の状態を考えれば大進歩です!
ここからカチを取ればほぼ終わりだから後一手ガンバ♪


c0173794_1041307.jpg
リハビリ中のcrack climberさんは高さのない課題でボチボチ
それにしてもこのスパイヤー、スタンスが削れて年々難しくなってる気がする・・・

夜は山学塾の天ぷらパーティーに参加するため早めに上がって準備をしましょう♪
c0173794_11372852.jpg
みんなで楽しく薪拾い♪ と思ってたら
c0173794_11374459.jpg
人数が多すぎて次から次へと! 
限度を知らんのかこの人達は ("O";)オイオイ  ←自分のことは棚上げ

でも、、、
c0173794_11394815.jpg
1人だけ適量の薪を運んでる人がいました ・・・(-_-)

c0173794_11472096.jpg
夜は初めてお会いする方から懐かしい人まで一堂に会して楽しかった♪
初めてお会いした皆さま、これからもiron&limacをよろしくお願いしますm(_ _)m

続く
[PR]
by kunkung | 2010-06-08 16:00 | クライミング | Trackback | Comments(0)

2週間ぶりの小川、天ぷらやらクラック講習もありますが
とりあえず私の目的はスーパーイムジンなのです!
c0173794_16351681.jpg
下方向にランジ中の私

6/5 小川
前回のトライであまりに凄い落ち方をしたから ←ちょっとトラウマ
イムジンから回ってトップロープでムーブを固める予定。

あまり良いスタイルとは言えないけど、
限界を素早く押し上げるためには有効な手段でしょう♪

いつも通りセットをして登りはじめ、
イムジンの下部核心を越えてレストポイントに。

なんか、ものすごく体が動く! ここで迷いが出てしまう。
リードでこのままスーパーイムジンに突っこんだ方がいいのでは???

悩みながらナッツをセット。。。失敗
効いているような半掛かりなような(=□=;)
念のためカムをすぐ上にセット。。。効きがイマイチΣ(×_×;)

ウギャ〜 何をやってるんだ俺は!

とりあえずこの先のセクションではそうそう落ちないし
落ちたとしてもさらにしたのナッツで必ず止まるし・・・登り始めよう!

でも頭で理解したことと心の動きは別物でした!
硬くなる筋肉、ぎこちないムーブ・・・

「こんなんじゃ絶対登れない」
気休めに登りながらキャメを動かしたらハマリまくってさあ大変!

効きがイマイチ → 絶対外れる にグレードダウンされたセット、
今まで以上に硬くなる体、手に汗握ったら突然滑って

ズルっ バチ〜ン ☆ ̄(>。☆) イテ~

外れたカムが鼻に直撃して流血事件! しかも鼻血のおまけ付き(苦笑)
じつは初めてフォール中にカムが外れたのですが
こんな音がするんですね〜 二度と聞きたくないけど!

心が折れた私は当初の予定通りTRでムーブ探りに、
最初から変な欲を出さなければ良かった・・・limac長ビレイありがとうm(_ _)m

回収便を出してるところでcrack climberさん登場!

つづく

備忘録 スーパーイムジン ×× 通算2日4便
[PR]
by kunkung | 2010-06-07 16:49 | クライミング | Trackback | Comments(2)