今年もあとわずか!

今年はあまり仕事が入らず鬱々と過ごした日もあるけど
どうせ時間が空くなら登りまくれ〜って事でかなり遊んだアイロンです。
仕事自体がないのにガツガツしても値切られるだけだしね〜(笑)

そんなこんなで今年のクライミングを振り返ると?

今年の主なRP
漁り火ルーフ B  スタート間違ってて登りなおし(笑)
富戸の冬 B  一撃♪
デッドエンド横断 B  結構苦労したけど最後はオリジナルムーブ
ダイヤモンドヘッド 2RP  ☆☆で期待したけど限定ばっかのチ○ケなルート。
サイクロン 4RP  NPのフェイスルート
エースをねらえ OS  素直な良いクラック
ゾンビフレーク OS  総合力が必要なルート、OSできて嬉しい♪
ラナ OS  幕岩のスーパーシリアスジャム!?、ジャム限定で行くと充実感満点!
JECC(マラ岩) OS スメアスラブの最高グレード♪
皇帝岩カンテ B 怖い
北京の秋 OS フィンガー、グレードが???
イムジン 6RP 感無量(TT) 今年一番印象に残るRP
涙涙 B  この涙の理由は男にしか解るまい 
パピヨン1P目 OS  隠れた良ルート
キビタキ OS  周知の良ルート
発熱の街角  OS  ピクニクラと同じくらい良い!
笠間のピンキー OS  スラブ1歩 
ノーリターン OS  なめてかかると泣きを見ます。
天まで上がれ 7RP  クラック最高グレード♪ 安易に取り付けない恐怖のルート。
横恋慕 OS  ちょっと癖があるけど面白い、グレードは???
ターゲット B  綺麗なクラックボルダー、下地が悪いから注意。
ボクサー OS  城ヶ崎では珍しく核心手足ジャム。
ダイヤモンドヒップ ?RP  やっと登れました(笑)

今年はフィンガージャムが劇的に上手くなった気がする。
言葉で表すのは難しいけど・・・ジャミングで大事なのは体幹なんですね〜

これが理解るようになって突然シンハンドも安定してきた気がするし
上手くなってますよ〜 (≧▽≦)ウヒヒ

でも来年はもうちょっとフェイスもやらなきゃか? (笑)

年末年始は、、、
年賀状書き、大掃除、年末年始のスケジューリング等々
万難を排して大堂海岸に行ってきます+.(・∀・)゚+.゚+.゚

待ってろクラック天国!


※遠征中はコメントを承認制にします。
[PR]
by kunkung | 2009-12-26 17:01 | クライミング | Trackback | Comments(0)

改造道

またまたやって来ました、なんちゃってシューズ職人の独り言です(笑)
ここを先に読まないと意味がわからないよ〜
c0173794_1212277.jpg
先日上下で趾を挟み込めるようにラバーを貼ったフッカーレース君。
ねらい通り趾上の遊びが無くなってフィット感はかなり向上!
でも曲がっていた指もそのまま「ビシッ」っと伸びて・・・

つま先がランドに当たって激痛! ・゚・(ノД`)・゚・。

当然ですね、今まで曲がってた物を伸ばしたら
他の部分に逃げを作らない限りこういう結果になるのは目に見えてます。

それでも痛くないポジションを探してシューズを履いて「Climb ON!」

ジャミングはシンハンドサイズまでかなり効いてくれるけど
フェイスのスタンスに乗ろうとすると突然抜けてきて・・・(苦笑)

全体の作りとラバーを貼ったつま先の剛性感のバランスが悪いんでしょうか・・・
それとも痛くないポジションでシューズを履くとちゃんと力が入らないのか???

テスタロッサとシューズ比較
c0173794_1554748.jpg
つま先から1cmくらいのところまではテスタロッサの方が薄いか?
でももうちょっと上のラバーを削り込めば同じくらいになるでしょう。

c0173794_1241652.jpg
そして問題なのがこのつま先!
ジャミングでねじ込むとどうしても剥がれて来ちゃんだよね〜

このあたりはバーチのA店長ですら「どうしようもない」って言ってたから、
私ごときの接着では起きて当たり前・・・
剥がれてきたらコツコツと自分で治すしかないんでしょうね(笑)

ここまでやって・・・
「テスタロッサとどちらが難しいクラック登れそうなんだ?」って考えると
テスタロッサになっちゃうのが悲しいところ ・゚・(ノД`)・゚・。

今のところ「このシューズの方が良い!」って言えるのは
ジャム痛と足の疲労が少ないってところだけ・・・( ̄Д ̄;)アチャ~

実は単純にハーフサイズアップのテスタロッサが一番良かったり???
悩ましい旅はまだまだ続く(笑)
[PR]
by kunkung | 2009-12-24 15:00 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

事務処理をしているはずなのになぜかブログアップされる
不思議なアイロン日記へようこそ。

c0173794_13201612.jpg

12/20 湯河原幕岩
ここは相変わらず凄い人出ですね〜
あいてるルートを探すとなんとシャックシャインが!!!
しかもヌンチャク付きで limacが(  ̄ー ̄)ニヤリ

以前からシャックシャイントライするタイミングを伺ってたlimacが
1本目にもかかわらずOSトライを始めます。

下部は何度かクライムダウンを交えながら慎重に登り核心へ!

ガンバ!!

声援もむなしく核心の一手が届きませんでした・・・

途中のフィンガーにも指は入らなかったみたいだし
核心部は本当にランジするしかないんでしょうかね〜

その後、私は宿題になっていたダイヤモンドヒップ!
前にひげたぬきさんビレイの時にドカ落ちした因縁のルートです。

よ〜し、本気トライ! 

・・・・・ あれ? 

出だしから完全に忘れてます(笑)
右のカンテは「サンセットのチョーク跡だろう」と思って
直上したら5.11とは思えない細かさだでした・・・

危うく宿題になりそうなところをフィンガーパワー全開でRP!
いや〜良かった良かった(^^;

他の人の登りを見たらカンテ使ってるじゃん!
勝手に深読みセルフ限定をしてしまった・・・幕岩のオブザベは難しい(´Д`|||)

午後からlimacの回収便に徹して、
最後にクールダウンしたいな〜と思って周りを見渡すと
スッキリあいてる伊豆の踊子♪

軽い気持ちでチョッカイ出したら
3回くらい往復ビンタを食らって振り落とされました(笑)

「一度登れたからって気安く取り付くんじゃないわよ〜」って
踊り子の声が耳の中で木霊したアイロンです、、、

それにしてもlimacのリードトライが増えると
登ってる写真が無くてつまらないな〜(笑)
c0173794_14104127.jpg

[PR]
by kunkung | 2009-12-22 14:31 | クライミング | Trackback | Comments(0)

地震後の城ヶ崎、周りのブログでも問題なかったようで良かった良かった〜

12/19
まずはイガイガ根Pで会ったO山さんスラ婆さんうっちーさんの
アップに便乗して初めてのオーシャン♪

c0173794_12322541.jpg
ザッパーン、まさにシークリフ♪

最初は有名処のボクサーをOSトライ!
フィストサイズのカムを持って無くて1本目まで随分ランナウトしてしまった。
普通にやれば落ちるようなところじゃないんだけど
今日は突然揺れる可能性があるからね〜 (=□=;)反省

終了点はあるって聞いて登ったんだけど撤去されたみたいで何もなかった。。。
近くにある木は枯れてて使い物にならないし、要注意ですね〜

c0173794_1393072.jpg

私はボクサー、カラスをOS、
フィストサイズが苦手なlimacもTRながらノーテンで抜けて\(^_^ )( ^_^)/
いつの間にか凄い進歩してますな〜+.(・∀・)゚+.゚+.゚

アップを終了して日蓮へ♪
インディアンドールとイブはでは自分の上達を実感できるほど簡単に感じたけど
スーパーシリアスジャムでクラックにこだわって登ったら。。。(´Д`|||)

こんなに難しかったかな〜?
それとも地震でクラックが微妙に広がった??? (笑)
全然フィンガーが決まらなくなっちゃいました・・・

c0173794_13324096.jpg
遊んでたら何時の間に感こんな時間に・・・

今度の城ヶ崎は地震でどうなるかと思ったけど意外と普通だった。
ただここの岩質はぎりぎりまで知らん顔してて
突然ブロック単位で剥がれることが多いからルーフの下は要注意ですね!

夜も地震があったので念のため幕岩に移動して1日目終了。
[PR]
by kunkung | 2009-12-21 01:17 | クライミング | Trackback | Comments(0)

伊豆半島東方沖地震

伊豆半島東方沖で震度5弱の地震が2度ありました。
一番揺れたのが伊東のあたりらしいから本当は城ヶ崎方面に行かない方が。。。
それでもクライマーってのは行っちゃうんですね(笑)

c0173794_1552697.jpg


明日から城ヶ崎入りする私も含め身の危険を冒しても・・・
どうしても登りたいオバカクライマーの為の覚え書き(笑)

城ヶ崎海岸は靱性の乏しい玄武岩質安山岩なのでボロッと岩が剥がれます。
特にスコーピオンやパン1、アイロンヘッドなど
もろい岩で出来た壁の下部を波がさらって
オーバーハング〜ルーフになった場所は構造的に地震に非常に弱いです。

クライマーがホールドやスタンスとして使う部分は
構造的に見ると岩の弱点で一番壊れやすいところなので
細心の注意を払って登ってください。

地震で剥がれた岩が引っかかってるだけという場合もありますよ〜
その点クラックの場合は割れ目自体が
突然崩壊するって事は少ないだろうから多少安全なのかな???

あと落石などの心配もあるので休憩場所はいつも以上に選別しましょう。

過去シーサイドの海賊フック取り付きあたりで休んでいた人に
落石がワンバンドして当たり、足を開放骨折した現場に居合わせたことがあります。
草付き部分がすり鉢状になっていて丁度その当たりに落石が落ちるんですね!

怪我された方は初めて来た人で、たまたまそこで休憩していたそうで・・・(-人-)

それ以来そこで休んでる人を見かけたら注意してますが
注意されなくても上部の形状を見て安全を図るのも
大事なクライミング技術なのかもしれません。

でもこういう時期だから念のためヘルメットも持って行った方がいいんでしょうね。。。
 ↑
ちょっと弱気

ちなみに私はシーサイドは危険だと思うので
比較的安定していると思われるエリアで登ろうかと思っています。

下見をして危険を感じたら登らずに帰ることもあると思います。
そういう判断もまたクライミングの一つなのでしょう。

城ヶ崎で問題が起きたらエリア自体が致命傷になりかねないから
行く人は怪我の無いように十分注意してください!
今週末は全く別のエリアに行くのも選択肢の一つですよ♪

※友人からメールをいただいてちょっと加筆、修正しました。
 
[PR]
by kunkung | 2009-12-18 15:08 | クライミング | Trackback | Comments(10)

改造道

冷蔵庫の中と室温が変わらないアイロン家をご存じのみなさんこんにちは。
ブログ書きながら手をこすってます(笑)

さてさて、あり物ではあまり満足できない性分の私ですが
先日買ったフッカーレースもイマイチ満足できず。。。

何が問題って、、、

1. スメア気味にスタンスに乗るとニュルニュルすべってくる
2. 細かいところに立とうとするとシューズの中で趾が曲がってつま先に隙間が空く
3. フィンガーサイズのフットジャムも趾が逃げてつま先に隙間が空く・・・

1はソールの問題もあるかな?って思うけど
基本的に赤い部分の隙間が問題なんだよね〜 力が逃げまくりです!
c0173794_23132848.jpg
あれ、某雑誌の記事に似てる絵だって? 
ちゃんとオリジナルで画いてますよ、、、(  ̄ー ̄)ニヤリ


このあたりの事を回避するためになるべく薄いシューズを買ったのに
それでもイマイチだったんですね〜 
細かい理屈はは本家本元「RS38」を見てもらうことにして、さっそく改造開始。

c0173794_2227070.jpg
はい! つま先にラバーを貼ってみました。
このあたりはもちろん吉田和正大先生のシューズ参照です。

c0173794_22334694.jpg
赤矢印の部分を凹ませるように貼ってみましたが
c0173794_2234650.jpg
元のシューズよりも多少薄く見えるかな???

ラバーの厚みもあるのでシューズの中は痛いくらい薄くなってます!
もちろん赤い隙間もつぶれてるし。。。良い感じか? 

週末の城ヶ崎でテスト予定♪
[PR]
by kunkung | 2009-12-17 23:38 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

c0173794_21383394.jpg

先日のクライミングでlimacに何度も 「集中力がない(怒)」って怒られた。
今思い返せばロープを結ぶ前にシューズを履いたり
TRで登る前のテンションテストをしていなかったり・・・
確かに色々と雑にこなしていた気がする(´Д`|||)

久しぶりに大人数のクライミングで浮かれていたのか
城ヶ崎のホカホカで脳みそがやられてしまったのか・・・気をつけよう(苦笑)

登り出す前に気をつけてること

1. メインロープを結んでからシューズを履く
2. リードの時はロープを引っ張って結びその他のチェック
3. TRの時は軽くテンションをかけてみてチェック
4. ビレイヤーのデバイスをチェック
5. 反対側の末端を結ぶ! ←アニマルさんのアドバイスで追加しました!

これだけやってれば殆どのミスは
登り出す前に気がつくから致命的な失敗にならないのです!

目の前に本当の生と死の分岐点が来ないように気をつけま〜す
limacありがとう、みんなも気をつけてね〜\(^_^ )/
[PR]
by kunkung | 2009-12-15 21:40 | クライミング | Trackback | Comments(6)

抜け駆け失敗の城ヶ崎

土曜日に結婚式に出席するlimacを残置して
密かに城ヶ崎に行く計画を立てていたのだが・・・
金曜日の晩。limacに「仕事お疲れ様、
体調悪そうだから土曜日は強制レストよ(ハァト)
って Σ( ̄▽ ̄ι)

やはり1人で抜け駆けムーブは難しいです(笑)
そんなこんなで日曜、日帰りでファミリーへ!

ファミリーでは昨日の忘年会でお疲れモード漂うの山岳塾メンバーと合流です、
初めて会った皆さん、これからもよろしくお願いします♪

c0173794_23541350.jpg
岩場は貸し切り状態♪

去年OSトライを失敗していたマザークラックは無事RP+.(・∀・)゚+.゚+.゚
相変わらず最後のプロテクションから後がちょっと怖いけどなかなか良いルートでした。


c0173794_0204957.jpg
そして新しく買った期待のフッカーレースは・・・

イマイチ (´Д`|||)

微妙に曲がってる趾がクラックに当たって痛みます。
リソールして多少幅広になれば大丈夫になったりしないかな〜


c0173794_23482960.jpg
limacはますますジャムに磨きがかかってきてます\(^_^ )/
それにしてもブラザーの下部にハンドジャムが決まるとは・・・恐るべし

結局今日は簡単なルートとはいえ10本ばかり登って良いトレーニングでした♪
皆さんありがとうございました、また遊びましょう\(^_^ )( ^_^)/
[PR]
by kunkung | 2009-12-14 00:39 | クライミング | Trackback | Comments(6)

クラック用シューズを求めて3千里のアイロンです、こんにちは
さんざん悩んだあげく旧型のフッカーレースを見つけて買ってみました♪

買ったサイズは驚きのUS9!
やましんさんのUS10ユカシムにはかなわないだろうけど空母のようにでかく感じます。

c0173794_21464118.jpg
今までのクラックシューズはミウラー38h(US6h)だったから
気が遠くなるようなでかさです(笑)
このバカでかいサイズでも趾が遊ばないのはアッパーに張ってあるゴムとが
上から趾を押さえつけてるからでしょうか+.(・∀・)゚+.゚+.゚


c0173794_2234650.jpg
そして吉田和正大先生のシューズに勝るとも劣らない薄さ!
つま先にある変な凸凹を削ればもうちょっとクラックにも突っ込めるはずです♪

これといい吉田さんのくつといい初期のマッドロックはほんとうに薄いですね〜
現行型も他のメーカーと比べると相当薄いけどそれ以上の薄さです!

早く試してみたいな〜♪
[PR]
by kunkung | 2009-12-07 00:10 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

limacの親孝行におつきあいして南蛮渡来の池屋家具店に行ってきた。

ここは始めていったけど面白いシステムで商売してます。
まずメンバーにならないと駄目らしく入り口で住所その他登録。

そして2階のかなり作り込まれたショールームで商品を見る。
c0173794_185234.jpg
ほとんどモデルルームでしょ? 
ここで商品を見た時と家に持って帰ったときのギャップは激しいでしょう。。。
詐欺と呼んでもおかしくないくらいイメージが違う気がしてなりません(笑)


c0173794_1862164.jpg
limacは「おしゃれな寝袋が並んでる!」って・・・  
Σ(゚Д゚ υ) いや!違うっから!!


c0173794_186192.jpg
こちらは商品受け取り用倉庫、でかい!

c0173794_1875416.jpg
レジは米国のようです、スウェーデンもこんな感じなんでしょうか???

雰囲気だけを見ると超高級品を格安で売ってるようにも見えるけど
よく見るとそれなりの物を安めの値段で売ってるユニクロの家具版って感じでした。


近くまで行ったからついでにオープン初日のプロジェクトへ。
c0173794_18332554.jpg
でもlimacのご両親が車に同乗していたのでちょっと見学しただけ。

c0173794_18301523.jpg
ジムは広々とした空間に仕上がっていて
人口密度が上がっても何とかなりそうな感じ。
こんなジムが京王線沿いに出来てくれたらな〜♪

でもこの壁の作りを見てると私なんかは入れないような
野獣の巣窟になりそうな予感も・・・(笑)

何はともあれオープンおめでとうございます♪ 頑張ってください!
[PR]
by kunkung | 2009-12-06 18:45 | その他 | Trackback | Comments(2)